2019/09/11 15:27
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪


今日はちょっと女子らしいことをしてみました(笑)

IMG_20190911_124504.jpg

IMG_20190911_122049.jpg

ハーバリウム製作体験に
参加したのです〜♪



お世話になっている親の会のイベントだったので、
他のお母さんたちとワイワイガヤガヤ♪
それがまた楽しいんですよね〜(^^)


やはり親の会の先輩ママが
講師をされていて、

格安で
IMG_20190911_112705.jpg
IMG_20190911_112710.jpg
IMG_20190911_113117.jpg
いろんな材料を用意してくださって!

こんな可愛いものに囲まれるだけで
幸せになっちゃいますね♪


‥ただ、やってみるのは大変でした(涙)

いや、
難しいわけではないんだけど、

「センスよく見られたい!」
って欲が出ちゃうものだから(笑)

花材の組み合わせとか
悩む悩む(涙)


さんざん試行錯誤して、
優しい先輩ママにアドバイスしてもらって

できたのが

IMG_20190911_124440_1.jpg
コチラ(^^)

「すごく、らしいね〜♪」
と皆さんに言われたり(笑)

ビタミンカラー選んだので
「‥実は疲れてる?」
と心配されたり(笑)


そうなんです、
みんなで作ると

IMG_20190911_125048.jpg
すごくその人らしさが出るのが
みていてわかるので
楽しいんですよね〜(^^)


IMG_20190911_122041.jpg
ボールペン、
大変だったけど
めちゃくちゃ気に入りました〜♪

スッと出したボールペンがこんなのだったら
女子力高く見えないですかね(笑)



‥ここんとこ忙しくて、
無心で
(センスよく見せたい邪心はあったけど(笑))
作業する時間が、なんかゼータクで
楽しかったです(^^)


あとは
家に飾って癒されようと思います〜♪




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/01 09:51
こんにちは〜(^▽^)

ご訪問ありがとうございますっ♪



本日
9月1日は…

P1040931.JPG


防災の日!


さっきもテレビのニュースで、
「首都直下地震」に備えての
政府の対策訓練の様子を
放送してました。



せっかく
日曜日なのでね、

家族で



アルファ米体験1.jpg

アルファ米体験3.jpg

ランチに
アルファ米などの災害食にチャレンジしたり

(お母さんもラクチン♪)


P1100324.JPG

P1070159.JPG

非常時持ち出し袋や
備蓄品のチェックをしたり

(家族でいっしょに、が大事!)



P1040928.JPG
いざというときに
どう動いたらいいか、の
シュミレーションをしてみるのは
どうでしょう?


また、


IMG_20190815_140301.jpg


防災週間(8月30日9:00〜9月5日17:00)
には

「171」
災害伝言ダイヤルの体験もできます!


今は
SNSの普及で
いざというときの連絡方法も
たくさんありますが、


そのうちの一つとして
体験してくことは大事(^▽^)


スマホがこわれた、
充電切れた〜っ(涙)

ってときに

連絡手段がないと
困りますからね…


(電話は災害時
避難所などに設置されるなど
通信手段の一つとして
対策が行われます)




わが家もこれから
備蓄品のチェックなどを行う予定です(^▽^)


(我が家の防災の日の様子はコチラ♪



☆今までの 防災についての記事は
コチラにまとめてあります♪

よかったらのぞいてみてくださいね〜



ぜひぜひ1年に一度
家族を守るためのそなえを
家族と共有してみてくださいね!





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/14 21:25
こんにちは(^▽^)

ご訪問ありがとうございます!




danngoさんから

避難生活って想像できなくて。
一度シミュレーションさせてほしいくらいです。

リュックに何を詰めればいいのかも、
普段何を持ち歩けばいいのかもよく分からなかった」


とコメントをいただきました!



本当に、
そのとおりだと思うんです!


だって
多くの人は

避難生活を経験したことがないんですもの。



だから
本などを参考に
いっしょうけんめいそろえるのは
とてもいいことだと思います。




ただ、

人によって、家族によって

「何が必要になるか」は

大きくちがってくるんです。



わかりやすいところで言えば

子どもがいるか いないか

子どもの年齢は

アレルギーや病気があるか


…これだけ挙げても
必要なものが変わってくるのは
想像していただけるかと思います。




なので、

本などを参考にするときに、

体験談なども合わせて読んで

「自分の家族だったら
何があればいいか」

をイメージしてみてくださいね!





さて


避難グッズや備蓄

を用意するのは

3段階の種類がある



ということで


前回は

「外出先で被災してもいいように
持ち歩く防災グッズ」

のお話をしました。




今回は

家から避難するときに持ち出すもの




備蓄


のちがいについて
お話させてください!








よく一般的に
「防災持ち出し袋」と言われるのは、

非常時、避難が必要になったときに サッと持ち出す
最低限なものをそろえたもの。


我が家は


P1100376.JPG

もう使わなくなったママバッグにまとめて
玄関の靴箱に 収納してます



これのポイントは…

動きやすい重さであること!



よく防災あるあるで言われるのが(笑)

あれもこれも、と 持ち出し袋に積み込みすぎて
いざ 逃げる時に
重すぎて ヨタヨタ歩きになってしまった…

というもの!



この時点では、命を守ることが最優先!!

