2016/09/22 21:49
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



今日の祝日も

母子三人でまったり…たらーっ(汗)



久しぶりに図書館に行きまして

私もじっくり本を選んできました♪




そのうちの一冊。


P1070361.JPG

忙しくてもていねいに暮らしたい人の
家しごと

柳沢小実

大和書房




以前、別の暮らしの本で
この柳沢さんの本を読みまして

とてもよかったので 今回も借りてみました!



暮らしについての本は 大好きで
いろんな本を借りては読むのですが…


ステキに暮らしている方たちの本は

「ステキだけど…
私には無理だわ まねできないわ…」

と感じてしまうものも 往々にしてあり。



でも 柳沢さんの本は

「うんうん、わかる!」

「あ、私もそうそう♪」

「そっか〜 こうしてみようかな〜」

と思えることばかりでしたぴかぴか(新しい)




「はじめに」のところで
こんな一文がありました。


「仕事もして、家事もちゃんとこなして。

もちろんそうしたいと思ってる。

でも実際は、
疲れて帰ってきたら料理をする気力なんて
ほとんどわかないし、
部屋がだんだん散らかってきても止めることさえできない。

ていねいに暮らすって、難しいわね。」


柳沢さんのお友だちの言葉だそうです。



…これって、
多くの「ワタシだめだな〜…」と思ったことのある主婦の気持ちを
代弁してると思うんですよね。




こんな気持ちを ご自身も抱きながら、

その中でも
なんとか上手に家しごとと つきあっていこうと
奮闘している 著者だからこそ、

フツーの主婦も
「わかる!」「できそう♪」と
共感できる暮らしなのかな、と感じました。




柳沢さんの暮らしは

特にセンスが良く お値段の高いものばかりを
そろえているわけではなく、

ごはんも 生活も 素朴なものばかりです。



それでも

「ていねいな暮らし」

と感じられるのはなんでだろう?







…私の話になりますが。


以前は

「節約名人」の暮らしを目指し、

一方で

「センスのよい」暮らしにあこがれ…


漠然と
「ステキな主婦と暮らし」にあこがれてはいたんだけど、

何を目指しているのか
よくわかってなかったんですよね(笑)





でも、最近は

「ていねいに暮らす」

ことを目指したい、と思っています。



特に
オシャレだったり センスよかったりする
インテリアや 調理器具、服を
そろえなくてもいいや。


なんでも家事を完璧にしなくてもいいや。




…そのかわり、


家にあるもので
工夫して楽しもう。


そのかわり、
気に入ったものをよく選んで買おう。




毎日のごはんは、
時短テクや時短グッズを駆使しながら
少しだけでも 手をかけたものを出そう。


そう思うと、
レトルトや半調理品は 応用がききにくいから
素材を買って いろいろ料理してみよう。




掃除や洗濯や子育てや…

なんでもきちんと、はワタシにはムリだけど

できる範囲のささやかなことを
毎日積み重ねていこう。



そして
いろんな先輩、ステキな人のまねをさせていただきながらも

自分にあった形に
柔軟に変えて
自分なりの「ていねいな暮らし」を作っていこう。




そう、自分の目指す暮らしスタイルが
明確になってきた気がするんです

(オーバー40にして ようやく!)





そんな私の思う
「ていねいな暮らし」観に

柳沢さんの暮らしは
フィットしているように
読んでいて感じたんです。




なんていうか…


どんなものを使うか、
どんなやり方をするか、

というよりも、


ひとつひとつに
ささやかでも 気持ちをこめられるか

ってことなのかな、と。



だから、
ムリしたら 続かないしあせあせ(飛び散る汗)

やだな、つらいな〜…って思いながらじゃ
気持ちや愛情は 込められないですもんたらーっ(汗)





