2015/12/06 08:00
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



本日、予約投稿で失礼しますあせあせ(飛び散る汗)



実は
昨日の投稿で

700記事!

だったんですね〜ぴかぴか(新しい)


あとで気がついて びっくりexclamation


サンキュ!ブロガーにならせていただいて

もう 2年半…



読んで、共感してくださる方たちがいてくださるのが
うれしくて

楽しく 続けてこられましたぴかぴか(新しい)


本当に、みなさまのおかげです

ありがとうございますかわいい




***********************



さて

昨日の

「いい夫婦のモト。@」

の続きです




いい関係の夫婦でありつづけたいと

私なりにですが
努力してきたこと その@は


「相手を思いやること」


でした。




もうひとつ…そのAは


「一緒に 何かを乗り越えてきた」


って ことかなあ…と…



もちろん、
夫婦によって 何を乗り越えてきたか
いろいろだと思うのですが…



我が家の場合は

「子育て」

だったと思います。




それまでは

夫婦二人で 気楽にDINKS生活してたのが、

私が妊娠して
子育てが自分たちの身にせまってきたら

まあ いろいろ山あり谷ありあせあせ(飛び散る汗)



ダンナさんの冗談が
どーしても許せなくって

「この人と一緒に子育ては無理だ…」


大きなおなかで荷物をかかえて
実家に向かったこともたらーっ(汗)

(電車に乗る寸前で
ダンナさんから 
携帯にSTOPコールがありましたがたらーっ(汗)






そして

いちばん大きな山だったのは

長男のことだったと思います。



1歳の頃、

「この子の目は 何か違う…」

と気になるも、

ダンナさんは 大丈夫だよ、と言うだけ。


それでも、そのときは

1歳半のとき ダンナさんも気づいて
眼科を受診

斜視の診断を受けて
治療を始めることができました。





その後、幼稚園に入り

最初 楽しそうだった長男が

勉強や 工作などが始まってくると

「幼稚園行きたくない!」

と言うように。



私自身も、

いろいろ 長男の様子で気になることがあったのですが、


相談しても

「大丈夫だよ、気にし過ぎない方がいいよ」

という返事が返ってきて。



結局、

年長さんのときに 幼稚園の先生のすすめで
就学相談などを受診。


学習面などで
他の子より 未熟な面が多く
ハンデがあることがわかりました。




ダンナさんには その都度
報告、相談してきましたが…


話は聞いてくれても
病院や療育には ついてきてくれず。



後でダンナさんに聞いたところでは、

彼の中で
かなり葛藤があったようです。



ですが、
不安を抱えて いっぱいいっぱいだった
私は、


ダンナさんを 頼りにしたくて、

なんとか わかってもらおうと

必死で 話したり、誘ったり。



そんな私が ダンナさんを追いつめて、

ブチ!とキレさせてしまうこともあり…



ガチなケンカも
いっぱい してきました。


今でも、次男は

ちょっと私たちが 冗談で言い合いしてると

「ケンカしないで!」

と 真剣に訴えてきます…


その頃小さかった次男には、

私たちの ガチなケンカが
相当 トラウマになってるのかも…たらーっ(汗)




それでも。


ケンカしながらも

ホンネで話して歩み寄ってこられたのは、


「この人と一緒に 乗り越えていきたい!」


という 相手への信頼が
根っこにあったからだと思います。




おかげで、

今 うちのダンナさんは


学校での面談に行事、
どこの病院や療育にも
必要なら 仕事を休んでまで 来てくれて、

積極的に
長男のことを考えて 意見を言ってくれて、


「こんなに子どものためにがんばってくれるお父さん
珍しいですよ〜ぴかぴか(新しい)

と あちこちで言われてます!




