2019/09/12 17:47
こんにちは

ご訪問ありがとうございます



千葉の状況

正直、ここまでとは思っていなかった
知らなかった
自分がはずかしいです…

のんきに
ハーバリウムの記事書いてる場合じゃなかった(涙)


鎌倉でも
報道が少なかっただけで
きのうまで停電の地域があったとのこと。





現地にいるからこその声が書かれてます
私も読んでびっくりしました…。



つくづく思いました。

想像力の大切さ。


「40万件を超える家庭で停電」


…その一文に
どんな大変さがかくされてるのか


実際にニュースで報道されるようになるまで
それを見るまで
気づかなかった自分がはずかしい…。



そうなんです!

停電することで
一見 電気と関係ないことまでストップしちゃうんです!!



まず今騒がれてるのが
ガソリンスタンド

電気がないと
ポンプを動かせません…。


それは実は
水も同じ

マンションなど高層ビルでは
ポンプで水を屋上までくみ上げてから
各家庭にいくため
電気がないと
断水にもなっちゃう…。



そしてスマホ。

「うちは充電対策ばっちり!」
と思ってたら
おっとどっこい。

基地局が停電でダウンしてたら
電話も
Wi-Fiも
使えないという。


情報の入ってこないことが
どれだけ生活のなかで困るか

実際に体験しないとわからないぐらい
つらいことなのだと思います…。



テレビを見れば
給水も、涼み場所も
逐一支援情報が流れてるけど

いちばんその情報をほしい
被災者の皆さんが

それを見ることができないという…。




そして
建物などの被害も
相当なものだったのですね。


葉月ちゃんのブログにあった

「こんな危ない通学路を
気をつけて行ってきてねと
行かせられない、行かせたくない」

というような言葉

これも胸が痛い。


学校が再開した、と
ニュースで見たら
外部の私たちは安心するけど

実際には
安心して通える状況じゃないんだって。






私には何もできないことが
本当に
何かあるたびに歯がゆいけど


とにかく
知ろう。

そして
想像力を働かせて
被災地の皆さんの大変さを想おう。



なんとか復旧させようと
がんばってくださってる
現地の作業員の皆さんのことを
応援しよう。



P1100401.JPG

#空でつながる


〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/09 19:59
こんにちは

ご訪問ありがとうございます




西日本の豪雨の被害

あまりのことに
言葉を失っております


それは
被害のただなかにある方々こそ

そうなのではないかと

ただただ胸が痛いです



直接の被害がなくても

停電や断水
物流の寸断による 品物の不足

なにより
いつ我が家の周りも被害にあうのではないかと
不安や緊張の中にいた方々も

どれほど多いことかと思います



今はただ

一日も早く

安心できる生活がもどってほしい

遠くからではありますが

そう祈っております





…現地では

まだまだ停電や断水など
ライフラインに大きな被害が出ているそうです


冠水したところでは
水がひいて 命の危険は去ったとしても

これから
冠水した家の片づけが
本当に大変でしょう



ここ数日、
ネットで
いくつか 新しいことを学びました


現地の方にかかわらず
沢山の方に知っていていただきたいと思い

シェアさせてくださいね




まずは


災害時のごはんとして便利な

P1090067.JPG

カップ麺


お湯がわかせなくても
水で食べられるようになるそうです!



警視庁警備部災害対策課が
Twitterで紹介していました。

カップラーメン…15分ほど
(先にスープ粉末を入れる)

カップうどん・焼きそば…20分ほど

袋麺…直接ふくろに水を注ぎ
こぼれないように立てて15分ほど

待つと
じゅうぶんほぐれて食べられるようになるそうです。





次に

豪雨のとき

下水が逆流して
トイレやお風呂、
洗濯機の排水溝などから
水が噴き出ることがあるのを
知っていますか?


2階であっても
逆流が起こることはあるそうです

「ゴボゴボ…」という音が排水溝から聞こえたら
要注意!