とにかく 身軽に 逃げられるように
最低限のもので 走れるぐらいの重さに

本当は 

身軽なリュックや

子ども用には ポケットがいっぱいあるベストなどもおススメです♪





なので
この時点での持ち出し袋には

1〜2日分の必要なもの

を 我が家では入れています。



なぜ 1〜2日分かというと

たとえ避難所に行ったとしても
避難所の体制が整うまで
早くても そのぐらいの時間がかかるから。


(台風や大雪などによる場合は
前もって準備がなされている場合もあるので
ちがうかもしれませんが)





中身はといいますと…



まず

P1100325.JPG


食料!


我が家は 実験してみて
アルファ米一パックで 軽い量なら4人分食べられる!
とわかったので

(意外と量が多いんですよ〜アルファ米パック♪)

アルファ米パック4袋と
パンの缶詰をいれてます


アルファ米には 中にスプーンが入ってることも多いですが
人数を考えて 別に用意!

ラップも あると 皿代わりや おにぎりに使えて便利です♪


…これに


(よく 一人につき一日2リットル!といいますが
そんなに持ってたら逃げられませんあせあせ(飛び散る汗)

この「2リットル」は
調理用なども含めた量とされているので、

とりあえず最低限の飲料水として

一人ずつのバッグに
500ミリリットルのペットボトル1本を
わが家では入れています。)





アルファ米体験2.jpg

アルファ米体験1.jpg
 
モーリアンヒートバッグ
(水を注ぐと熱くなって食品をあたためることができる)

も入れています。




食べものについて
大事なのが、


地震の場合
被災後2,3日は
火をつかわずに食べられるものを用意すること
です。



カセットコンロや
固形燃料など

火で調理するものを
わが家も準備していますが、


地震直後は
やはり余震が心配です…



でも あたたかいものを食べることで
人は 元気になれるから


水を注ぐことで発熱して
食べものを温めることができる
この モーリアンヒートバッグは
ワタシのオススメです!





そのほか

災害直後の避難ということで

「身を守るもの」も必要です。
P1100327.JPG

身の危険を防ぐための
防塵マスク、軍手(ホントはもっと厚手で皮のものがおススメ)
簡易消火栓


ヘルメット
も人数分


ライトは
今まで懐中電灯だったのですが

両手を使えるように
ヘッドライト
をこれから購入予定です



P1100328.JPG


身体をひやさないためのセット
レインコート
ほこりから身を守るのにも使えます




P1100326.JPG


避難の際に
いっしょにいない家族とどう連絡を取り合うか

そのこともイメージする必要があります。



わが家では
「ドアに行先を書いて貼ってから避難すること」
と申し合わせをしてあるので、

それに必要な筆記用具やガムテープ


あとは
公衆電話で使えるように 10円玉をいっぱい!

(避難所には
公衆電話が設置されることも多いので)




あとは ハサミ、ドライバーなどがセットになったツールナイフ
ライター
(ね、danngoさん うちも入れてますよ〜(^▽^))


ひまつぶしのためのトランプ

これ、子どもの精神安定のためにも大事です☆


子どもと一緒の避難を考える時は

必ず!
子どもの心をおちつけるための物を
考えて 準備してあげてください。


これはその子によってちがうと思うので…
ぬいぐるみでも
マンガでも!

(うちの子なら
ホントはDSがいいんだろうな(笑))




あとは

「生活に必要なもの」
イメージしてみてください。



P1100330.JPG

携帯トイレと、

カンタンな救急用品&家族の常備薬!

常備薬は 家庭によってちがうので
何が必要か よくイメージして用意します♪


我が家の男子たちは お腹とのどが弱いので
ヴィックスドロップと 正露丸 必須!





P1100329.JPG

P1100331.JPG

身体を清潔に気持ちよく保つための物

もあるとよいです。



さすがに、
着替えはかさばるので…

オトナは
2,3日なら 着の身着のままでも
がまんできるけど


(下着だけは用意してます
ダンナさんは100均の下着
私はパンティライナー)


子どもは汗をかくし
特に小さい子は
それで肌を荒らすこともあるので

着替えを用意してあげてほしいです。






もちろん、
この緊急持ち出し袋は


P1040931.JPG

子どものぶんも用意してあります。

(写真の裏には
両親や実家の連絡先と
少しのお金を入れてます)








さて

ここまでは
2,3日分の緊急持ち出しの荷物でしたが…



 第二次 持ち出し袋は…

「備蓄」と考えます。


とりあえず 命の危険は去って
さあ、これからどうやって生活していこう、というときに

1週間ぐらいは
家族で 生活できる
衣食住の 備えです。



だから、
家の防災対策がしっかりとしてあって

危険が去ったら 家で生活したい、と考える人は

備蓄は
持ち出し袋ではなく
取り出しやすく 収納してあるのでもOK♪




避難所に行った場合も、
少し経って 落ち着いてから
家に 備蓄を取りに戻ればいいと考えます。


さらに
余裕があるなら、
3日ほどの備蓄を 車の中などにまとめてあると
車内や 避難所で 数日過ごす場合に役立ちます♪





備蓄の食料は
1週間分というと 量が多くなるので…

専用の非常食ではなく

ふだん食べているものを
ローリングストックしておくことで
大丈夫です!


そのかわり
水や カセットコンロ&ボンベも
用意しておきましょう。






…すっごく長く
ダラダラと書いてしまいましたが…



「緊急持ち出し袋」
「備蓄」
のちがいは

うまく説明できたでしょうか?



これをごっちゃにしちゃうと

準備も
それを維持することも大変だし、

いざというときに
持ち出すのが大変なんです。





これから準備してみよう!と言う方に
少しでも参考になったら
うれしいです(^▽^)





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