2014/03/17 15:37
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっぴかぴか(新しい)



卒園・卒業シーズン、
ブロガーのみなさんの記事を読んで、一緒にうるっときちゃう 
涙腺ゆるんできたアラフォーみい太ですたらーっ(汗)

インフルエンザもまだ流行ってるけど、
みんな元気で 晴れの日を迎えられますように…ぴかぴか(新しい)



**************************



さて。

先日ちょっとお話させていただきましたが、

友だちと一緒に
コープ主催の 防災講座に参加させていただきました。

防災講座12.jpg

今まで 何回か 防災の講座を受けてきましたが、

今までにも増して 面白い!

講師の方が 魅力的で、もっとお話聞きたい!と思いました〜揺れるハート


その 講師の方は

防災講座1.jpg


あんどう りす さんかわいい

このたび 先生の経歴とお写真、講座内容を記事にするにあたり
快く許可をいただきました

ありがとうございました!


「アウトドア流 防災ファシリテーター」という肩書きだけでも

おおっ!と 興味を そそられます☆


阪神淡路大震災を機に アウトドアの世界へ。

現在進行形の子育て体験を基にした実践的なレクチャーが
口コミで広まり、
2003年度から 講演執筆活動を行っています。


著作には

「自然災害最新サバイバルBOOK」エイ出版、

「ちいさな命をまもるママのためのナチュラル防災講座」
自然育児友の会

などが あるそうです。



この講座で伺ったことは 本当にもりだくさんでっあせあせ(飛び散る汗)
全部挙げたら きりがないのですが…


あんどうさんが おっしゃっていたのは

「自然の中に入って 生きのびるスキルを身につける」

「ものごとの しくみを知って 生活に活かす」

ことの 大切さでした。


と言ってもね、

無人島に行って サバイバルできるぐらいとか、

本格的な 登山を経験するとか、

そんなむずかしいことじゃないですっexclamation


普段から

原っぱで身体動かして遊んだりとか、

ちょっとした 山歩きや川遊びを経験したりとか、

普段から 子どもにお手伝いをしてもらうとか…

そんな経験が

いざというとき 活かされるんですって!!





例えばね。

みなさん、ちょっと 鏡の前で ためしてみてください。


まずは、

普通に 「はーい!」って 手を 前から まっすぐ上に挙げてみましょう。

防災講座11.jpg

次に、

もう片方の腕を、
ラジオ体操みたいに 横からゆっくり回して挙げてみてください。

防災講座10.jpg

鏡を見ると…


防災講座9.jpg

全然 腕の高さがちがうんですよっexclamation×2


なんかね、
関節の仕組み上 そうなるみたいで…

助けを求めて 腕を上にのばしたいってときに、

どっちの挙げ方がいいか… もう一目瞭然exclamationひらめき


こーゆーことをね、

普段から 木登りして遊んでる子どもは

知識として知らなくても 自然としてるんですって。



舗装されてない 山道や 森の中を歩きなれてれば、

がれきや こわれたアスファルトのでこぼこ道を歩くのにも
コツがわかる。



川に入って遊んだことがあれば、

深くなくても

ひざ上まで 水位があれば 流れに逆らえずに
流されてしまうことがわかる。


身体を動かして 身についたことって、

いざというとき 本当にたよりになるんですネっ



次に、

普段から 日常のはてな?に目をむけておくと
いざというとき しくみがわかって応用できるよ♪

の例を挙げると…


震災のときに

「ツナ缶で ローソクができる!」

という画像がはやったのをご存じですか?

(あ、でも火事になったら危ないから
マネしないでくださいねあせあせ(飛び散る汗)


でも、
マネしようとして 失敗した人続出…たらーっ(汗)


なんででしょう??


「オイル漬け」ではなく

「スープ漬け」の ツナ缶を使ったからなんですっexclamation×2


油に 芯を入れると 燃えて明かりになる」

という しくみを 理解していればわかることなんだけど、

みんな 「ツナ缶」 ということにしか 目がむかなかったんですネ…たらーっ(汗)



あとね、
ふだんから 役に立つな〜ぴかぴか(新しい)と思ったのが


防寒・暑さ対策exclamation×2


防寒の基本は、

@ 風を防ぐ…風速1mで 体感温度は1℃さがる!

A  水を防ぐ(つまり 汗も!)… 
気化熱で体温が奪われる、       

B 空気をためる… 空気を貯める格好をする


なんだけどね、

みなさん ダウンコートの下に、いっぱい着こんでません?

ダウンはね、

羽毛が空気でふくらむように

肌のすぐ近くで着るから あったかいんだって!



そして たとえヒートテックを着てても

汗かいてると そこから気化熱でどんどん冷えちゃうあせあせ(飛び散る汗)



風をふせぐには、

ウインドブレーカーのような上着が 効果的!!

あったかい ウールコートでも
風の日は 寒く感じるのは そういうわけですネ




暑さ対策の基本は

@ 風を通す 

A水でぬらす

B 空気を通す

だから、防寒対策と まったくの逆って覚えればOK♪



こういうしくみを 理解していれば、

寒さをしのぐものがないときに

ビニール袋を身体に巻けば 風を防いだり空気をためたりできる。

熱中症になりかけたら

とにかく日陰の風通しのいいところへ連れて行って

身体をぬらしてあげる、

などの 応用がきくんですね〜
 


こんなふうに、

身体で覚えたスキルがあれば

その瞬間
自分自身を信じて大丈夫!


という お話をうかがいましたが、


ほかにも

役に立つグッズや

いまどきっぽく 役立つアプリなども

いっぱいおしえていただきました♪



それは 次回に紹介したいと思います〜るんるん




〜読んでいただいてありがとうございました〜


タグ(関連ワード):お仕事・活動 防災のこと
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)