2019/08/03 17:00
こんにちは〜(^^)
ご訪問ありがとうございます♪



長いなが〜い夏休み‥

#母たちの夏休み戦争
みたいなハッシュタグ見つけて
わかる〜!と いいねボタン連打の気分(笑)

余裕ないとね、
ついイライラが募っちゃう‥


こないだもそんな1日があって。

朝からバタバタと
朝ごはん&ダンナさんのお弁当作り
洗濯物を干し
(子どもに自分の分は干してもらってるけど
実はその面倒見るのもめんどくさい(笑))
燃えるゴミをまとめ‥

そのあとは
座談会に参加して
買い物行って
次男の学校の面談行って‥

怒涛のスケジュール!

さすがに はー疲れた〜と
横になってたら
やさしいダンナさまから
『今日は外食にしようか?』
のメールが!

『助かるけど‥
昼もサイゼリア行っちゃったし
ゼータクじゃないかな〜』
『俺もおこづかい出すし大丈夫!
行っちゃいましょう!』

みたいなやり取りをして
わ〜い助かった〜(^^)と
少しうとうとしたあと

整体院に行きまして。


‥帰ってみたら
帰宅してたダンナさまから

「やっぱり家で食べよっか
何かあるかな?」


‥え〜っ!

外食当てにしてたから
なにも作ってないよ!?

いやいや
冷蔵庫の特売肉は
今週食いつなぐヤツだから
焼き肉で使っちゃうと
また買いに行かなきゃなのよ〜っ(涙)


‥てなわけで
「じゃあワタシ作るよ、大丈夫!」

笑顔で言ってしまった訳なのです。


ほんとはね、
ここでちゃんと
「外食楽しみにしてたんだよ〜行こうよ!」
って言えてればよかったのよね。

ここで 人にイヤな顔されたくない
いい顔しいの ワタシの悪いところが出ちゃった(涙)


結局、モヤモヤしながら
急いでごはんの支度して

急いでたから
おかず焦がしちゃったりして

イライラが募ってたところへ‥


ダンナさんのトドメの一言。

「燃えるゴミ、出し忘れてたよ!」


‥ガーン!!!

そーだ
まとめるだけまとめといて
裏口に置いたままだった〜っ(涙)


‥あんな忙しいなか頑張ったのに
失敗しちゃった、と思ったら

もう一気にアタマに血がのぼっちゃって

ヤバい、このままではワタシ
ぶちキレてヒスりそう!

どうするどうする、
そうだ
冗談みたいにふざけて言えば
ワタシも吐き出せるし
みんなも笑って流してくれるかな?

ととっさに思って。

「あのね、ちょっとだけグチらせて!
あれこれこうで、
おかあさんは疲れたぞ〜!」

と、おどけて(のつもりで)
吐き出したわけですよ。


そしたら‥
今度、ダンナさんを怒らせてしまった‥(涙)
「悪かったな!」って。


失敗した。
いや〜大失敗。

こっちは冗談のつもりでも
相手は聞いたら腹立つよね、確かに。

ダンナさんはダンナさんなりに
ワタシのこと心配して
気持ちに添おうとしてくれて
動いてくれてたのに‥(涙)


結局売り言葉に買い言葉で
バトル勃発!

次男は泣いちゃうし
長男には気を使わせちゃうし‥

子どもたちを不安にさせて
ダンナさんを怒らせるという
いちばんやっちゃいけない結果となってしまった‥。


こーゆーとき、
ホントどうするのがいちばんいいんだろ。

いつもなら「まあいっか」と笑って流しといて
後でマンガ読むとか ブログでグチるとかして
発散するんだけど‥


それが間に合わないぐらい
わたしに余裕がなかったのでしょう。


心はコップと同じなんですって。
余裕があれば
ちょこちょことストレスがたまっていっても
溢れることはないんだけど

余裕なくて
すでにストレスで溢れんばかりになってたら
ささいなきっかけで
ドバーッ!って怒りが溢れ出しちゃう。


とにかくその日は
そして最近は
忙しすぎて

心のコップにも
余裕がなくなっていたのでしょうね(涙)


