2016/11/18 20:47
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




今週もなんとか終わった〜ぴかぴか(新しい)


…と思ったら、なんだか気が抜けちゃってたらーっ(汗)


ごはん作る気も正直失せてた みい太です(笑)




別に 体調悪いとか、何かあったわけでもないんですけどネ

そんなときは

正直、子どもたちが
いつもの調子で どーでもいいことを話しかけてくるのも
イライラっむかっ(怒り)



きっと 気持ちがいっぱいいっぱいになってて
余裕がないんだろうなあ…



まあ、それでもなんとか

ごはんも作ったし(手抜きバンザイ!)

子どもたちにも
キレずに対応できて、よかった〜あせあせ(飛び散る汗)




ホント、成長したな〜自分…


むしろ、

「イライラしない、いつも笑顔のママでいたい」

なんて思ってた頃のほうが

子どもたちにあたりちらしてたかもたらーっ(汗)





ちょうど、今借りている本

P1080195.JPG

ママでいるのがつらくなったら読むマンガ

山崎洋実・つちやまなみ  主婦の友社



(あ、いえいえ、
昔はともかく、今はママでいるの 辛くないですよ〜(笑))




すごく「なるほど〜!」って思えたことが
書いてありました





ガミガミ怒ったり、イライラしたりしない、いつも笑顔でのママでいたい…

ママならみんなそう思っていますよね。


ところで、このイライラ・ガミガミの”怒り”は
そんなに悪いものなのでしょうか?



(中略)



怒りがわいたとき、

「怒ってはいけない!
イライラしない 優しいママにならなければ…」

と、怒りを抑え込んでしまうことがよくあります。


でも、これは、とても危険なこと。


感情は、自分でコントロールできるものではなく、
わいてくるものなのです。

自然にわいてきた気持ちをおさえこんでいては、
いつかどこかで爆発してしまいます。



(本著より抜粋)




これ、すごくわかる!


イライラしちゃいけないって思えば思うほど、

笑顔で対応しなくちゃってがんばればがんばるほど、

結局 ブチってキレて、子どもにあたりちらしてたっけ。




…だからといって、

感情のおもむくままに
イライラして 周りにそれをぶつけるのも、

自分がイヤですよね…

後で絶対自己嫌悪に陥りそうで…




じゃあ、どうすればいいの?



怒りは人間の基本的な感情のひとつです。

その感情自体は、いいものでも悪いものでもないし、

生きている以上、
怒りの感情をゼロにすることはできません。



怒りも 大切な感情のひとつ、
そう思って悪者にしないこと。


ていねいに扱っていくことで、
怒りの感情とも上手に付き合えるようになります。


(本著より 抜粋)




…うん。

「イライラしないママ」じゃなくて

「イライラと上手につきあえるママ」

めざせばいいんだ!




じゃあ、

具体的に

「イライラと上手につきあう」って
どういうこと?




自分の気持ちを、素直に表すことも必要なのです。

ただし、
その表し方がポイント!

よくやってしまうのが、

怒りの感情を 力任せに相手にぶつけること。


これでは、相手も素直に受け取れません。



「感情は
ぶつけるものではなく、伝えるもの」

なのです。


(本著より抜粋)



例えば、

子どもが 片付けもせずにテレビ見てるのを見て

イラッ!むかっ(怒り)としたとき…



「片づけもしないで何してるのっ!?
なんであんたはいつもそうなの〜っ!」


ってどなりつけちゃうとか、


「片づけないで困るのはアンタだからね、
お母さんは知らないからねっ」

とイヤミを言っちゃうとか…


ありますよねたらーっ(汗)



でも、実は

本当に伝えたいのは


「ごはんまでに片づけをしてほしい」


っていう
シンプルなことのはず。



カッとして、どなりつけそうになる自分に気づいたら

とりあえず、深呼吸。


それから、

「今、自分がどう感じているか、どうして腹が立っているのか、
どうしてほしいのか」



「ワタシは(お母さんは) こう思っている」

という言葉で 伝えてみる。



『ごはんの時間に机の上が散らかっていると
ごはんにできなくて、とっても困るのよ

あと10分でごはんができるから
それまでに片づけてちょうだいね』




たぶん私たちも、

ダンナさんに

「なんだよ、今日も片付いてないのかよ〜」

って言われるよりも、


「帰ってきたときに 家が片付いてると
オレほっとするんだよ

毎日家事育児で大変だと思うけど
お願いしていいかなあ」

って言われた方が、

まだ素直に受け止められる気が(笑)



