2016/10/22 22:54
こんにちは〜

ご訪問ありがとうございます!


昨日の鳥取周辺での地震。

ちょうど、仕事が休みで 家にいて…
リアルタイムで 事態をテレビで見ていました。


建物の一部倒壊、ライフラインの断絶…

そして
相次ぐ余震への恐怖で

避難所で インタビューを受けていたところに余震があって
そのときの 幼い子供を連れたお母さんの恐怖の顔を
忘れることができません。

早く、少しでも早く
元の安心できる生活に戻れますように…

それまで、
何もできなくてもどかしいですが
応援させて、見守らせていただきます!



サンキュ!ブロガーさんの中にも
ななせさん madochiさん etc.…
岡山周辺にお住いの方がいらっしゃいますよね


何かありましたら
ブログで 助けを求めてください、不安を語ってくださいね


ただ 聞くしかできない私たちですが…
「日本全国で 見守ってるよ、応援してるよ」
そのことだけは、伝えさせていただきたいと思います!






さて

昨日の記事で
たくさんのコメントをいただき ありがとうございました!


共感していただけることが、

何より ワタシを励まし、力づけてくれるんです。



また、

この話題で 反応し、共感してくださる方が多いということは…


それだけ、

心身疲れたり、うまくいかない何かを感じていたり
そんな毎日で 焦りを感じながら

それでも
毎日 がんばって 家事、育児、人によっては仕事をこなしているのかな、と
改めて思いました。





真面目な人ほど、いっしょうけんめいな人ほど、


「なんで私はこうなんだろう」

「もっとちゃんとしたいのに、なんでうまくいかないんだろう」

って、自分を責めてるんだと思います。



「自分を変えたい」


若い頃からの、私の長年のテーマです。


一生けん命やってるつもりなのに、要領わるくて うまくいかない。

こうしたいって思ってるのに、全部三日坊主で続かない。


そんな自分が、嫌で嫌で…


ほらね、めっちゃ暗くてネガティバーだったんですよワタシ〜♪





そんな私が、
実際には あまり変わってないかもしれないけど
少なくとも 前向きに 毎日を過ごせるようになったこと。


それは、

子育てしながらの生活の

日々のささやかな積み重ねだったように思います。




昨日 ご紹介した


P1070606.JPG

もっと楽しく、少しだけていねいな
お母さん仕事

ひぐまあさこ著  ワニブックス



この中に、次のような文章がありました。




人と比べては 羨んでいたし、

無いものを数えては ため息をつき、

手ごたえのない育児の日々には、無力感でいっぱいになっていました。


でも目の前の子育てを降りるわけにはいかず、

泣きたい子どもに「泣きたいのね」と付き合い、

いつまでも目的地に着かない道中すら「全然進まないね」と楽しむことにした。


いい意味であきらめることを覚え、
「大丈夫、大丈夫、
うちはうち。」
そう言ってるうちに、なんだか本当に大丈夫な気がしてきて、

偽善と言われようと子どもや他人のために正しいと思えることをしていたら
それが私になっていった。



ある人が こんな言葉を教えてくれました。


「思考は いつか言葉に、
言葉はいつか行動に、
行動はいつか習慣に、
習慣はいつか性格に、

そして性格はいつか運命になる。」と。



考え方を変えることで、心も変わっていく。

体を整えることで、心も整っていく。

人はいくつになっても、
変わろうと思い行動していけば、変わっていけるのだと思います。」





…その言葉が
すごく 心にしみていきました。

ああ、その通りだな〜…と。




前に
「いい夫婦のモト」で書かせていただいたのですが、


「ワタシばっかり頑張ってて
ダンナさんはずるい!」

と思って 不満をためこんでいた ある時期のワタシ。


でも
ワタシのそんな態度が

ダンナさんも、子どもたちさえも 不安にさせていたことに気づき、

自分を変えよう!と
心から思ったんです。



でも、子育てでいっぱいいっぱいのワタシ。

何か新しいことを始めるとか、どうしても無理。



そこでまず、



「私も大変だけど、

ダンナさんも大変だよね〜」


…と、考え方を 逆にして、
それを 口にするようにしました。


ダンナさんが「今日も大変だったでしょ〜」と言ってくれたら

それまでは ムッツリしながら「別に…」って言ってたのを

「うん大変だった〜、でもあなたも大変だったでしょ、おつかれさま!」

って。



最初は 無理やり言うようにしてたけど、

不思議ですネ

言ってるうちに、本当にそんなふうに思えるようになるんです!


大変なのは 私だけじゃないんだって。


そう気が付くと、 ダンナさんの気遣いが、見えてくるようになったんです。




…そんなふうに、

まずは 無理やりでもいいんです♪

考え方を変えてみる、ポジティブにとらえてみる

それを口にしていく、行動に移していく



そこから
少しずつ、本当に少しずつだけど
自分が変わっていけるんです。



40代になって 自分が変われるなんて 思ってなかったけど…



本当に、
ダンナさんさえ しみじみ言うぐらいに
ネガティバーだった私が ずいぶんと変わることができたと思います。




でも。

やっぱり、ムリは禁物!



