2018/04/23 09:00
こんにちは♪
 
どんmyママです(*´v`*)





引き続き書かせて頂いているスポーツキッズママの記事♬


口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆しています。





今回のテーマは、
「ママにとってスポーツつづけたい?」




それはもう即答!


「もちろん、続けてもらいたい!」

です(*´v`*)



私も野球少年の母になって5年目。

週末に野球があるので、仕事が休みでも

早朝からのお弁当作りと送り出しやチームの当番や応援、

体力的には、仕事Dayよりハードだったりもして、

大変だなぁと思うことがあるのも正直なところ('_')





だけどやっぱり、長男次男が少年野球を卒部して、

次男はシニア野球に入り、今も野球を頑張っている姿を

日々見てきて、やらせなければよかったと思うことは一つもないです。





今となっては、野球がなくなったら、

土日祝日にどうやって過ごさせればいいかわからないです(笑)





野球を通して得たことは、

子供本人だけでなく、親にとっても

数えきれないほど。





挨拶や礼儀、道具(物)はもちろん、身体の大切さを学んだ。

自分のことは自分でやる。

目標を成し遂げる為に、努力をするということ。

仲間を想う気持ち・仲間と切磋琢磨すること。

感謝するということ。







そして何より!


野球が楽しいっていうこと!!





好きだからこそ夢中になれる。頑張れる。







夢中になれるものを見つけ、

活動日以外も練習したり頑張る姿、

体力も精神面もどんどんたくましくなる姿を見れる私たち親も

とても幸せで。




いつも支えてくれてありがとう。

野球をやらせてくれてありがとう。

なんて、言われた日にゃあ…( ;∀;)




こっちがありがとうだバカヤロー!!って( ;∀;)笑




そんな姿を見れるなんて、この上ない。



頑張る子供を応援できる幸せ。



親も子も野球をやっていたからこそできた経験がたくさん。






F8407487-3C3F-4FE5-AD7B-F74C0DF60456.jpeg






我が家の野球生活はまだまだ続きます。



お腹の子も、男の子だと判明しました( *´艸`)


4兄弟!!!!


四男も野球やるのかな(>_<)気が早すぎるか(>_<)




まだまだ野球大好き家族、頑張ります!!




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




今日で私の学童野球モニターブログは完☆です(#^^#)


未熟なブログを読んで頂きありがとうございました☆



見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)




コチラからも見れます☆↓↓

*********************

ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナーでもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/

*********************
どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/03/26 09:00
こんにちは♪
 
どんmyママです(*´v`*)




さて、引き続き書かせて頂いている
スポーツキッズママの記事♬


口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆しています。




今回のテーマは、
「スポーツを通しての地域との関わり」


 息子の所属する野球チームでは、

年二回、地域のお祭りで出店を出します。


2C528B22-FFE4-43C5-B6FB-4BCCDD58C494.jpeg


日頃、地域の小学校やグランドを

お借りして子供達は練習が出来ているし

感謝の気持ちも込めて、地域行事に参加☆



ストラックアウトなど、

野球チームならではのアトラクションを

選手達も一緒にお店を手伝ったりもして、
お祭りに来た学校のお友達や地域の子達に
自分達の野球チームをアピールしたりもして、
仲間集めもします(*^ー゚)b クッ゙


2ACBA4AC-21BF-4CEA-9FDD-355F7F396479.jpeg


どんなチームが
この地域で活動しているのか、というのを
知ってもらうためにも大切な機会です☆



お祭りは、企画を決めて、

市場に買い出しへ行ったり、

準備は大変だけれど、皆んなの
楽しそうな顔、達成感いっぱいな顔。



大変でもその分、
親も子も貴重な経験が出来た。と、
終わってからは思えるのです((≧艸≦*))



普段でも、
野球のユニホームを来て家を出入りしていると、
野球好きな近所の方から声をかけて下さることも多いです。

大体年配の男性(*´v`*)笑

「野球やってるのかい?
どこを守ってるんだい?
朝早くから偉いな。」など(笑)


また、近所で自主練していると、
「いつも頑張ってるね。」
と声をかけて下さる方も。


意外と皆さんの目に留まり、
見て下さっているんだなと。


スポーツを頑張る姿って、

見てる人にも、

響くものってやっぱり多いんだなぁ。


何気なく応援して下さっているんだな
と、声をかけられると本人も私達も
温かく嬉しい気持ちになります♡



近所で買い物をしていても、
学校は違うし、野球チームも違うけど、
この前試合したチームの子だ!とか、
次男が中学に上がる時にも、
近隣の小学校から生徒が集まってきて
野球で顔見知りになっていた人と
同じ学校になり、初めましてではないから
親も子もそこから会話が始まったり♬



