2016/03/21 20:19
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい

**写真を追加いたしました!良かったらもう一度のぞいてください♪**


シリーズでお送りしております

「非常時ごはん」


もしものことがあって
食材が手に入らない、ライフラインが途切れる…

そんなときでも
家族に あたたかい元気のでるごはんを
食べさせてあげたい!


そのための備えとして、

カンパンや アルファ米など
特別なものを用意していなくても
(災害当日の1日分ぐらいはあると便利です)


ふだん食べてるもののストックで
災害時のごはんになるんだよ!


…というお話をさせていただきました。

@   A



では、
具体的に どんなものがよいのか…


ポイントは、

ふだんの食事にも どんどん使える
保存食♪

ということ!


期限切れしないように
食べて→また買い足す
のサイクルが
うまく回ることが大事です♪



主食については
@でお話ししたので、

今日は

タンパク質食材について!



まずは、缶詰

これは みなさん
非常食として すぐに思い浮かびますよねっ


…でも これも、
長くもつからと言って 使わずにとっておくのは
もったいないあせあせ(飛び散る汗)


おススメは

P1050294.JPG

焼き鳥缶

これ、お父さんのお酒のおつまみにしとくのは
もったいない!
アレンジのきく優秀食材ですぴかぴか(新しい)


しっかり味のついた缶汁ごと使って


炊き込みご飯
親子丼
照り焼き和風パスタ

etc.…

P1050298.JPG
イワシなどのかば焼き缶
同じように使えます♪



あと、

P1050283.JPG

サバ水煮缶

これは
出汁がきいてるけど味はついてないことを
活かします♪


P1050296.JPG
トマト水煮缶を使って

P1050285.JPG

トマト煮にすれば 立派なイタリアンの一品に♪

P1050286.JPG

このとき 残りのトマトソースに サバの身を崩して煮込んだら
パスタのトマトソース

ツナの感覚で おいしいですよ〜揺れるハート


和食でもいけます!

野菜といっしょに煮て煮物

味噌と水とで溶いて薬味を入れたら




宮崎名物 冷汁に!





缶詰以外にも
おススメがありますよ〜

P1050291.JPG
魚肉ソーセージって
90日ぐらい常温でもつの、知ってました?


そのまま子どものおやつで かじってもいいし、
野菜と炒めたり マヨネーズ焼きにしてもおいしい♪



そして
意外なおススメが…

P1050293.JPG


P1050292.JPG

大豆&焼き麩
exclamation


大豆
タンパク質だけでなく、
食物繊維もたっぷりの 優秀食材ぴかぴか(新しい)

水煮やドライパックもいいですが、
乾燥大豆は 長期保存がきくので さらにおススメ!
(保存状態がよければ1年は大丈夫)


調理がめんどくさい…と思われがちですが、
実は
大豆をもどすのって、とってもカンタン揺れるハート

P1050297.JPG
保温水筒に 熱湯と洗った大豆を入れて

一晩おいておくだけで


P1050299.JPG
ふっくら大豆のできあがり〜ぴかぴか(新しい)



トマトソースで煮たら おいしい常備菜に!

3.11.JPG

カレーに入れても おいしい♪


他の野菜とドレッシングで和えれば
ちょっとしゃれた 豆サラダに〜




そして 焼き麩
小麦タンパク質の食材です


これも
保存状態がよければ2年ぐらい
長期保存が可能ですぴかぴか(新しい)


お味噌汁に入れるだけで具になるし、

味がよくしみるので
煮物にいれてもGOOD♪

すき焼きの残り汁で煮て卵でとじれば
りっぱな一品になっちゃいます!

変わったところでは
フレンチトーストにもなるんですよっるんるん



…これらをふだんから常備しておくと
いいことは、

節約にもなること!

メインにも、ちょっとした副菜にも
使える食材ばかりなので

もう一品が足りない…たらーっ(汗)とか
月末で 食費がピンチ〜あせあせ(飛び散る汗)

というときに
買い物に行かなくても、
家にあるもので ごはんが作れちゃうるんるん



毎月の食費のなかで
計画的に買い置きをすることで
きっと お役に立ちますよ〜わーい(嬉しい顔)






次回は
野菜や果物代わりになる保存食を
紹介させていただきます!






〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
HAPPY×2さん☆いつもコメありがとう!うれしいです〜♪

うんうん、
勉強を始める前の私がそうだったから、よくわかる!

防災=特別なこと、なんですよね。

いつもの生活のなかで
当たり前に 防災のことがあるのが理想。

例えば、
寝室に 倒れてきそうなものを置かない。
床や廊下、玄関に ものを置かない。
節電、節水でできる料理をやってみる。

これらは、特別のことじゃなくって
毎日の生活に役立つから、習慣としてめざせることですよね。

それが、いざというときの備えになる。

そう思うと、気がラクになりますよ♪


災害時、命が助かるかどうかは
実は 日ごろの備えで8割が決まるそう。

いざ、そのときになって、
できることは 本当に少ないんだそうです。

私なりに勉強してきたことが、
少しでもみなさんの役に立てるなら…
こんなうれしいことはないです!


この記事ね、
写真を追加しました〜♪
よかったらも一度見てみて〜☆
by みい太 2016/03/21
おはようございます!
シリーズ、読ませていただいておりま〜す(^^)
すごいですねぇ〜。
みい太さんの知識の多さに感動中です。
知識だけでなく、実際に普段から活動されているし、いざという時はこういうママさんの元にいる方々が助かるんだろうな、って思います。
知識も何もない場合、オタオタするばかり・・・目に見えますよっ(-_-;)

防災グッズや食材・水などは、ほんの少し用意している感じの我が家です。
正直、置く場所に困っちゃう・・・ってのが、一番の我が家の悩み。
そして、どこまで揃えたらいいの?という知識不足。
そしてそして、防災グッズや非常食って、揃えたら高いよね、という金銭的問題。。。
色々あります、防災に関して完璧にできない理由が。。。(;´・ω・)

でも、金銭面に関して・・・
普段の食材(缶詰など)を非常食として考えればよい!とすれば、ストックを数を決めて持てばいいということになりますよね。
これなら、出費に関しての不安はなくなるし、期限内に食べてしまえば無駄にすることもないしね♪

こういう「考え方」というのかな、は、みい太さんから聞かなければ思いつかないことでした。
非常食とは、特別な食べ物、みたいに思っている私のようなママさん、沢山いらっしゃると思うんです。
お金を沢山払ってまで常備するのはちょっと・・・って方、意外に多いと思います。

シリーズ、続きも楽しみにしています。
しっかりメモらないとっ♪ふむふむ。
by HAPPY×2 2016/03/20