2019/01/14 19:52



正月のお出かけと

使ったお金をまとめました。



前半は家に引きこもっていた分

後半は、楽しみました〜!



家にいた時も含めて

ひたすら食べて、映画を楽しんだ

年末年始。



年末の集まりに参加できなかったことを

気の毒に思ったであろう母が

(2年連続だったので)

復活してから、あれこれ誘ってくれて。


UNIQLOで

次男の誕生日プレゼント

(長男の分まで)買ってくれたり

E0680152-2BF5-41E6-B1D5-4AE65288832C.jpeg

映画やご飯にも連れて行ってくれたりと。



33F06C0C-7649-4A74-AFDC-514CA890CEB6.jpeg


あんかけ専門のパスタ屋

ここのあんかけスパ美味しいんだな〜



みんなでお好み焼きを食べにも

489A6C07-D32A-4D14-A9A2-49FA6D753CA4.jpeg

BE54EFD6-1616-4269-B76A-94DCD6CE6B80.jpeg

やっぱり家で作るのとは、美味しさが違うわ。

なんだろね。

鉄板の熱さかな?




正月休みに買ったものといえば、

年始の初売りSALE効果を見込んで

息子達の手袋を買いに行ったものの

全然お得になってない。←残念

5685210F-5966-467F-B3F7-6E15CB0AAF4E.jpeg

前までは、毛糸タイプだったんだけど

雪でも濡れないのがいいらしく買い換えました。

(あんまり雪降らないけど 笑)

気に入ったものが一番だもんね。





息子達と別で出かけた日

フライングタイガーで

面白消しゴムを見つけたのでお土産に。

19713805-F9C7-4DA8-9839-02FFD13FB616.jpeg






それと

去年までは全額貯金だったお年玉ですが

今年は自分達のお年玉で

ひとつ好きなモノを買おうということになり。


彼らが選んだのは

すみっコぐらしのぬいぐるみ。
644EB819-16D5-45CD-A116-8838F77C924C.jpeg


長男が小児喘息(最近は回復傾向)で。

家にぬいぐるみを置くのがイヤで

長く避けてきたんだけど

少しずつ増えてきている・・・。


ぬぐるみは可愛いし

それを可愛がる息子達もかわいいですけどね^^;





そんな訳で

お正月に使ったお金をまとめると

・レジャー 6.500円
(映画チケット・レジャー施設)

・子ども費 5.565円
(手袋・ぬいぐるみ端数分)

・飲食代 3.050円?
(この内初詣の屋台で使ったお金がうる覚え)

・お家映画 1.198円
(配信動画レンタル代)
___________________

合計 17.230円

(のはず!)


屋台分がハッキリ断言できない...


ちなみに予算は30.000円でした。





引きこもっていたのと

母が色々としてくれたおかげで

この金額に収まっています。




なんだかんだと

息子達も楽しく過ごせたのではないかと思います。

59AF4C01-6DB9-4CE1-8601-3220FFCEF306.jpeg


特に長男は元気だったので

前半家から出られず、、、

親子共々相当なストレス状態でしたから^^;




そんな時に救われたのは

やはり、配信動画サービス


我が家は

Amazonプライムとhuluを利用しています。


楽しかったのは

『ボスベイビー』

『グレイテスト・ショーマン』


映画館では

『グリンチ』

『シュガーラッシュ2』


どちらもウルウルもうやだ〜(悲しい顔)



とくにシュガーラッシュは

前回より遥かにパワーアップしています。


レンタルが出るのが今から楽しみ!
 


それにしても

見たい映画があり過ぎて困る・・・



『アラジン』も実写化するらしいし。





そうそう

昨日、夜な夜な私が観ていたのは

『kinky Boots』(キンキーブーツ)



今年、日本版のミュージカルが再公演するみたいですね。

私はそこからではなく

あるドラァグクイーンの動画から知って

気になって観たのですが。



主人公のローラというドラァグクイーンが

靴工場を救う話なんですけどね

元気がもらえる

でも、どこか切なくて、、、。



主人公の

ローラがなんとも色っぽい。


昔から

彼ら彼女らの女性らしさにいつも感心しております。

なんなんでしょうね

あの女性らしさと色気は。



私がガサツなのは
女で生まれた怠けでしょうか。



で、この俳優さんが

『それでも夜は明ける』の主人公

キウェテル・イジョフォーではありませんか・・・



この映画も有名なのでご存知の方が多いと思いますが

奴隷制度の時代の話。


私が今まで観た映画の中で

これほど息が詰まる作品はなかったと思います。




ちょうど昨日

キリスト教の講義を受け終えたところで。


これまでの歴史、戦争、差別社会

奴隷制度(昔と異なるけれど未だに存在している)

