2015/12/08 17:24
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




我が家は、
小学生の息子二人

(しかも超めんどくさがり!誰に似た!?

…ワタシかたらーっ(汗)


散らかしっぷりに
日々 頭を悩ませておりますあせあせ(飛び散る汗)



子どもの小さいころから、

サンキュ!や 子育て本・収納本を参考に



0921幼稚園収納1.jpg

0912おもちゃ収納2.jpg

0421おもちゃ整理5.jpg


子どもが片づけやすいような部屋作りをしてみても、


結局 こちらが思ったように片づけてくれずに

…イライラっむかっ(怒り)

の繰り返しでしたもうやだ〜(悲しい顔)




そこへ、

そんな私の悩みを見透かしたかのようなお誘いがっぴかぴか(新しい)



サンキュ!ブロガーのお友だちの
ようちゃん(ようちゃんぽんさん)

お友だちと作っている
ママ・プレママサークル「first step」で

「小学生が自分で整理収納できる部屋作り」

という講座をひらくとなっexclamation


ちょうど仕事がない日だったので

「行く行く〜揺れるハート」と
参加させていただきましたるんるん











講師の方は、
整理収納アドバイザー2級認定講師で
幅広く活躍されているSさん。

梶ヶ谷陽子ちゃんとも
一緒にお仕事をしているそうで

商品開発から 講師活動、家庭のお片付け指導まで
大活躍されているとのこと!


児童心理学を専攻していた上に
私たちと同じ 子育て中のママの視点からの
お話は、

「うんうん、そうそう!」

「そう、それが聞きたかったの〜ぴかぴか(新しい)


の てんこもりっグッド(上向き矢印)




特に、印象的だったのが、

「子ども自身に責任を持たせましょう」

というお話。



親が、どんなに収納を工夫しても、

それが 子どもにとって使いやすいかは
わかりません。



また、
「これはもう使ってないよね」
と 親が思っても、

子どもにとっては 宝物だったりすることも。




何をとっておくか。

どこに、どのように片づけ場所を設定するか。


それは、
子どもと一緒に決めてくださいね、と言われました。




子どもが自分で

「これはとっておく!」

「ここにしまう!」

と決めれば、

片づけることに 責任が生じます。



片づけなくて なくせば
自分の責任だし、


収納スペースが あふれたら
何が必要で 何を省けばよいか
自分で判断する必要が生まれます。



新しいものを欲しがるときも、

なぜ そんなに欲しいのか、
ちゃんとプレゼンしてもらう。

そして
収納スペースを考えて、
新しいものを増やすには 何か減らす必要があることを
自分で考えてもらう。




そのように、

「モノの管理は 自分で決めて 責任を持つ」

システムにすることで、

モノを大切にして 片づけることが
身についていくとのことでした。




…そこのところができてなかったかもワタシ…

大人の考えで
収納場所を決めて

「ここに片づけてね!」

ということが ほとんど。


たとえ 子どもの使いやすさを考えて
決めていたとしても、

子どもにとっては
「押しつけられたルール」
だったんですよね…たらーっ(汗)




もっとも、

子どもに1から全部まかせるのはムリだから、


ある程度 親が収納計画をたてて

「ここと ここだったら どっちが片づけやすい?」

「これを片づける入れ物は
こっちとこっち どっちがいい?」

と 子どもと一緒に選ぶのがいいとのこと。



子どもの性格によって、

「几帳面で きっちりキレイに並べたい」子

「めんどくさいから とにかくカンタンがいい!」子

いろいろなので、そこも 重視して…





いや〜 勉強になりました〜ぴかぴか(新しい)




ちなみに、「片づけ」というのは、


@整理=いるもの、いらないものを分別する

A収納=モノすべてに 住所・指定席を決めてあげる

B片づけ=元の場所に戻す



ということなんですって!



これが けっこう 漠然としてるので、

モノを減らす前に 収納道具をあれこれ試したり

片づけしなきゃ〜と思っても
片づける場所が決まってなくて 隠すだけだったり…

と なりがちなんですってたらーっ(汗)




子どもにも

「片付けなさい!」

と漠然とした言い方ではなくて

「元のおうちに返してね」

「〜の箱にしまってね」

と 具体的な指示をしてあげると
上手に片づけられるそうです♪




このお話を聞いて、

ガゼン!やる気がわいたワタシグッド(上向き矢印)


ちょうど



梶ヶ谷陽子ちゃんの新刊も買ったところなので
熟読して!

