2017/02/05 15:31
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



今日は 午前中、
長男が進学を考えている学校の
公開授業を見てきました。


「書く」のが苦手…などのハンデがある
いわゆる 学習障害(LD)の長男。


板書をノートに書き写したり
漢字や英単語を 何回も書いて練習したり…

ふつうは 学校で当たり前にされている
学習方法が

長男には、苦痛で しかたないという…たらーっ(汗)



そんな長男でも
今日見てきた学校なら、大丈夫そう。

そう思えるような、
いろんな学習方法の工夫がされていて


ああ、
勉強の方法は 一つじゃないんだな…

改めてそう思えました。




たとえばね、次男(小2)。


うちの次男は そこそこ勉強はできるのですが…

自分なりの「やる気スイッチ」が必要!


漢字の練習が始まったころは、
「やだよ〜、つかれるよ〜」

毎日べそかきながら 宿題してました。


どんなにハハが
「上手に書けてるよ、大丈夫だよ〜」
と言ってもダメたらーっ(汗)



そんなある日。

漢字を使った単語を考えてきなさい、
という宿題が出て

「思い浮かばないよ〜」と困ってたので、

国語辞典の使い方を教えました。



そしたら
なぜか ツボにはまったようで…

(どうも、誰も知らないような難しい言葉とか
見つけるのが好きみたい(笑))


それ以来、
P1080804.JPG

漢字練習が とても楽しくなったようでするんるん

やる気スイッチが入ったことで
どんどん練習し、上手になり、

そして テストで いい点をもらってほめられて

さらに楽しくなる揺れるハート

という 良い方向に回り始めたんですぴかぴか(新しい)



だから、次男には
聞かれたり相談されたりしたら アドバイスや手伝いをするけど

基本的に
本人のやる気を大切にするようにしています。




そ〜し〜て!

真打ち、長男!!


彼は 本当に面白いです。


学校の
「読む、書く」の勉強が
本当に、本当にニガテなんだけど…


これを使えば大丈夫なんです♪


P1000283.JPG

タブレット〜ぴかぴか(新しい)


「書かなくてもいい」学習方法なら
ちゃんと前向きに取り組めるんです♪


小3からお世話になってるチャレンジタッチ(詳しくはコチラ♪)
本当に 彼には合っていて…


H26.5.15チャレンジ2.jpg

H26.5.15チャレンジ1.jpg

P1070419.JPG

P1070421.JPG

目の前で、図や動画で具体的に説明してくれるのが
とてもわかりやすいみたいです。



子どもによっては、
数十人の集団授業で 先生の話に集中するのが
難しい子もいるんですよ〜

で、聞いた話から、自分でイメージして理解するのが苦手な子もいる。
(いわゆる、「聞いても右から左へ」状態ですね(笑))


でも、そんな子だって、理解力がないとは限らない!

こんなふうに、
1対1の 集中できる形で
具体的な図や動画による説明だったら
理解できる
子、実は多いんですよ〜かわいい



ちなみに、今は
チャレンジタッチ以外の タブレットアプリも活用しています♪

ローマ字や漢字の読み学習など

楽しめるゲーム形式の学習アプリが
今はいろいろ出ているんですよ〜!




他にもね、

書くのが苦手な子にはキッツイ
冬休みの「書き初め」だったら

P1080465.JPG

拡大コピーして マス目を大きくしてあげると
画数の多い漢字でも 書きやすくなるし
(担任の先生の許可が必要ですが)


P1080466(2).jpg

お手本を 一行ごとにカットして!

書くマスの すぐ左側に置いてあげると

写し書きが苦手な子にも 書きやすくなります。




問題がたくさんあると
気持ちがめげちゃう子なので…


P1080468(2).jpg

算数のプリントもカット!

一問ずつ提示してあげるだけで
楽な気持ちで解くことができるんです。




…まあね。

長男は かなりな特殊例ですが(笑)



同じ進研ゼミでも、

長男のようにタブレット学習が向いてる子もいれば、

昔の私みたいに
「書いたほうが覚えられる」って子もいると思います。



塾に行って
みんなでワイワイだったり 競争したりしながらのほうが
やる気が出る子もいれば、

家や 個別授業で
自分のペースですすめたい子もいると思います。




どの方法が 成績のびるとか、正しいとか、
そんなことはないと思います。


大事なのは、
自分に合ったやり方を 見つけること。


それでいいんじゃないかな〜と、
LDっ子の長男を見ていると 特にそう感じています。




長男の友達に
やっぱり私立中学への進学を希望してる子がいて

「実験したり、自分で考えたりするのが好きだから
この学校に行ってみたい」

って
自分のやりたいこと、合った勉強方法が わかってるんですね

だから
その学校に入れるように
今、すごくがんばって勉強してるみたい。





なんでうちの子勉強しないのかな、

なんで成績が悪いのかな…


親なら、すごく気になるし
悩みますよねあせあせ(飛び散る汗)


もしかしたら、

学校の学習方法が 合わなくて
本人も困っているのかもしれません。


せっかく いろんな学習方法、場所、機会がある
今の時代なんだから!


