2015/03/19 17:29
こんにちは晴れ
ご訪問ありがとうございますぴかぴか(新しい)



気づいたら
何日か更新してませんでした…

なんかね、
疲れきってたんですたらーっ(汗)




書こうかな、
書くべきじゃないかな、と
迷ってたネタ

やっぱり書いちゃいます

サンキュ!主婦ブログには
合わない 重いネタかもあせあせ(飛び散る汗)

ここで退室 全然OKですう〜





先週、3日間

長男くんが 急に学校に行けなくなりました。

突然、
ブレーカーが ガチャン!と落ちてしまったように。



前の日の夜に
突然 うわ〜!!と激しく泣いて、

もう疲れた、学校に行きたくないと。



よく聞くと、
担任の先生に納得のいかない叱り方をされたとか、

友だちにいやなことを言われたとか、

きっかけはあるみたいだけど



親にとっては本当に突然で

ここのところ
苦手な勉強もがんばってたし

友だちとも楽しそうに遊んでたし

思いもがけないことでした




とりあえず
疲れてるからゆっくり寝ようね、と休ませて

翌朝

やっぱり疲れきって「行きたくない」という長男



ダンナさんと相談して
休ませることにしました


そのかわりに、
自分の気持ちを聞いてもらってラクになるために
行こうね、と

お世話になってる 通級学級の先生に
会いに行って

いろんなお話をしました




たびたびブログで書いてますが、
視覚認知に困難があって
読んだり書いたりの学習が困難な長男くん

1.2年のときは
学校でも、家で宿題をするときでも、
できない、疲れたと 泣くことがよくありました

それが
3年になって 格段に減って
できなくても
あきらめずに取り組むようになってきて

成長したね〜と みんなで言っていたのですが、



実は
すっごくすっごく がんばっていたんですね
彼は

成長して がんばろうという強さが出てきた分

クタクタになるまで
がんばらなくちゃ、と 自分を追い込んでいたのかもしれません



3年生になって
漢字も、算数も、格段に難しくなって

熱心な担任の先生なので
宿題の量も 親が驚くほどに増えました


もちろん
長男の抱える問題に理解をいただいてるので
プリントの半分でいいよ、などの
調整をしてもらってたのですが、

それも
長男くんにとっては
プライドが傷つくというか…つらかったのかも



根がまじめとゆーか、融通がきかないのでたらーっ(汗)

がんばらくちゃいけない、

でも がんばっても なかなかみんなと同じようにできない



いつのまにか、
クタクタになるほど 疲れ切っていたんですね…



それに気がつかなかったことに
まず 申しわけなくて

そして
結局 学校のペースに合わせるしかなくて
長男くんを守り切れてなかったことも
申しわけなくて




とにかく、
通級の先生といろいろ具体的な解決案を練ったあと

ワタシ一人で小学校に行って、

担任の先生や副校長先生と
二日にわたって お話をさせていただきました

少しでも
長男くんが ラクになれるように





長男くんが、ぽつりと言いました


学校は好きだよ、友だちがいるし
転校はしたくない

でも
授業中はつらいんだ

ぼくを置いて どんどんすすんでいってしまう


もっとゆっくり
ぼくのペースで考えたり計算したりできればいいのに

だから
通級学級での勉強は 楽しいと思えるんだ

学校も
そうなってくれればいいのにな





その長男くんの気持ちを
学校側に伝えましたが

やはり 限界があるのかな…

たくさんの子どもがいて、
できる子だってたくさんいる

やっぱり
大多数の子どもにあったペースが
優先されますよね…




特別支援学級にうつることも
今回 親は考えたのですが、
通級の先生は 彼にはおすすめしないとのこと


ちょうど 狭間にいるんですよね
長男は


普通学級のペースにはついていくのが大変だけど

ゆっくり自分のペースですすめられさえすれば
内容的には 普通学級の学習が理解できる、という…

(これは私の主観なのですが
同じ特別支援学級の固定学級でも
地域によって 対象や特色が微妙に違うように感じます

通級の先生のお話は
あくまで
私の住んでいる地域でのことです
ご了承ください)





