2015/12/22 13:55
こんにちは晴れ

ご訪問ありがとうございますぴかぴか(新しい)



前回の甘えた情けない記事に
さっそくコメントくれた
大切なブロガー友だちのみなさん

本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



感謝を伝えたい、とか言っておいて、

みんなのあったかい言葉が聞けて
やっと安心してる…

情けないヤツですたらーっ(汗)



でも、
本当に本当にうれしかったです

ありがとうございましたexclamation


ていねいにお返事とお礼をさせていただきますねぴかぴか(新しい)







長く、やりたくて、でもためらっちゃって
実行に移せずにきたことがあります。

でも、

最近
不思議なほどに
後押ししてくれる出来事が重なって


勇気をだして
始めてみました。




でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道

というブログを
アメーバブログで スタートしました。





今まで何回か、
小4の長男がかかえるハンデについて
書かせていただきました。


斜視の影響なのか
視覚認知が未発達で 両眼視ができていなくて

形をとらえることがニガテ

だから
読んだり 書いたり
漢字を覚えることもニガテです。


いわゆる
「学習障がい」 LD にあたると思います。





今まで書けずにいましたが、

他にもハンデを抱えてます。



もし 言葉で表すなら

広汎性発達障害

になるのだろうけど、

多くのお子さんがそうであるように
あてはまらない項目も多いので わかりません



彼が 困っているであろう生きにくさは、

・モノゴトに対して
「0」か「10」かで 判断しようとする

(テストなら 100点じゃないとダメ、
ゲームなら 勝てないとダメ…みたいなたらーっ(汗)


・気が散りやすくて 集中が難しい
逆に 集中すると 他のことが目や耳に入らなくなる


・カラダの動きや感覚が未熟で不器用



…とかかなあ…


成長や訓練のおかげで
上の3つは 少しずつ改善もされてきたのですが…



WISCWという知能検査では

得意なこと、苦手なことが
すごくでこぼこしていて

学校で過ごすにはつらいだろうね、と
主治医の先生には 言われています





もともとは
のびのびしてて友だちも多く
 おおらかだった長男が

幼稚園で集団生活・活動を始めて
どんどん 自信をなくして
不安定になっていく姿に


どうしたらいいのか…

本当に わからなくてたらーっ(汗)


年長さんのときに診断を受けたことで

やっと「そうだったのか!!」とわかって

それからは
彼がラクになるための方法を探して 必死でしたあせあせ(飛び散る汗)


本を読みまくり、

視覚認知の検査や訓練がいいと聞けば
千葉の病院に通い、


聞きにいった講座の先生に頼みこんで
感覚統合のようなトレーニングをしてもらい、

etc.…



今思えば、
私の必死さに振り回されて、
長男には 大変な思いをさせてしまってたかももうやだ〜(悲しい顔)




その一方で、

「他の子と同じことができたほうがいいのかな」

という考えから 抜け出せなくて

宿題を前に大泣きする長男に

「みんなやってることが
なんでできないの!!」

と 感情的になってしまうこと多数…





そんな私の奮闘(空回りともいう)を
見ていたダンナさんに、


「君の経験を 記録して
同じように大変な思いしてる人たちに伝えたら?」


以前から 言われていたんです。



もともと
私は出産前に
特別支援学校に勤めていた経験があることも
ダンナさんのアタマにはあったのかも。




でも、できずにいました。




私よりずっと立派に
子育てしてる親ごさんや 専門家の方が
い〜〜〜っぱい!
本や ブログや HPで
みんなに発信してるのに、

私なんかが書いても…


という気持ち。



あと、

私の勝手な思いで
長男のハンデになることを ネットという場に公開することで
長男を傷つけたら どうしよう?