昨日紹介した

P1070607.JPG

金子由紀子さんの 様々な著書の中でも、
そうおっしゃっています。



一度にあれもこれも変えるのは禁物。

急ブレーキは危険です。

暮らしを変えるなら、
一度にひとつずつ、ゆっくりと。


たったひとつであっても、

暮らしを変えることは、実はけっこうタイヘンなことなのです。


それは、
自分を変えることとイコールだからです。

変化は、人間に大きな負荷を強います。



でも、
最初の「ひとつ」を変えることができた人は、

10にも、20にも、100にも変えることのできる人です。


「変えられる人」になるためには、
まず最初の「ひとつ」が大切なのです。  」




「やるべきことが あまりに多岐にわたっていると、

何から手をつけていいやら、アタマが混乱して無気力になったり

時間の使い方が散漫になってしまい
時間を無駄にしている焦りが さらにセカセカ気分を倍増させるのです。


わたしたちの「忙しい」の中身って、

実際にやっていることよりも

「やらなければならないのにできていない」

ことに対する焦りの気持ちが大半ではないでしょうか。   


(中略)


生活の中に、

「これだけは絶対やっておく」習慣を、
徐々に組み込んでいきましょう。


まずは、とにかくやってみること。


それによって、生活にリズムが生まれ、

やるべきことがこなせるようになり、

やりたいことがどんどん実現していくようになります。


完成された習慣には、強い拘束力があるからです。」





…人間って、

とにかく習慣化しちゃうと

自然と その流れに乗れちゃうようになるんですよね♪



でも、金子さんは

「変える習慣は 一つずつ、
2週間以上たって やっと定着する。

三日坊主だっていいんです、

とぎれたら また始めればいいんです!」


とおっしゃっています。





今のお母さんは、主婦は、本当に忙しい。



真面目な人ほど、いっしょうけんめいな人ほど、



家事、育児、人によっては仕事、そして 自分のやりがいのためのもの…


いろんなものをがんばっていて


そして


「自分のやりたいことをやってるのだから

家事育児は きちんとしないと!」


と思っているのだと思います。



私もそうでした。


そう思っているときは、本当につらくて、

家族のためにがんばってるのに

うまくいかないのを家族のせいにして

家族にイライラをまき散らしてた。




今は、そんなことない!って思ってます。



何より 家族を大事にしたいけど

家族のためにも
自分のやりたいことをやっていくことは 大事にしたい。


だったら、

本当に 大事にしたいことだけ がんばろう。


精選して、
習慣になるように 続けていこう。




そう思って

少しずつ、本当に少しずつ

行動にうつしていきました。

口にする言葉も変えていきました。



ちゃんとできなくてごめんね、よりは

手伝ってくれてありがとう。


お留守番させてごめんね、よりは

お留守番してくれて ありがとう。





そして今、
前よりは変われた私がいます。



大人になったら
もう性格なんて変われない…


そんなことないです!



少なくとも

後ろ向きから 前向き思考には 変えていける。



もし、

今 たくさんのことをがんばっていて
それがうまくいかなくて
自分を責めているお母さん、主婦の方がいたら


減速していいんですよ、

一度立ち止まって

本当に大切なことだけにしぼって
できることをやっていきましょう♪


最初は それでも もやもやしちゃうかもしれないけど、

うまくいかないかもしれないけど、


一つずつ、
実際に行動して、口に出してみてください

いつのまにか 自分が変わっていくのがわかると思います!



…そんな
ひぐまさんや 金子さんの伝えたいメッセージを
代わりにお伝えしたいと思います。




肩の力を抜いて、

まずは
自分も 家族も 笑顔でいられることをイメージして…


そのためには
手抜きもok♪と
思える自分になっていきましょう!


エイエイオー!



〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ピグリンさん☆コメありがとうございます!

お返事遅くなってごめんなさい、お仕事はいかがですか?
いいスタートがきれているといいな〜

緊張や臆病が年々増しているの、わかる気がします。
若い頃は怖いもの知らずでいられた部分も、
人間関係だったり仕事だったりでつらい経験を一回しちゃうと、
次身構えちゃうこと、ありますよね。

長男の幼稚園デビューのとき、ママ友を作れるだろうか…と
ガッチガチだったのを覚えてます(笑)

でも、いい意味であきらめをつけて
次男のときは できなかったらできなくていいや〜と思ってたら、かえってそれがよかったみたい。

うまくいかなくても、初めてなんだから当たり前。
前回の経験があるから緊張しちゃうと思うけど、肩の力抜いて、少しずつ♪



本は私にとって、人生の相棒であり、道しるべです。
最近はこのようにブログに綴ることがメモ代わりかな〜


明日もいいお天気だといいですね♪
by みい太 2016/10/26
みい太さんこんばんは。
GUのブーツ暖かそう!欲しいもが安く買えた時ってめちゃめちゃ嬉しいですよね(^^)ちなみに私も歩き方に癖があって、すぐ靴がダメになるんです(*_*)悩みです。

今回のお話…。本当ににいい言葉が沢山載っている本ですね。私も壁にぶつかった時・迷った時…。本から沢山の励ましやヒントをもらいます!だから、ノートに書き留めています(^^)書くのも大好きだから。私は、子育ての大変さはないです。でも…。共感できる部分は沢山ありました。

年齢関係なく幾つになっても変われる!私もいつも自分にいい聞かせてます。正直…。最近、年々、緊張度が増して更に臆病になっている気がしていて。
明日から新しい仕事が始まります。
もう、既に緊張・不安です。
前回の事は忘れて前向きにって気持ちと負のオーラが交互にチラチラ頭をよぎります。

でも、色んな方の頑張りや、同年代のみい太さんのいつも前向きさにいつも支えてもらってます。
本当にいつもありがとうございます(^^)
みい太さんにお会い出来るのも、私の目標です!

また、明日からも無理しない程度に頑張って下さいね。
by ピグリン 2016/10/23