気をつけよう‥。


もっと生活に余裕を持とう。

そして
言いたいことはタイミングをまちがえずに
ちゃんと伝えなきゃね。

変に
「ワタシさえがんばれば‥がまんすれば‥」
をしちゃうと
器の小さいワタシは自滅しちゃうんだから(涙)



こないだもダンナさん
IMG_20190725_194749.jpg

IMG_20190725_195110.jpg

美味しい肉マン作ってくれて。

自分も疲れてるのに
一生懸命
私をいたわろうとしてくれてるのですよ〜

でも
そりゃ、ワタシじゃないんだから
本当にワタシがどうしてほしいのかは
言わなきゃ、伝わらないよね。


変な遠慮や引っ込みしないで
伝えなきゃね。
それが実はワタシには難しいんだけどね(笑)




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/17 20:31
こんにちは(^▽^)

ご訪問ありがとうございます!




「家族を守る防災」

たくさんの方が読んでくださってるようで
本当にうれしいですぴかぴか(新しい)

ありがとうございます!




「知っている」ということって

「知らない」より

すごく力になると思うんです。




こんなことどっかで読んだなって
記憶のかたすみに
とどめていただくだけでもいいです



(もちろん
備えとかは 実行に移してほしいけど(笑))






ただ。


やっぱり私たちにとって
心配なのは

子どものこと。




子どもたちは
経験したことのない出来事に

オトナが考える以上のストレスと不安を感じます。




うちの子たちは
平均以上に(笑) 不安が強いので
よけいになのかもしれませんが…




「こんなときは
こうすればいいんだよ」


ということを

くり返し くり返し 教えることで

見通しが持てて安心するみたいです。



ただでさえ不安になる災害時は
特にそうだと思うので!




わが家では

P1110745.jpg

見通しがもてる工夫をしたり


P1100516(2).jpg

アルファ米体験1.jpg

P1070005.JPG

P1070009.JPG


さまざまな体験を
日頃からするようにしています。





たとえば

アルファ米体験2.jpg

アルファ米体験3.jpg



アルファ米を実際に調理して食べてみる
(詳しくはこちら→☆


災害食を体験しておくのは 大事です!


乾パンは
小さい子だと 硬くて食べられないこともあるし


慣れない食事に
抵抗をしめす子もいるかもしれないので…





P1100516(2).jpg

毎月 1日と15日にできる
「災害伝言サービス 171」も

実際にやってみたり。
(くわしくはこちら→☆



P1100508.JPG

災害時のトイレの使い方も
やってみせました。(詳しくはこちら→☆




特に我が家は
私が働いているので

子どもだけで家にいることも多いから…


親がいないときにどうすればいいかを
教えておかないと!と
思ったのです。




もちろん、

やったことがあったとしても
いざとなるとアタマからふっとぶことも
考えて(笑)


P1110744.JPG

逃げ込む机の下に

P1110745.jpg

どうすればよいかの手順を貼っておいたり


P1100511.JPG

トイレにも手順を貼ってあります。







そのほか、


P1070004.JPG

P1070009.JPG

「防災館」という

地震の揺れを体験できたり
火事の煙の中を避難するアトラクションがあったりする

体験型施設に

レジャーがてら よく行ってます。

(くわしくはこちら→☆


また


160311_1846~001.jpg

160311_1853~001.jpg



災害時の停電した中での生活を知ってもらうための
「暗やみナイト」
という自治体のイベントにも参加しました。

(くわしくはこちら→☆


これは

ろうそくやランタンで夕ごはんを食べたり
キャンプで外にお泊りしたり

そんな楽しいことをとおしても
電気のない生活を体験することができますよ(^▽^)




子どもももちろんだけど、

オトナも!



体験したことがあるとないとでは

いざというときの精神状態が
まったくちがうと思うんです。




でも
あまり気負うこともないです!


親が真剣になりすぎると
子どもがかえって
いつくるかわからない災害に対して
不安をつのらせちゃうから…



日常のなかで
親子で楽しみながら♪


いざというときの心がまえができていると
いいかな〜 と思います。






…ここまで
長々と5回分も 書いてしまった 防災の話


実は
まだまだ書ききれてない情報もたらーっ(汗)




ブログ左のバナー

今まで書いてきたことがあったりするので


もしご興味持っていただけましたら
のぞいてみてください!





