2017/11/15 06:00
おはようございます


今日も高認の話です


しばらく続くと思うけど(^^;

良かったらお付き合いください。



昨日のブログでも書いたけど

ある日急に思い立って

高卒を取ろうと思ったんですね。


と言っても

仕事しなきゃいけない。  ←当たり前だけど



まず浮かんだのは夜学。

定時制高校と言った方がいいかな?


でもね

もし夜学に通う場所

子供を親に預ける必要がある。


それも平日5日2年近くも。


現実的に考えてまず無理。。。



次の案は通信学校

これは仕事しながらでも比較的大丈夫そう。

ただ問題は金銭面。


自分への投資と思えばいいのかもしれないけど

卒業した所で進学する訳でも

仕事を変えるわけでもないし

その価値があるのか?


体力・時間・金銭面を考えると

とてもじゃないけど難しそう。

やっぱすぐには無理か・・・


と思ってた時に、高認というワードが。

高認なんて全く聞いた事無かったから

え〜 そんなのあるんだ(°_°) と思って。


それで、高認と高卒の大きな違いなんだけど

高校は何年かかけて学校に通ったりして卒業するけど

高認の場合は試験のみ。


それだから、試験に合格しても

高校卒業した訳ではないんだよね。


私の場合、高認に受かっても

学歴は高校中退のまま。

資格として高等学校卒業資格 が得られるだけ。


でもこの試験に受かれば

その先の進学も可能で

専門学校、短大、大学

海外留学もできるんじゃないかな?


逆に海外なら18歳未満でも大学入学出来るところもあるのかも?

詳しくはわからないけど

そういう意味ではある意味いい制度かも。




お金にも時間にも余裕があるのなら

通信か定時制の学校に通いたいなってのが本音。


勉強だけじゃなくて、色々成長できると思うから。

でもさっき言ったみたいに

今の私はそれが出来る環境ではない。


それに言ってしまえば

別に高校じゃなくてもいいんだよね。


私の場合はどこかに就職したいとか

学歴が欲しいという訳でもないし...


ただ、やりたい事(学びたい事)が出来た時に

高校を卒業してないと次のステップに進めない

ってのは嫌だから

今、自分に出来るところまでは

やっておきたいと思ったのね。


だから高認でもいいなって思ったの。


もし本当に勉強したり、やりたいことが見つかったら

子育てがひと段落してからでも学校は通えるし

絶対に無理だってことはないと思うから。


まずは息子達が将来やりたい事が出来るように

やれるだけの準備はしておきたいし(^^;


そんな訳で高認を選んだんだけど

最初、少し調べて諦めたのね。

なんでかと言うと 

試験に合格しないといけないから(  ̄− ̄ )


しかも

高認は6教科 14科目

その中で必要な8科目合格しないといけないの。


学業から離れて約15年。

とてもじゃないけど

8科目の試験なんて受ける気にならなかった...笑


だけどやっぱり気になって

次の日もう少し詳しく調べてみると

高認に合格するための学校があるのを知ったの。


まぁでもこれもいい値段がするんだ。

とりあえず、資料請求してみようと思って

申し込んだら、電話があって。


色々と親切に教えてくれるので

自分の状況などを説明したら

高認の試験についても詳しく教えてくれた。


その中の会話で

進学や就職に焦ってないなら

一度試験を受けてみては? と言われ

ダメだったらまた考えてみるようアドバイスをくれて



その時に

ひとり親の資格支援制度の存在も教えてもらって。

市役所にも相談に行ったんだけど

やはり全教科となると自己負担も結構な額。


私も金銭面の負担も減らしたかったし

とりあえず、一度自分でやってみるか〜

と思い始め。


調べて3日目には

自宅に各スクールからのパンフレット。


翌日、独学で試験を受けてみると話すと

スクールの方が

試験に必要な申し込み用紙を手配してくれて

1週間後には試験の申し込み完了。


その時点で試験まで2ヶ月しかないけど

とりあえず、どこにも入学せず

独学で試験に挑むことにした。


いつものごとく、勢いだけは良かったんだけど

本格的に勉強するなんて高校在学中

いや...

高校受験の時以来....

勉強ってどうやるんだっけ? ってレベルで(^^;

2ヶ月後の試験に向けて動き出したのでした。



またこの続きは高認Bで。


折り紙大好きな長男

IMG_8780.JPG

学童に折り紙先生がいるらしく

色々教わって

毎日作品を持って帰ってきます。

上の写真は一部なんだけど

花の折り紙はね、くるくるひっくり返せるの!

うまく説明できないんだけど...(^^;


もはや折り紙の域を超えている!





最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*

タグ(関連ワード):高認
IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(1)
番組の企画で、春日が東大受験の猛勉強していたり、大人になって資格にチャレンジしている方、最近多いですよね、中学生、高校生の時より、勉強の意欲がある気がします。
私も40歳で国家試験を受け、資格を取りました。二年間、通信で勉強して、月一で、通学し勉強、実技、レポート提出、昼間の学生が夏休み中は、通信生が一週間通学。生徒の年齢も17歳から50歳まで幅広く、途中で辞める人、卒業しても、国家試験で落ちる人。先生は私より歳下(笑)筆記と実技の試験があるから、そりゃーもう大変、人生で一番勉強しました。通信生でも、入学式、卒業式もちゃんとありました。筆記試験の日、終わって会場を出たら、受験場所の大学まで、担任が心配で来てくれていました。
外国人、歳下の友人もでき、濃い二年間でした。
大きな会社で、人事担当の友人も、やはり学歴は大事、高校中退ってその理由がとても大事だと言っています、努力は必ず報われます。頑張れ頑張れ。