もちろん、

たまたま うちのダンナさんは 受け入れられたけど、

どんなにいい人でも、

どんなにママが がんばっても、

受け入れることが難しいパパさんもいると思います。




ただ。

あきらめたり、投げ出したりしないで、

お互いに
なんとか乗り越えよう、と歩み寄ってきた、

あの 山あり谷ありケンカあり〜
の時期を 乗り越えてきたからこそ、



相手を信頼して
何かあっても この人がいれば大丈夫、と
おだやかな気持ちでいられる気がします。





P1010625.JPG


大切な、大切な家族。


ダンナさんと一緒に、
子どもたちの成長を 支え、見守り、


そして
子どもたちが 大人になって自立したら、


「あんなケンカしたよね〜」

と 笑って 

夫婦二人で 晩酌する日が来ることを

楽しみに

これからも がんばっていきたいと思いますexclamation




まずは、
来年は 結婚記念日忘れないようにがんばろう…

(ダンナさんはいつも覚えてるのたらーっ(汗)





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(8)
由紀子さん☆コメありがとう〜♪

そっか〜「この人とはムリ!」って思うの、みんなけっこう通る道なのかな。ちょっと安心(笑)

子育てって、最初は、夫婦それぞれの価値観の違いがモロにぶつかるんだよね。育ってきた環境も、親の考え方も違うし。
それを 話しあったり、妥協したり(あきらめてるんじゃなくて妥協なのよきっと♪)して、夫婦として こなれてくるのかしらねえ…

仲間がいた!

そうなのよ〜 ちょっと前までは「ああこの日が記念日だな〜」と覚えてるんだけど、バタバタしてて忘れちゃうの〜 正直、それどころじゃない!みたいな(笑)

それでも、夫婦二人でちょっとオサレなところでごはん食べたりお酒飲んだりする記念日に、あこがれはあるんだけどね〜
by みい太 2015/12/08
a-yuさん はじめまして!
そして、コメントをありがとうございました

本当に、本当にうれしかったです!

実は、ここのところ、自分がサンキュ!でブログを書かせていただいていていいのだろうか…と悩んでいたところだったんです。
明らかにサンキュ!世代の中ではトシいってますし(笑)
特にこれだ!という特技や 人様に参考にしていただくようなステキな暮らしをしているわけでもなく…

a-yuさんのように、このようなブログでも読み続けてくださっている方が、まだまだいるんだ。
共感してくださっている方がいるんだ。

それは必ずしもサンキュ!やコメントの数だけではかれるものではないんだ、ということに気づかせていただくことができました。

たぶん a-yuさんが思って下さる以上に、本当に救われました!ありがとうございました!!


同年代なのですね☆しかも、お子さんも小4&小1の我が家とほぼ同年代とのこと、私が生活の中で感じたり考えたりすることに共感していただけることがうれしいです!

確かに、どんなに仲良くしているママ友でも、普段感じていることや考えていることを面と向かって深く語り合う機会はなかなかありません。
私にとってブログは、そんな自分の考えを文章にすることによって 気持ちを整理したり はきだして前向きに気持ちを立て直したり、新たな気付きを得たりする手段になっています。
そして、a-yuさんのように、共感してくださる方に出会えることによって、たくさんの元気をいただいています。
ありがとうなんて とんでもないです!
私こそ、本当に、ありがとうございますとお伝えしたいです!!


ダンナさまに、ぜひぜひ口に出して「ありがとう」を伝えてみてください♪
照れちゃうなら、何かリモコンとか取ってもらって、そのついでに「ありがとう」に気持ちこめちゃうとか♪

よろしければ、いつでも遊びに来てくださいね。
お待ちしています!
by みい太 2015/12/08
佳奈恵さん☆コメありがと〜♪

ホント?ほのぼのしたって言ってもらえてよかった〜
朝からクライ話かしら…と書いてて思っちゃったから(笑)

この話書いてびっくりしたのが、佳奈恵さんはじめ「出ていく気持ちわかります!」と言う方が多かったこと!

子育てって、もろ夫婦の価値観の違いがぶつかるからかなあ…

でも、それをちゃんとぶつかって乗り越えて、今があるとも言えるかも。
相手を信じて、気持を伝えて話しあうのが大事なんだね〜

ホントだね、子どもが巣立ったら、いい思い出になってるんだろうね☆
そんな日がくることを楽しみに、これからもぶつかっていきましょう〜!
by みい太 2015/12/08
HAPPY×2さん☆コメありがとうございます!

子どもの寝かしつけのお話でコメントいただいたひめひめ♪さんなんですねっ
公式ブロガーおめでとうございます☆同じブロガー仲間ですね♪どうぞこれからもよろしくお願い致します!


