2019/08/12 20:36
こんにちは(^^)
ご訪問ありがとうございます



今日は
朝の5時から!

兄弟二人と次男の友達の3人を
イオンモールに送って行きました〜

なんでも
コロコロコミックのイベントがあって
次男がどうしても
デュエマとかベイブレードとか
限定モノを買いたいっ!
んだって(笑)

そのために
一生懸命おこづかい貯めてたしね‥


とはいえ
朝の5時から並ぶのにつきあうのは
さすがにしんどい(涙)

とゆーことで、
中学生の長男にお願いをして
子どもだけでの参加に
チャレンジしてもらったのです。


‥正直、心配でたまらない‥

子どもだけで行かせて
なにかあったらどうしようって。

でも
もう中学生と小5だし

いつまでも
親と一緒でないと どこにも行けないのでは
成長できないし‥


そう。
心配で心配でたまらないけど
親が 子どもの手を離すのは

たくましく成長していく姿が見たいから。

その体験を通して
こどもの笑顔が輝くのを見たいから。


‥34年前の今日

同じように
こどもの成長と笑顔を願って

飛行機での1人旅に
小学生の息子さんを送り出したお母さんがいました。

野球大好きな息子に
甲子園での試合を見せてあげたいと

大阪の親戚に頼み
飛行機に乗るときは
CAさんにこどもの1人旅であることを伝えてお願いし

万全の安全対策を整えた上で
この体験が成長につながればと
送り出したのでしょう。


‥ですが
そのお母さんは

息子さんのその後の成長も
楽しかったと喜ぶ笑顔も

二度と見ることができなかったのです。


1985年8月12日
午後6時56分

お盆で出かける親子連れや
出張帰りで家族の元に帰るビジネスマンが
たくさん乗っていた
大阪行き日本航空123便は

山中深くに墜落

乗客乗員合わせて
520名(胎児合わせ521名)の
尊い命が失われました。

現在では 
機体の過去の故障の整備不良が原因と
言われているそうです。


それからも
今も

安全を最優先にしていれば
防げたのではないかという事故で

未来あるこどもの命が失われ

大切な家族を奪われる方々がいます。



私たち親は
いろいろよくばってしまうけど(笑)

ただ願うのは

子どもが
幸せな未来に向かって成長していくこと
笑顔で毎日を過ごすこと

なんです。


そのために
安心して
子どもを送り出せる社会であってほしい。

成長していく我が子の手を
安心して離せる社会であってほしい。


‥もちろん 
そんな社会にしていくのは
自分たちであるという自覚を持って。



IMG_20190812_153254_520.jpg

最後に

34年前の今日
日航機事故で 亡くなられた
540名(541名)の皆様のご冥福を
心よりお祈りいたします。




〜読んでいただいてありがとうございました〜








みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/08/09 21:03
こんにちは
ご訪問ありがとうございます



今日も朝から仕事

間に合わない〜!と
1人バタバタして

ゴロゴロしてる子どもたちに
内心イラっとして

慌てて出かけたら
途中で忘れ物思い出して
逆戻り‥

職場に着いたときには
もうヘトヘト。



‥これだけ書き出してると
「何でこんなに大変なの〜!」って
誰かにイライラぶつけたくなる

けど


出かけるとき
「行ってらっしゃい!がんばってね!」

笑顔で送り出してくれた
子どもたちが

家に帰ると
「お帰り〜お疲れさま〜!」

やっぱり笑顔で迎えてくれた

実は
そのことが
当たり前ではなく
とても幸せなことなのだと

かみしめることができたのは


またこの季節が巡ってきたから。


8月6日 広島
8月9日 長崎

原子爆弾が落とされて


その日
笑顔で「いってきます」を言った家族が
二度と帰ってこなかった

「行ってらっしゃい」と
笑顔で送り出してくれた家族が
家ごと消えてしまった


それが
現実に起こったことなのだと

我が身に
家族の身に
決して起こしてはならないことなのだと

忘れてしまいがちなことを
思い出させてくれる


6日と今日でした。



〜読んでいただいてありがとうございました〜




みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/13 20:35
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪



今日は
発達支援の第一人者
大好きな藤原里美先生の講座に
行ってきました(^^)


今日もたくさんの学びがありました!

‥そのなかで
特に心に深く残った言葉。

「過去は変えることができる」


‥なんでも

芸人さんの
キングコング西野さんが、

今年の3月に
近畿大学の卒業式で
スピーチしたときの言葉なんですって。


人にはみんな

失敗したり
恥ずかしかったり
こんなはずじゃなかったとか

いろんな
「変えてしまいたい過去」
があると思うけど

その過去を
人に話して
喜んでもらえれば
笑ってもらえれば
役に立ててもらえれば

ネガティブだった過去を
輝かしい過去に
変えることができる

‥というようなお話で

それを聞いた藤原先生は
深く心を動かされたそうです。


そんな変えてしまいたい過去があるなんて
信じられないような
素敵な先生なのですが

つまり
最初から今の藤原先生ではないんですね。

やはり
過去の辛い記憶、後悔の記憶があるからこそ

そこからがんばってがんばって

今の先生になったのだと

そのお話もしてくださいました。


‥少し前までは
口にするのも辛くて封印してたけど

この話が
保護者支援を目指す皆さんのお役にたてるなら、と
最近になって
はなしはじめました、と
微笑みながらおっしゃってました。


すごくすごくわかります。

長男の抱える苦しみを
理解してあげられず

ひどい親だった過去の自分。

思い出すたび
苦しいし
申し訳ないし
やり直せるならやり直したいと
今でも思います。


でも、
そんな苦しくてダメダメだった過去があるからこそ

同じような苦しみを感じてる親御さんを
支えたい、と
目標ができて

ダメダメだったからこそ
寄り添って共感して
私の話で気持ちを楽にしてもらえる


その事で
ワタシも
ダメダメだった過去が
価値あるものに変えることができたんですね。


「過去は変えることができる」
‥本当にそうだと実感しています。

キングコング西野さんのスピーチは
キングコング西野さん 近畿大学スピーチ
で検索すると
全文が出てきますよ(^^)



IMG_20190713_200247.jpg
今日は迎え盆。

大好きだった人たちのことは
忘れたくない
大切な大切な過去で

一方で
他にも抹殺したいような恥ずかしい過去は
たくさんあって

‥どちらも
今のワタシを形作ってくれた
大切な私の一部です。

だったら
ネガティブにとらえてるままなら
もったいないから

未来に役立てることで
「良かった」と思える過去に変えていきたいですね。



〜読んでいただいてありがとうございました〜




みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