2016/01/26 12:51
IMG_2948.JPG

何度も挫折しそうになりつつも
今まで続いているガクの公文。

現在また
スランプ状態。

公文の教材は、学年相当別に
コースが分かれている。
数週間前に、国語教材の
コースが上がった。

現在は「FU」というコースで
小学6年生レベルという事に
なっている。

このコース終了を区切りに
公文卒業もひそかに
考えている(私は)。

それまで比較的順調に
進んでただけに、
けっこう余裕じゃねーの
とか思ってたんだが
甘かった。

今までより
質問内容が難しくなってるのと
問題文自体も難しくなって
いるので、ガクのイライラが
止まらない。

そのイライラの結果、
宿題プリントが写真のような
状態で放置される事もある。

こういう時に
「なにやってんの!」
とか言ってはいけない。
火に油をそそぐようなもんだ。

しばらく放っておく。

その間、
たいがいゲームをしている。

でも、放っておく。

ひととおり、ゲームをやり終えた
ところで声をかける。

このタイミングも重要だ。

ゲームが終了し、勝負に勝った
事が明白なとき。
これが基本だ。

紙ひこうき状態のプリントを
初めて見たかのように、

どうしたん?これ〜?

と、若干しらじらしく
声をかける。

たいがい
だってわからんもん、
と言ってくる。

どこが〜?

と、これまた若干しらじらしく
紙ひこうきを伸ばす。

すると50%の確率で
もう一度鉛筆を持って
座りなおす。

ここは、運次第。

気持ちを切り替えて
再チャレンジすると
案外簡単に解ける事
もある。
そうなれば、ラッキー。

もし解けなかった時
は、ヒントを出してやる。
そうしたら、大概は
何とかなる。

公文の先生は
くしゃくしゃのプリントを
見てどう思うか心配
だったけど、
「悪戦苦闘の跡ですねー」
と笑ってもらえたので
ひと安心。

学校卒業までに
公文も卒業できるかな。


たにみちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)