親としては、
勉強は できなくてもいいんです

毎日 笑顔で 楽しく過ごしてくれれば

自分のことを好きで 生きてくれれば



そうするためには
どうすればいいのか


4年になってますます学習内容も増え
ペースも上がっていくと思いますが


長男くんのために どうすることがいいのか

周りの協力をお願いしながら
これからも 試行錯誤していこうと思います






学校を休んでいた 3日間と 土・日

長男くんは食欲もなく
ひたすら ごろごろして
テレビや マンガを ぼーっと見ていました


それを見守るワタシは
迷いっぱなしでした


ゆっくり存分に休ませてあげたい気持ちもある

でも
こんなふうに 休んで好きなように過ごさせてたら
居心地良くて
もう学校に行きたがらなくなるんじゃないかな


もう学校に行かなくなったらどうしよう

ワタシに その生活が支えられるかな

仕事だってやめなくちゃならないのかな






そして 今週の月曜日

すっきりした顔で起きてきた長男くんは

当たり前のように
「いってきま〜す!」と学校に出かけて行きました。



正直、感動しました

長男くんの強さに。



長男くんは、
ちゃんと 自分の疲れ具合をわかっていて、

それが回復するのにどのくらいかかるかもわかっていて、

そのうえで
「今日まで学校休むね」と 自分で決めていたんですね。


そして 回復したら
ちゃんと 学校に行くことができました。



迷いっぱなし、気持ちがゆらぎっぱなしだった
ハハのほうが
よっぽど 弱虫だった…たらーっ(汗)





これからも
迷ったり ゆらいだり、ぶちキレちゃったり

子どもを強くあたたかく支える母!には
なりきれないかもしれません


でも

この子を わかって 守ってあげられるのは

究極的には 親なんだと

今回のことで痛感しました



この子が
ささやかでもいい、
幸せに生きる自立した大人になれるように

その日まで
親も一緒に この子と歩いていくんだと

そのための道を さがしていくんだと

改めて 肝に銘じました








〜読んでいただいてありがとうございました〜

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(16)
cocoaさん☆あったかいコメありがとうございました!

末のムスメちゃん、持病があるのですね…
子どもの病気は、本当につらい。もちろん一番つらいのは本人なんだけど、そのことすら罪悪感を持ってしまって…(親が罪悪感持つ必要ないのはわかってるんだけどネ)

そうなんです、長男には、つらい思いをさせてしまっている罪悪感もあり、でも「もっとがんばれるんじゃないの?」みたいな責める気持ちもあり… しっかりしなくちゃいけない親のワタシがぐっちゃぐちゃで…

でも壁をひとつ乗り越えるたびに、親としてどうすればいいかが少しずつ見えてきた気がします

正直、新学期が始まるのがコワい気持ちもあり(汗)
4年生になると勉強さらに難しく&ペースが早くなると思うので…
でも、今は、長男が一番つらい思いをしていて、でも精いっぱいがんばってるんだっていうことが わかったので。
がんばりを認めつつ、親としてできるフォローをしていきたいと思います!

一緒にがんばろうって言ってくれてありがとう☆
うれしかったです!
by みい太 2015/04/01
こんにちは。
コメント遅くなってごめんなさい(>_<)

みい太さんお疲れ様でした。
3年生になると漢字や計算もどんどん難しくなってきますもんね。
長男君もの凄く頑張っていたんですね。

みい太さんももの凄く悩んだでしょうね。

みい太さんは全然弱虫ではないですよ!
しっかり長男君と向き合っている姿はとても素敵だと思いました!
長男君もそんなお母さんだから安心してしっかり話すことが出来るんでしょうね。

そして、しっかり充電してまた前を向いて歩いていく姿に私も感動しました!
きっと先生方と話をして向き合ってくれたお母さんの姿や言葉に安心してしっかり充電出来たのかなぁと思います。

これからも壁にぶつかる事が沢山あると思います。
(私も沢山ありました〜これからも。特に持病があるチビ娘のことが多いかと。。)
けど、みい太さんなら長男君も安心して話せるでしょうし、乗り越えていけるのかなぁ思いました(^^)

そして、私も励まされました!

