2015/05/16 15:23
こんにちは。
miwaoneです。


昨夜は凄い雨でしたね〜霧
あまりの音にビックリして起きてしまいましたふらふら


今日は主人は仕事なので、家に私と子ども達と4人。
朝起きてすぐに昼食用の焼きそばを作って、
午前中は子ども達の習い事へ〜車(セダン)


今はまったりとして過ごしています。
もう少ししたら、外に出て子ども達はラグビーの自主トレに励むはず!!



昨日は、午前中私は3男の幼稚園の遠足の送り出しに行ってきました。
いつも、朝は保育を利用しているし、
お迎えは主人とおばあちゃんに行ってもらっているので、
年長さんになって普通の時間に息子と通園するのは初めてでしたあせあせ(飛び散る汗)


でも、同じクラスになったママ達や、習い事が一緒のママ達が話しかけてくれて、
たくさんお話しちゃいましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


年少さんと手をつないで近くの山へ遠足に行った3男。
2年前は逆だったんだな〜と思うと、考え深かったです。


遠足はおにぎりだけでいいので、朝もバタバタせずに準備も出来ました。


私は午後から仕事で出勤したのですが、調度その日、
小学校の参観日に重なり、そちらは主人に行ってもらいました。


仕事に行く途中にコンビニで夕食用にレトルトを購入〜。
仕事は夕方に急患が来たりして残業になってしまったので、買ってて良かったわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



今回は『炭火焼チキンステーキ』とワンタンスープを購入。



急いで作って用意したので、汚い盛り付けですが、
キャベツともやしとウインナーをコンソメで炒めたものだけをして、
夕食の完成〜。って、手抜きしすぎですねあせあせ(飛び散る汗)

でも、忙しい日は外食したらお金も時間もかかるので、
このほうが最近は何かと便利ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


********************************

小学校の『参観日』には主人が行ったと書きましたが、
参観から帰ってきた彼にどうだったか聞くと、
「周りの子はみんな手をあげているのに、2人共手もあげないしもうあんな参観だったら行きたくない。
俺は子どもの頃あんなんじゃなかった。」
と、怒りだし言い合いになりました。


私はずっと彼らの事を見ているので、恥ずかしがり屋で間違ってたらどうしようと思ってしまい、
あげれないタイプなのもわかっています。
それでも時々はあげているし、先生からは授業態度が悪いとか言われたこともないし。

そりゃ〜っ、成績を考えたら手をあげるに越したことはないけど、
先生も総合的に色んな所を見て判断してくれていると思っているので、
その部分ばかりをどうこう言うのではなく、
彼らが得意な分野を伸ばして自信をつけさせたり、
自信がないのなら、それをフォローするのが親であると思っているので、
主人ととことんぶつかりました!!


手をあげて親を安心させたり、成績がいいだけが良い我が子じゃない。

いくらいいモノを持っていたって放っていたら伸びない子もいるし、
根っからの負けず嫌いな子なら親が言わなくても頑張って伸びる子もいる。


1人1人の性格や持っている特技などを知っているのは傍にいる親だし、
最後に支えになってあげれるのも親だと思います。


3人子どもがいたら、自分と全然違うタイプの子もいます。
「私なら最初から諦めたりしないのに、この子は誰に似たんや?!」
って、子どもが勉強もせず親子げんかになった時につい言ってしまう事がありますもうやだ〜(悲しい顔)


でも、主人が自分の子どもを卑下する姿を見て、最悪だな〜って思って、
自分はイライラしてもこれからは言ったらダメだと本気で思いました。


だって、その子を産んだのは私達で、親の血を受け継いでいるのに、
子ども達だけを悪く言うのはほんまに間違っているなと・・・


主人には、彼の家庭はそういう環境だったかもしれないけど、
この我が家の家庭はまったく別な家庭だし、
親は子ども達にとって支えでなければいけない。
そのためなら、私は精一杯出来るところまで子ども達のためにしてあげる。
出来ない事があればそれを手助けしてあげて、自信をつけさせてあげることが親の仕事だ。
だから子どもを責めるもんじゃない。

と、後でメールしました。

帰宅後、彼も思い直してくれたのか、きちんとした態度で接していました。


私は、子どもが小さいうちは母親の存在はとても大切だし、無限だと思います。
『家事で忙しかったから子供の事は放りっぱなしだった』と、
母や義母は言いますが、それって違うと思います。
私の母はシングルだったし、親も近くにいなかったから本当に大変だったかもしれない。
でも、たとえ子どもと過ごす時間が限られていたとしても子どもが成人になるまでに、
色んな行事やちょっとした事でも一緒に過ごしたり、子どもの今の成長に興味を持ったりしてくれていたら・・


主人も我が子に対して、あんな発言はなかったんじゃないかと思います。


私も仕事をしているので子ども達とずっと一緒にいてあげれていないのですが、
今回の事で色々考え、今まで以上に母親として子ども達の事をサポートできるようにしていこうと思いました。

小さな彼らと過ごす時間はもう二度と戻ってこないのだからぴかぴか(新しい)

だからこれからもレトルト、活用しながら時間を有効に使いたいと思いますわーい(嬉しい顔)

長文なってしまいましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございましたかわいい   miwaone







タグ(関連ワード):遠足 参観日 コンビニ
miwaoneさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)