2017/05/26 22:43
こんばんは。
今日は7ヶ月検診で、
娘大泣き。


あの身長測るスケールが恐怖だったみたいで(^_^;)


終わっても
他の子測られてるの見て
また思い出し泣き。苦笑


ともあれ
順調に成長してるとのことでよかった◎


思い出し泣きできるってことは
記憶力もついてきたってことね!





さてさてこんな時期に、

暑苦しいんですが
マドレーヌを焼いたのでレシピです(^-^;


レシピも作り方も簡単なので
お子さんでも出来ます◎

基本、どんどん混ぜていって
休ませて 型に入れて焼くだけです。


はつみつとバターの香りで
大人も子どももにっこりなマドレーヌです。


IMG_7455.JPG

【マドレーヌ】9個分
卵                  1個
グラニュー糖   50g
塩                 ひとつまみ
はちみつ        大さじ1
牛乳              大さじ1
薄力粉            50g
ベーキングパウダー  小さじ1/3
無塩バター     50g

○準備○
薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。
バターは温めて溶かしておく。(人肌くらいにキープ)
オーブンを190度に予熱しておく。


IMG_7457.JPG

今回はこのシリコン型で作っています。
シリコン型は型の手入れと管理が楽なのが嬉しい。
ゼリーなどの冷菓にも使えます。

金型の場合は型にバターを薄く塗って、
小麦粉をはたいておく。

型がなければアルミカップでも!


〈作り方〉

IMG_7400.JPG
卵をほぐし、グラニュー糖と塩を加え
泡立て器で混ぜる。

泡だてずに、よく混ざればオーケー。

はちみつ、牛乳を加え
さらに混ぜあわせる。

IMG_7401.JPG
ふるった粉を入れ、
粉気がなくなるまで混ぜる。

この時練らないように、
中心から混ぜはじめるとうまくいきます。


溶かしバターを加え、
ゴムベラで底からすくうようにあわせる。

IMG_7403.JPG
完全に混ざったら生地の完成。

冷蔵庫で1時間以上休ませます。



型にスプーンか絞り袋で生地を流し
190度のオーブンで15分程度焼く。

IMG_7448.JPG
途中焦げそうだったら
アルミホイルをかぶせます。

シリコン型は金型に比べて
底面 焼き色がつきにくいので
温度高めにしてます。


金型、アルミカップなら180度くらいかな。


IMG_7453.JPG
ぽっこりおへそに
軽〜く焼き色がついていれば 焼き上がり。


粗熱が取れてから
型からはずします。

焼きたてだとシリコン型
うまく外れません。

金型の場合は
すぐ はずして冷ましましょ。


IMG_7455.JPG

2日くらいおくと 
はちみつ効果でしっとり、
味がなじんで美味しいんですが

ついつい焼きたてに手がのびる。

出来立ては外はカリッ
中ふんわりで これもまた(^.^)♡




最近ベーシックな焼き菓子ブームで
粉物ばかり作っています。

飾らない美味しさに
ほっとしたい気分。

シンプルなものほど
奥が深い〜。



やっぱりお菓子作りが
私のストレス発散だな〜。


次はチーズケーキ焼きたい。


では 楽しい週末をお過ごしくださいね♪


竹川美佳さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/07 10:00
おはようございます。


ゴールデンウィーク、もう終わってしまいますね〜(*_*)

楽しい時間はあっというま。



先日の帰省、
「ウィークエンド シトロン」を手土産にしました。

レモンの香りがさわやかな
ふんわりほろっとしたケーキです。

表面にアイシング(グラス ア ロー)をかけて
シャリっとした食感でおめかし。

レモンの酸味とアイシングの涼やかさが
この季節によくあう焼菓子だと思います。



作り方は基本的にスポンジ生地と同じです。

バターが多いので、
生地が沈まないように

直前まで温めておくことを忘れずに。



IMG_7483.JPG
【ウィークエンド シトロン】
スリムパウンド型 2本分、普通のパウンド型なら一本分

卵                  2個
グラニュー糖  100g
レモンの皮     1個分
薄力粉           100g
ベーキングパウダー 小さじ1/3
無塩バター     100g
レモン汁        大さじ1