考えさせられることばかり。


教授は歌とティータイムをこよなく愛するような

陽気な神父さんというような感じ

素敵な先生でとても有意義な時間でした。











ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆




















IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/11 20:34




弟夫婦の赤ちゃんが産まれて
 
今日は退院日。




義妹と赤ちゃんを

病院からお家まで送り届ける

大切な任務が与えられドキドキしていましたが

無事に退院することができ

一安心。



新生児ってこんなに小さかったっけ...

可愛すぎるー(*´Д`*)

本当に天使みたいで、癒しそのもの。


息子達

1日のうち、数時間だけ0歳児に戻らないかな...

数時間だけね...

それ以上は大変だからさ(笑)



大切な退院の日が私でいいだろうか...

と思ってたけど

任せてもらえて嬉しかったです。



任せたり、任せられたり

もちろん、両親の助けが一番大きいけれど

3人のきょうだい間でも

それぞれがカバーしながらやっていけたら

いいな〜と思います。







セブン-イレブンが発売している

ミールキットをお試し中



*ミールキットはカット済みの食材と調味料がセットになった使い切りの料理キット


普段の食卓にぴったりなメニューが

メインと副菜で20分以内で完成する

時短料理!



3回目のキットは

C20B31E3-92B9-4B30-982E-4434696F1C7E.jpeg


味噌カツ煮




スマホかPCでネット予約しておいて

自分が選んだセブンイレブンの店舗で受け取ります。

37F1673E-F66A-40A4-9B49-5871909B1186.jpeg


私、味噌が大好きで

とんかつ屋さんに行ったら、95%の確率で味噌カツ。


こっちの方は普通だけどおでんも味噌
(というか、味噌以外何がある)


串カツも絶対味噌派!


でも、家の味噌料理(メイン)は

・味噌煮込みうどん

・おでん

・肉味噌豆腐

くらいかな?



味噌カツって面倒なイメージがあって

作ろうと考えたこともなかったから


家で味噌カツが食べれるのか〜! と

飛びつきました (笑)



今回の中身はこんな感じ。

063B766E-4EE8-4717-9E1E-6968231BC627.jpeg

(2人前です)


毎回思うけど

なんの下ごしらえもいらない。

袋を開けた瞬間からいきなり調理できるというね。

なんと便利なのでしょう。





レシピに沿って進めていきます。


副菜はごま塩だれキャベツ

F50516D3-6408-4CAD-9129-DBB9948A8087.jpeg

キャベツは袋から出して、塩昆布を入れて混ぜるだけ。

食べる直前にごま塩だれをかけて

いただきます。


1分で完成(笑)




続いて

メインの味噌カツ煮の付け合わせを作ります。

F0BE722A-E1B7-42B1-8168-AA309C1D02AE.jpeg

小松菜をチンして、湯切り (完成)


続いてカツ

E06C2CE0-C4D4-4731-B3FE-7678A40E2C9B.jpeg


ちょっとビックリしたんだけど、

小麦粉も卵もなし。

お肉にいきなり付属のパン粉を付けて揚げてます。



小麦粉・卵無しってものすごい楽ね。

私はカツの↑この過程が一番面倒



4C227F70-4637-4E47-A121-BB3D8B3BA3B5.jpeg

問題なく揚がりました!

すごい。


 

最後にカット済み野菜と揚げたロースを

味噌で煮込みます。

4D1C3FA6-5243-43B8-A989-368A0D79CF58.jpeg


先程の小松菜と、半熟卵をのせて

メインも完成しました。


CAA3A117-D775-4C54-87AC-47CE2DF2BEA6.jpeg




8D23A845-F7A6-4DBE-A8D4-318F1E4E9A88.jpeg

  

ほんとに、毎日バッタバタで。


あっという間に

ちゃんとしたご飯が出来上がるし

便利で助かる。




今週末は私の学校。

もうすぐ1年生が終わろうとしている...


