2016/02/01 10:12
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




昨日、
ダンナさんが

「キミ 絶対これ見たいでしょ?」と
つけてくれたのが


NHKスペシャル
「ママたちが非常事態!?
〜最新科学で迫るニッポンの子育て〜」



でした。



冒頭の

「なんの地獄かと思った…」

と、疲れ切った顔でつぶやいた
若いお母さん。


「お母さん、
子育てが つらいのは
あなたのせいじゃありませんよ」

という ナレーション。


…しょっぱなから、
涙出るかと思った〜あせあせ(飛び散る汗)


もう いちばん大変な時期を越えた
ワタシでもそうなんだから、

今 小さい子のお世話まっさかりのお母さんなら
どんなに共感するだろう…ぴかぴか(新しい)




まずは、

「子育て=孤育て」

小さな子どもを育てていると、
なぜか襲われる 深い孤独感。


社会から隔離されたようなカンジ…

一人で子どもを育ててるようなカンジ…

自分の子育てが合っているのか
いつも不安なカンジ…



ワタシの場合、

自分も うまくママの集まりに入っていけないし

長男も
同じ年ぐらいの子どもと一緒に
遊べない。


孤独なのは
自分が悪いからだ…と
それさえ 自分のせいのように感じてツラかったですもうやだ〜(悲しい顔)




それが!

母親が 子育て中に 孤独を感じるのは

そのような身体のしくみになってるからなんですってexclamation



胎児をはぐくむ女性ホルモンの
「エストロゲン」

妊娠〜出産にかけて 大量に増えていって、
出産と同時に 激減します


すると

母親の脳では 神経細胞の働き方が変わり、

「孤独感や不安感」
を強く感じるようになるんですって



なんで〜あせあせ(飛び散る汗)
そんな迷惑なしくみになってるの〜?


人類に特有のこの現象、

実は

人類の発展の過程で必要になり
獲得したしくみ
なんですって


「共同養育」

生まれたばかりの子どもを
他の人に預けて みんなで養育することにより、

人間は
1年たったら出産できるようになり、

数を増やして 繁栄していったそうです。


出産後の不安・孤独感は、

本能的に 共同養育を求めるための
大切なしくみだった



…んですが…



今は、
核家族化がすすみ 全体の8割。

特に日本の子育て家庭は、

欧米に比べて  夫の育児参加時間、
ベビーシッターの利用率は
めちゃくちゃ低いんだそう。


孤独感が満たされる環境では
なくなってしまったんです。


それを補うかのように
「ママ友」とのつながりを求めようとするし、
そこでつまずくと
もう他に 孤独を埋めるところがないかのように感じてしまう…



だから

子育てママが感じる
「孤独感」は
まちがってないし、
ママのせいではないんです!






次に ママがつらいのは

「夜泣き」

どんなにあやしても、授乳しても、
泣き続けるわが子を見てると…

ワタシってママ失格なの!?って
本当につらくなりますよね…


これも!
ママの育児の問題ではないそうですっ



赤ちゃんがママのおなかにいる時

目が覚めている胎児は
ママの血液から 大量の酸素をもらいます

だから、
ママの身体に負担をかけないようにと、

ママが寝ている 夜に
多く目を覚ます 睡眠リズムになってるんですって



…ただ、
生まれた後もしばらくは
この睡眠リズムが続くので…

夜泣きをしちゃうってワケですたらーっ(汗)


夜泣きでつらいときには、

「お母さんの身体を気遣って
夜に起きてくれてたんだよね〜

もういいよ〜ありがとう♪」


と思えばいいのかな?(笑)




続いてやってくる難関が

「イヤイヤ期」exclamation


これもつらい。

人前だろうとなんだろうと
イヤイヤ爆発のわが子を見てると、

自分の子育て否定されてるようで…

「この子はおかしいのかな?」

「私の育児がいけないのかな?」

と 思ってしまいますよね…もうやだ〜(悲しい顔)


でも、これも
科学的に証明されている自然現象なんですって


出産時には
脳がまだ小さく未成熟な状態で生まれてくる赤ちゃん。


ガマンする、自分をおさえる
「前頭前野」
という脳の部分は まだうまく働いてません。


だから、
脳の中心にあって 生まれた時から機能している

「欲求」

を おさえる機能が まだ働いてないんですよ〜



でも、
ちゃんと 前頭前野は
ゆっくり、着実に成長していくそう。

ヘタすれば 思春期ぐらいまでかかる この成長!

