2014/05/02 07:41
デジャヴではないかと思うくらいに

同じだ!と感じることを書きますひらめき


息子は小学5年生ですが

まだまだ叱ることがあります


頻度は昔よりもへりましたけど、ね


コップを肘で倒して溢すとか

遠くのおかずを取ろうとして袖を汚すとか

当日の朝に家庭科でエプロンを使うから用意してとか


1番多いのは(お恥ずかしいですが)

洗い終わった洗濯機の中の洗濯ものの上に

脱いだ服をポンっと入れる件
ですww



そうですね、かれこれ10回程度注意していますバッド(下向き矢印)



家では注意力散漫なんでしょうね



学校や外の世界で気を使ってくるので

家ではボーっとしているのは分かるのですが

半年に1度くらい繰り返すので

その都度叱ったり怒ったりたらーっ(汗)



で、何がデジャヴかと言いますと

その、叱るではなく怒ってしまっているモードの時は


あ、実習指導と空気が一緒


と感じます(笑)




何で洗濯機に入れたの?
何で勝手に移乗させたの?

何のために?私が納得するように教えてくれる?
その根拠を説明してくれる?私、わかんないから。

前にも言ったよね?
学校で習ってきてるよね?

もう、あなたが洗濯毎日自分ですればいいじゃん!!
あなた、看護師じゃないのに責任もてるの?



言い換えるとこんな感じですかねw



あ、私が言われたセリフではないです(念のため)




空気感が、デジャヴなんです




要するに


良い空気(教育に適している状態)ではない


と言う事ですひらめき





この空気では息子は私の顔色を伺い

言葉に詰まり沈黙

その場を立ち退いて次の行動に移すことなく

私の言葉を待ちます



またそれにイライラしたり(笑)




看護学生は少し違いますね

ナースの顔色を見ながら(頭を回転させ)

とにかく謝罪し、今後の計画を説明し懇願し

すぐにとりかかります(その場を離れたいw)

そしてその後は逐一報告w




ま、ここは大人に近い年齢ですからね





私は息子を叱りつつ思うのです





私がやっていることは、あの、ナースと一緒ではないか、と

(念のため書きますが、経験談ではなく、聞いた話や私と同じグループの子が経験したことですww)

病棟で泣いている学生と息子がかぶります





で、よく考えてみます





結局、私はどうしたいの?と





不思議なことに、結論はこうなります





病棟のナースは指導している時

学生に負けずに立ち向かって(乗り越えて)きて欲しいと思っている

間違いは誰にでもある

叱られた時に

泣いたり、黙ったりしないで

根拠を(間違っていても)説明できる気の強さと

反省して次に持っていく強さと

余計に落ち込まない鈍感力を

身に着けてほしい



と思ってしまうのです




image.jpg


でも、あんまり気持ちのいいことではないですね


それだけは忘れずに今後も叱り続けていこうと思っています


おのまりさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
あちゅままさん

コメントありがとうございます♪

昔に比べて今の実習は理不尽なことが少なくなっているようです。先生や先輩からの聞き伝えでしかありませんが、昔はそれはひどかったようで・・・(^^;

もう、実習生には戻りたくないですか〜w

早く解放されたいですが、この状況も期間限定なので味わいつついつか懐かしむことができるように、頑張ります!(^^)
by おのまり 2014/05/02
はじめまして♪

私も看護学生の時は、看護師さんたちの顔色を伺い、指導を受けては落ち込む…(>.<)
なんて事が日常茶飯事でしたね〜( ; ゜Д゜)


でも、自分が看護師になり、実習指導者をするようになると、学生の頃指導を受けた事がよく分かります(*^.^*)

指導を受けるがわ、指導するがわと、なんとも言えない空気ですよね〜(>.<)

実習大変だけど、頑張って下さいね!!

私はもう実習はしたくないですけど…(((^_^;)


by あちゅまま 2014/05/02
まっこさん  コメントありがとうございます☆

本当に難しいですよね。私は学生に戻って叱られる度に、今まで自分が息子に対して感情的に怒ってきたことを突き付けられているように感じ、落ち込みました。

指導内容が理不尽なものなら尚更です(^^;

落ち込んでいても仕方ないので、息子を叱るときには自分が逆の立場だったらどうかな?と看護学生に戻り考えるようにしていますが、これがなかなか難しい!!

理性的に叱ることができるようになった頃には、子どもが成人しているかもしれません(笑)

お互い、日々精進していきましょう♪
by おのまり 2014/05/02
おはようございます。
私も学生の頃、看護師の顔色ばかり見ていました。
子供のころも、親の顔色ばっかりみていた時もあったような・・・。
でも、自分が親になって思うこと、看護師になって思うことは、『怒ることの方が、褒めること以上に難しい』ということです。
特に子供を怒ることが。
自分の感情で怒っているかなと悩んでしまうんです。
日記を読んで、色々考えさせられました。
そんなきっかけをありがとうございます。
by まっこ 2014/05/02