2016/10/21 15:21
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



先日、

「自分なりの『ていねいな暮らし』」

という記事を書きまして…




それまで、

「とにかく やりくり上手になりたい!」

と思ってたり、

一方で

「センスのよい暮らし、おしゃれな暮らしをしたいな〜」

と思ってたり…



忙しいから 「目指せ時短&手抜き!」

とうたいつつ、

「ごはんも家族のモノも、なるべく手作りしたい!」

とか がんばったり…




自分が、どんな暮らしをしたいのか

方向が定まってないように思うんですネ。




サンキュ!ブロガーになって
いろんな方の暮らしや考えに触れたり、

自分自身 生活を工夫したりするようになって

少しずつ、方向が定まってきて…




今回、この記事を書いたことで

「目指したいのは『ていねいに暮らすこと』
だったんだ」

と 
はっきり 見えてきたんです。




…でも、


ていねいな暮らし  って

どんな暮らし?





結局、

家事をていねいに=カンペキにしなくちゃってこと?


ごはんも 子どものものとかも
なんでも手作りしなくちゃってこと?



…そのへんを 自分なりに 形にしたくて、

最近 参考になりそうな本を探して読んだりしてました。



P1070608.JPG


そこで、「なるほど!」と思えた本。


まずは、

P1070607.JPG


ひとつずつ、少しずつ変えていく
スッキリ落ち着いた暮らし 68のヒント

金子由紀子  世界文化社





私の大好きな 金子さん

「持たない暮らし」

を読んで この人についていきたい!と思い(笑)


「暮らしが変わる40の習慣」など
著作を読んできました。



この本にも

心のメモに書き留めておきたい
言葉が いっぱいありましたぴかぴか(新しい)




金子さんが大切にしたいとおっしゃっているのは
たぶん

生きている時間、人生を
ゆっくり、じっくりと味わって過ごすことかな
、と思います。




「 何だか誰もが、イライラ、セカセカしている。

一度にたくさんのことをこなそうと躍起になって、

結局どれもできずに疲れている。

そして、

自分は本当は何をしたかったのか、

自分らしい暮らしって何だったのか、

わからなくなってしまっている。


もし、あなたが今、疲れているなら、

それは

『減速せよ』という、

あなたの内部から発せられた注意信号なのかもしれません。


(中略)



全部を「消化する」のではなく、じっくり「向き合う」。

何が何でも「早く」終わらせるのではなく、「ゆっくり」味わう。

人より「成功する」のではなく、自分なりに「幸せになる」。


ちょっとだけ、スローになることで、
今まで見えていなかった景色が、見えてきます。

いかに要領よく暮らすかではなく、

もっと、暮らすこと そのものを楽しめるようになります。

イライラ、セカセカした気持ちが消えて、

心がふっくら、ふんわりしてきます。  」




「本当は、忙しがるほど重要なことなんて、
たいしてないのです。

わたしはそんなに重要人物なんかじゃないし、
わたしがやっている仕事なんて、
他の人にもできることです。

年をとるにしたがって、それがわかってきました。



同時に、

わたしを本当に必要にしている人、

わたしにしかできないこと、

そういうものに対しては、

決して「忙しい」といってはいけないんだ、ということもわかってきたのです。



(中略)


「忙しい」を極力いわなくなった今では、

どういうわけか、「忙しい」を連発し、
眉間にシワを寄せていたころよりも、

ずっとたくさんの量の仕事をこなせるようになりました。


また、片づけや掃除も、その頃思っていた、

「わたしばっかりやらされる、ムダな仕事」

から

「かけがえのない暮らしを整える、大切な作業」

に変わってきたのを感じます。」





そんなふうに、

モノでも、人でも、そして 時間でも

大切なものにしぼって

じっくり 誠実に向き合うことで

「ていねいな暮らし」が生まれてくるのかも。



「ものを大切にするということは、

使わないことではなく、ちゃんと使うこと。

ものを本当に大切にする こういう暮らしこそが、

質の高い、ていねいな暮らしといえるのではないでしょうか。」



「次から次へと買うことではなくて、

今あるものと もっと向き合い、

それによって暮らしを豊かにすること、

持っているものを最大限に使い切る工夫をすること。


ていねいに暮らすことって、
もしかしたらそういうことではないでしょうか。」

*「
ひとつずつ、少しずつ変えていく スッキリ落ち着いた暮らし 68のヒント」より抜粋*



すごくわかるな〜…と思いました。


ズボラなくせに、ミョーに完璧主義のワタシ。


あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と
自分を追い詰めて、

結局 ぜんぶ駆け足でやるから いいかげん、
あれもこれもできてない。


そう思うと、またイライラして…悪循環なんですよね〜たらーっ(汗)




