2018/02/21 08:00
おはようございます(^-^)








今日明日はお仕事






花粉症だとは思いたくないんだけど、くしゃみと鼻水がだんだん多くなってきました(^▽^;)






でも、病院へかかるほどではないのでこのまま気にしてないフリ(笑)







しっかり仕事してきます






その前に私の気になっていることが、イチオシのテーマとなっていたので






書いてみようと思います(^^)






我が家の四兄弟






次男・三男・四男は柔道教室へ通っています







両親全く格闘技はしたこともないし、させようとも思ってませんでした






でもね、次男が小6の時に気になって学校からもってかえってきたプリント






「ちょっとこれ行ってみたい」から始まりました






柔道の体験教室






その時の印象がとても良くて、礼儀正しくて背筋が伸びてて






これはやらせてもいいのかも?と思い、本人たちのやる気も含め始める事に







実際に通う教室は、体験の時の先生の教室ではなく






家から近い教室を紹介され(ここがちょっと困ったの始まりだったのかもしれませんね。。。)






教えてくれる師範さんが違うのです






でも、同じ柔道を教えている方だし大丈夫だろうと






現在通い続けて5年






週に2回の稽古、月謝は1人4000円・道着は1万円ほどです






家からも近いし、経済的に習い事を複数持つことは出来ないので





この月謝も魅力的でした。






詳しい事は置いておきますが、私は身体づくりのために習わせていたので






男の子だし、体が硬くてはケガもするだろうし、身体を強く出来るならそれでいいと割り切ってはいました






その程度の教室だったという事なのです






ある意味、月謝に見合っていたのかもしれません





場所代と柔道経験者の黒帯の大人が教えてくれる事






事実、次男は中学の柔道部で学んだ事ばかりでした


柔道.jpg

柔道教室で教わっていない、技の掛け方や礼儀をしっかり学べたのだと思います





強い弱いに関わらず、挨拶がしっかりでき、礼儀を学べたのは中学の部活のお蔭


柔道3.jpg

その後、三男も柔道部へ入部





やはり中学の部活で教わった事は教室よりも内容が濃かったように思います





柔道の試合での顔つきも全然違いました



柔道2.jpg

四男に関しては、ケガをしないだけ良かったなと言う位です





教室では基礎トレーニングもするので、体の使い方は覚えてくれたかなと






やらせてみないと分からないけれど、スポーツは本当に一握りの人しか輝きを見る事は出来ません






指導者との出会いもあるでしょう。本人のスポーツへの気持ちもあるでしょう。






我が家も始めようと言った本人の気持ちを尊重しつつ





これからの事を決めたいと思います






でも、1つ言いたい





樫木先生のトレーニングを受けてからより一層思った事





技術を教えて学ばせたいと思っているなら、それで対価を得ようとするならば






真剣に1人1人丁寧に、心から上達させたい今よりも上へ導きたいという気持ちを持っていることが






先生と呼ばれる人の使命だと思っています







この習い事は続けさせることがいいのか、これからも悩みそうです(^▽^;)






外部から教わる事も必要だろうけど、家庭あっての事






今は習い事よりも、家のお手伝いの方が重要なのでは?と思いなおしています。








長々と読んで頂きありがとうございました






子供たちが成長してくるとこんな悩み事が悉く増えてきますね。。。






めげない様にしよう(^▽^;)










mayuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)