という気持ち。



それでも

サンキュ!で人気のブロガーさんや
友だちのブロガーさんが

ハンデがあってもがんばってるお子さんとのことを
ブログに書いていることに

すごく 尊敬の念があって。



LDのことだけ
中途半端に 書いたりしてました。






それが ここにきて、

いろんなことが後押ししてくれました。



参加した座談会で

ぜひ みなさんの声をたくさん発信してください

それを求めてるお母さんがたくさんいます、


というような 内容を 主催の方に言われたこと。





大西紀映さんの


息子を愛せなかった日々から

の記事。





a-yuさんの


ワタシがみい太さんのこのブログのファンになったのも、
言葉で表現できないココロの中の言葉を、
文字にできる素晴らしい才能をお持ちだからです(^^)


という言葉。




そして

私が サンキュ!に のると
喜んでくれる長男の姿にも。





今まで思っていた
いろんなためらいや迷いは 消えないけど、

それ以上に

私の言葉で 少しでも役にたてる何かがあるのなら、

やってみたい。



という思いが強くなりました。





今まで書けなかったことを書けるように、
別のブログを立ち上げることにしたのですが


もし
同じような思いのお母さんが いらしたら

ぜひ のぞきにきてください。


アメーバ検索の「ブログから探す」で

タイトルか  「幸せな大人」

を入れてもらえれば 出てくると思います。




共感でも、批判でも、
ご意見をいただけると うれしいです。



どのぐらい続けられるかわかりませんが

まずは やってみようと思います!






〜読んでいただいてありがとうございました〜


あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます

みなさんの励ましが
ブロガーみい太の明日への元気のミナモトです


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
a-yuさん☆
勝手にコメを掲載させていただいて、本当にごめんなさいっ!
でも、前回&今回の記事は、a-yuさんの言葉なしには書けなかったと思うんです
本当に、ありがとうございました!

a-yuさんは、不思議な方ですね
わたしなんかよりもっともっと、気持ちの深いところに向き合って、自分の言葉で表すことができて
その言葉がとても魅力的なので、読む人に共感として伝わっていく気がします。

ぜひブロガーさんになってほしいなあ…なんて(笑)

ワタシの経験や言葉は ひとりよがりでないか、みなさんの役に立てるのか…
それが不安でずっとためらってきましたが、
それを決めるのは わたしではなく、読んで下さる方なんだ、と今は思います
だから、ひとりでも読んで下さる方がいるなら、今はがんばってみたいと思っています。


お友だちが今お子さんのことで不安を抱えてらっしゃるのですね
発達障がい…というのは、どこからそうなのか、何がそうなのか…線引きというのは難しいです。
極端な話、障がいがあっても、本人や周りが何も困っていなければ、ハンデではないんです。
大事なのは、もし本人が生きづらさを感じていたら、それをフォローしてあげなくてはいけないということだと思います。
もしお子さんが何か生きづらさや困り感を感じているなら、ぜひお母さんにはそれに寄り添ってあげてほしいです。

ワタシのブログでお役にたてるかはわかりませんが…
今はいろんなケースのお子さんについて書かれたブログがたくさんあるので
自分の子、こんなカンジかも!と思える記事を探して見るのも何かヒントになるかもしれません

どうぞ、そのお母さんに寄り添ってあげてくださいね。
by みい太 2015/12/27
ななせさん☆コメありがとう!


いやははは、
実は今はけっこう勢いで書いてる、新ブログ(笑)

ずっと迷ってたけど、
書き始めると 伝えたいことがこんなにいっぱいあったんだ…
自分でもびっくりしてます

ひとりよがりになりそうでそれはコワいけどネ
サンキュ!の友だちも読んでくれてる
そう思うと、恥ずかしい記事書けないなって、背筋がのびる思いで書くことができるよ
(安心もするんだけどネ)


サンキュ数の話、
本当にお恥ずかしい〜…

でも、そっか〜同じ気持ち、みんなにもあるんだね…

そうなの、けっこう見てくれてる人はいるのにコメもサンキュ!数ものびないと、
「まずいこと書いた?つまんない??」
って不安になるの、同じ!

でも、ななせさんの言葉に 目が覚めたような気がしたよ。

ワタシだって、最近は以前より他の方のブログ訪問できなくなってきたし、読み逃げ常習犯だし…
もともと主婦って忙しいんだから、自由な時間ってすごく大事だよね
そんな大事な時間に ブログに遊びに来てくれたって思えば、そのことだけで気持ちが伝わるよね☆


ブロガー友だちの言葉は
やさしいから、友だちだから言ってくれてるんだよな…
って ほめことばを素直に受け止められない時期もあったんだ

でも、そうやって変わらずにつながってくれている、そのことが、ななせさんたちブロ友さんとの何よりの絆だとやっとまた思えるようになりました☆

本当にありがとう!!

