2019/08/03 17:00
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪



長いなが〜い夏休み‥

#母たちの夏休み戦争
みたいなハッシュタグ見つけて
わかる〜!と いいねボタン連打の気分(笑)

余裕ないとね、
ついイライラが募っちゃう‥


こないだもそんな1日があって。

朝からバタバタと
朝ごはん&ダンナさんのお弁当作り
洗濯物を干し
(子どもに自分の分は干してもらってるけど
実はその面倒見るのもめんどくさい(笑))
燃えるゴミをまとめ‥

そのあとは
座談会に参加して
買い物行って
次男の学校の面談行って‥

怒涛のスケジュール!

さすがに はー疲れた〜と
横になってたら
やさしいダンナさまから
『今日は外食にしようか?』
のメールが!

『助かるけど‥
昼もサイゼリア行っちゃったし
ゼータクじゃないかな〜』
『俺もおこづかい出すし大丈夫!
行っちゃいましょう!』

みたいなやり取りをして
わ〜い助かった〜(^^)と
少しうとうとしたあと

整体院に行きまして。


‥帰ってみたら
帰宅してたダンナさまから

「やっぱり家で食べよっか
何かあるかな?」


‥え〜っ!

外食当てにしてたから
なにも作ってないよ!?

いやいや
冷蔵庫の特売肉は
今週食いつなぐヤツだから
焼き肉で使っちゃうと
また買いに行かなきゃなのよ〜っ(涙)


‥てなわけで
「じゃあワタシ作るよ、大丈夫!」

笑顔で言ってしまった訳なのです。


ほんとはね、
ここでちゃんと
「外食楽しみにしてたんだよ〜行こうよ!」
って言えてればよかったのよね。

ここで 人にイヤな顔されたくない
いい顔しいの ワタシの悪いところが出ちゃった(涙)


結局、モヤモヤしながら
急いでごはんの支度して

急いでたから
おかず焦がしちゃったりして

イライラが募ってたところへ‥


ダンナさんのトドメの一言。

「燃えるゴミ、出し忘れてたよ!」


‥ガーン!!!

そーだ
まとめるだけまとめといて
裏口に置いたままだった〜っ(涙)


‥あんな忙しいなか頑張ったのに
失敗しちゃった、と思ったら

もう一気にアタマに血がのぼっちゃって

ヤバい、このままではワタシ
ぶちキレてヒスりそう!

どうするどうする、
そうだ
冗談みたいにふざけて言えば
ワタシも吐き出せるし
みんなも笑って流してくれるかな?

ととっさに思って。

「あのね、ちょっとだけグチらせて!
あれこれこうで、
おかあさんは疲れたぞ〜!」

と、おどけて(のつもりで)
吐き出したわけですよ。


そしたら‥
今度、ダンナさんを怒らせてしまった‥(涙)
「悪かったな!」って。


失敗した。
いや〜大失敗。

こっちは冗談のつもりでも
相手は聞いたら腹立つよね、確かに。

ダンナさんはダンナさんなりに
ワタシのこと心配して
気持ちに添おうとしてくれて
動いてくれてたのに‥(涙)


結局売り言葉に買い言葉で
バトル勃発!

次男は泣いちゃうし
長男には気を使わせちゃうし‥

子どもたちを不安にさせて
ダンナさんを怒らせるという
いちばんやっちゃいけない結果となってしまった‥。


こーゆーとき、
ホントどうするのがいちばんいいんだろ。

いつもなら「まあいっか」と笑って流しといて
後でマンガ読むとか ブログでグチるとかして
発散するんだけど‥


それが間に合わないぐらい
わたしに余裕がなかったのでしょう。


心はコップと同じなんですって。
余裕があれば
ちょこちょことストレスがたまっていっても
溢れることはないんだけど

余裕なくて
すでにストレスで溢れんばかりになってたら
ささいなきっかけで
ドバーッ!って怒りが溢れ出しちゃう。


とにかくその日は
そして最近は
忙しすぎて

心のコップにも
余裕がなくなっていたのでしょうね(涙)


気をつけよう‥。


もっと生活に余裕を持とう。

そして
言いたいことはタイミングをまちがえずに
ちゃんと伝えなきゃね。

変に
「ワタシさえがんばれば‥がまんすれば‥」
をしちゃうと
器の小さいワタシは自滅しちゃうんだから(涙)



こないだもダンナさん
IMG_20190725_194749.jpg

IMG_20190725_195110.jpg

美味しい肉マン作ってくれて。

自分も疲れてるのに
一生懸命
私をいたわろうとしてくれてるのですよ〜

でも
そりゃ、ワタシじゃないんだから
本当にワタシがどうしてほしいのかは
言わなきゃ、伝わらないよね。


変な遠慮や引っ込みしないで
伝えなきゃね。
それが実はワタシには難しいんだけどね(笑)




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/11/29 20:52
こんにちは〜晴れ


ご訪問ありがとうございますっかわいい



昨日の記事に
お祝いコメを本当にありがとうございました!