同じことを伝えるのでも、

怒りをぶつけるより
自分の本当の気持ちを伝えてお願いするほうが

相手に効率よく伝えられるなら、

そうしたいですよね♪




あと、「なるほど!」って思ったのが



「感情の成仏」


ということ。



モヤモヤ、イライラしている感情を
そのままにしたり否定してしまうと

苦しくなってきますが、

「あっ、私、今イライラしている!」と

自分の感情をちゃんと認めてあげると、

マイナスの感情が成仏するので、イライラから解放されるのです。


感情に 良い・悪いの意味づけをせず、
ただただ 自分の気持ちを認めてあげてください。


自分の感情をていねいに扱えるようになると
心に余裕ができるので、

他人の感情にふりまわされなくなります。


子どもの感情もていねいに扱うことができるようになるので、

子どもがぐずったり、かんしゃくを起こした時も、
上手に受け止めてあげられるようになります。


(本著より抜粋)



私、
以前に比べて これができるようになったな〜と思います。


イライラしてるな

ああ、疲れてるのかな
or
ホルモンバランス的に そういう時期なのかな

(薬で月経を停めてますが、やっぱりそういう時期はあるみたいで)


感情を認めると

ちゃんと理由があることもわかるし、

じゃあしかたないか、って思える。


それだけで

自分の気持ちに余裕ができるのは、確かにあるんです。





もうひとつ 本に書いてあったのが


「今できないことにイライラしない!」


ということ。



私たち親って、どうしても

子どもの「できること」より

「できないこと」に

目が向いちゃいますよね



「もう〜どうしてこんなことできないの!?」

「うちの子おかしいの!?」

みたいな…




それ、わかります。

すっごく!わかります。


でも、

発達障害の子どもを育ててみて、

親の基準や 周りと比べて

子どもの「できる、できない」を決めることが

親も子どもも 苦しめることを

痛感しまして…



「大人になるまでに できるようになればいいや。

今言っても できないだろうけど、

いつかきっと できるだろうから

あきらめずに 伝え続けよう」


て思えるようになったら…


いつのまにか成長してる長男に
気がつくことが 増えました!




あと、私たち自身が

「あれもしたい、これもしたいのに
子育て中はできなくて イライラする〜っ」

っていうの、ありますよね…


それも、

今だから言えることかもしれませんが…


あんなに 自分の時間がほしくって
「うざい〜っ 一人にして〜っ!」
って思ってたのが

いつのまにか

子どもたちだけでゲームしたり
工作したり本読んだり
友だちの家に遊びに行ったり…


一人の時間が
できるようになってました。



とはいえ、
今できないことが、辛いんですよね(涙)


でも、

「幼稚園にあがったら、小学校にあがったら、

きっとこのぐらい時間ができる!」

と目安を立てて

「時間ができたら、あれしよう、これしよう♪」

と 計画を立ててると…


ゼロにはならないまでも、
だいぶ イライラが やり過ごせるようになりますよ♪




ついついね、

「いいお母さん」像に惑わされてしまいますが…



ママだって、人間ですもん。

イライラして、当たり前です、いいんです!


どうやって イライラする自分と上手につきあっていくか


そう考えるだけで

肩の荷が下りて ほっとラクになるかもしれません。



今の私は、
だいぶラクになりましたよ♪





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
ピグリンさん コメありがとうございます!
すぐにお返事できなくて本当にごめんなさい〜っ

そっか…新しいお仕事どうかな〜と気になっていたのですが…
またそんな辛い状況なのですね…

そんな状況下にいると、どうしても立場が下のパート職員や事務員のほうが「自分はダメだ…」とつらくなりますが…

客観的にお話を聞くと、あきらかに先生たちの人間性の問題ですもん!
どうか、ピグリンさん自身を責めないでくださいね

わかってくれて話ができる同僚や先輩の方が出てくるといいですね!


今は、本当にピグリンさんのお身体のことが心配です…
精神的なストレスや疲れが症状を悪化させるのは、私も体験済みでよくわかるので…

私もディナゲストの前はずっとルナベルでした
ルナベルのおかげでかなり症状は緩和されましたが、やはりディナゲストだと月経がストップするので、月経前後の体調不良や情緒不安定がほぼないのがありがたいんです!
ただ、高いけど…(笑)


仕事でそんなに消耗しているのだから、休みの日はせめて自分をいたわってダラダラしちゃってください!
きっとダンナさまも心配されているのでは…


今日も雨だけど、明日は晴れそうですね♪
ピグリンさんにとって穏やかな日になりますように☆
by みい太 2016/11/21
大柿さん コメありがとうございます!