お互い頑張っていきましょうね(o^^o)







by cocoa 2015/03/30
ようちゃん☆コメありがとう!
つたなくなんかないよう〜
いつもようちゃんの心のこもった言葉、とっても励まされてるよ ありがとう☆

ホント、真面目すぎるぐらい真面目なの、長男…
勉強できなくてもいいや〜♪ぐらいで元気に遊びまわっててもいいのにさ〜
…ってことを言ってると、「ママに似たからしかたないよ」とダンナさんに冷静に言われます(汗)
私も融通きかないとこあるからね(笑)


言われてみれば、長男は幼稚園のときも「行きたくない〜」とよく言ってて、毎朝葛藤してたわ…
ここで「今日だけ休もうか」って言ったら、そのままずるずると行けなくなっちゃうんじゃないかって。
で、結局がんばらせてしまった…

ようちゃんちの息子くんも、ちゃんと自分で自分のことわかってて、切り替えることができるんだね。
こどもって、大人が思ってる以上にすごいのかもしれないねえ…

でもきっとこれからも葛藤は続くと思うよ(笑)
ただ、そのときに、どっちの方向に向かって迷うかだけはしっかりと決めておきたいと思うんだ
型にはめるための選択じゃなくって、長男が今もこれから先も幸せに生きていくための選択は何なのか、って。

ムスメちゃん試験はどうだったかな?
子どもたち、それぞれがんばってるね!
親もがんばろ〜!!
by みい太 2015/03/29
みい太さん、長男くんいっぱいがんばってたんだね。

3年生になったら勉強も難しくなし、宿題半分でいいと
言われてもプライドが許さないのは、やっぱり真面目なんだね。

じっくり考えたいけど、どんどん進んでいく歯がゆさ、もどかしさを感じていただね。

でも、自分がいっぱいいっぱいでクタクタなのに気づいて、
しっかり充電して、元気に学校に行って・・・
自分のことがわかっているんだね。


みい太さんの休ませてあげたいけど、もう学校に行きたがらなくなるんじゃないか、という葛藤、よくわかります。

休ませるのにも勇気がいるよね。

うちの息子、3学期に幼稚園の登園しぶりがまた激しくなり、
ガンとして「幼稚園に行かない!」という日があり、
休ませたことがあるの。

そのときは
本当に休ませてよかったのかな。
今からでも連れて行ったほうがいいのかも。
明日また行かなかったら、どうしよう。
とずっと葛藤してた。

でも次の日には「幼稚園行く!」とすっきりして登園してくれたの。

小さいなりに切り替えられたのかな?と思ったよ。


みい太さん、揺らいでると言ってたいけど、
その間にも通級学級の先生や学校の先生と話し合ったりして、
しっかり長男くんを支えていて、長男くんも心強かったと
思うな。

長男くんの幸せの道、ゆっくりでも探して一緒に歩いてね。

いつもつたない言葉のコメントで失礼しました。
by ようちゃんぽん 2015/03/29
ななせさん☆本当にありがとう!
いつもななせさんの言葉に救われてるよワタシ。

「上手に飛んでもぶつかっても
クリアしてゴールするのは同じだから^^」
たしかに、って、おなかにすとんと落ちました。
ぶきっちょでぶつかってばかりの長男だと思うけど(笑)そのぶん、その痛みもわかるやさしい子だと思うんだ。
要領わるくていろいろと悩んだり落ち込んだりするぶん、いろんなことを深く考えてるのも確かだと思うし…

