2017/01/23 08:00
おはようございます(^^)


今日も寒くなるのかしら。。。


さてさて、

長男が落ち着いたこともあって、ちょっと真面目なお話

去年の年末だったかな?時間が経っちゃいましたが、ご質問頂いたので

大学の事

頭の中整理しながら書こうと思ってたら、長い文章になりそうなので

やっぱりパソコンで書くことに




前置きをすると「我が家の長男限定」であり、脳みそも普通〜低いレベルなので

有名大学を狙ってはいない人の話です

そこまで参考になるかは別として、そういう道もあるんだな〜位な気持ちで

読んでいただけると助かります


長男は公立(普通科)高校へ進学しました

「将来の夢は?」と聞かれても

ふんわりとしたぼやけた夢を言ったりして、まだまだ将来を思い描けなかったので。

中学と同じ勉強をしてそこから何が得意になっていくか

何を選ぶかで道を決めて行こうと

高校進学の際に夫と話し合っていました

1年・2年と進むうちに理数系の授業の方が自分に合っていると思い

そちらの選択授業を受ける様に

2年の後半から学校からも進路指導の保護者会が多く開かれるようになり

その都度参加して聞いてきました

でもね。結局は本人が理解して確認して、先生と相談してオープンキャンパスにも行って。。。と

学費についても、奨学金についても、本人がしっかり理解して何度も先生・親に相談して

納得がいかなきゃね


本人が動くことが第一です

親は背中をサポートするくらい(お金もね)

AOや指定校推薦・公募推薦、一般入試、センタ―試験などの色んな試験があるって事

(試験の受け方によって、合格の時期も違うし、入学金を納めるタイミングも違います)

大卒でない私には「なにそれ?」でしたし

先輩ママさんから聞いても「???」って感じでしたが

自分の子供の番ともなると、そうは言っていられませんね(^-^;

まして、私自身には大学進学の良さもあまり感じていないのです。

私の環境や経験にもあったからだと思いますが

それはまた、別記事に書こうと思います。



夫も高専卒なので、周りの大卒さんに話を聞いてきたようです

周りの方に聞くと「6校受ける」とか「10校受ける」とか。。。

受験するだけでも30万かかるとかね(^-^;

我が家にはそんな大金1人にかけることは絶対できないので

出来るだけスムーズに決まる、推薦の道を選びました


長男は指定校推薦で決めたかったのです

1人第2希望まで出せるんですが


一校のみに絞り、提出。


それは入りたい大学の学部が1つだけだったのが理由です

指定校推薦の場合、それ程行きたくないところに受かっても

そこに必ず行かなくてはならないので…

長男はそこまでして他の大学を選びたくなくて

色々自分で考えた結果です。

成績もそれなりに取れていたし

大丈夫かも?と思った矢先

「指定校落ちた」と

同じクラスの子に、わずかの差で取られてしまったと。。。

その後、AOで受けとけばよかったかなとか。。。ちょっとマイナス発言もありましたが

気持ちを切り替えて、公募推薦を受けることに

指定校と同じ大学の同じ学部です

指定校推薦の場合は面接のみが多いようですが(9割方合格ですよね)

公募推薦は枠も少なく全体で。


数学の試験と面接がありました

長男は対人が苦手(;・∀・) AOを受けなかったのもこれが結構大きいです。。。(克服しなくちゃね)

多分暗い顔で話をしたんじゃないかなぁ〜と想像が付きましたが

(面接官に「本当にスポーツやってたの?」と聞かれるほど、暗い表情だったようです。。。)

発表までもとっても不安でしたが

通知が来たときはドッと緊張がほどけましたね。。。


その後の手続きはもう事務的に進み。。。

入学金20万程度は合格発表後すぐ必要、 1学年総額が150万・・・。文系より多少お高め(-_-;)

3月までに60万程度振込み(1年分一括でもお支払いできますが。。。無理)と

どんどんどんどん・・・。押し寄せるお支払いの波。。。

どうして教育を受けさせるのに、こんなにお金がかかるんだろう。。。

将来は働いて世に出ていく子供たちなのに。。。

お金。お金。と悲しい気持ちになりましたが。。。



お金の心配はさておき、本人と両親の話し合いが何よりも大切なことは

この長男の進学で最も私が勉強になった事です

それも、急に話し合いができる状態って事はないので

今までどれだけ子供の話を聞いてこれたか、親子関係。に掛かって来ると思います

子供って夕飯作ってる時にこそ話かけて来たりしません??

きっと面と向かって言えない事も、相手が他の事に集中してる時の方が

話し半分に聞いてくれて楽だからじゃないかな?と思ったりして(^-^;

でも、そんな時こそ重要な重大な個々への子育てのヒントがあったんだな!!と

最近思い返すことがあります。



長男はこれからやりたい事も出て来てるようだし

やる気を感じてるので、そのまま進んでもらいたいなぁ〜と思ってます

が、人生どこでどう転がっていくか分からない。


これからもしっかり背中をサポートできるように

母は母なりに大きくなりたいと思います。


長々書きましたが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。。。

我が家はまだまだ次がいるので、これからもこんな状態が続きそうです(;´∀`)




お口直しに

先日のcafeで買ったbagel♪

bagel.jpg

種類がたくさんあって、迷っちゃったけどもっちりの食感が大好きなのです(*'ω'*)




mayuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
祐子さん

コメントありがとうございます(^^)

なかなか詳しいことは書けないので
当たり障りのない記事にはなってますが
共感頂けたなんて、こちらこそ恐縮です

私も母としてはまだまだ子供に育てられるばかりです
子供との距離感が難しいですが
この時期にしかできない親子の会話を楽しめるように
余裕の持てる母になりたいです

こちらこそ、祐子さんに会えるのを楽しみにしてます!
インスタも楽しみです(#^^#)
mayuさん

こんにちは♪ご無沙汰しています。

遅くなりましたが、息子さん、おめでとうございます!

自分の道を自分で決めた息子さんと、それをサポートされたご夫婦の姿が素晴らしく、とても共感しました。

mayuさんの記事を拝見し、うんうんと頷きまくりで、私もまったく同じように思いました。とても勉強になりました。

母としてまだ未熟で、子どもたちとぶつかることも多々ありますが、mayuさんのように上手に子どもが自立できるようサポートできたらと思います。

またお会いできたら嬉しいです。

まだまだ寒い日が続きますが、どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいね〜♪