2018/02/26 09:00
こんにちは♪
 
どんmyママです(*´v`*)





五輪も閉幕しましたね〜!

沢山の感動がありました。

テレビに食いついて何度涙したことか(:_;)

やっぱりスポーツっていいな。

リスクもあるけれど、得るものも沢山。

やるのも見るのも。







さて、引き続き書かせて頂いている
スポーツキッズママの記事♬


口コミサンキュ!からモニター依頼を受け 
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆しています。 


 今回のテーマは、
子どもが 「野球を辞めたい」と言ったら?


まず、理由によって
こちらの対応も変わるけど、
今まで、途中で辞めたいということは
ありませんでした。


いつも熱心に指導してくれる
野球バカのパパがなんて言うか怖くて
口に出来なかったのかも知れないけれど(笑)


ただ、小学一年生から
野球をやってきた次男は、
本当に野球が1番なのか、
わからなくなりかけた事が
ありました。


他のスポーツは、
体育の授業や遊び程度でしか
やったことがなかったから、
他のスポーツもやってみたいかも。と。


5年生の終わり頃でした。

その頃チームの中でも辞めてしまう子が
続いたので、あれ?僕はどうなんだろう?
本当に野球だけでいいんだろうか?と、
ふと、思ったようです。


だけど、
ここまでこれだけ頑張ってきたし、
野球選手にやっぱりなりたいし!と
割とすぐに自分で納得できたみたいでした(笑)
少年野球を卒部した今も
シニアで野球を続けています。




長男は、
少年野球を卒部して、
中学生になってからは、
バスケットボールを始めました!


当然、
野球部に入ると思っていたパパは、
「はぁ?!」と、
怒ってるような寂しそうなような…。



何事も続けることって大変で、
辛くなる時もあるけれど、
結局は、
好きだからこそ頑張れて、
続けられるんであって、
やらされているのでは、
得られるものも少ないよなぁ…。



ましてやまだ小中学生なら、
興味があることにいろいろ挑戦して、
本当に夢中になれるものを見つけてほしい。
いろんな出会いをしてほしい。



途中で挫折したわけでもなく、
区切りを付けたところでのタイミングだし、
他のことをやってみて、
やっぱり野球の方が好きだ!って
わかればまた良いわけだし、
他にもっと夢中になれるものが
見つかるならそれもそれで良いことでしょう?とパパを説得。



結局長男は、
中学からはバスケットに夢中になり、
高校でもバスケットボール部。
新たに夢中になれることができたのだから、
それはそれでよかったこと。




一つのことを頑張り抜いてこそ
得られるものもあるだろうし、
チームスポーツは、
仲間にも迷惑をかけてしまうから、
自分のその時その時の気持ちだけで
辞める辞めないを安易には
決められない。



だから、つまづいたり迷った時は、
よくよく話を聞いたり、励ましたり、
時には見守るだけの勇気も親は必要で。



頭ごなしに否定は出来ないし、
辞めるメリット・デメリット、
続けるメリット・デメリット、
よく話し合って、そして決断には

子供自身が、自分で決めたということが

大事だと思います。

誰かに言われたからではなく、

自分で選んだ道という実感。

私達は子どもがより成長出来そうな
選択肢を一緒に考えて、
少しでも前進できればいいのかなと
思っています(*^^*)



6267C0E6-218B-40D5-83A3-BD73CCE674D2.jpeg

たまにはバッティングセンターで特訓も!
15分のトスバッティングで汗だく!
これから三男がどれだけ野球に
夢中になるかもまた楽しみです♬




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



本日も読んで頂き、ありがとうございます☆
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)




コチラからも見れます☆↓↓

*********************

ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナーでもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/

*********************



どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)