こんなワタシですが、これからもよろしくお願いします☆
by みい太 2015/12/27
MIYUさん☆
あったかいあったかいMIYUさんの言葉、
じんわり心に染みていきました…

MIYUさんこそ、
人の心をあたためるやさしい言葉で たくさんの読者の方が救われてると思います!


正直、新しいブログのことは、ずっとず〜っと迷ってたことで。
伝えたい気持ちはあっても、ワタシの言葉がみなさんにとってどれだけの意味があるんだろう…
ただのグチ、不幸自慢になるんじゃないかな…
そんな気持ちも一部であって。

それは、サンキュ!でやってるブログについてもそうなんですけどネ。


ワタシの言葉に意味があるかどうか、決めるのはわたしじゃない。
読んでくれる人が決めることで、
そして 読んでくれてる人がちゃんといるんだ。

そのことを、今回改めて感じることができました。


二つのブログのかけもち、ぶきっちょなワタシにどこまでできるかわかりませんが…
双方、伝えたいことがそれぞれであるので、がんばってみたいと思います!

本当にありがとうございました☆
by みい太 2015/12/27
久々にお邪魔させていただいたら、なんと!
驚きました。というより…恥ずかしい(/-\*)
でも、みい太さんが前向きに進むきっかけになれたようで、ワタシのココロに幸せが広がりました(*^^*)
長女が10歳ですから、ワタシも母親になって10歳です。
母親になって10年の子育ての間には、自分をキライになるようなこと、逆に、人間らしく成長したよねワタシσ(≧ω≦*) と誉めてあげたくなること、updownは今日の日も続いています。
その月日の流れの中で、そんなワタシのココロに、そっと寄り添ってくれた人たちがいてくれたからこそ、
今のワタシがいます。そして、ワタシも誰かのそんな存在になりたいと思っています。
みい太さんは、同じ10年でも、さらにたくさんの深い経験や思い、updownを繰り返してこられたはずです。
これから、同じ思いをするお母さんたちのココロに、
寄り添えるのは、みい太さんの経験です。また、
書くことでみい太さん自身が、これから思春期も迎える長男くんへの向き合い方や、気持ちの整理に繋がるような気がします。
友人が最近、小3の娘さんが発達障害かも。と迷っておられます。折りを見て、みい太さんのブログを紹介しようと思います。
by a-yu 2015/12/24
ブログ開設、おめでとうございます!

みい太さんだから伝えることができる
そんなことがたくさんあると思います。

我が子の障がいのことを書くのは
きっと言葉を選んで選んで、、、
それでもなかなか書けないこともあるとは思うけど、
みい太さんが一生懸命書いたブログは
たくさんの人の心に届くと思います!


サンキュ!数の話もね、
分かる〜〜って思ったよ。
特にアクセス数はあるのにサンキュ!が少ないと
私、変な事書いたかなぁと心配になる(^^;;
でも、読み逃げなんて言葉があるけど、
忙しい主婦が大事な大事な時間を使って
自分のブログを読みに来てくださって
それだけでも本当に嬉しいことだよね!
ありがたい機会を与えてもらってるなあと思うよ。
みい太さんともコメント交流できるしね♡

今後は別ブログにもおじゃまします♡
by ななせ 2015/12/23
みい太さん♡

前回のブログにコメントしたかったのですが、こちらにコメントさせて頂きますね(*^_^*)


みい太さんのブログからは、いつも優しい気持ちを頂いています(*^^*)

そんな優しいみい太さんの言葉で、救われたり、励みになっている方々が沢山いらっしゃると思います!!

私もその1人です!!


自分の子供の事を、ブログに書く事!
とっても勇気のいることですよね!!

みい太さんの気持ちの伝え方や優しい言葉は、
きっと、同じような思いや悩みを持っていらっしゃる沢山の方々も待っているのではないでしょうか?(*^_^*)


新しくブログを立ち上げた行動力!!
本当に素晴らしいです♡

言葉にするより、行動するって、ずっとずっと勇気がいるし、気力もいる事!!


そんなみい太さんのブログが、私は大好きだし、いつも楽しみな読者の1人です(*^^*)


応援していますよ〜o(^▽^)o


by MIYU 2015/12/22