仲良しご夫婦なんですね☆ステキ!
日本人って謙虚だけど、自分で「仲良し♪」と言えるご夫婦、とても素敵だと思いますっ

そうなんですよねえ…

妊娠したとたんに、衝突が増えて増えて(笑)
夫婦二人の生活に、新たな人間が増えて 手間も時間もとられるし、何より 「子育て」を通してお互いの価値観の違いが どーん!と出てくるから…

でも、HAPPY×2さんのおっしゃるように、その時期にちゃんと向かい合って一緒に乗り越えたから、今があるのかな〜と思います

そうですね、我が家は我が家なりの理想の家族を目指して、毎日を大切に過ごしていきたいです!

ありがとうございました!
私も遊びに行かせていただきますね♪
by みい太 2015/12/08
みい太さん、こんばんは〜

「いい夫婦のモト。」シリーズ、読んでます!!
いいお話です・・・

各家庭、修羅場(?)もいろいろ・・・
もちろんわが家にもあります!!
「この人とは無理やわ」と思ったことが幾度となく(笑)
歩み寄っているのか、諦めているのか、わからないけど、それなりに乗り越えてきてるのかな?

みい太さんのブログ読んで、「大切な家族」であることは間違いないという事を改めて思ったよ・・・
そこは大事にしないとね〜

ちなみにわが家は、2人とも結婚記念日を覚えていません(笑)
なんとなくこのへんかな?くらいです・・・
by 大塚由紀子 2015/12/08
初めまして。
長い間、みい太さんのブログを拝見していますが、
いつも読み逃げしていたことを、まず御詫びいたします。
失礼しました_(..)_
みい太さんの影響を受けて、秋からサンキュ! を購読しています。主婦雑誌と侮るなかれ、とても生きていく参考になっています。今回、コメントを書く気になったのは、
漠然と、みい太さんがワタシよりずっとお若いのに、すごく先を見据えてしっかり生活されていることに、感動しながら読ませていただいてましたが、
ものを見る目線や感じ方がすごく近い…と思い始め、
みい太さんが同年代だと気がつきました(^-^)
今日のこの記事も、ワタシも最近、自分の心の中だけで感じていたこと。友人とのおしゃべりの話題にはなりませんもの(^^;
それを、こうやって文字にしてくださったみい太さんに、
ありがとうを伝えたくて。
そして、ワタシも8歳年上の旦那さんにありがとう。
そう心の中で、伝えます(*^。^*)
これからも、ブログを楽しみにしています。
追伸 わが家は、男の子のような女の子(笑)小4と小2がいます
by a-yu 2015/12/07
こんにちは!

読んでて何だかほのぼのしちゃいました♪
私も同じく、『この人とは子育てできない』
って出ていったこともありますよ(笑)

でも、それも今ではいい思い出です(^_^;)

とか言いながら、数年に一度同じようなことで未だに出ていくんですけどね(^_^;)

離婚用紙突きつけたこともあります。
でも、その度に話して解決して。。。

そのうち子供が成長したら全てがいい思い出に変わるんでしょうね♪

これからもお互いに子育て頑張りましょう!!
by 黒木佳奈恵 2015/12/06
おはようございます。
以前に一度コメントさせていただいたことがあったかと思います(?)が、その時はサポーターブロガーだったので、HNが「ひめひめ♪」でした。。。

と、前置きが長くなりましたが・・・

素敵なお話で朝から感動しております。
と、同時に、共感できる部分も沢山あって、勝手ながら親近感(#^^#)

我が家は結婚生活も、結婚するまでのお付き合い期間も長く、お互いのことをよく知っていて、とても仲の良い夫婦だと思います(←自分でよー言うわっ、(笑))
喧嘩なんてろくにしたことがなかったのに・・・高齢になってやっと子供たちが授かって・・・っていう環境になってから「喧嘩」(言い合い?)するようになっちゃいました。。
家族構成が変わって、私の日常生活が大きく変わって、、、。

大きなお腹で実家に向かおうとされたみい太さんのお気持ちが分かります!!

でも、そういうことを乗り越えて、本当の「家族」になっていくのかな?とも思うんです。
色々な御家族の形があると思いますが、お互いに、お互いが理想だと思っている家族の形にどんどん近づいていけたらいいですよね♪

また、素敵なお話を読みに伺いますね♪
by HAPPY×2 2015/12/06