本当に、私が大事にしたいのは何なのか。


モノ、

人間関係、

スケジュール、

家事…



考えていくと、

「これは大事にしたい」

「これは…まあいっか♪」

と、ちゃんと仕分けできるんです。



例えば、おそうじなら。


窓拭きとか、ベランダとかは、けっこういいかげんで まあいっか(笑)

…だけど、

リビングとか、水回りとか

家族がくつろぐ大事な場所や  家を清潔に保つために大事な場所は

キレイを保とう!と思います。




人間関係なら、

最近 近所や学校関係のママ友のお誘いには
なかなか出られなくて…

もちろん、
申しわけない〜!と誠心誠意あやまるのですが、
やっぱり 遠のいてきてるのは事実。

楽しそうに立ち話してるママ友たちを見ると
さみしい気持ちにもなりますが…


でも、もし時間が空くのなら、

わざわざスケジュールを調整してでも会いたい
大切な友達、

今の自分の成長を引き出してくれる
出会いや機会を優先したい。


今は そういう時期なんだ、と思っています。




あと、

主婦としての「ワタシ」の役割として、

今 一番大事にしたいのは…


「子どもたち、ダンナさんに向き合うこと」


「ごはんを作る」こと。




そんなふうに
全部じゃなくて、メリハリをつけてもいいんだ、と
思えたのが



P1070606.JPG

「もっと楽しく、少しだけていねいな お母さん仕事」
ひぐま あさこ  ワニブックス


この本との出会いでした。



「子どもは今を生きる人だから、

親も まだ起こってもいない未来を心配しすぎず、
過ぎてしまった過去も後悔しない。

「いま」「ここに」いる子どもと、

とことん向き合っていきたい。

そのとき そのときを 心残さず 誠実にやっていけば、
結果がどうあれ納得できる。


子どもは親の、言ったことではなく やっていることを見て
成長していきます。

今 蒔いた種がいつ芽を出すのか
いつ花を咲かせるのかは わからないけど、

今、子どもたちと過ごす日々の積み重ねの先にしか、

私たちがすすめる未来もないのだと思います。」




「子育てでは 何もかも完璧にはできないから、

生きる基本となる ごはんだけは、

がんばって作ろうと思ってきました。


たまには手抜きもするのだけど、

食べること抜きに人は生きてはいけないから、

まずは しっかり寝て、しっかり食べさせる。

それが 家族一人ひとりの 強い土台を作るのだと信じて

今日も ごはんを作る 母ちゃんなのです。」


*「
もっと楽しく、少しだけていねいな お母さん仕事」より 抜粋*




先日、私のブログでは

「自分なりの」ていねいな暮らし、と書きました。




専業主婦と 働くママ、

ひとりっこのママと 子だくさんママ、

実家やダンナさんの助けが日常的にあるママと
そうでないママ



かけられる時間も、手間も、
ちがって当たり前。



じゃあ 私は 時間も手間もかけられないから

ていねいな暮らしなんて
できないよ…



そう思ってた時期もあるけど、

今は、そんなことないな〜って思えます。



どんなものを使うか、
どんなやり方をするか、

というよりも、


ひとつひとつに
ささやかでも 気持ちをこめられるか

ってことなのかな、と。




子どもに 手作り学用品や服を作ったり
手作りおやつを食べさせたり…

子どもと公園行って遊んだり…


それは とても素敵な 子どもとのつながりだけど、

もし そんなやり方ができなくても、


毎日 寝る前に5分だけの読み聞かせ

おやつの時間に ゆっくりその日の話を聞く


その ささやかな時間に
子どもへの愛情をこめて 誠実に向き合えばいいんじゃないかな。





ごはんは 毎日手作りで 品数多く。

それができれば 一番いいけど、


レトルトや冷凍、買ってきたお惣菜を使うなら
お気に入りのお皿に 移しかえる

