2013/07/11 13:22
こんにちはっ晴れ  ご訪問ありがとうございます〜るんるん

今日もあっついですねあせあせ(飛び散る汗)
仕事休みでよかった〜ぴかぴか(新しい)
でもかえってやる気がおきず、ぼーっとしてたらもうお昼…たらーっ(汗)やばいっ

熱中症になる方が多いみたいです、
無理せずカラダをいたわっていきましょう!


さてさて。

昨日の長男くんの誕生日の記事  コチラです♪

お祝いコメをくださった方もいて、本当にうれしかったです〜ぴかぴか(新しい)ありがとうっ!


昨日はディナーのことだけだったのですが、
プレゼントは… ハハからは こちらをあげました♪

0709みなみ誕生日15.jpg



今、生き物にハマってる長男くんに、
「飼育・観察」の図鑑 & 外でも持ち歩ける昆虫図鑑♪

口コミサンキュ!などでいただいた図書券をためておいて買いました。
ありがとうございますっぴかぴか(新しい)


ダンナさんからは

0711誕生日5.jpg

coolpix s30の デジタルカメラ!

ずっとカメラを欲しがっていたので…
これが、安い&説明書がふりがなふってあったり、かんたんフォン並みに操作がカンタンだったり。
子どもでも使いやすいんです!

もう長男くん 喜んじゃってっグッド(上向き矢印)
家にいるときは なんでもかんでも写真にとりまくってますあせあせ(飛び散る汗)

夏休みの自由研究で、
「飼ってるいきものの新聞をつくるんだ〜るんるん」と、大はりきりですかわいい


基本、
ダンナさんからは、そのとき長男くんが欲しがっているものを。

私からは、彼のその時の興味に合わせて、図鑑や本をプレゼントしています。


誕生日ぐらい、本当に欲しがってるものを買ってあげたいしっ揺れるハート
でも、親としては、役立つものも与えたいしっぴかぴか(新しい)

…とゆー考えで、このカタチになりました。


今まで、私がプレゼントしてきた本たちを見ると…
いろんなことを思い出します。


0711誕生日プレゼント3.jpg

初めて本を買ってあげた、三歳の時。

この絵本が大好きになって、毎日のように読まされましたたらーっ(汗)

0711誕生日プレゼント4.jpg

動物が大好きだった、4歳の時。


0711誕生日プレゼント2.jpg

恐竜にはまった、6歳の時。

0711誕生日プレゼント1.jpg

石が大好きになって、宝石やらそのへんの石やら
とにかく石を集めたがってた7歳の時…


実は、うちの長男くん。

右目に斜視があって、
手術はしたのですが、今でも「両目で見る」ことに難しさをかかえています。

たぶん、黒板に書かれたことを見て、ノートに写すこともタイヘンなんだと思います。
その他もろもろの事情で、「読み書き」がニガテなのです。

そのことに私たちが気付き始めたころ。
どうしたらよいか、いろいろぐちゃぐちゃと考えましたあせあせ(飛び散る汗)

他の子より読み書きが難しいなら、
他の子よりいっぱい練習が必要なのではないか…と考えちゃった時もあり。

実際、ひらがなの練習をさせたときは、
「一ページ練習したら10円」「一行見ないで書けるようになったら100円」とか
お金で釣ってやらせてて…
実家の親に「お金でやらせるのはよくない!」とおしかりをうけたときもあり…

(まあ結果的にそれでひらがなが書けるようになったのでたらーっ(汗)善し悪しは言えないですけどね…)