せんちゃん、MIYUさん、かこさん、はぴさん
お返事ていねいにさせていただきますね〜ぴかぴか(新しい)
ちょっとお待ちください〜



はい、

昨日 なんともゼータクな 誕生日祝いに
行ってきたお話をしましたが…

(ホテルビュッフェ@my birthday♪)




なんと!


家に帰ってからも


P1080269.JPG

お祝いしてもらっちゃいました〜ぴかぴか(新しい)



どうやら
前日の夜中に ケーキを焼いてたらしいダンナさん


「今日のゆうごはんは お母さんの誕生日パーティだ〜!」
とか言って


P1080272.JPG

P1080296.JPG

こんなすごいのが出てきたっあせあせ(飛び散る汗)


昼にあれだけビュッフェで食べたのに…



一応

P1080273.JPG

手巻きずしも用意!

…まあ、これは用意したのワタシですけどネ(笑)


子どもたちが
「パーティだ〜!」って大喜びしてるんだもん、

ケーキだけってわけにはいかなくてたらーっ(汗)



で、
私が手巻きずしの用意をしている間

男三人で ジュース買ってくるとか言って 出て行って

帰ってきたら…


P1080269.JPG

かわいい花束!

それを

P1080298.JPG

P1080299.JPG

彼らなりに(笑)
いっしょうけんめい書いてくれたんだろう、
バースディカードと一緒にいただきました。


P1080276.JPG

P1080277.JPG

P1080282(2).jpg


この日は、何回

「シアワセだな〜♪」と思っただろうな。





昼間、ダンナさんとデートしてたときに
私が病気してた頃の話になって


「あの頃は 2,3年ぐらい
声をあげて笑ったことなかったよ」



言われて


えっそうだったんだ!?って。




え〜 でも今だってけっこうブスっとしてると思うけど?

って私が言ったら



「いや、全然ちがう。今楽しそうだもん」

みたいに言われました。





…病気するちょっと前から、
確かに
すごくかたよって物事を見てたよな〜と
今なら思うんです。



ダンナさんには
あれしてくれない、これしてくれないって
不満ばっかりで

仕事が多忙な中
ダンナさんなりにいっしょうけんめいやってくれてたこと
目が行っていなかったし



母の日も、母の誕生日も
知ってるのに 見事にスルーする息子たちに

よその子は
カードくれたり、肩たたき券(古い?)くれたりするのに
なんて冷たい子たちなんだろう…って

一人ですねてましたねえ…




でも、それは

今思えば、しかたない!


だって
ワタシに余裕がなかったんだもん。

家事育児でいっぱいいっぱいで、
体調崩してて、

自分のシアワセに気づく余裕さえなかったんだ。




もちろん、
ダンナさんや 子どもたちが 変わってくれたことで

私の不満がだいぶ減ったのもあるんだろうけど



今、
そりゃあ不満もあるけど それでも
「シアワセだな」って思えるのは

私が そう感じられるコンディションだから。

そう思うと
本当に 今の自分の状態がありがたいですぴかぴか(新しい)




私はたぶん
すごくダンナさんに恵まれてて

子どもたちにも
なんだかんだ言って 恵まれてるんだと思います


それでも
幸せだって 思えるかどうかは
自分次第。




不満ばかりがたまってきて

自分のシアワセが見つからなくなったときは…


本当に 幸せじゃない、というよりは

きっと、余裕がなくて
いっぱいいっぱいの時なんだと思います。



そんなときは

まず、自分をいたわって

大事にして

自分の心や体を軽くすることから始めるといいのかもしれませんね。



そうしたら、

気づかなかった 小さな幸せに
気づけるようになるのかもしれません♪




自分の周りのシアワセに気がついて

「シアワセだな〜」って思えること

本当に本当に幸せだと思いますぴかぴか(新しい)






〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/21 15:43
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



みなさんの
「出産エピソード」!


