2016/03/09 15:01
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



昨日の春の陽気とは一転、

今日は寒いですね〜あせあせ(飛び散る汗)



さて今日は

先日読んだ本のご紹介を
させてください♪



P1050211.JPG

倒れるときは 前のめり

有川浩 角川書店



私の大、大、大好き!な作家さん揺れるハート



「図書館戦争」シリーズ、
「植物図鑑」、
「三匹のおっさん」 etc.…


最近 映画化やドラマ化で話題になった作品だけでも
たくさんありますが、


「本当に 同じ人が書いてるの?」
って思うぐらいに
いろんなジャンルのお話を書いていて

どれも 本当に面白いんですっぴかぴか(新しい)




そんな有川さん

(実は 同世代の女性♪ というのも 親近感かわいい

初のエッセイ集を出した!と聞いて

こりゃあ 読まなっグッド(上向き矢印)
ソッコーで 図書館に予約したわけです




実は
書評や口コミでは
あまりいい意見を見かけなかった この本。


有川さんは
エッセイ向いてない、小説だけにしたほうがいい
という声も多かったようですが…




声を大にして言うぞ!!


私は 好きです!

有川さんの エッセイ!!




たぶん、
アンテナにビビッと来たことについて

すごく 感じて、
納得いくまで掘り下げて考える方なんだろうな〜と
思いました。



だからこそ

「横須賀沖に なぞの巨大エビ襲来!」とか

「読書の自由をめぐって 図書館で戦争!」とか

荒唐無稽にも思えるストーリーなのに

説得力ある描写で 
読む人を 夢中にさせちゃうんだろうなあ…




そのへんの
自分の作品をふりかえっての解説ものっているので

有川浩ファンには
たまらないですっ揺れるハート






そして
エッセイで すごく伝わってきたのが、

「信念のある人」

という印象。



自分の信念を どこまでもまっとうする。

オトコマエな方!



例えば、

東日本大震災のとき。


有川さんが 一貫して出していたメッセージが


「自粛は 被災地を救わない」

ということ。



阪神・淡路大震災を経験されている
有川さんだからこそ、


被害を受けていない人たちまで
自粛ムードになって
日本中が暗くなることが

被災地の人にとっては辛いこと


それよりは
どんどん経済を回して 盛り上げてほしい!
という 切実な思いがあること


そんな
被災した人たちの思いを
代弁したいと思っていたそうです。




そして
エンターテインメントの担い手として

自分にできることは

みんなが心から楽しめる
作品を送り出して

本を買ってもらったり、映画を見てもらったりして
経済を回す一端となることだ
、と。




そんな有川さんに対し、

「印税を寄付するなんて、売名行為では?」
とか、

「被災地がつらいときに エンターテインメントなんて
けしからん!」

という 批判も たくさん受けたそうです。



それでも 行動をやめなかった有川さん。



「東北の人々は
今 厳しい現実に向き合わされている真っ最中だ。

誰もそれを代わることはできない。

苦しい戦いを強いられている人に、
無事な地域の自己満足としての自粛まで
背負わせてはならない。

彼らが帰りたいと思っている日常は、

決して
自粛や不謹慎論で がんじがらめになった
窮屈なものではないはずだ。


復興は 阪神・淡路より長い戦いになる。

私たちに必要なのは

自粛よりも
ゆとりを失わない図太さである。」

(本書より 抜粋)






また、
この震災のときに
「自粛」「不謹慎」という言葉で

アニメを放送しようとしたテレビ局が非難されたり


最近のSNSの普及で

人や作品を キライって言ったり攻撃したりすることが


とてもカンタンに
そして無責任に 行われていること


その風潮についての言葉が
とても印象的でした。




「『好き』でつながる共感はいろんなものを生み出すけど、

『嫌い』でつながる共感は
いろんなものを壊していく、と思っています。

(中略)


知り合いの言葉である。

心洗われた。」




「『けしからんこと』を探しているより、

『すてきなこと』を探している方が
気持ちが晴れる。

こんなご時世だからこそ、

目線は上に。

そして
前向きな言葉を ふんだんに使いたい。」


(本書より 抜粋)





私も
ブロガーとして
情報の一端を発信しているはしくれとして、

心に刻みたいと思いました…




まあ、
こんな まじめに語る有川さんもいつつ、


「鷹の爪」好きすぎて大絶賛してたり

(私も大好き〜揺れるハート



私が青春時代に
夢中で作品を読みまくってた

新井素子さん

有川さんも やっぱりそうで
憧れの人だとしみじみ語ってたり…

(確かに、お二人の作品って
通じるところあるかも…)




私のツボを 的確に攻めてくる、
読み応えのあるエッセイでしたるんるん




…好きすぎて、
長々と語ってしまい、
申しわけありませんでした〜あせあせ(飛び散る汗)





〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき

ありがとうございます

みなさんの励ましが
ブロガーみい太の明日への元気のミナモトです


☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」始めました
よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)