2016/09/22 20:56
こんばんは〜(^^♪

ご訪問ありがとうございます!!


今日は秋分の日で祝日でしたね〜ひらめき


いかがお過ごしでしたか〜?


祝日はいつも仕事な私・・・。


今日は出勤しなくても大丈夫と言われたので

久々の祝日休みでしたぁ〜!


でも、長女は部活があるので出かける訳にも行かず、

午前中はジムヘ行って、午後はお家でまったり過ごしてましたぁ〜グッド(上向き矢印)


たまにはのんびり過ごすのも良いですね〜手(チョキ)


さて、今回のイチオシのテーマが

「出産エピゾード」

ということで、私も参加させて頂きたいと思いますひらめき


と言っても、我が家の娘たちは中1と小4・・・。


もう10年以上も前の話しなんで、スッカリ忘れてしまってましたが、

皆さんの出産エピソードを読んでいたら

私も思い出して来ましたよぉ〜グッド(上向き矢印)

_20160922_193149.JPG


ホント、人それぞれ出産って全然違うんだなぁ〜と思いましたexclamation×2


私の初めての出産はもうすぐ13年前の話し・・・。


妊娠初期の頃、食べつわりでとにかく何か食べてないと気持ちが悪い・・・。


と言うことで、ついつい食べてしまった結果

妊娠中22キロ増・・・がく〜(落胆した顔)


予定日を過ぎても全然赤ちゃんがおりてこない・・・。

検診に行った時に、こんなにおりてこないのはおかしいと言うことで

レントゲンを撮りました。

それをみた先生!!

「赤ちゃんの頭が骨盤通らないかな〜?

 普通分娩は無理かな〜! 今日の午後手術室空いてるから帝王切開で出しましょうか?

 もしくわ、促進剤打って、チャレンジしてみても良いよ〜!! 待合室で少し考えてみて〜。」

と言われ、待合室にいた主人に話していると・・・。


看護師さんが走ってきて、

私に、「絶対切ったほうが良い!! 痛いのは1回の方が良いでしょ〜?
 多分、下からは産めないと思う・・・。」

って、帝王切開を勧められました。


今までたくさんのお産を見てきた方が言うのだからと思い、

私たちは帝王切開を選びました。


一旦家に戻り、入院準備をして病院へ向かい

午後から帝王切開の手術で出産しましたぁ〜ひらめき


術後、母が先生に会ったのでどうして帝王切開になったのか聞いてみたら、

返って来た答えは、お母さんの太りすぎと少し赤ちゃんの頭が大きかったからかな〜!


って言われたそうです。


そりゃぁ〜、22キロも体重増えたら問題ですよね・・・。

私、反省・・あせあせ(飛び散る汗)


次女の時は、気を付けたつもりでしたが14、5キロ増えました・・・。


病院では8キロから10キロ位って言われてたんですけどね・・・。


私、昔から食べる事大好きだし大食いだしねたらーっ(汗)


そんなこんなで、1人目が帝王切開だと2人目も帝王切開と言われたので

私の出産は、タイトルに書いた通り

陣痛の痛みを知らないまま終わってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



手術前の麻酔はとても痛かったですが、我慢できない痛みではないので

きっと陣痛に比べたらたいしたこと無いので、

普通分娩で出産された方は、ホントすごいなぁ〜!!

痛そうだな・・・って思っちゃいます。


帝王切開で産まれると、最初は保育器の中・・・。

_20160922_193126.JPG


なので2人とも保育器に1日入りましたよ!


何はともわれ、無事に産まれて来てくれた娘たちも

大きな病気やケガもなく育ってくれて、13歳と10歳・・・。

20160922_193443.jpg


最近は生意気になってきたお年頃ですが

それも成長と思い、見守って行きたいと思いますひらめき


私は、ずっと生理不順で病院へ通ったりもしてましたが


なかなか治らなくて・・・。


先生から、無排卵月経とも言われていたのです・・・。

妊娠も簡単にはいかないな〜と思ってましたが

今では2児の母・・・。

2人とも、産まれて来てくれてありがとう〜わーい(嬉しい顔)


長くなりましたが、私の出産エピソードでした!!


今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


ブログ読んだよぉ〜の印に、

サンキュボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです揺れるハート




宮内有紀子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