自分にはずいぶん前の話になっちゃったけど(笑)

思い出しながら
楽しく読ませていただいてます♪



波乱万丈のお話、


またすぐ産みたくなるぐらい安産のお話…



ママの数だけ
(違うか 子どもの数だけかたらーっ(汗)

いろんなエピソードがあるだろうけれど


どのお話も

ドラマチックですよねぴかぴか(新しい)




ワタシも
自分ではなかなかドラマチックだったと思います(笑)


二人とも 前半は
つわりが長く続いて げっそりやせちゃったし…

次男のときは切迫早産で入院もうやだ〜(悲しい顔)

長男の出産は
破水から出産まで 丸3日うなってたし…


それさえ、
今になれば いい思い出かも♪




そして もう一つ、

出産、と言われると
思い出すのが…



長男の出産直前の

ダンナさんとの大ゲンカ、かな(笑)



なにしろ
初めてのことですから…


ワタシは気持ちも身体も
いっぱいいっぱいになってたし、


対して ダンナさんは
まだまだ 実感がなかったんでしょうねえ…





つわりがきつかった時期に
とても心配して いろいろやってくれたり
気遣ってくれてたのは
今でも感謝していますぴかぴか(新しい)



ただ…

ダンナさんのいくつかの言葉に
どうしてもひっかかってしまった!



私が母親学級に出た時に

「布おむつにこだわりすぎないで、
夜寝るときは 紙おむつでもいいんですよ」

と言われたことを話すと

「紙おむつの会社に なんかもらってるんじゃないの〜!?」

「育児は手抜きするところじゃないでしょ〜」

…みたいなことを さらっと。



…う〜ん

この人、育児の苦労をわかってるのかな〜…と…


時々、

そんな不安を感じる発言が多くって…






そんな、
里帰りを間近に控えた ある日。




もう

「この人とは 一緒に子育てできない!」

と感じた
決定的なことを言われちゃったんです。


そのことについて 向き合って話そうとしても
パソコンばっかりやってるダンナさん。



「だめだ。
もう、ワタシ一人で、育てよう。」


大きなお腹ゆさゆさしながら
荷物をまとめて

家を出ました。






…今ふりかえるとね。

わかるんです。


ダンナさんは、
まったく 悪気のない冗談で言ってたって。


もしかしたら
ダンナさんなりに 父親になる不安を感じていて

それをふりはらうために
冗談言ってたのかもしれないなって。




そして、ワタシ自身も

妊娠中で
神経が 逆立ってて
過剰に反応しすぎてたんだろうな〜って。


ほら、
妊娠中や子育て中のクマさんは
殺気立ってるから危ないよって
言うじゃないですか(笑)




だけど、そのときは

そんなふうに冷静に自分を見られなかったので

家出…決行しちゃった〜あせあせ(飛び散る汗)




もうね、
歩きながら、

「これから子どもを抱えて
1人で生きていく自分」

を 悲壮感たっぷりに想像したりして…たらーっ(汗)




でもね、

待ってもいたんですよね、

ダンナさんが止めてくれるのを。




だけど、
来ない。電話。





もう 駅について 
実家に行くために ホームで電車を待ってるときに…




「あれ〜?今どこにいるの〜?
散歩中?」

という
のほほんとした ダンナさんの声が。





もうね、肩の力が
どーっと抜けましたわ…


大ゲンカ、って書きましたが、

完全に

ワタシの独り相撲だったんだなあ…たらーっ(汗)





もちろん、
そのあと すぐに迎えに来てくれて、

ワタシの気持ちも伝えて
ちゃんと 話し合い、

ごめんね、とあやまってくれました。






今だから 言えるんだけど、


親になっていく過程も、ペースも、

父親と 母親とでは 全然ちがうんですね。



母親は
もう お腹の中にいるときから
子どもの存在を しっかりと感じているし

母性ホルモンの働きで
身体も気持ちも
母親になるための準備がされていくけど



父親は…

奥さんのお腹に赤ちゃんがいるよ、って言われるだけ

自分自身は なんの変化もないわけで



そんなダンナさんに

母親が 自分と同じペースで

「自覚を持て!」

と言っても、そりゃあ難しいよな〜




…ということを、

人から聞いた話でもいいので
知っておくと

回避できるケンカや いざこざもあるかもしれません♪




子育てとおんなじです!

のんびり、ゆっくり、
お母さんの気持ちを伝えながら

お父さんにも育っていってもらいましょう揺れるハート





…ちなみに

「この人とは 子育てできない!」と
ワタシがブチ切れた
うちのダンナさん。


DSCF0262(2).jpg

最初から 完全に メロメロ(笑)


美七海 046.jpg

初めてのクリスマスには
あれもこれもと
山のようにプレゼントを買い込む
ジジババ状態!



もちろん それからも 
子育てへの温度差やすれ違いはあったけど

そのたびに
話し合って ケンカして(笑)



今では

P1020923(2).jpg

男親として
息子たちの相手をよくしてくれて


いろいろ難しい長男のことも
仕事を休んでまで
病院や学校に来てくれる


たのもしい「お父さん」です!




出産を通して生まれてくるのは

子どもだけじゃなくて

お父さん、お母さんもなんですね。



子どもと一緒に、
少しずつ、
これからも育っていきたいと思います!





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