2019/03/05 19:40
こんにちは
ご訪問ありがとうございます


今日
大切な方の訃報を知りました。

今の活動を始める前に
親身にいろいろと教えてくださった方

私もこの方のようになりたいと
心から思えた方

初対面にもかかわらず
気さくに あたたかに
お話をしてくれた笑顔を
今でも忘れることはできません。



‥それを知ったのは
次男の1/2成人式に出かける30分前。

気が動転して
そしてドーンと落ち込んで‥

とても人前に行けない

そう思いました。



でも
次男のために
立て直さなくてはいけない。


まずお水を飲んで

上を向いて
ゆっくりと深呼吸。

‥少し落ち着いてから

お休みで家にいたダンナさんに
話を聞いてもらいました。


‥それでなんとか気持ちを立て直して
次男のがんばる姿を
見に行くことができたのでした。



‥それらの行動は
最近読んだ
この本で学んだこと。

15517824723246924903804439341620.jpg
「マンガでわかる
自律神経の整え方」


元々は
最近疲れぎみで
地味に体調を崩してるダンナさんが心配で

これが当てはまるのでは?と
買ってきたのですが‥

私自身にも
とても参考になってます(^^)


日常の小さなことから
無理なく心がけていくことで

身体が整い

それに伴って

心も整う、ということ。


実感として
すごくよくわかります。



数年前
体調を崩していた頃は
メンタルがボロボロでした。

今 思い返せば
今よりそんなにひどくつらい状況でも
なかったのかもしれないし
‥ツライ状況だったのかもしれないけど‥


とにかく
ネガティブに物事を受け取って、
立て直すことができずに
気持ちが落ちていく一方でした。


療養したり
生活を改善したり
少しずつ 身体が元気になっていくうちに

落ち込んでも
そこから立て直す方法を見つけて
それができるようになっていきました。



人は 弱くていいと思います。

「強くなりなさい」って
子どもには言ってしまうけど

強くあろうと
立ち向かっている一方だと

いつか 限界を超えて
どんなにじょうぶな鉄骨でも
ポキリと折れてしまいます。


それよりは

強風にあおられ 曲がっても
風がやめば 元通りにすくっと伸びる
柳の木のように

落ち込んでもいい。

そこから自分を立て直すことができる
しなやかな強さが
(レジリエンスといいます)
あればいい。


‥そのしなやかな強さは、

やはり
身体が健康に整っていればこそ
生み出せると
今の私は思っています。


この本は
日常の小さなことから少しずつ取り組める
身体と心の整え方が書いてあって

私も少しずつ実践中です。


身体と心はつながっている

だからこそ
身体を大事にしていきたいと思います。




〜読んでいただいてありがとうございました〜


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/19 20:56
こんにちは(^▽^)

ご訪問ありがとうございます!



先日
水泳の池江璃花子さんの
白血病公表があり


そして今日
堀ちえみさんの
舌がんの公表があり…


テレビの向こうでは
キラキラ輝いて
(もちろん
見えないところでのご苦労や努力があってのことですが)
人生を送っている方々だけに

突然の病が
あまりにも残酷で…



でも

お二方の

「私は負けません」
たたかう決意の言葉に

たぶん
たくさんの方々が
逆に勇気づけられていると思います。



私も その一人です。



…特に
堀ちえみさんの「舌がん」


他人事とは思えなくて。



去年の年末から
口の中にできた できものが

ただの口内炎には思えないもので…


白くて硬いし

とにかく痛かった!



それでも
口内炎だと思って

(とゆーか
めんどくさいから それで片づけて(笑))


ガマンしてたんですけど


たまたま
年が明けて 歯医者に行ったときに

先生に

「こんなのできてるんですよ〜」

と見てもらったら…



即 レントゲン。


「紹介状書くので
口腔外科に行ってみてください!」
と。


その先生は
「なんでもなければ安心だから、
念のためと思ってね〜」
おっしゃってくれたけど


私は一気に
不安になって。



それでもダンナさんには

「まあ安心のために
いちおう行ってくるわ〜(^▽^)」

みたいなノリで

ダンナさんも

「そうだね〜たぶん大丈夫だろうけどね〜」

みたいなノリで。




…でも

あとでダンナさんに聞いたら


そのあと
私とおんなじ行動をとってた。


ネットで
「口腔がん」を検索しまくったって。




…結局 そのときは

口腔外科の診察では
「大丈夫でしょう」ということになって


いつもの歯医者さんで
経過観察をすることになりました。




それはそれで
本当に安心したんだけど…


もし 違う結果で

もし
いつもの歯医者さんが
そこに気がついてくれなかったら。



今回の堀さんと
同じだったのだと。




改めて
歯医者の先生に
心から感謝の念を抱きました。






堀ちえみさんのニュースを見ていて
もうひとつ 感じたこと。


がんの告知を受けて

人生悔いなしで
このまま治療せず
人生の幕を閉じてもいいのかな…

という思いも抱かれたそうですが


その気持ちを変えたのが

末の娘さんの涙と言葉だったそう。


お母さんは病気ばかりで
かわいそうな人生だった」

「私はまだ
おかあさんと16年しか過ごしていないのに
悲しすぎる」



この言葉で


『主人と子供たち、
家族のために、
私はまだ生きなければならない。

そう気持ちを切り替えて、
長く辛い闘病に、
チャレンジする事を決意致しました。

(堀ちえみさんブログより)』


と。




すごくすごく共感できて

泣けてきました。




数年前

病気からくる情緒不安定が続いた時期

私は
毎日のように

「私がいなくなれば
ダンナさんも 子どもたちも
もっといい奥さん、お母さんが来て
シアワセになれるはず」

と思い続けていました。


実際
症状が深刻な時は

何回も家を出ようとしたそうです。
(実は私はよく覚えていない…)




