2019/03/30 16:24
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪






最近、アタマを悩ませてたこと。


…今後の教育費、どうしよう〜っあせあせ(飛び散る汗)



ホントはね、
バリバリ一般庶民の我が家、

子どもは
大学まで徹底して公立で!

って思ってたんですよ…



それが
思いもがけずの
長男 発達でこぼこっ子!


彼に合った学びの場を…てんで
学費のかかる学校に進学したし


次男も不安が強くてデリケートなので
ちょっと私立の可能性も模索中…。



ええ、
収入的には
そんなことができる家庭ではないんですよ!!



でも
子どもたちのために仕方ない。


去年
FPさんに相談したときに

「お母さんが本格的に働いて稼ぐようになれば
大丈夫ですよ!」

と言ってもらった矢先に…



まさかの
ワタシのケガで仕事リタイア(涙)



4月からの仕事は
やりたかったことではあるけど
収入的には減るのですよ…



ああ!

人生とは

思いもよらない展開が
多いことよ!!



…さて
またライフプラン見直さないとな…


と思ってた矢先に


願ってもない機会が!!




サンキュ!ブロガー対象に


「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命」
ライフプラン座談会

なるものがあるということで!

行かせていただきました〜ぴかぴか(新しい)




最初に


IMG_20190329_111504.jpg


サンキュ!本誌でも大活躍されてる
マネーライター 大上ミカさん

(数年前に私もお世話になりました!
とっても明るくて話しやすい ステキな方です〜(^▽^))

ファイナンシャルプランナーの資格を持ち
千を超える!様々な家庭の家計を見てきた大上さんから

「ライフプランで
やりくりをハッピーに!」

というお話を聞かせていただきました♪



いろんな具体的なお話を聞かせていただけて
勉強になりました!


その中でも


IMG_20190329_113847.jpg

たくさんの人が抱えてる
お金に関する不安が


IMG_20190329_113750.jpg

マネープランをたてることで



IMG_20190329_113600.jpg

人生を照らす
灯りを見出したように

不安が消え 前向きになれるんだということ



そうですよね、

行先がわからなかったり

どうしたら目的地に行けるのかわからなかったり

地図のないような
そんな先の見えない不安って

お金の不安と同じなんですよねきっと。




…でもね。

たいへんなんですよ〜あせあせ(飛び散る汗)
マネープランたてるのって。


昨年 FPさんに立ててもらった時も

専用のソフトに
大量のデータを打ち込んでて

すごく
たいへんそうだったし


こっちも
データそろえるのが大変だった(涙)





…ところが!

今回紹介していただいたのが


Screenshot_20190330-134108.jpg


口コミサンキュ!からモニター依頼を受けて
体験させていただいた

「ライフプランコーチ」

という

スマホアプリ!
(ダウンロードする必要なし
ウェブ上での操作になります)



IMG_20190329_122540.jpg

ひまわり生命の方にていねいに説明をしていただき

さっそく体験スタート!


Screenshot_20190330-134108.jpg

なんか 堅苦しさを感じない
センスいいっぽいカンジ♪

Screenshot_20190330-134132.jpg

シンプルな質問に
カンタンな操作で答えていくだけ!



その結果…

IMG_20190330_133341.jpg



な…んだと!?

8000万円以上の
負債人生とな!?



これは正直ショックでかすぎて

崩れ落ちました…(気持ち的に)




ただね、
ここまでのデータは

カンタンな質問をもとに

国の平均的な家計で計算してるんですって。



なので



IMG_20190330_134545.jpg

さらに 詳細な
わが家のデータを入力。
確かに
「住宅ローンの金利!?」

とか
資料ひっくり返さないとわからないデータも
あったけどね(笑)

でも
入力は簡単だったし
家計簿つけてればだいたいわかる内容でした


結果


IMG_20190330_133503.jpg

赤字脱出〜!

‥やっぱり
家庭によって 支出はちがうので
詳しくデータいれた方が
実際に近いデータが出るようです(^^)


IMG_20190330_133546.jpg


自動的に
こんなグラフも作ってくれるので
一目で分かりやすい♪

‥我が家の場合は
やっぱり教育費かかる間は
ギリギリの線みたい。

ダンナさんの退職金がいただける定年の年に
一気に増えるけど‥

ワタシのケガ→リタイアみたいに
予定通りにいかないのが人生(涙)

だから
教育費かかる間のギリギリ期間に

何かあっても大丈夫なように

保険で備えようとか

退職金が当てにならないときのこと考えて
今ある老後資金をもっと増やす手だてを考えようとか

いろいろと
やるべきこと
備えるべきことが見えてきた!

これが
「ライフプランを作ることのメリット」
なんだろうな♪

ほんとは
専門家に頼んで作るほど手間のかかるライフプランを

スマホで 自分でできちゃうのは
ありがたいです!