出汁入り味噌+豆腐とわかめでいいから
できるだけ お味噌汁を添える



そんな ささやかな手間をかけるだけでも、

家族も喜ぶし

不思議に 自分自身も 気持ちが豊かになれるんです。






人は、
持てるもの、背負える量には 限界があって

ワタシさえがんばれば、と 無理して背負えば

カラダを壊したり
大切なものを とりこぼしたりしてしまうかもしれません。




本当に 自分が大切にしたいもの、ことを 精選して

それに じっくりゆっくり 自分のやりかたで 

誠実に向き合っていく



それが

「ていねいな暮らし」

ワタシの中の 現時点での答えです。





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(16)
cocoaちゃん☆コメ大歓迎!むしろありがと〜♪

そっか
最近更新あいてるな、忙しいんだろうな〜とは思ってたの。


この話題にね、こんなふうに反応して、そして共感してくれるお母さんは
きっと真面目にいっしょうけんめいに毎日を過ごしている人なんだろうな〜と思っていて、
いろんな方からコメントいただいて、やっぱりそうだ!と思ったの。

家事、育児、仕事、そして勉強…
真面目でいっしょうけんめいだからこそ、全てちゃんとていねいにやらなくちゃ!と思って、
でもいっぱいいっぱいで どこか中途半端になっちゃって
そのことに焦りとか自己嫌悪とか感じちゃう。

それは、cocoaちゃんが、家族のためにいっしょうけんめい誠実に向き合おうとしている真面目なお母さんだからなんだと思う。

だから、まずは、焦ったり落ち込んだりする自分を、ほめて認めてあげてください。


金子さんの著作を読んでると、
あれもこれも抱え込んで 中途半端になって焦りを感じるよりは、
本当に大事なことをしぼって、そのことに誠実に向き合えばいい。
そう目からウロコがとれたような気持になれるんだ。

かといってね、
手に負えないから 自分のことはあきらめなくちゃ
それもちがうと思うんだ

子どもは、親がどんなふうに人生に向き合ってるか、
すごく敏感に見ているから

家族のために犠牲にしてがんばってる…というお母さんより
少し手抜きして「エヘ♪」って言ってても、自分の人生をいっしょうけんめい生きてるお母さんを見て、自分もそんな生き方をしたいって無意識に刻み込まれるんじゃないかな

…って、これ、おとといぐらいにダンナさんに言われた受け売りですが(笑)


ブログもね、書かなくちゃ〜でも書けない〜っていうのは、つらいよね。
書きたくないとか、今は余裕がない、とか
そんなときは胸張って「今はお休みします!」でいいと思う

大丈夫!cocoaちゃんのことは大事な妹みたいに思ってるし、忘れっこないし!!

更新なくても応援してる気持ちは変わらないから♪


ずっとブログを読んできて、cocoaちゃんのご家族は、cocoaちゃんを理解して、励まして、一緒に家庭を支えていってくれるダンナさまや子どもたちだと思うんだ。


手抜きでもいいから、ごはん作っていっぱい食べて
いっぱい笑っていっぱい寝る!

生活の基本だもんね☆大事!


お互い、オーダーメイドのていねいな暮らし、幸せな暮らしを目指して、手抜きもがんばろーね♪


by みい太 2016/10/26
みい太さんこんばんは♪
2回目のコメント失礼しますm(_ _)m

みい太さんに話を聞いてもらいたくて…

先ずは、改めて保育士おめでとうございます!
ブログを見ていて私もワクワクしました♡
みい太さんの前向きな姿勢にいつも背中を押してもらっています^ ^


そして、今回のブログ。
何度も読み返して 泣いちゃった〜T_T

今の私のこと!?
みい太さんにバレてる?って思いました。

サンキュ!ブロガーさんはみんなキラキラしていて
私はまだまだだな〜と思う中

忙しい。忙しい。と言い訳して、毎日バタバタしていて
あれもこれもやりたいことは沢山!