あっという間過ぎて驚きます。


スクーリングは貴重な時間

好きな科目だから楽しみ♪








***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


セブンミール商品はこちらで注文できます






ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆

IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/01/09 20:04

仕事の移動中は

音楽を聴いたり配信音声を聞いたりしています。


連休明けということもあり

移動が多いんだな〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)



そこで、ある話を聞いていて

確かに〜と

思うことがあったので

私の考えを踏まえつつシェアしたいと思います。



人に対して何か伝える時は

あなたが〜〇〇


自分は〜〇〇

という言い方では全然伝わり方が違うよね

というお話でした。



これを聞いて、本当にその通りだと思って。


例えば

どうして、あなたは〇〇してくれないの?


というよりも


私は〇〇して欲しかった


とでは全然聞こえ方も伝わり方も違う。



確かに

あなたが〜というフレーズは

相手を責めている感じに聞こえてしまう。



もちろん

シュチュエーションにもよるだろうけど

私が ”あなたが(は)〜”と使う時は

だいぶ攻めの姿勢な気がします。



でも、別に相手を責めたい訳でも

否定したいわけではなく。


そこには

私は本当はこうして欲しいのに!って

気持ちがあるのかもしれない。



大げさに言ってしまえば

自分の思う通りにいかないから。


こう書くと

まるで子どものようですが

人が悲しんだり、怒ったりするのは

自分の理想や想像と違ったり

思う通りにいかないから。


それとか、価値観が違いすぎて

理解できなかったりもそうかな〜



つまり、相手を責めてしまう原因の裏側には


自分の想いに相手は

理解を示したり

気持ちを汲み取ることをしてくれない!


という心理があるのではないかと思うのです。



これ、あなた限定ではなく

あの人が〜あの子が〜でも同じ。



でも、言われた側はどうよ・・・?

と考えると

かなーり理不尽。


私だったら

なに?!

私のせいなの?と思う。



感情は自由です。

自然に湧き上がるものだから

止めようもないというか....


自分には正直に

思ったまま解釈すればいい。


ただ

それを相手に伝える時には

”あなた” ではなく ”わたし


私はあなたに、それを言われて(されて)

こう思った・感じた。

こうして欲しかった 

など

素直に自分の感情を伝えればいい。



なんであなたは(あの人は)〜ちっ(怒った顔)

責め立てるよりも

100倍可愛らしいですよね。



ただ、

自分の気持ちを伝えたところで

相手がどうするのかは別の話。
  



そこは相手の領域

自分がコントロールできる部分ではないですから。




それでも、相手を責めるより

素直に自分の感情を話してくれた方が

聞く方としても受け入れやすいし

理解しやすい気もします。



要は言い方ですよね。



これ、息子達に対しても当てはまるな〜

と思ったんです。



ほら、私は鬼タイプだから (笑)

可愛らしく言えないんだなー。




言いにくい事でも


私はね、、、という始め方であれば

そう角が立たないかもしれません。




それに、口にそこ出さなくても

心の中でどうしても

モヤモヤと

自然に湧き出る感情もあります。


そんな時

なんであの人は・・・と考えるより

自分は何が嫌だったのか

何を悩んでいるのか

何が納得できないのか

相手ではなく、自分の中に疑問を抱いて

考えてみる。


そうすると

あっ 私はそういうことがイヤだったのか

悲しかったのか

って思える。


相手ではなく、自分にフォーカスする。


だって、

考え方や価値観に間違いも正しいもない。


人がどんな感情を抱こうか

それは自由なのです。

(それを行為に移すかは別として)

相手を変えることはできない

変える必要もないですし。


そのかわり

自分も無理に変わる必要もない。


むしろ、違いの理由を考えることは

無駄なことかもしれない。



あなたには、あなたの


私には、私の


考えと価値観がありますから❁



最近のわたしは

それに近い考え方をするようになりましたが

それでもやっぱり難しい時も多い。



でも、心の底からそう思えたら

きっともっと

心が楽になるんだろうと思います。



初詣で引いた おみくじ

596E1B23-5EA1-4FE5-AAF0-9B153ADD15E6.jpeg

んー


まさに(笑)





ここまで読んでいただきありがとうございました**



IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