そう思えば、

「4歳、5歳になってもイヤイヤしてるの
ウチの子だけ…
ワタシのせい?」

と思うことないです!

幼児のうちは、
まだまだ 成長過程なんですから
ぴかぴか(新しい)




あとね、最近よく聞くのが

「子どもがかわいいと思えない…
ワタシ 母親失格だわ…」


という声。


「母親なら
育児ができて、子どもがかわいくて当たり前」

ということ自体が まちがっているそうです。


子どもに接する経験によって
脳の「母性」にかかわる部分が
発達してくるそうなんです。


核家族化、近所とのつながりがうすくなってる
現代の日本。

子どもをだっこした経験なかったり

場合によっては
自分が オトナにかわいがってもらった経験が少なかったり

そんな場合は
まだまだ 母性が育ってなくて 当たり前なんですって



大丈夫!
育児経験を重ねていくことによって
ゆっくり、着実に、育ってくるもの
だそうですよ♪




最後に!

「あるある〜!」の声があがってきそうな

「出産後は 夫にめっちゃイラつく!」



これも、
出産後のホルモンの仕業なんですって〜あせあせ(飛び散る汗)

「オキシトシン」
という  出産時、授乳時に必要なホルモン

実は
脳にはたらきかけて

子どもや パートナーへの愛情を深める効果

…と!

攻撃性も高める効果もあるんですってあせあせ(飛び散る汗)



オキシトシンの効果で、

すごく感情の起伏が はげしくなるから、

ちょっとのことで イライラして相手に攻撃しちゃうし


逆に
ちょっとのことで すごく安心して愛情を感じる…



これは、ひとえに

「子どもを守る」

ための メカニズムだから、必要っちゃ必要なんですたらーっ(汗)




じゃあ、
どんなときに ママは ダンナさんに愛情を感じるの?


子育て中のママの精神状態を検査したところ

(びっくりしたのが、
24時間 ほぼ ストレス状態だったこと!)


ママがリラックス状態になるのが

「授乳中」

もうひとつは

「パパと むかいあっておしゃべりをしていたとき」

だったそうです揺れるハート



自分を見てくれてる、大事にしてくれてる、
認めていてくれる


それを実感できることが
お母さんをラクにできるので

世のお父さんたちには

いっぱい お母さんとおしゃべりしてほしいし、

「がんばってるな」「ありがとう」
言ってほしいです




…まだまだ今の日本は
「子育てはお母さんがするもの」
という考えが根強いし、

精神論、根性論で 考えることが多い気がします。


でも、
科学的に 子どもや 母体のことを知ることで、

番組に出ていた 北陽の虻川さんみたいに


「ママ友もうまく作れないし、孤独感もあるし

育児がしっちゃかめっちゃかなのは、
自分が不器用だからだと思ってましたけど、

そうじゃなかった!すごい納得!」


と ラクになれる気がしますかわいい



今 子育てでつらいなあ…と思ってるママがいたら
ぜひ以上のようなことを知ってほしいですぴかぴか(新しい)


再放送が
2月3日(水)深夜0時10分〜0時59分
(火曜深夜)

にあるそうです

録画して見てみてください♪


「ママたちの非常事態」
検索して
サイトでも 説明を読むことができますよかわいい





〜読んでいただいてありがとうございました〜


あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます

みなさんの励ましが
ブロガーみい太の明日への元気のミナモトです



☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」始めました
よろしければ遊びに来てくださいね♪



みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
ティーダさん☆コメありがとう!録画できた?

ティーダさんの記事読んで、すごくわかるって思って。
感情を制御できなくて、一番辛いのはママ本人なんだよね。

自分を責めなくていい、今の自分でもいいって思えるだけでも少しはラクになれるかな〜って、タイムリーなこの番組を紹介したの(^^)

私もたいがい人見知りだし、公園デビューできなかった人だし…>_<…
でも、それでママの価値は決まらないんだよ、きっと。
今になれば、むしろむやみに群れずにいたおかげで、自分の人との関わり方を客観視できたし、そのおかげで無理せず私らしい私と仲良くしてくれる人とつながれることができたと思います

ティーダさんは本来人に尽くしたりみんなをまとめたりできる人なんだから、大丈夫!
今は自分をいたわって、休めるときに休んで、充電してね(^^)
by みい太 2016/02/03
あきねねさん☆コメありがとう!録画できた?