でも

今は

家族のために

私は絶対に死んだらいけないんだ

元気で生きていなくちゃいけないんだって



全く逆の考えに(笑)




自分の人生は 自分のもの。


それは確かにそうなんだけど。


それでも

『誰かのために 私は生きる』

そう思えることは


自分を必要としてくれる存在が
自分を強くしてくれるということは


どれだけ幸せなことなのか。



…今回の堀さんのニュースを通して
実感しました。




thankyou170.jpg

thankyou174(2).jpg


私は
幸い 今健康ですが

それでも
ずっとそうとは限らない。

だからこそ

家族のために

私を必要としてくれる人たちのために

元気で居続けられるよう

努力します。



池江さん
堀さん

そして

たくさんたくさんいらっしゃるであろう
今 病気とたたかっている皆さんが

元気になって

大切な人達のところへ

笑顔で帰っていく日が
早く来ることを

心から祈ります。





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/24 20:41
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




こないだニュースで

「インフルエンザによる学級閉鎖」

がもう出てることを知り…



え〜〜〜っexclamation&question

早くない?あせあせ(飛び散る汗)



…毎年毎年、

この季節が巡ってくると
ため息がでちゃいますねえ…




インフルエンザの予防接種行かなくちゃ〜

でも
打ってもかかるかもしれないのに
お金かかるよな〜(涙)


…なんて思ってたら

「うちは毎年打ってないけど
かからないよ〜♪」

と言ってるママがいて
心が揺らいだり…


(結局、重症化がこわいから
毎年きちんと予防接種しちゃうんですけどね(笑))





そう。


子どもの病気のことって

「どうしたらいいの?」
「なにが正解なの〜??」


って
すっごく迷いませんか?






特に、初めての子育てのとき。


いっしょうけんめい
「ひよこクラブ」とか読んではいたけど、

いざ
子どもが

「咳がひどい!」
「鼻水がすごい!!」
「熱が出た〜!!!」

となると
あわててしまってあせあせ(飛び散る汗)



咳がひどかったときに
「のどもうるおうし
身体をあっためて寝かせよう!」
お風呂に入れたら


あとでダンナさんに

「咳がひどいときは
お風呂にいれないほうがいいんじゃないの?」

って言われて

え〜〜っそうなの〜〜!?

って。

(ダンナさん曰く
体があったまって
のどの血行がよくなると
よけいに咳が出やすくなる、
とかなんとか…

これってホントなんでしょうか?)







あと、

お腹こわしたあとって

どのタイミングで
ごはん再開したらいいの?


とか…




熱が出た時って
解熱剤使わない方がいいの?
使ったほうがいいの?


とか…




なまじ
中途半端にいろんな情報が
耳に入る時代だから



よけいに
どうするのが正しいのか
いっつも迷ってました…




けっきょくは
迷ったら 実家の母に聞いて
それを参考にしてたかな

自分がそれで育ってきたもんだから(笑)




…おかげさまで、

今ではだいぶ
あわてずさわがず
対処できるようになったかなぴかぴか(新しい)




さんざん
子どもの病気では
大変な思いをしてきたから

とにかく予防!



小さい頃から
寝相の悪かったムスコたち


IMGP1737.JPG

ホント、つい最近までは
1年中
スリーパー着用で寝かせてました…



だって
掛け布団あってなきがごとしだしたらーっ(汗)



あと、


P1110820.JPG


ふだんから
アロマディフューザーで加湿しながら

ユーカリやミントなどの
アロマを炊いています。




こーゆー、

「こんなときは
こうするといいですよ!」

ということを

ちゃんと信頼できる筋から
教えてもらえると

ホントに安心しますよねぴかぴか(新しい)




実は!

今週から

子どもの風邪に役だつ情報がいっぱいのサイトが
オープンしました!!





ワタシが子どものころから
なじみのある
大正製薬さんのサイトで、

「おしえて!パブロン
子育てママの カゼいろは」



それこそ、
ワタシが昔さんざん迷った


「風邪のときはお風呂にいれていいの?」

とか

「薬飲ませ忘れた!どうしよう?」

とか


子どもの病気のときにママが迷う
具体的な疑問を

わかりやすく説明してくれています♪




ぜひぜひのぞいてみてください(^▽^)

かわいいネコちゃんたちが
出迎えてくれますよ〜揺れるハート








…これからいよいよ
風邪や胃腸炎のシーズン!


しっかり備えて
無事にのりこえましょう〜ぴかぴか(新しい)






〜読んでいただいてありがとうございました〜

**この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています**


**掲載の体験談は 個人の感想です**







あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