2016/07/17 20:49
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



3連休、みなさま 楽しくお過ごしですか?


我が家も、今日は

3連休 唯一の!
家族4人そろっての休日でしたるんるん


そのお話は
またさせていただけるとうれしいですぴかぴか(新しい)







昨日は 送り盆でしたね。



昨日のゆうごはん。


P1060235.JPG


4年前に亡くなった、
義母の 得意料理をそろえました♪



P1060236.JPG

鮭のちらし寿司♪

胡麻と大葉をたっぷり!

(写真見て気が付いた、千切りショウガ忘れた〜っあせあせ(飛び散る汗)



P1060239.JPG

卵入り ポテトサラダ♪


P1060238.JPG

ピクルス♪

(今回は ダンナさん特製ワインビネガーで漬けました!)




そして…

がんばって作ってみました、

P1060233.JPG

信州名物、おやき!


ちょうど ダンナさんの育てた

P1060232.JPG

丸ナスが 初収穫できたので!

P1060240.JPG

すりごま、砂糖、油と味噌を合わせた油味噌と
丸ナスのスライスを
中力粉を練った生地で包んで 蒸しあげます



おやきって、
同じ信州の中でも
地域によって ずいぶん違うらしいです〜っ


これは、北信州の…なのかな?


お嫁に行って 初めて出してもらった時

初めて食べる味で あんまりおいしくて!

おいしいおいしいって あんまりたくさん食べたので

次回から お義母さん
山のように作ってくれたの思い出します…(笑)






このブログで
何回も何回も 書いてしまいますね、
お義母さんのこと…




本当に、私にとって
家族みんなにとって

大事な、大好きなおかあさんでした。




お料理上手で、

行くたびに
たくさんのごちそうを作ってくれて

「これ食べて、ほら食べて」と

私たちが食べるのを うれしそうにながめてました。




お嫁に来た私のことも、
孫の ムスコたちのことも

心からかわいがってくれました。



ダンナさんとケンカしたときも
お義母さんに電話してグチってたぐらい、

私も
お義母さんのことが 大好きでした。




長野と東京、

しょっちゅう会えたわけではなかったのですが…


長男を出産したとき、

次男を出産したとき、

ダンナさんの実家に 長くお世話になったので、

そのときに
お義母さんのお料理を教わることができたんです。



今思えば、

そのときの一緒に過ごせた時間と

教えてもらったお料理は

私の、そして我が家の
宝物となりました。




季節の折々に

ばあばのごはんを作っては


「これが ばあばの味だよ〜」

「ばあばは お料理上手だったね♪」

「いっぱいかわいがってもらったね〜」



息子たちに お義母さんの愛情を伝えることができるのは

そのおかげ。





ばあばと過ごせた時間が短かった 息子たちにも

思い出のごはんを通して

ばあばの愛情を伝えていくことが

私の大切な役目だと思っています。




P1060183.JPG

P1060181(2).jpg

迎え盆で きゅうりの馬と ナスの牛を作ったら

食べようとした 子ザルたち…たらーっ(汗)


ばあばたち 来られなくなるでしょっ!





そんなやんちゃな息子たち見ながら

ばあば 笑ってくれてたかなぁ…






〜読んでいただいてありがとうございました〜


あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
ひとみさん☆コメありがとうございます〜♪

そう、不肖の嫁をかわいがってくれた、本当に素敵な義母でした。
けっこうね、言うことはズバズバ言うんだけどね、それがまた気持ちのいい人で☆

帰省すると ダンナさん&義父はよっぱらって寝ちゃうから、義母と私と いるときは義兄のお嫁さんと3人で女子トークよくしてました♪


…そんなことを、思い出したくなるんですね
毎日あわただしいと、
いつのまにか もう4年たってしまった…みたいなカンジになっちゃうから。

だから、子どもに伝えたいのもあるけど、
ワタシやダンナさんが思い出したくて 義母のごはん作るのもあるかも…

いや、たぶん受け継いだ、というにはまだまだの腕なんですけどネ(笑)

特におやき!奥深いんですよ〜

ホント、地域によって全然違うんですよ!
生地を焼くのもあるし。具もいろいろだし。

まだまだ、私のおやきは 修行中ですわ〜
もっとおいしく作れるようになったら、ひとみさんにも食べてもらいたいな♪
by みい太 2016/07/22
ようちゃん☆おかえり!
(って、かなり遅くなってゴメン〜っ)

急きょの九州行きじゃ、大変だったね
しかも3連休で混んでただろうし…

でも、逆に、ちょうど3連休で 学校や仕事を気にせず帰れたかな?

会える時に、少しでも多く会いたいよね。

わかるなあ…

もちろん、思い出はいっぱいあるんだけどね。

ふとしたときに思い出すきっかけって

風の匂いとか、感触とか…
五感で感じるものだったりするんだよね

義母は、本当にお料理が上手で、みんなに食べさせるのが大好きな人だったから
義母の作ってくれたお料理ひとつひとつに、思い出がつまっててね。

思い出したくて、作ってみるのもあるんだ
義母のかけてくれた愛情を思い出したくて、子どもに伝えたくて。


「おふくろの味」ってよく言うもんね
きっとおばあちゃんの味が、ようちゃんたちの中にあるんだよね

きっとおばあちゃんも、ようちゃんたちが遠くからかけつけてくれたこと、
おばあちゃんの味を覚えていること、
とっても喜んでくれただろうね!


本当に、会いに行けてよかったね!
子どもたちにとっても、きっと大事な時間になったんじゃないかな。
by みい太 2016/07/22
みい汰さんこんにちは*

ブログ読んでてほっこり&うるうるきました〜(;_;)
お義母さんととっても仲良かったですね。
そしてお義母さんの味を受け継ぐって素敵ですね♡

きっと喜んでるでしょうね♪
そして子供たちもそんなママを持って幸せですね♡

おやきって地域によって味が違うんですね〜
私物産展で1度買ったことあるんですがそれがどこのかよく覚えてないのでみい汰さんが作るおやき食べてみたいな〜(*^_^*)

by 村岡ひとみ 2016/07/20
みい太さんんこんにちは。

そっか、関東はお盆だね。
こっちで暮らすようになってもうすぐ五年なんだけど、
いまだに関東のお盆は早い、くらいしわかってなくて(^_^;)

実はいつが関東のお盆かはっきりわかってませんσ(^◇^;)


私、この三連休で旦那さんの実家にかえってきてるの。

旦那さんのおばあちゃんが具合悪くて、急遽ね。

私が嫁いだときにはもうすでに家事をあまり出来なくて、
特にここ数年は寝たきりだったんだけど、

静かに眠っているおばあちゃんの顔を見ていたら、
お正月前におばあちゃんだ食ってくれた
数の子、おいしかったなぁ、
っておもいだして。

旦那さんともその話をしてたから、みい太さんの記事見てたら

その人が作ってくれた料理ってすごく記憶に残るんだな。
その人を表してるような気がするな、と思ったよ。

みい太さんが、お母さんの味を受け継いで、
家族でお母さんの話しながら食事しているのは
お母さんとてもうれしいだろうね。

おばあちゃん、様態は安定してるようだけど、このまま自然に任せることになります。

会えて良かった、おばあちゃんの味、思い出せてよかった。
by ようちゃんぽん 2016/07/17