こんな不肖のブログが、少しでも気持ちをラクにするお手伝いができたなら…こんなにうれしいことはないです!
こちらこそありがとうございます☆

きっと、毎日いいママ、いい主婦でありたいと、張りつめるぐらいにがんばっているのですね
やっぱり、張りつめていると、何かがきっかけでドカーン!と爆発しちゃったり、体調崩したりしちゃうのかな、と思います。


理想、あるって素敵じゃないですか!
理想があるからこそ、そこを目指してがんばれるし、成長することができるし♪

私だって、もう子どもも大きくなった今だからこんなえらそーに語ってますが(笑)
ちょうど子どもが1歳2歳のころは、思うようにいかない自分や子どもにイライラしまくって大変でした〜っ


そんな時期を乗り越えつつある今だからこそ言えるのですが、

理想はあっていいんだと思います

ただ、どうやって理想に近づいていくか、なんですよきっと

笑顔のママになりたいという理想なら、
無理に笑顔でいるのではなく、
自分が笑顔でいるために 休んだり、好きなことをしたりと自分を大切にすればいい

ちゃんとごはんを作る主婦になりたいなら
「ちゃんと=手をかけた一汁三菜」
でなくても
「ちゃんと=手抜きでいいから、栄養のために素材から作る」
と 発想を変えてみればいい

と思うんです



まだまだ先は長いです!
子育ても、そして大柿さんの人生も

自分をいたわりながら、のんびり、ゆっくり行ってくださいね♪
by みい太 2016/11/21
こんにちは。
お返事ありがとうございました(^^)
なんか読んでいて、同じ病気の辛さをわかりあえる人に出逢えた安心感や、みい太さんの優しい応援の言葉に、感動でウルウルでした(>_<)

今、私は、ずっと「ルナベル」を飲んでます。
症状は全くないわけではないんですけど、耐えられない酷さではないかな…。後は、私も、漢方とルイボスティー愛用者で飲んでます。今は、3種類!その中の一つは痛み止めの漢方です。
昔、生理前が酷く、漢方飲んでましたね。
最近の悩みは生理前後の気持ちの不安定さ…。
苛々や凹みが酷くて…。仕事からの影響などもあるのかなと思ったり…。

その仕事、昨日、怖さやら、悔しさやらで誰にも職場の人にバレないようにトイレで泣きました。
私の今の仕事は、かなり大きい病院内の事務で、私は患者さんより特に医者との関わりが多い方なんです。

その一つの仕事に関わる先生が、癖がありかなり怖い先生で。嫌われたらアウト!今まで社員も含め何人もその仕事から外され、今、担当が私に。たった1週間の引き継ぎたげで、翌週から1人。誰にも聞ける人がいなく、毎日、極度のプレッシャーと緊張の中、1週目に大きいミスをしてしまい、大激怒。ただ、その時は上司から呼ばれ報告を受け、先生に謝罪。その後、、昨日まで、更に緊張度は増して…。

昨日、先生に質問していたら、途中遮られ物凄い勢いで怒鳴られました。
今回は、ミスをしたわけではなく、質問。
しかも、普段きちんとコミュニケーションがあれば、起きない事だったと思って…。

激しい胃痛・頭痛と涙に耐えながらなんとか午後乗り切りました。

みい太さん…。本当、色々、難しいですね。
どうして、怒鳴るんだろう…。最後まで聞く事もない…。
大きい病院の先生だから?基本、先生達は挨拶もしてくれないです。様々です…。

今日は、何もする気になれず、ダラダラしちゃってます。
長々とごめんなさい。
聞いてくれてありがとございます(^^)
雨の土曜日ですけど、素敵な1日になりますように。
by ピグリン 2016/11/19
涙がでました。
1歳5ヶ月の娘と過ごす毎日。【ママ】も【奥さん】も【自分】も『こうしたいっ!』の理想に全然届かなくて、思い通りにいかなくて、イライラしてしまうことが多いです…。
娘にも旦那にもイライラをみせちゃいけない!笑顔でいなきゃ!って思ってるのにできない自分に更にイライラでした。
ブログ読ませていただいて、少し気持ちが楽になりました。
ありがとうございます(ノ_<。)
by 大柿美穂 2016/11/18