○準備○
薄力粉とベーキングパウダーは
あわせてふるっておく。
バターは温めて溶かしておく。(50度程度)
レモンはよく洗い、
皮をすりおろし(表面の黄色いところだけ)果汁を絞る。
型に薄くバターかマーガリンを塗り、
型紙を敷いておく。
オーブンは210度に予熱しておく。


〈作り方〉
1  ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加え、湯煎にかけながら泡立て器で 白くもったりとするまで泡だてる。

2 レモンの皮を入れ混ぜ、粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜあわせる。

3 溶かしバターを加え、底からすくうように混ぜる。レモン汁も加え混ぜる。

4 型に流し入れ、210度のオーブンで7-8分焼く。

5 いったん取り出し、真ん中にナイフで切れ目を入れる。(天面がきれいに割れるようにするため。気にならなければやらなくても大丈夫。)

6 160度で25-30分焼く。

7  焼き上がったら 型からそっと取り出し、温かいうちに お湯で溶いたアプリコットジャムを塗る。(表面の穴をふさいできれいにするため。やらなくても大丈夫。)

8  ジャムが乾いたら、アイシング(粉糖 100g、水 20g、レモン汁 10g を合わせて混ぜたもの)を塗る。
200度のオーブンに1-2分入れて乾かす。


IMG_7482.JPG


ちょっと工程が多いですが、
最後のジャム&アイシングなしの
ケーキ焼きっぱなしでも美味しいです。


出来立てはレモンがたっているので
2-3日おいたくらいが味がなじんでいい感じ。


IMG_7479.JPG

実家にはカット&個包装にして持っていきました。



ではでは
最終日、ゆったり過ごしたいと思います〜(^ω^)♪




竹川美佳さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/04/03 08:00
おはようございます〜

関東はまだお花見には早い週末でしたね。
来週は咲くかな?



近所に桜並木があるので
そこを娘とベビーカーでお散歩するのが楽しみです♪




さて、ちょっと冬っぽいおやつなんですが
バナナのロールケーキを作りました。


ふわふわのココア生地に生クリーム、
バナナはソテーして
甘さと食感のバランスをとってます。

熟しすぎたバナナの救済にも是非。


IMG_6432.JPG 

【バナナのロールケーキ】8カット分

〈ココア生地〉28×28センチ
卵                      3個
グラニュー糖       90g
A 薄力粉            50g
A ココア            15g
B バター            10g
B 牛乳               25ml
☆作り方は下にあります。


〈クリーム〉
生クリーム    150ml程度 お好みで
グラニュー糖 15g

※あわせて9分立てにする。


〈バナナソテー〉
バナナ  2本(5ミリ厚の輪切り)
バター 10g
グラニュー糖 大さじ1

※フライパンにバターを溶かし、
バナナとグラニュー糖を入れソテーする。
こんがりキャラメルの焦げ目がついたら取り出し冷ましておく。


《ココア生地の作り方》

◯準備◯
・Aは合わせてふるっておく
・Bは合わせてあたため溶かしておく
・天板にオーブンシートを敷いておく
・オーブンは180℃に予熱しておく

1. 卵とグラニュー糖をボウルに入れ
   湯煎にかけながら 泡立て器で混ぜる。

2. 人肌に温まったら 湯煎からはずし、
   ハンドミキサーの高速でもったりと
  すくっても生地がおちないくらいまで泡だてる。
3.  低速で3分ほど キメをととのえる。
4. Aを加え、ゴムベラで粉気がなくなるまでしっかりと混ぜる。
5. Bに生地をひとすくい入れ、混ぜ合わせる。

    生地全体にあわせ、ゴムベラで
   底からすくうように混ぜる。


6. 紙を敷いた天板に流し、
    表面を平らに整えて
    180℃のオーブンで14分ほど焼く。



ぴったりのサイズの型がない時、
隙間にパウンドケーキの型やダンボール、アルミホイルを詰めて調整しています。

IMG_6428-802ff.JPG

しっかり角もできていい感じです◎

IMG_6429.JPG
生のバナナもいいですが、
ソテーすると もったり甘く香ばしく

ワンランク上のスイーツになる気がします)^o^( ♪

IMG_6467-80e79.JPG
桜やいちごのおやつも作りたいな〜

シフォンケーキやムースなど
軽やかなデザートもいいですね♪


ではでは新年度スタート!
 
素敵な 出会いが、ありますように。

 
竹川美佳さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