それを防ぐために

国土交通省は

ビニール袋に水を入れた
「水のう」
が有効と呼び掛けています。


40ヵら45リットルのビニル袋に
水を半分ほど(20リットルほど)入れ

残りの空気を袋から抜いて
口を堅くしばります


そうやって作った「水のう」で
排水溝にフタをして
逆流を防ぐのだそうです。








また、
浸水被害のあとは
細菌やカビの繁殖をふせぐための
「消毒」
が必要になります。

下水道などの汚水が流れ込むことで
細菌やカビの繁殖がすすみ、

感染症が発生する危険性があるからです。



そんなときの消毒に使うのは

IMG_20180709_195943.jpg

どこの家庭にもよくある
「家庭用塩素系漂白剤」

…いわゆるキッチンハイターみたいなの。


汚れを水などでしっかり拭き落としてから

表示に書かれているとおりに水でうすめて


家具や床、食器、衣類などの
消毒に使います。

(※絶対にほかの消毒液と混ぜないこと!)
(※色落ちや腐食に気をつけること!)
(※手袋やメガネ、マスクを使って
消毒液が皮膚や目にかからないように注意!)




そのほか
ドラッグストアで普通に買える
「逆性せっけん」

家具や床だけでなく
手指の消毒にも使えるそうです。




…そのような
水害後に必要な対処には
どんなものがあるのか

くわしくは

震災がつなぐ全国ネットワーク

が作成した資料

「水害にあったときに」

に載っています。


もし
自分の家が 川の近くなどで
水害危険区域であったなら

ネットで検索して
用意しておいてほしいです。





最後に…

このような危急の災害にあったとき

なにより気がかりなのは

家族の安否確認です



今は
「東京都防災アプリ」など

いろんな安否確認機能がある
アプリなどがありますが



もし
iPhoneユーザーなら

こんなことを知ってますか?


「緊急SOS機能」


ios11から搭載された機能だそうですが

iPhoneのスリープボタンを
5回
連打すると

警告音がなり

119や110などの
緊急通報用電話番号に発信。


iPhoneの位置情報が
自動的に発信先に送られます。



別途
家族などの緊急連絡先を
登録しておくと、

通報後に

登録した連絡先へ
自分の位置情報がテキストメッセージで送られます。


これは
ふだんは位置情報を切っていても、
一時的に「オン」になるので
位置情報設定を緊急時に直す必要はありません。


所在地が変わると
その都度最新の情報が相手に送られます。



設定は
「設定」→「緊急SOS」→「自動通報」をオン

でオッケー。





そのほか、
今までにまとめてきた
非常時ごはん&トイレ情報です

もしよろしければごらんください。









もちろん、
被害のただなかにあるみなさんの
お力になれる内容では
ないかもしれませんが…


これを契機に

意識してみようと思える方が
一人でも増えれば、と
願います。





そして
遠くにいる私たちにもできること


TポイントでできるYahoo!募金

楽天ポイントでできる楽天クラッチ募金

LINEポイントや LINE Payでできる LINE募金


時間や手間をかけずに
応援の心を伝えることができます






最後に


被害に遭われたみなさま
心よりお見舞い申し上げます


そして
現時点で100人を超える
お亡くなりになったみなさま

心より
哀悼の意を表します



一日も早く

安心できる生活がもどることを
心よりお祈りいたします





〜読んでいただいてありがとうございました〜



**出典  BuzzFeed Japan  **
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/06 22:10

こんにちは〜(^^)

ご訪問ありがとうございます♪




みなさん

「全国統一防災模試」

やってるのご存知ですか?



Yahoo! で
3月31日までやってるんですって♪




ダンナさん曰く
「防災オタク」(笑)の私も
さっそくやってみました!


結果‥



70点‥




ビミョー‥



いちおう
防災講座の講師してる身としては
不覚です涙




でもね


これ面白かったです!



いわゆるテストっていうよりも


映像で
臨場感があって!

(怖い場面はないので大丈夫です(^^))



体験アトラクションを
スマホで楽しむ感じ♪




知ってるつもりだったことも
間違えたりしてるので(笑)



いい勉強になりました!



よかったら
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね〜(^^)






あと
これは東京在住の方向けの情報なのですが

IMG_20180306_220434.jpg
こんなのができました


私は市の図書館でゲットしたので
自治体の施設で配布されてるのかな?



ぜひぜひ手にとってみてくださいね♪





〜読んでいただいてありがとうございました
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