小学校に上がった今も、いや今だからこそかな?
日々 どうしてあげたらよいのか 悩む日々でもあります。


ただね、ありがたかったのは。

励ましてくれる先生方との恵まれた出会いがあったことなんです。

「勉強ができることよりも大事なのは、
彼が自分に自信を持てるか、自己肯定感を持てるか、なんですよ」

と言ってくれた 療育の先生。

「好きなことをいっぱい励まして伸ばしてあげてね。
彼ならきっと博士みたいになれるよ!」

と 長男くんのいいところを認めて励ましてくれた、担任の先生。


なので、
みんなと同じ勉強ができることをめざして 無理やり教え込むんじゃなくて。

好奇心いっぱいで、好きなことにはとことんのめりこむ長男くんの
知的好奇心をのばしてあげよう、と思ったのです。


ホントに読むのがニガテな子なので…
「これ読んで〜♪」
と昆虫や爬虫類の図鑑を こまかいとこまで読まされる日々は
かなりキツかったですけどねたらーっ(汗)


でもね、ある日気づいたのです。
「読んで〜♪」と言ってこなくなったって。


かなり小さな字、情報量の多い図鑑を、
苦労しながらも、ちゃんと読んでるんです!!


気付いた時は、ダンナとカンドーしましたっぴかぴか(新しい)


好きなことには、
自分から力を発揮するし、伸びる力が出てくるんですね。


これからも、
色々迷っちゃって、「宿題ちゃんとやりなさい!むかっ(怒り)」とヒスっちゃうこともあるハハですがたらーっ(汗)


やっぱり 自分に自信を持って、自分を自分で幸せにできる子になってほしいから。


「なんでできないの!」よりも、
「こんなこと知ってて、すごいね! 」と言ってあげられる親でありたいし、

夢中になれることを応援してあげられる親でありたい、と思います。

誕生日に、そんなことを改めて思いました。


〜長々とした、自己満足のような文章を読んでいただき、
                   本当にありがとうございました〜






タグ(関連ワード):子育て 家族
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(8)
ようちゃん お祝いコメありがとう!

うーん、ブログにはかっこいいこと書いてるわりに、同じ失敗(宿題みてて、腹立ってヒスったり…)くりかえしてるけどね…

子育ての本に、「うまくいかない、と悩む時点で、子どものことを一生懸命考えている 子ども思いのいいお母さんなんだから、自信を持って」
みたいなことが書いてあったのを覚えてます。

ホント、悩みはつきないけどね。
子どもを大事に思えばこそ、だから。
自分自身も子どもに育ててもらっていこう、と思います。
by みい太 2013/07/14
長男くんの、お誕生日おめでとうございます(^^)

みい太さんのブログ読むと、お子さんたちへの
愛情の深さを感じます。

悩んでもちゃんと進んでて。

最近、また悩みの日々で・・・

ジーンときました。
by ようちゃんぽん 2013/07/14
清穂さん コメありがとう!

清穂さんは、本当に考えが深い…真摯に生きている方だなあ、と、ブログを読んでても思うし、いただいたコメを読んで改めて思いました。

「子どもの評価は母親の評価」…
誰に言われたわけでもないのにそう思っちゃうのはなんでだろうね(汗)
私もホントそう思って気にしちゃう人で…
だから清穂さんみたいに、本読みまくったり子育て講座に出まくったりして、
それでも思うようにいかないことにすっごくぐちゃぐちゃな時期があって。

でも、いろんな出会いに救われて。

やはりある出会いをきっかけに、
「自分が子育てで苦労したりつらかったりしたように、大変な思いをしているママたちを支える仕事がしたい」
と思うようになったの。
思いあがりな夢なんだけどね(笑)

今は自分が子育て現役だから、なかなかできないけど。

被災地支援のフリマも、この気持ちがあったから始めたのかもしれないな。

ブログにこのことを書くのは、最後までためらったんだけど。
似たような状況でつらい思いをしているママがいたら、少しでもなぐさめになってほしい…そう思って、書いちゃった。

長男くんにも、ハンデを抱えてる自分をまるごと受け止めて、恥じることないって思ってほしいし、
そのためには、母親の私が恥じることなく胸張ってないと、と思ってます。
…難しいけどね〜
by みい太 2013/07/13
子宮内膜症のお話もそうでしたが、
お辛い胸の内を、
貴重な体験談として話してくださって、
ありがとうございます。
「子育てに失敗すること」が怖くて、
(子育てに失敗という概念を持ち込むこと自体、
間違っているのですが…)
幼児心理学の本を読み漁ったり、
各種講演に出てみたりしてきましたが、
何故でしょう、
学者様のお話よりも「生身の母親」の声に、
胸を打たれます。
自分を律して律してやってきたけれど、
ただ単純に「子どもの笑顔が見たい」という欲求に従っても、
いいのかな、と思えました。

長男くん、お誕生日おめでとうございました(*^^*)

by 増田清穂 2013/07/12
とみいさん☆コメありがとうっ!!