今書いてて気がついた、長男って私にそっくりだわ(笑)
こりゃあしかたないわ〜

そっか〜 どんな子も必ず自分自身に自信がなかったりして悩む時期があるのかな
もっと前向きにかるく考えようよ!と親としては言いたいんだけどネ 
勉強できなくても気にしないで元気な子だっているし
でも、こういう個性の子なんだね
悩んで考えちゃうぶん、いろいろ考えを深められる子なのかもしれない。
そう思って、この子のあるがままを受けとめながら支えていけたらな

そのためには、私が強くならなくちゃだわホント
今回は自分の心の弱さを痛感したんだ…

励ましてくれて、本当にありがとう!
by みい太 2015/03/22
まりおんさん☆はじめまして!

こんなグチり記事にあたたかいコメントをくださったこと、本当にうれしかったです
ありがとうございました!

オーバーヒート。
まさにそんなカンジなんだろうな、と長男をみていると思います。
がんばりたいんだけど、たぶん親が思っている以上のエネルギーを使っていてもういっぱいいっぱいになっちゃって、泣きだすことがよくあるんです。
そんなとき、もっとがんばれるでしょって言いたくなる気持ちも親としてはあるんです。実際、1年生ぐらいのときはそう叱ることがよくあり、それがどれだけ長男を追いつめていたことか…
オーバーヒートしちゃうぐらい、限界までがんばってるんですね。そう思えるようになって、初めて彼のつらさや強さがわかるようになってきました。


私はとても心が弱いし、今回も本当にゆらぎっぱなしでした。
でも、一緒に歩いていこう、道を探していこう、という気持ちでいれば 大丈夫でしょうか…

中学校は、今まで以上に急激にステップがあがりますよね…
うちの子には 中学では普通級にこのままあがるのは難しいんじゃないかな、と考えて 道を探しています。

まりおんさんのお子さんが、楽しく充実した中学校生活を送れますように
まりおんさんがしっかり寄り添って見守ってくれていること、きっとお子さんも心強く感じていることと思います

本当にありがとうございました!
by みい太 2015/03/22
みっちさん☆本当にありがとう!
失礼なんてとんでもないっ みっちさんの真摯な言葉がとってもうれしかったです

長男ね、勉強でいろいろ苦労してるから見落とされがちなんだけど、表現力とか感性とかがとても豊かで、親もびっくりするようなことを言葉にしたり作文や詩で表現したりする子で。
それなのに「書く」ということがすっごく難しいしエネルギーも使う、というのが 親としてもすっごくかわいそうで…

3年生って子どもも成長すると同時にいろんな変化が出てくる年なんだね(って学校の先生に言われた)
勉強以外にも、友だち関係でいろいろあったりして…
たしかに、何も起こらないってことはないのかもしれない。壁にぶつかって乗り越えるから、成長できるんだもんね。
何事もなく、というよりは、壁にぶつかったときに乗り越えられるようにどう支えればいいか、親は求められてるんだね。本当にそう思います。

個に応じた指導、限界はあるよね。それは仕方のないことだと思うよ。
でも、そのなかでもできることはないのか、やっぱり親が訴えないと誰も気づいてくれないもんね。
うるさい親だと思われてると思うけど(笑)親のつとめだと思ってがんばります!

本当にありがとう!
by みい太 2015/03/22
由紀子さん☆本当にありがとう!