スポーツ用品店でよく会う親子が
どこかで繋がったり、
店員さんと仲良くなったり、顔見知りが
いつのまにか増えているんです。


野球を通して、
こんなに沢山の人に出会っているんだな、
と実感することが多くあります。


今後もいろんな出会いを大事に、

地域の皆さんのご理解やご協力も

忘れることなく、ルールや礼儀を

守って、身も心も正しくスポーツと

向き合っていけたらいいなと思います。





***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



本日も読んで頂き、ありがとうございます☆
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)




コチラからも見れます☆↓↓

*********************

ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナーでもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/

*********************
どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/26 09:00
こんにちは♪
 
どんmyママです(*´v`*)





五輪も閉幕しましたね〜!

沢山の感動がありました。

テレビに食いついて何度涙したことか(:_;)

やっぱりスポーツっていいな。

リスクもあるけれど、得るものも沢山。

やるのも見るのも。







さて、引き続き書かせて頂いている
スポーツキッズママの記事♬


口コミサンキュ!からモニター依頼を受け 
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆しています。 


 今回のテーマは、
子どもが 「野球を辞めたい」と言ったら?


まず、理由によって
こちらの対応も変わるけど、
今まで、途中で辞めたいということは
ありませんでした。


いつも熱心に指導してくれる
野球バカのパパがなんて言うか怖くて
口に出来なかったのかも知れないけれど(笑)


ただ、小学一年生から
野球をやってきた次男は、
本当に野球が1番なのか、
わからなくなりかけた事が
ありました。


他のスポーツは、
体育の授業や遊び程度でしか
やったことがなかったから、
他のスポーツもやってみたいかも。と。


5年生の終わり頃でした。

その頃チームの中でも辞めてしまう子が
続いたので、あれ?僕はどうなんだろう?
本当に野球だけでいいんだろうか?と、
ふと、思ったようです。


だけど、
ここまでこれだけ頑張ってきたし、
野球選手にやっぱりなりたいし!と
割とすぐに自分で納得できたみたいでした(笑)
少年野球を卒部した今も
シニアで野球を続けています。




長男は、
少年野球を卒部して、
中学生になってからは、
バスケットボールを始めました!


当然、
野球部に入ると思っていたパパは、
「はぁ?!」と、
怒ってるような寂しそうなような…。



何事も続けることって大変で、
辛くなる時もあるけれど、
結局は、
好きだからこそ頑張れて、
続けられるんであって、
やらされているのでは、
得られるものも少ないよなぁ…。



ましてやまだ小中学生なら、
興味があることにいろいろ挑戦して、
本当に夢中になれるものを見つけてほしい。
いろんな出会いをしてほしい。



途中で挫折したわけでもなく、
区切りを付けたところでのタイミングだし、
他のことをやってみて、
やっぱり野球の方が好きだ!って
わかればまた良いわけだし、
他にもっと夢中になれるものが
見つかるならそれもそれで良いことでしょう?とパパを説得。



結局長男は、
中学からはバスケットに夢中になり、
高校でもバスケットボール部。
新たに夢中になれることができたのだから、
それはそれでよかったこと。




一つのことを頑張り抜いてこそ
得られるものもあるだろうし、
チームスポーツは、
仲間にも迷惑をかけてしまうから、
自分のその時その時の気持ちだけで
辞める辞めないを安易には
決められない。



だから、つまづいたり迷った時は、
よくよく話を聞いたり、励ましたり、
時には見守るだけの勇気も親は必要で。



頭ごなしに否定は出来ないし、
辞めるメリット・デメリット、
続けるメリット・デメリット、
よく話し合って、そして決断には

子供自身が、自分で決めたということが

大事だと思います。

誰かに言われたからではなく、

自分で選んだ道という実感。

私達は子どもがより成長出来そうな
選択肢を一緒に考えて、
少しでも前進できればいいのかなと
思っています(*^^*)



6267C0E6-218B-40D5-83A3-BD73CCE674D2.jpeg

たまにはバッティングセンターで特訓も!
15分のトスバッティングで汗だく!
これから三男がどれだけ野球に
夢中になるかもまた楽しみです♬




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



本日も読んで頂き、ありがとうございます☆
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*´v`*)




コチラからも見れます☆↓↓

*********************

ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナーでもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/

*********************



どんmyママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