子どもを「勉強ギライ」と決めつける前に、

その子に合った学習方法や

やる気の出る方法、分野を

一緒に探してみてください♪



自分に合ったやりかたで いいんですから。






〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪



みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/03/29 17:38
こんにちは〜晴れ
ご訪問ありがとうございますっるんるん


めずらしく
二つ目の記事デス♪



チャレンジタッチをやってる長男くん。

無事 1年間やり通し、

先日 4年生の教材が届きました。



その中にあったのが



「本田選手からのメッセージ」
という 冊子。


正直、
本田選手のファンってわけではない私ですが

このメッセージはぐっときました!


内容はここで書いていいのかわからないので
伏せますが
進研ゼミ小学講座の案内サイトでちょこっと紹介してます)


「自分はできる」という気持ちを
常に持ち続ける

そのための努力をおしまない

自分のコントロール力がとてもある人なんだなと
感じました

それはきっと
もともとあった力というよりは、

夢をかなえるために
必死で身につけてきた力なんでしょうね




どんなことがあっても乗り越えたいと思うぐらい

かなえたい夢を持つこと



それは 私も
長男くんに伝えたいことです



実はまだ見せてないのですが(笑)

長男くんとゆっくりじっくり
話しながら
読んでみたいと思ってます




その他の教材は



マンガの漢字辞典面白いですね!
私が子どもの時も
何かの付録でついてたのを何回も読みました
少しは覚えられたのかな?




チャレンジタッチも
赤ペン先生のテストを出すと
シールをもらって 好きなプレゼントがもらえます!






やる気のある子はどんどんやってみて!みたいな
充実ぶりぴかぴか(新しい)

4年生になると、
もう私立中学受験を視野に入れた勉強が始まるんですネ…




あと、
4年生からは タブレットに送られてくる問題も
「基本」「標準」「応用」だったかな?
三段階の中から
子どもに合ったレベルのものを選べます

長男くんは「基本」

ゆっくりのんびりの長男くんには
ありがたいですぴかぴか(新しい)



実は
春休み中は 充電期間として
チャレンジタッチはお休みしてる長男くん。


また新学期になったら

親子で 一緒に取り組んでいこうと思います!







〜読んでいただいてありがとうございました〜

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/02/28 08:13
こんにちは〜晴れ
ご訪問ありがとうございますっるんるん


今日も今日とて
朝からチャレンジにとりくむ長男くん

…ゲームやりたい一心でね(笑)



そんな長男くんが
ある日夢中で何か書いてるのを見つけて
のぞいてみたら…


P1020333.JPG

こんなのが!

「みんなでさかせよう がんばりの木」

ひとつ目標を書くと
桜の木にひとつ花をさかせることができるんだって!


花をタッチすると
その花を咲かせた子の目標が読めるんだそうな。



P1020334.JPG

長男、
こーゆーのによわいんですよ〜

うまくのせられちゃうっていうかたらーっ(汗)



「しゅくだいがんばる!」って
自分一人で決めて 書いたみたい



実際、
2年生のころは

宿題やろうって言うと
泣いていやがり、

ちょっとやるだけで
「もう疲れた〜 無理だ〜あせあせ(飛び散る汗)
だった
彼ですが



3年になって
だいぶ 落ち着いて取り組めるようになりました。


成長したとか
いろいろ理由はあるんだろうけど、

やっぱり

「書く」

ということがネックになってる子なので

書かなくても勉強できる
チャレンジタッチのおかげで、

勉強に自信がついてきたのかなあ〜

…とも思います。



「がんばりの木」みたいに
やる気のひきだし方もうまいしね〜グッド(上向き矢印)




P1020390.JPG


こんなのも来ていて、
タブレットで解答を送れるようになってます!


ただ、
うちの長男の場合は
あえて 無理にやらせなくていいかな〜と思ってます


そんなふうに、
その子に合わせた 取り組み方や ペースで
勉強できることができるのは、
チャレンジの魅力かな〜と改めて思います。



4月からは
二男もチャレンジっこになります!

今からMyタブレットが届くのを
楽しみにしている二男でするんるん




〜読んでいただいてありがとうございました〜

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