今は元気出た?

私も昨日、長男叱りすぎて自分がイヤになって…部屋にこもっておお泣きしてた(汗)
あんなエラそうなこと書いた直後だよ〜っ こまったもんだ…

そうなんだよね、
母親は、まず自分を責めちゃうよね。それだけ大事なんだもん…

なんかね、
ほら今「自己肯定感」がクローズアップされるようになって、
それが少ない子は「親がほめてない、叱りすぎ」とかいう風潮になってる気がしてるんだけど…

子どもって、生まれながらの性格で、「自分に自信をもちやすい、もちにくい」があると思うの。

うちのムスコ二人見てると、ホントそう!
大事大事にほめて育ててきた(つもりの)長男くんが、やっぱり自分でうまくいかないもどかしさがあるのかな…何かと自信なさげです。

逆に、けっこうほったらかしで育ててきた二男くん。
元から自信まんまん!なんで〜ってぐらい(汗)


だからね、自分の育て方が…って、私もよく思っちゃうけど、
育て方以上に、その子の持って生まれた性格があるんだよ。

自分に自信なさげだったりする子は 人を見下したりしない優しい子だし、
何度も聞いてたしかめてくる子は、 慎重派だし…

…長男くんを見てると、そう思います。


とみいさん、今日は元気に笑っててくれたらうれしいです♪
つらいときは、いっぱいぐちって、自分を甘やかして、また歩き出す元気をチャージしよう!

私もグチるから、お互いグチりましょうね♪

by みい太 2013/07/12
こんにちは!…涙こらえて結構つらいです(>_<)

内容は違うけど、自分に重ねてしまいました(すみません)

長男のこと・甥っ子のこと。

長男は吃音についてまた悩んでまして…
ネットで調べたり。原因は私にもあるんだな…と昨夜泣いてました(^_^;)

私はダメな親だなあ。親って言えるのか?と。

うちの子、やることに自信がないのか何回も聞いてくるんです。
間違えても良いからやってごらん!って言うんですが…
一緒にやったりもするんですけど。

うちも自信を持って、自己肯定できる人に育って欲しいです。
(ここにも甥っ子の話が関係してくるんですが)

なんか内容がまとまって無くてすみません(^_^;)
いろんなことを改めて感じました。

by とみい 2013/07/12
たくかつさ〜ん こんな話に「ありがとう」と言ってくれて
私こそありがとうだよ〜

斜視もあるけど、ホント「もろもろの事情」もあるの。
そんな長男くんだから、私けっこうぐちゃぐちゃしてきたし、今もしてるの。

実はこの記事を書いたその日の午後に、宿題のことで叱りすぎて、一人で部屋にこもって大泣きしてた…

そんな弱い自分もいやでねえ…

でも、落ち着くと、ブログに書いたみたいないいことも、ちゃんと見えてくるんだ。

だから、余裕ないときはホントに仕方ないし、だれにでもあるよ。

そんなときは、大泣きするとか、グチこぼすとか、プチ不良するとか(笑)
自分をいたわってあげてもいいと思うんだ。

もしかしたら今が一番大変かもしれない、でもきっと抜けるときが来る!
応援してるね、いっしょに歩いていこう!

by みい太 2013/07/11
や〜んみい太さん〜
涙出ちゃった〜結構号泣中(ToT)

私やっぱり今、焦ってて
どうしても心に余裕がなくて

私もまだまだ成長中
大切なお話をありがとう
by たくかつ 2013/07/11