けど追いつかない。。

少しブログを書くのをお休みしてました。



資格も取りたい
もっと仕事を頑張りたい
将来のためにももっと働きたい
もっとやりくりしないと

あれもこれもと考えて 1人で焦ってました。


それは 子供達にとっていいことなのか?


焦れば焦るほど 気持ちに余裕がなくなって
子供達ときちんと向き合えなくなりますよね。


私もズボラなのに完璧主義なんです。


けど、みい太さんのブログを読んで 心が軽くなりましたT_T



丁寧な暮らしに憧れるけど

1番は 子供達のごはんを毎日作って たまには息抜きをして
沢山寝て、沢山笑うこと!

それが幸せなことなんですよねo(^▽^)o


最近、色々なことに悩んでいたので みい太さんのブログを読む事が出来て良かったです!!


ありがとうございます!


ブログもマイペースですが、また少しずつ書いていきたいと思います^ ^


私のこと忘れないでね〜( ; _ ; )/笑
by cocoa 2016/10/24
Rieさん☆コメありがとうございます♪

ありゃ、ばれましたか見えてるの(笑)
…な〜んて…


この記事に反応して、共感してくださる方がたくさんいらして、改めて思ったのですが…


そんなお母さんたちはきっと、
家事育児、お仕事などなど…
いろんなことを ちゃんとやろう、いっしょうけんめいやろう!といっしょうけんめいがんばってる方たちなんだろうな。

それで、自分が思うようには結局やれなくて、
焦ったりイライラしたり。

前のワタシは本当にそうで。
家族のためにやってるはずなのに、うまくいかないイライラを家族にぶつけちゃったりして…


家事育児、加えてお仕事。
毎日がんばってる時点で、Rieさんはすごいです!

でも、どんなにがんばってて力のあるお母さんだって、
人間ですもん。

疲れて当たり前だし、体調やホルモンバランスが崩れることあって当たり前だし…

だから、どうか無理をしないでくださいね!
Rieさん一家ならではの大事にしどころを見つけて、それもカンペキじゃなくていいから Rieさんなりの向き合い方で
オーダーメイドのていねいな暮らし、私もまだまだ模索中です♪
いっしょに見つけていきましょう!


ありがとうございます恐縮ですう〜(照)
ホント、年の功ってだけですよ〜
お会いしたらホントただのオーラないおばさんだと思います(笑)

でも、今回の主婦コレは残念ですが、
いつかきっとお会いできる機会、ありますね!
楽しみにしています♪
by みい太 2016/10/23
ピグリンさん☆コメありがとうございました!

今日はこちらはお天気いいですよ〜…ピグリンさんのところはどうかな?スッキリ晴れて、体調もいいといいな〜

私もこの本を読んで、こころに響くことが、たくさんありました!
特に、
忙しさって、自分で作り上げてるもの…
やらなきゃならないって決め込んだものをたくさん抱えて、できないから焦ってる状態なんだ
って、目からウロコで。

大切にできる量には限りがあるから、
今の自分に大事なものを優先して ていねいに取り組んでいけばいいんだって
心が軽くなりました♪
だから、
人とは大事にするものがちがっても、いいんですよねきっと!


新しいお仕事、明日からなんですね!
うわ〜フルタイム…本当に大変だと思います、すごいです!

そうですね、
ピグリンさんもダンナさまもお仕事がんばってるからこそ、
おうちは ほっこりできる場所にしたいですよね♪
あれもしなきゃ、これもしなきゃ〜って大変そうなピグリンさん見てると、きっとダンナさまも心配でホッとできないから、
二人でゆっくりのんびり♪の場所になるといいですね☆

ありがとうございます〜
はい、私も確かに抱え込むタイプです(笑)
少しずつね、まあいっか♪と思える部分を増やしていけるようになりたいです!