うん、私もびっくりした。ワタシはやっぱり楽に逃げちゃうタイプで、大学のときとかはよく落ち込んで自主休講(笑)したりしてたから… 長男もこのまま学校行きたくなくなるんじゃないか、って勝手に心配してたら 私が思っていた以上に強い子だったのねわが子。
親が思ってる以上にがんばってるし、成長もしてるんだな、とびっくりしました。

たぶんね、学校にしてみたらうるさい親だと思うのよ(笑)それでもちゃんと話を聞いてくれて一緒に考えてくれる先生たちに恵まれたことは本当に感謝しているの。
うるさい親だと思われてるだろうな〜とか気がひけちゃうこともあるんだけど、親が言わなかったら守ってもらえないこと、いっぱいあるわけで。心を鬼にして(笑)ずうずうしくなってますっ

長男は真面目すぎて融通がきかないところがあるので…これからは、気の持ちようというか自分を自分で守る考え方を身につけて行く必要があると思うの。いつまでも親が守ってあげられるわけではないしね。

少しずつ、親もこの子といっしょに道を探しながら進んでいこうと思います

本当にありがとう!
by みい太 2015/03/22
こくみさん☆本当にありがとう!
長男の充電がなんとか完了したら、私の電池が切れちゃった(笑)でももう大丈夫♪

うん、3年生になって、勉強も難しくなって、友だち関係もいろいろ難しくなって、長男もそんななかすっごくエネルギー使ってたんだと思うんだ
今回急に電池が切れたから親もびっくりしちゃったけど…
でも、長男も今回のことでひとつ乗り越えたんだと思うし、親もいろいろ考えることができた。
親も子も成長するために必要な通過点だったのかもしれないねっ

そっか〜 どっちかっていうと、学校からрゥかってきそうなの二男くんのほうかも(笑)また長男くんとは違うタイプなんだよね〜
でも、そんなことも乗り越えつつ、成長していくんだよね。親もうろたえないで どーんとかまえてないとだね(笑)

ありがとう☆肩の力をぬきつつ、だね!
by みい太 2015/03/22
真紀ちゃん☆ありがとう!
だいぶ体力的にも気持ち的にも元気になってきました♪
長男が学校休んでる間は気が張ってたからか、すっごく精力的に動いてて…行くようになったらガクッときてしまったの(笑)トシをかんじるわ〜

いつも気にかけてくれてるのかな?私がグチリ記事書くと真紀ちゃん励ましコメくれるよね、本当にうれしいです

自分の心の弱さはすっごく感じてるの
ただ、やっぱり子どものためだから、弱いままでいられないというか…負けずにふんばろう!と思えるのは 母になってからのものだと思う。うん、大切な人を守りたい故かもしれないね。

子どももがんばってるんだから、私もいっしょにがんばろうと思うよ。いっしょに成長していきたいと思います!

本当にありがとう☆
by みい太 2015/03/22
みい太さん

長男くん、ハードルひとつクリアしたんだね。
上手に飛んでもぶつかっても
クリアしてゴールするのは同じだから^^
長男くんは自分に合ったやり方を
探して行ってる途中なのかな。。

みい太さんも、お疲れ様。
さぞかしヤキモキしたことだと思います。
弱虫なんて書いていたけど親なら当然だわ〜。
「自分の気持ちを聞いてもらってラクになるために
行こうね、」
こんな包容力のある言葉
みい太さんらしいなあと思いました。

前にも少し書いたけど、
長男くんは人よりハンディがある分
周りと比べて心が揺らぐ時期が早いんじゃないかな。
(小さいころから優等生できていた子たちも、年頃になって自分に自信がなくなって突然ブレーカーが落ちることがあるよ。。。)

一番の理解者が
そばでしっかり見守ってくれてるんだもん!
長男くんはこれからも悩むことがあるだろうけど、
きっと大丈夫だと思うな^^
by ななせ 2015/03/20
はじめまして。

今回の記事を読ませていただき、みい太さんの気持ち・お子さんの気持ち、とてもよくわかります。

私の子供は、4月から中学生になります。

高学年になるにつれ、求められるものが高くなるし、お子さんも頑張りたいけど難しくなる場面も増えてきて、オーバーヒート(うちの子供の表現)することも、多くなるかも知れません。