もちろん
人によって

「暮らしの中で 何を大事にしたいか」って
ちがうと思うんです。



だから
私の今の家しごとも

他の方から見れば

「え〜いいかげんじゃない?」とか

「そこもっとお金や手間をかけようよ〜」とか

思われるかもしれない。




でも、
今 私は ようやく
いいペースだな〜と 思って生活できるようになりました。


それでも、


仕事やら 子育てやら、
自分のやりたいことやらで
いっぱいいっぱいになっちゃったときに

「それでも ちゃんとしなきゃ!」

と ムキになっちゃうところは

まだまだ 修行がたりませんが(笑)




それでも、

いっぱいいっぱいで
クタクタの生活の中で


ふと気づいたら
キッチンが キレイに保ててる

子どもたちが
笑顔でごはんを食べている


そんなささやかなことがうれしくて
また がんばろう、って思えます



それを積み重ねるのが

私なりの、「ていねいな暮らし」、なのかな〜





今日のゆうごはん。


P1070354.JPG

昨日のカレーのお鍋に
レンジでチンしたジャガイモを入れてつぶして

玉ねぎも レンチンして

P1070355.JPG

山盛りのカレーコロッケに。




時短テク駆使して手抜きして

でも
昨日の残り物と 家にあるものとで
家族が喜ぶごはんができた♪



これが本日の
「ていねいな暮らし」♪









〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
はぴさん☆コメありがとう!
お返事遅くなってごめんなさい〜っ

そうそう、
雑誌にのってるようなステキママにあこがれるけど、
じゃあどんな暮らしがしたいの?って聞かれると
「オサレで〜センス良くて〜でも節約してて〜シンプルで〜」…みたいに的が絞れてなかった…

ていねい=手や時間をかけて、って思うけど、日々コツコツとささやかに積み重ねてると、そんなに時間をかけなくてもいいコツがつかめてくるかもですよ〜☆
実際、私はかなりテキトー&ズボラです(笑)どこがていねいだ!
ってつっこまれるの必至…

時間の使い方は、前にmakanaちゃんに私同じこと言ってましたわ…「どうしてそんなに時間をじょうずに使えるの!?時間の魔術師だ!」って
自分がそういわれるようになるとは…感無量です〜

でも、いまはムスコ二人がだいぶ手が離れてきたからかも。
はぴさんはまだまだ手がかかるし、一緒にいる時間も長いから、これからですよ!


わかる〜!
ていねい、とゆーか、きちょうめん!
やさしいのは折り紙付きですが、きちょうめんにかけては頑固一徹ですよ〜
だからB型よりのAB型のワタシとは、だいぶ基準が食い違う(笑)そこも以前はぶつかる原因だったのかも…
by みい太 2016/09/26
おはようございます!
いいです◎ていねいな暮らし◎
私も、オシャレな生活にも憧れるし、節約生活にも憧れるし、シンプルな生活にも憧れるし、、、全くもって統一感のない憧れ感満載な中で暮らしていますが・・・
「ていねいさ」は忘れないようにしているつもりです(つもり(笑))
まあ。丁寧さにこだわると、すぐに日が暮れるという、私ながらのデメリットもありますが(苦笑)

みい太さんの生活って、ていねいさがいつも感じられていますよ。
子供との向き合い方もそうだし、お料理もそうだし、ママ向け講座への取り組み方もそうだし(↼非常時ご飯講座、お疲れ様でした!今回も大成功でしたね◎)、お掃除などの家事もそうだし、普段なさっている外のお仕事に関してもそうなんだろうな〜って想像できます。
ご自分のスキルアップのためのお勉強時間を確保したり、趣味の読書時間を確保したり、時間を有効に使うマジシャンじゃないかと思います!!!(あ☆尊敬って意味です!)

そして、旦那様との向き合い方も「ていねい」だと感じますよ。
意見が食い違ってもその都度ちゃんとていねいに向き合って、解決して、前に向かう姿は素敵です。
出産時の(出産前の?)エピソードも面白おかしく(↼失礼)読ませていただきましたが、旦那様ってのんびり屋さんかな?穏やかで優しい方だと感じました。
そして、一番「ていねいに」生きていらっしゃるのが、もしかしたら旦那様では???とも思ってしまった私です(^_-)-☆
by HAPPY×2 2016/09/23