明日からのお仕事、順調にスタートできますように!応援しています☆
by みい太 2016/10/23
ユッカさん!
コメント本当にありがとうございます、すごくうれしいです〜♪

ブログでも、誌面でも、
忙しいお仕事をしながらていねいに暮らしを楽しんでいらっしゃるのが伝わってくるユッカさん

そんなユッカさんが、ぶれたり迷走したりすることがあるのか…

びっくりしましたが、
同時に 安心もしたんです(失礼ですよねゴメンナサイ!)

ステキな暮らしや、きちんとていねいに家事育児をしている暮らしのブロガーさんの記事を見て
「ワタシにはムリだ〜…」とへこんだりした時期もありましたが、
きっと そんな方たちも、迷ったり試行錯誤したりしながら
自分なりの暮らしを模索してきたんだろうな

そう思えば、
誰でもきっと 自分なりの「ていねいな暮らし」見つけられそうな気がします♪


わかります…

こんなこと書きながら、買い物大好きなワタシです(笑)
広告につられちゃったり、家で探すの面倒で100均で買ってきちゃったり…
前に比べれば、ちゃんと考えて買い物できるようになったけど…
モノを大切に使い切る、この境地はまだまだ遠いです〜


はい、とてもいい本でした!
参考になる知恵もいっぱいだし、著者のひぐまさんの思いや考えにとても共感できました。
by みい太 2016/10/23
弓恵さん☆コメありがとうございます!

体調はいかがですか?
疲れが出たのでしょうか…
本当に、ムリをなさらず、ゆっくり自分をいたわってくださいね。



この話題に反応して、共感してくださるお母さんは…

きっと、今すごく いろんなことをいっしょうけんめいがんばってるお母さんなんじゃないか、と思います。

どれもちゃんとやろう!ってがんばって…
でも、お母さんだって人間ですもの
疲れもするし、体調を崩す時もあるし。


記事にも書いたように、
やっぱり 人って背負える量が決まっていて

(それが多い少ないって人と比べる必要はまったくなくて)

がんばって背負えるだけ背負っても、
結局 大事なものを とりこぼしちゃうんじゃないか。
そういう時期が自分にもあっただけに(笑)今そう思うんです。


荷物を仕分けて、まあいっか〜っておろしちゃったり 誰かにお願いしたりしてもいい

本当に大事にしたいものを、しっかりと守れるように


それでいいんだと思います。


大変な時期はいつまでも続かないです!
お子さんが大きくなれば、また状況がかわるし、育児の荷が軽くなる分 やれることも出てくるし、余裕も出てくるし。

今の時期を、なんとか笑顔で乗り切れるように、
期間限定で 手抜きできるところは手抜きしちゃいましょう♪


大丈夫!
誌面を読ませていただいて、弓恵さんは、ちゃんと大切なことを
見つけて、それを守っていくために生活を整えていらっしゃる方だと思いました!
体調崩してる時は気持ちも落ち込むしうまくいかない気がしちゃうから、
今はとにかくゆっくり休んで元気になってくださいね♪
by みい太 2016/10/23
かめきちさん☆コメありがとうございます!

もうひとつのブログの方も、コメありがとうございました♪
お返事させていただきました、遅くなってごめんなさい〜っ


わかります〜っ
サンキュ!読み始めたころ…そしてブロガーになってからでさえ、
誌面で紹介されている皆さんにあこがれつつも、私にはムリだ…ってへこむこと、いっぱいありました。

でも、
みんな、一人ひとり違うんですよね
環境も、状況も、性格も、得意なこと苦手なことも。

わたしは これはできないけど、これならできそう。
そんなふうに試しながら自分にあった生活を模索していくうちに、
自分の大事にしどころがわかってきた…というカンジです。

そうですよ〜
自分がここは大事にしたい、ていねいにしたいって思えることは真摯に向き合って、
その他のところは うまく時短手抜きを駆使しながらネ
オーダーメイドの暮らしで、いいんだと思います♪


本手に入ったんですね!よかった〜☆
うんうん。やっぱり私もいまだに、「んなわけないでしょ〜!」と思ってイラッとしちゃうこと多数(笑)

でも、100%理解してあげられなくても、そのことがわかってるだけで、受け止め方、ちがいますよね。
この子なりにがんばってるのかも。苦しいのかも…って。

そう思えると、いとおしく感じられますよね。

本の紹介がお役に立てて、よかった〜私もうれしいです!
by みい太 2016/10/23
ままごん2さん☆コメありがとうございます!