しかも手軽だから
その都度の見直しも簡単だしね♪

(ちゃんとデータ保存もできるのがすごいです(^^))


「ライフプランコーチ」
お試ししてみたい方は
こちらからどうぞ!





〜読んでいただいてありがとうございました〜

**この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています**


**掲載の体験談は 個人の感想です**

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/07/13 15:50

こんにちは〜晴れ
ご訪問ありがとうございますっかわいい



昨日の記事で書きましたが、

土曜日のNHKスペシャルで見た


「老後危機〜私たちのこれから〜」


けっこうのほほん&楽天的に考えてた
私たち夫婦に

ガッツーン!

ときたのであせあせ(飛び散る汗)



少し そのことについて 書かせてくださいっ




まず、

「老後資金」

…会社員が 退職後の生活・人生に備え
必要と考えられる 資金

ですが…


3000万円


だそうです。



ただね。

恥ずかしい話、

もらえる年金含めての金額だと思ってたのですよあせあせ(飛び散る汗)



…違いましたっがく〜(落胆した顔)




老後の1か月の生活費として(試算)

夫婦二人の世帯で  税金・社会保険料含め
約27万円


そのうち
年金などでまかなえるのは…

約21万円!

(もちろんケースバイケースです)




不足分 月に約6万円


85歳ぐらいまで生きられるとすると…


約1440万円 用意が必要なんですってexclamation





しかも 生活費以外に、

住宅リフォーム・子どもへの援助・介護や闘病・葬式…


もろもろ まとまった金額が必要になることが
多いんですね…


(NHKスペシャル「老後危機」より)



そうデータで説明されると、
すっごくわかりやすく

「そっか、3000万円 老後貯金しなくちゃなんだ…」

と 気づくことができましたあせあせ(飛び散る汗)




…でもねっexclamation



はっきりいって、
今の私たち世代は

今現在の生活か すぐ目の前の教育費で
いっぱいいっぱいですよねあせあせ(飛び散る汗)



けっこう 貯蓄や節約についてはアンテナ高くしてる
(と思う)
我が家ですが…




老後に、と思っていた
共稼ぎの時の 外貨貯金があり。


そして
教育費は
国債や学資保険、それぞれのための積立貯金で
たぶん まかなえる。


そう思ってたんだけど…


長男を 私立中学に行かせてあげたい、という
ビジョンができたため、
(理由はコチラです →☆


お金の使い方が
変わってくる可能性が出てきましたあせあせ(飛び散る汗)



なるべく 貯蓄に手をつけずに
学費を出したいとは思ってるんだけどネ





NHKスペシャル「老後危機」のサイトで

「老後準備タイプ診断」

というのがあったので
やってみたところ…



「老後は豊か!?楽観タイプ」

無駄遣いしないよう気をつけてるけど、
退職金や老後の収入を見込んで 豊かな老後をイメージする傾向



退職金や 老後の収入が
思ったほどうけとれないかもしれません!



…と出て

「当たってるう〜exclamation」と びっくり!



今の生活で やりくりがんばってるけど、

けっこう 先のことについては

「なんとかなるさ♪」と
楽観的だったかも…たらーっ(汗)



万が一
私が体調崩して パートできなくなったら
私立中学の学費 用意できなくなっちゃうわけだし…




それに、
今後の 年金制度や 社会保障は
どんどん 険しい道となっていくわけで…

そのことについても
詳しく 説明をしていました





そんな、 聞いてると 救いがないような、
「どないせいっちゅうねんっむかっ(怒り)

みたいな 話の中で、

なるほど!と思ったことが
ひとつ。



「お金をもらうこと(年金) 貯めること(貯蓄・運用)

も 大事だけど


お金をつかわないで 生活できること

が 老後を 救う!」



ってコト。




さっきの試算であげた 老後の生活費
月に 約27万円


仮に 月 1万円 節約できるとしたら…


さっきの 1440万円より
240万円 減らすことができますっexclamation




介護や 病気の備えだって、
今のうちから 健康に気をつけることで、
かかるお金を 減らすことができるかもしれない


(我が家は
65歳満期の終身医療・がん保険に二人とも入ってるので
定年後は
医療費用のリスクは 軽減できると思います
…保険会社が 安泰ならねたらーっ(汗)





今のシニア世代は
けっこう経済が安定してた時代を生きていたので、

実は 暮らしに余裕があるそうで…

「冷蔵庫がいつもいっぱい」

「お得と言われると 必要か考えずに買っちゃう」

とか
けっこう あるある なんだそう(笑)




そんな生活をしてる世代で試算した生活費なので

もしかしたら
もっと 生活費が少なくてすむかもしれない!




もらえないことを嘆いていても

社会の現状はそうそう変わりません…



もちろん
政策を考える方々にも 最大限努力はしていただいて、

自分たちに 今できそうなことを
やっていくしかないですねパンチ




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