(前刊の内容から さらに具体的&
まさに聞きたいことが 書いてあります!)


お部屋改造に着手したのでしたるんるん




そのお話は、次回にさせてくださいかわいい





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
ようちゃん☆コメありがとう!

いや〜だってようちゃんはおこちゃまと遊んであげてて忙しかったじゃん〜しかたないよ〜
でもこの記事でお役に立てたならよかった♪

ホント、目からウロコのことがいっぱいあった!
正直言って、子どもに聞いたり考えさせたりすると…めんどくさいのよね(笑)
だから、こっちで決めて準備しちゃう。

そこはめんどくさがっちゃいけないところだったんだね…
勉強になりました!ありがとう♪

昨日ららぽーと行って、先生が言ってた「無印良品を使った収納講座」のパンフ見つけたよ!
私は行けない日で残念なんだけどね…
無印のグッズの話とかももっといっぱい聞きたかったな〜
by みい太 2015/12/15
みい太さん、この前は来てくれてありがとう!
すごくうれしかったです。

そしてめちゃめちゃわかりやすく解説してくれているこの記事!!

読んで復習になったよ!!

子どもに責任を持たせるっていうのは目から鱗だったね。
私も自分で決めて「ここにおいてね」っていう風にしてたから。
それに子どものタイプも考えつつ、っていうのも良かった。
兄弟でもタイプが違うもんね。

あと声掛けも大事だなと思いました。

サークルの活動が少しでもお役に立って嬉しいです。
by ようちゃんぽん 2015/12/15
cocoaさん☆コメありがとう!

ちょうどおとといぐらいに、ママ友とお茶しながら「子ども部屋どうしようねえ…」という話で盛り上がったトコロ☆
高学年にもなれば、自分のものは自分で管理できるように、ちゃんとスペースを与えたいし…
でも、ぜ〜ったい!一人では勉強すすまないよねえ…と、話は堂々巡りでした(笑)

我が家も息子なので、中学生になったら部屋を分けて個々のスペースを作ろうと計画してます
だけど、ホンっとに!片づけられない男たちなので(笑)
少しずつね、自分の部屋を持つ日のために、モノの管理を身につけていったほしいな〜と思います
by みい太 2015/12/13
みい太さんおはようございます(o^^o)

凄い分かるーー!!と思って読ませてもらっていました^ ^
我が家は、息子と娘が正反対で、息子がほとんど片付けないので どうしたらいいんだろう〜って悩んでいました!!

しかも来年、中学生になるので、今断捨離&子供部屋をどう変えようか考え中だったのですね。
最近は、家族で子供部屋の改造の話ばかり。。

なので凄く参考になりました!
ありがとうございます(o^^o)



by cocoa 2015/12/13
てっちゃん☆コメありがとう〜♪

ごめんね、最近てっちゃんところにコメさせてもらってなかったよ…読み逃げ常習者(汗)

そうなのよ!忙しいとホント気持ちに余裕がなくなるよねっ
子どもに対してもイライラ、でもいちばんダイレクトに出るのはダンナさんにかも(笑)

その反省もこめて、こんな記事を書いてみたのでした〜
一緒にいることは当たり前じゃないんだって、時々確認すること、大事だね〜


片づけって、むしろ小さいころのほうが一生懸命やってくれるよね〜
今日0歳児クラスに入ったら、みんな一生懸命おかたづけしてくれてたもん(笑)
自我が出てくると、片づけにもイヤイヤが出てくるのかなあ…
だからこそ、ちゃんと意見を聞いて責任を持たせることが大事なのかもね♪
by みい太 2015/12/09
みいちゃ〜ん!!今まさに、片付けイヤイヤ期の次男坊に
困り果てていたので目から鱗でしたあ〜
親の押しつけじゃダメだよねえ〜
居場所を決めて子供目線で収納を見直してみるよ〜!!

みい太家のいい夫婦のモトシリーズ、良かったよ〜♡
最近、忙しくてギスギスしてたから感謝の気持ちを
あらためて伝えようと思ったよ。
我が家も、子供たちの修羅場や、手術などを乗り越えて
むしろ家族の絆が強くなった気がします。
山あり谷ありだけどさー、結局は…
一人じゃ乗り越えられないんだよね。
by 風間鉄子 2015/12/08