でも、みい太さんの今の気持ちでお子さんと向き合っていれば大丈夫だと思います。

私も、新たな気持ちで、中学生になる子どもとともにこの子の道を探していきたいと思いました。

ありがとうございました。


by まりおん 2015/03/20
みい太さんこんにちは。
きっと「このまま学校に行けなくなっちゃったらどうしよう。」といっぱい心配した3日間だったのではないでしょうか。
でも、息子くん、ちゃんと自分のこと分かっててリフレッシュして登校できたとのこと、私までホッとしました。自分の気持ちもしっかりと言葉に表せているのがすごいと思います。

うちの息子も先日ちょっと学校でやらかし、学校から初の親呼び出しをくらいました(種類の違う心配事ですみません。ちょうど同じ3年生です)。
長い学校生活の中では大なり小なり心配事が起こるという心構えでいた方がいいということ、「なぜ気づいてあげられなかったのだろう」と思うこともあるけど、気づいてから親としてどうするかが大事なのではないかとそのときに思いました。

みい太さんも、きちんと長男くんの気持ちを受け止め、通級の先生や学校の先生とすぐに話をしたとのこと、きっと長男くんも安心したと思うな。

確かに、“個に応じた指導”と現場ではいうけれど、なかなか現実として難しい部分があるのは胸が痛いですが・・・それでもできることはあるはず。長男くんにとってどうしていくのがいいか・・・それを現場の先生も一緒に考えてくれるきっかけになったらと願っています。

長々と失礼しました。
by ためしてみっち 2015/03/20
みい太さん、お疲れさまでした・・・

長男君、頑張ってたんだね…
そして長男君、強いね!!私も感動したよ(T_T)
自分で折り合いつけて、気持ち切り替えて、また頑張ろうって思えるってすごい!!!
正直、私ならそのまま楽な方に逃げちゃうかも・・・

長男君の「学校は好き」「友達いるし、転校したくない」って気持ちがあるから頑張れるんだろうね

相談できる先生たちもいるから、みい太さんも安心していいと思う。このブログを見る限り、先生たちは長男君の事を真剣に考えて、解決策を見つけてくれる・・・いい感じの先生たちに思える。

これからはもっと勉強も難しくなるし、長男君もみい太さんも大変かもしれないけど、伝え方一つで長男君も楽になるかもしれないし、もっと楽になる方法も見つかるかもしれないし・・・
親も人間だから、悩むのは当たり前!!!
子供の事が一番だから、あれこれ悩んじゃう(笑)
私も迷ったり、ゆらいだり、ぶちキレちゃったりするし、子供を強くあたたかく支える母!には絶対なれないと思う・・・
みい太さんと同じように最後は子供も守ってあげられる存在になれたらな〜と思う今日この頃です・・・

親も一緒に子供と迷いながら進んでいきましょう♪
その過程で疲れたら、一旦休止もありですよ〜
by 大塚由紀子 2015/03/19
電池切れだったんだね(^^)
充電できて 良かった!

大人だって 電池 切れるもん
仕方ないよ
3年生って 急成長する時期だし

成長したね
頑張ってる
でもママだって頑張ってるよ(^^)

子供にちゃんと寄り添ってるもん
きっと大丈夫!
学習は家庭で補えばいいんだから

ウチなんか 毎日 先生から電話かかってきて
問題多かった(・・;)

でもなんとか今のとかろはなってる?
お互い 気も抜いて 頑張ろう!
by こくみ 2015/03/19
みい太さん。

今は落ち着いてるかな??

しっかり長男クンと向き合っているみい太さん
尊敬します。
そして長男クン、これからもきっとたくさんの試練が
あると思う。でも成長しながらしっかりと
「自分を受け止め、認めていっている」のではないかな?

みい太さんは弱虫ではないよ!!
大切な人のことだからただ、ただ一生懸命に
揺らいだり悩んだりするんだよ。

みい太さんの子供なのだからきっとこの先も
いろんなことに乗り越えられるはず。
わたしはそう思います^^



by 竹澤真紀 2015/03/19