みんなそうだとおもうんだ。
愛情があるからこそ、子どもに一生懸命向き合おうとして、結果自分の感情を制御できなくて落ち込む…の繰り返し。
その感情が制御できないのは、自分が弱いとか愛情が足りないとかじゃなくって、母親としてそういう身体のしくみになってるってこと。それを知るだけで、楽になれると思う。

私にあるのは、ただ「伝えたい、ラクになってほしい」って思いだけなのよ〜f^_^;)
文章を書くことは好きだけど、うまく伝わってるかどうかいつも不安で、書いた後も書き直したり…
だから、そう言ってもらえると、恐縮するけどすごくうれしいです☆役に立ててることがうれしい!
by みい太 2016/02/03
明日再放送なんですね
録画しなきゃ
孤独感じている真っ最中です
人見知りもあるのでママ友ってなかなかできないし、夜泣きもまだあるし
自分はダメだなとネガティプに考えちゃったり不安になったり
背中を押してくれそうです
君だけじゃないよと励ましてくれた気がします♪
by ティーダ 2016/02/02
こんにちは。

興味深く読ませていただきました。
再放送を録画して見てみます。

子育てに関しては、なんでこんなにイライラするんだろう、
そしてそんな自分に自己嫌悪、な日々です。

「ちゃんとごはん食べて、早く寝て、テーブルや流し台によじ登らないで・・・」。

全部子どものため、賢く健康に育ってほしいから、けがや病気を防ぎたいから言っていることのはずなのに。

子どもが言うとおりにしてくれないことに怒りを感じ、
いつのまにか、目的を忘れて子どもを従わせることばかりに気を取られてしまうんです。

やりたいことも子どもによって中断されてイライラ。
育児や家事がきちんとできない、
子どもをちゃんと愛せないダメな母親なんだって思ってしまうんです。

でも、そんないら立ちや心の動きに理由があると知るだけで、
自分を責めることから少しは解放されることができそうです。

みい太さんの文章は、紹介したいものやことがら、そして人をも、
とても的確に表現し、魅力をじゅうぶんに伝えておられるので、
興味や知識の幅が広がる思いです。
対象への愛が感じられるのです。
いつも参考になり、そして楽しい気持ちになります。
by あきねね 2016/02/01
弥生さん ごぶさたしてます!こんにちは〜♪
主婦コレでご一緒させていただきうれしかったです〜☆

この番組ご覧になったんですね
うん、たくさんのママに見てほしい!
私もあっちこっちで涙出そうになったり、わかる〜!と思ったり
そうだったのか!と目からウロコだったり…

知ってるだけで気が楽になることがいっぱいあったな〜と思います

弥生さんのお子さんもADHDなのですね
うちの長男もです♪(LDやらアスペルガーやら診断名はたくさんありますが(笑))
思ってた以上に、ブロガーさんに発達障がいママがたくさんいらしてびっくりしてます
今は診断名がつくというだけで、一つの個性として、昔からある程度はいたんでしょうね…

下のお子さん抱えながらの毎日は悩みどころもあるかと思いますが、そうですね!楽しみながら、のんびり行きましょう♪

by みい太 2016/02/01
みい太さんこんにちは。
お元気ですか?
私も先ほど録画しておいたのを見てました。
ほんと涙でそうになったり、わかるーってところたくさんありましたよね。
我が家も現在4ヶ月と5歳の男の子達を育児中です。
特にお兄ちゃんはADHD持ちでコントロールにかなり苦労してます。
でも産後イライラも科学的に根拠があったり、発達障害も脳の働きのせいでもあるし、仕組みを理解すれば、なんとなく気も楽になりますよね。
育児は大変だけど、楽しい時間でもあります♪
ゆるーくお互いがんばりましょう♪
by 福本弥生 2016/02/01