大事な家族を 私たちの手で 守りましょう!








〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39



みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/25 12:42
こんにちは〜(^∇^)ご訪問ありがとうございます♪

本当は
セミナーの続きを書くつもりだったのですが

おもしろい本を見つけまして!

長男の療育に来ていて
ロビーで見つけたのが

IMG_20180825_104018.jpg
「本当の頑張らない育児」
やまもとりえ コノビー


絵がとってもゆるかわいくて癒される〜♪

とはいえ
オススメしたいのはやっぱり内容。



…子どもが生まれたばかりの頃

私が常に感じていたモヤモヤ‥

「何でワタシばっかり‥」



一、二時間おきに泣かれて授乳

ちょっと目を離すと泣かれたり やらかしたり

ごはんさえゆっくり食べられなくて
味わう間もなくかきこむカンジ

‥なによりつらかったのが
「自分の時間」がまったくとれなかったこと‥


でも
目の前にいる同居人は(つまりダンナ(笑))

今まで通り
何も変わらない生活で‥


でも
イライラするけど

ワタシさえがまんすれば
みんな丸くおさまると思ってて‥

丸くおさまらなかった(笑)

結局ぶちキレて
家庭の雰囲気を悪くするというね〜


その頃から
「サンキュ!」愛読しはじめて

「時短」とか「手抜き」
がんばろう!
とか思ってて

でも、
時短手抜きを「がんばる」時点で
手抜きになってないという矛盾(笑)



‥という あの頃のワタシのモヤモヤを

ふんわりとしたイラストとつぶやきの
コミックエッセイで

この本が代弁してくれてて

そうそう!って
すごくうれしくなりました(^∇^)



‥カンペキじゃなくていいよ
手をぬいていいんだよって

周りに言われる一方で

家事育児は愛情のバロメーターとか
ステキママのオサレなライフスタイルとか

そんな情報に振り回されて

ワタシが本当はどうしたいのか
どうしてほしいのか

けっこうわからなくなってたな〜って。




今ならわかるんです

「本当にがんばらない育児」って

時短とか 手抜きとか
スキルのことじゃなくって

毎日大変だけど それでもシアワセだよねって思える

自分らしい生活が過ごせているかだって

ガマンしたり自分を抑え込んだりしすぎてたら
それは かなわないって



…そのためには

自分のこと、自分の気持ちを
見つめなおすことって 大事かもしれない。


たとえば ワタシは

レトルト使うとか 買ったお惣菜そのまま出すとか
それをやりすぎると
罪悪感とか 不満とか 感じるタイプなんです
(要は食いしん坊(笑))


だから、ごはん作りは がんばる!

そのかわり、
掃除とか洗濯とかは ムリしない♪テキトーOK!


そのうえで
カンタンだけどおいしいレシピを試していくうちに
ワタシらしい献立をふやしていく過程を
楽しめるようになりました。



そして 大事なのは

そんな自分の気持ちを
パートナーと 家族と 共有すること!


意外と向こうも
「妻がどうしたら笑顔になってくれるのかわからない…」
って
困ってるのかもしれません(笑)



一人で背負い込んだら
自分らしい生活を楽しむことはできないから


家族と 目標を共有して
いっしょに生活を楽しんでいけたら

いちばんいいですよね(^▽^)



このコミックには
そんな思いをかかえた ある夫婦の試行錯誤の日々が
書かれていて

すごく共感できました!



そして
「わたしをもっと知ろう」
「わたしとあなたをもっと知ろう」
という
自分の気持ちと向き合ったり
それを相手と共有したりすることのできるワークシートが
ついてます♪



ワタシは
そんな境地に近づくまで
すっごく遠回りしてしまいましたが…


今 子育て真っ最中のママさんたちには!
こんな本に力を借りて
子育て中の今の生活を
笑顔で過ごしてほしいなって
思います(^▽^)




〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