忙しい1週間だったのですね…本当におつかれさまでした!


私も、どこを大事にするか…と考えると、
やっぱり「食」を選んじゃうんです

自分も家族も食いしん坊だからっていうのが大きいのですが(笑)


やっぱり、私もダンナさんも、そのような家庭で育ってきたからなんだろうなあ…と思います。

だから、匂いのお話!すごくよくわかるんです。
母の料理の匂い。義母の料理の匂い。
匂いを感じるだけで、あの頃の思い出や感じてた思いがよみがえってきますもん。

子どもたちにも、「おかあさんのごはん」で そんなあったかい思いを大人になってからも感じてくれるように。
今の食生活はていねいにしどころだと思ってがんばってます!


ダンナさまも、お兄ちゃんも、心強い協力者ですね☆
家族で助け合って、忙しい日々をなんとか乗り越えていきましょう!
by みい太 2016/10/23
紗世さん☆コメありがとう!

…今、この話題に反応して、共感してくれる紗世さん。

きっと、主婦業も、育児も、舞台や被災地支援、読モの仕事も…
どれもいっしょうけんめいやっていて、
それが どこかでいっぱいいっぱいで辛くなっているのでしょうか…

ブログを読んでると、すごく忙しいはずなのに、ムスコくんとの時間や生活を大切にしているのが伝わってきますもん。


わたしの話で恐縮なのですが…
防災や被災地支援、仕事など、いろいろ始めたころは、
「自分のやりたいことやらせてもらってるんだから、家事育児をちゃんとやらなくちゃ!」
みたいな変な意地があって。

でも、結局うまく回らなくて、いっぱいいっぱいで、
ダンナさんがずるく思えてイライラして。

…そんなふうにダンナさんにあたるぐらいなら、
最初から一人で抱え込まないで、助けをもとめてほしかった。
家事が手抜きになっても全然かまわなかった。

そう、あとでダンナさんに言われて、
ぷしゅる〜…って空気がぬけてったカンジでした(笑)


お母さんが
たとえお仕事、活動などなど…
自分がやりたいことをやっていて 家族に影響するとしても、

それをひけめに感じることはないし

むしろ、そうやって生き生きと人生に取り組んでいる母親の姿を見せられること
妻が生き生きしてて、どんどんきれいに(笑)なっていくこと

それは 家族にとって幸せなことでもある。

って、子どもや夫の声を聞いて、やっと最近思えるようになったんです。


自分のやりたいことも、家事育児も、どちらも大事。

だから、どっちもうまく続けていけるよう、ポイントを絞って手抜きや時短もつかいながら、
本当に大事なことに対して誠実にやっていくのでいいのだと思うんです。



もし、的外れのお説教になってたら、本当にごめんなさい!

私たち一人ひとりにあった暮らし、作り上げていきましょう♪
by みい太 2016/10/23
みい太さん☆

素敵なブログありがとうございます。

もしや、私の姿が見えているんじゃ?と思うような内容にドキッとしました(笑)

仕事疲れでちゃんと家族と向き合えてなかったなぁ・・・って痛感しました。

自分の大切な物や人を大切に出来る様、
【ていねいなくらし】私もはじめたいと思います。

いつも私の心の迷いや葛藤を導いて下さるみい太さんのブログ、これからも楽しみにしていますね♡
そしていつか絶対お会いしたいです~!!
by InoueRie 2016/10/22
みい太さん、おはようございます♪
今朝はどんより雲ってますね…。鈍く頭が痛く、少しボーッとしてます(*_*)

今回も素敵な本を紹介して頂いてありがとうございました。私も早速読んでみたいです。紹介して頂いた文面素敵ですね。心に響きました…。「ていねいな暮らし」って本当難しいですよね。正解なんてないのに、他の方と勝手に比べて自己嫌悪になって、凹んだり、苛々したり…。

