2015/12/24 17:06
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




本日、クリスマスイブですねクリスマス


職場の保育園でも
家でも、
子どもたちは

「サンタさん早く来ないかな〜♪」

「クリスマスって楽しいね〜♪」

と ワクワクるんるん



う〜ン…

オトナは、いつから
クリスマスに 特別感を感じなくなったんだろう…

え、ワタシだけ?

だって
プレゼントもらえるわけでもないし〜

いつもとおんなじように
仕事も家事もしなくちゃだし〜…


あ、ごちそうは食べるか♪
作るの自分だけどたらーっ(汗)




とにかく、

主婦って

365日、24時間

主婦としての仕事があるカンジですよね…



いくらやっても、終わりがない。


世間は休日でも、
家族のお世話は 年中無休。



でも、
主婦だって、ひとりの人間!

ゆっくりのんびりしたいときもあるし、

勉強や趣味や…自分のための時間だってほしい。




特に私は
「自分のしたいことをする時間」がないと
イライラしちゃってダメなタイプなので…


「時短&手抜き」
を いかにするか!
探求してまいりましたぴかぴか(新しい)


以前にも

「手抜き?いえいえ効率よく!」

という記事で
ワタシの手抜き…いえいえ効率よくする工夫を
紹介させていただいてます♪




そんなワタシが
先日、読んだ本。




がんばらなくても素敵に暮らせる
「夜だけ家事」で快適シンプル生活

河野真希 監修   双葉社





「家事のやり方や 家族との協力の仕方、

また自分自身の考え方を変えていくことで

よりラクにより快適に、
より充実した暮らし」


ができるコツを 具体的に紹介してくれています




題名は「夜だけ家事」ですが、

ワタシ的には 読んでいて、


家事をする時間、

自分のための時間、

と しっかりと時間割を作って

メリハリをつけること



決めた時間内で 家事を終わらせるために、

手の抜きどころ
おさえどころを 明確にして

時短のための工夫をしてみること


を 伝えてくれていると思いました。


だから
生活スタイルによっては
「夜」じゃなくてもいいのかも…



具体的な 家事を効率化するコツ

楽しむコツも

いっぱい載ってますが


ワタシが

「なるほど!!」

と思ったのが


「家全体の監督になろう」

「家族みんなで情報やルールを共有しよう」

という 発想ぴかぴか(新しい)



主婦は
どうしても 家の中のこと、家族のこと
全部把握せざるを得ないですが…


だからといって

「全部 自分がしなくてはならない」

わけではないんですね!



家族を

「チーム」

と考えれば、




どんな家事が どのくらい時間がかかるか、

どのタイミングでやれば スムーズか

子どもやダンナさんのスキルはどんなもんか…




チームのことを誰より把握している主婦が

家族それぞれの行動に合った 
ふさわしい役割を割り振る
 「司令塔」
になってあげれば いいってこと。



時には
大掃除をイベント化したりして、

みんなを楽しくまきこむのもGOOD♪




でも。


「頼む方がメンドウたらーっ(汗)

「はっきりいって
こっちがやってしまった方が早い!」

っていうの、ありますよね…


人に任せるのが
かえってストレス、という人もいると思います。



そんな場合でも、

「靴下は 裏返しをなおして
せっけん水を入れたバケツに入れる」


「使ったコップは
ゆすいでグラススタンドにかける」

とか、
ほんの小さなことを、ルールとして提案してみてください。



コツは、
ルールをおしつけないこと。

決める前に提案して

「これは難しいけどこうならできる」

など 家族の意見を取り入れること。


そうして自分たちで決めたルールなら、

守る責任が生じますもんネ♪



ホント小さなことでも

やってもらえるとラクになること、

けっこういっぱいあるんですよ〜ぴかぴか(新しい)




全部にカンペキをめざさなくていいんですよね♪


たとえば私は

掃除や洗濯は まあいっか♪が多いのですがたらーっ(汗)


「家族がよろこぶおいしいごはん」


だけは がんばろうと思ってやってます。



それだって、

必ず 手づくりや 手の込んだ料理にこだわらなくっていいと思います



時短のワンプレート料理
(麺類や 丼物 いいですよ〜)

もしくは
ごはんだけタイマーセットしておいて
常備菜と メインは買ってきたお総菜

でも、

お母さんが ニコニコ料理を出せて
家族が おいしいって言ってくれるなら

いいと思うんです。 




家事のいちばんの目的は

「家族みんなが笑顔で生活できるための手助け」

だとしたら、

いちばん大事な手助けは

主婦が 肩の力をぬいて 笑顔でいられることだと

思うのでかわいい




…というようなことが書いてありました!ぴかぴか(新しい)






おまけ。


今日のお昼ごはん。



おにぎりパーティ♪


ワタシが仕事&小学生は給食ナシの早帰り…


そんなときに、
朝 炊飯器をセットしとくだけで
あとは 子どもと一緒に作って食べるだけの
おにぎりパーティ

いいんです揺れるハート


ちょっとの工夫と 心意気!で

節約も 時短&手抜きもできちゃう家事♪


そう思うと、

ゲームみたいで
ちょっと楽しくなりますよるんるん






〜読んでいただいてありがとうございました〜


あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます

みなさんの励ましが
ブロガーみい太の明日への元気のミナモトです



☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」始めました
よろしければ遊びに来てくださいね♪
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
HAPPY×2さん☆コメありがとうございますっ♪

そうなんですよ、夜だけ家事って題名だけど、その人のライフスタイルに合わせて 朝に家事を集中させてもいいですよねっ☆
子どもが小さいと、けっこう夜いっしょにねちゃいますもんね(笑)
ワタシ要領が悪い方なので、この本にのってた時短の工夫、参考にさせてもらってます!

でもね、家事を全部終わらせようって思わなくていいんですよって書いてありました
ただでさえ、やってもやっても終わりが見えないですもんね家事って…
片づけや掃除なんて、やるそばから散らかされるし(涙)
それよりは、家事をやる時間を決めて、終わらなくてもハイそこまで!でいいんですよって♪
そう考えると、気がラクになりますよねっ


いやいや、速読できたらいいなあ〜とは思いますが(笑)
寝る前がワタシの読書タイムなのですが、夢中になると睡眠時間をけずってしまってます…
寝オチすることも多いのですが(汗)
あとは、たぶんウチの子のほうが大きいので、ほっとけるんですよ
子どもには「お母さん休憩ね〜」と言って部屋にこもって本読んでます(笑)

HAPPY×2さんも、もう少ししたら時間に余裕ができますよ☆
by みい太 2015/12/29
おはようございます!
わ〜、またもや、良い本のご紹介、ありがとうございます!
いいですね〜夜だけ家事!
私は夜は子供たちと一緒に寝てしまうので、「朝だけ家事」になりますが、実践出来たらいいなぁ〜って感じます。
朝活と称して、日々早く起きているのですが、なかなか上手に時間を使えていなくて、やりたいことの全てをクリアできる日ってそうそうないですねっ(>_<)

みい太さんって、すっごく沢山本を読んでらっしゃって、素晴らしいな〜といつも思っているのですが・・・
もしかして速読???(笑)
本を読む時間すらうまく作れないHAPPY×2でした。

今日から私は、司令塔になります!(←すぐに影響を受ける!笑)
by HAPPY×2 2015/12/25