私も、来週月曜日から本格的に新しい仕事が始まります。また、フルタイムで1週間みっちり…。そうなると、気持ちに余裕がなくなり。朝も帰ってからも余裕なく…。焦りや苛々。でも、旦那も誰も完璧な家事なんて求めてないんですよね(苦笑)なるべく、家は、ほっこり出来る場所にしたい私です(^^)簡単に解決できるわけではないけど、紹介して頂いた本を読んだり、何かいい方法を見つけられたらいいなと思っています。そんな、私のプチ解決方法は、たとえ5分でも、自分時間を作る事です(^^)

みい太さんも1人で抱え込まないで下さいね。みい太さんらしい素敵な笑顔で過ごせるように応援しています(^^)
by ピグリン 2016/10/22
みい太さんのこのブログを読んで、、
何だかグッときました。

”丁寧な暮らし”を目指しつつ
そもそも丁寧って何だろうと思ったり。
ぶれたり迷走したりしていた気がします。

モノを大切に使い切る。
そうしたいと思いつつ、何でも買える
今の時代にはやっぱり難しくて、、。
自分なりにもう一度考えてみようと思います^^

”お母さん仕事”の本もいいですよね。
私も何度も繰り返し読ませてもらっています。
by ユッカ 2016/10/22
みい太さん♡

何度も何度も読み返しました。
最後には…
涙がでました。

きっと自分と重なる部分が
たくさんあったんだと思います。

本私も読んでみたくなりました(^-^)
ありがとうございました♡
by 菅沼弓恵 2016/10/21
またまたコメントさせていただきます♪( ´▽`)

ていねいな暮らし。

サンキュ!のブログで拝見する皆さんは、とても輝いていて、
あ〜私はまだまだだなぁー
なんて、思ってしまうこともあります。
けれど、
自分がていねいに暮らしたい、
と素直に思えることに、ていねいに向き合って過ごしていけば
いいのかな、と心が軽くなりました!ლ(❛◡❛✿)ლ 

あと、宿題なんかこわくない。
今読んでます!
息子の事をわかりたいと、思っていても、
やはりどこかで自分基準でしかわかってあげられてないなぁ〜
と、つくづく感じます。
今日もなんやかんやありましたが、なんだかとても息子が愛おしい!息子はこんな風に生活してるんだ!と
抱きしめてあげたい気持ちになりました。
素敵な本を、紹介していただき、ありがとうございます!

by 亀吉 2016/10/21
こんばんは。

  今週は仕事も忙しく 主人も忙しく。。。

  1週間がやっと終わりました。

  なんで、久しぶりパソコンひらいています。

   丁寧な暮らしっ何でしょうね。


   子供が食べたいといった料理を作ったり、

   旬な果物を一緒に食べたり、食って大事ですよね。

私も母がかなり丁寧で、子供のころは、手作りのおやつの記憶が多いです、ロールパン ドーナツ クッキー 

   一番好きだったのは、チーズがたくさんのった、グラタン。

    栄養を考えて、体のために、いい食材を選択してくれたと思います。 確か 生パスタも作ってれました。


  おかげで 私も少しは 子供に手作りのおやつや、最近は
パン作りにはまっています、 チョコパンが子供にも人気です。あとはマドレーヌ。

  あのパンの発酵するいい匂い。バターのにおい、

   匂いも子供の成長に大切んだそうです。

     全部は丁寧にはできないけど、母として頑張っています。
   そして、母の控えはいませんね。

  すごく忙しかった1週間。今日は茶碗あらいと洗濯ほしは主人にリリーフしていただきました。

   昨日は洗濯ものたたみを長男に依頼しましたよ。

   適度に息抜きしつつ 母を楽しみましょうね。

   ではよい週末を。
by ままごん2 2016/10/21
みい太さん、とっても素敵なブログをありがとうございます!!

今みい太さんのこのブログが読めて、本当に良かったです。

ありがとうございます!!


色々と上手くいかない事があったり、一人で抱えてしまう事もあるけれど、私も、私なりの暮らしを考えて頑張っていきたいと思います(>_<)


本当にありがとうございます(*^^*)
by 石川紗世 2016/10/21