2018/11/25 22:07
こんばんは


この間の休み

久しぶりに昼から夜まで

友達とひたすら飲み続けました


こんなに飲んだのは今年の正月以来でしょうか。


たまに家で飲むこともありますが

もちろん一人ですし

どこか、外で飲む機会ってほとんどない。



それは移動手段が車なことも関係しているけれど

飲むならとことん飲みたいから。


たとえ、子供と離れた時間があったとしても

夜には

ご飯作りや、お風呂、歯磨きなど

やらなくてはいけないことが待っていて

それを考えると

ん〜

飲まない選択をすることが多い気がする。



しかし、この日は待ちに待った日。

理由は忘れたけれど


あ"ーーもう限界!!

と思って

友人達に発散の場を求めたのでした。


そして叶った念願の日


このお友達(私にとってはお姉さん的な人)とは

子供達も含め、家族ぐるみのお付き合い。


私のこれまでの色々を見てきた方なので

気心が知れていて心地よいのです。



普段は

それぞれの子供を含め集まる方が多いけど

たまには、女同士

大人だけで過ごすのもまた違っていい


離婚して

ある程度の時間が経ったからなのか

女友達と話すと

自然と、将来の話になったりします。



私は将来をどのように考えているのかと

結構、色んな人に言われたりするのだけれど

当の本人は特に深く考えていない。



考えていないことはないけれど

私は今の自分の状態にわりと満足していて

幸せだと思ってる。



多少の不安はあるけれど

これは誰だってあるものでしょう?


私は

(みんなそうなのかも知れないけど)

自分を客観視している所があって。


自分でも引くくらいに

冷めきっている部分があったりします。


内面的には決して大人ではないけれど

変に冷静な所があるのです。



人が私をどのように見るのか(見えるのか)は

全く自分には分かりません。



昔から私を知る人の中には

ギャップがいいんだよ と

言ってもらえることもありますが

自分には何のことやら。


人によっては見たまんま 

ってこともあるでしょうけどね。



友達に見せる私も本当の自分です。

でも

自分の中にも沢山の面を持った私がいる。


そして、この間の飲みの席で

お酒もだいぶ入っていたせいか

本音がぽろり。



そして

なんで自分ってこうなんだろう?

頭ではこっちの方がいい(上手くいく)と

分かっていても

私はそれには従わず(添えず)

あえて違う方に突っ走っていくだよね〜

という話になって。


「そうだね
idumiちゃんはそういう子だから 」笑 と。


そうなのよ。

困ったもんです (苦笑)



自分が思ってる自分と

人からみる自分(人だから分かる部分)

の違いも面白いし

友達は意外な自分の面に気付かせてくれる

存在でもあります。





この日はそうとういい気分だったのか

普段では絶対にしない行動を起こしたしりて。




この日のタイムリミットは夕方17時


子供が父親と過ごす日だったので

私は日中自由にしていたのですけど。


いつも18時には子供たちが帰ってくるので

間に合うように帰るつもりが

お店を出る予定の30分前に

もう一人友達が来ることになって。


お茶一杯(お酒飲まない人なので)と言って

来たけれど

こんな状況じゃ帰りたくないよね 笑


何を思ったのか

元旦那に電話して

自宅ではなくお店まで子供たちを連れてきてもらうことに。


前に、帰宅時間のことで一悶着あり

それから

問題が起きそうなことは避けてきたんだけど

酒の力ってやっぱ凄いな。


彼も普通にお店まで連れてきてくれて

なんだ...

別にこうやって頼ればいいじゃん。

と気が軽くなったというか

自分中心に過ごす日があってもいいんだ

と思えた。


*彼の名誉を守るため言っておきますが
婚姻中、制限されていたわけではありません。


自分の中でどこか気後れしていたり

あるべき像(◯◯するべき)みたいなモノに

縛られていたんだと思います。




そのまま、子供たちも一緒に夕飯を食べ

帰宅。

長男の優しさを受け眠りにつきました。




自分を許せてきたというか

そんなに自分を縛らなくてもいいんだと

ここ最近、思えることが増えてきました。


それは色々な出来事や価値観と共に

変わってきたことでもあるけど



自分の癖や考え方も

" 私らしい " と

言ってくれる人がいるおかげかも知れない。




母の折った千羽鶴を持って

谷汲山へ

9A81A830-1675-4352-AFD7-E7BD6AB188FC.jpeg

紅葉がとっても素敵でした




ここまで読んでくださりありがとうございました✧*


IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/07 15:26
こんにちは


昨日の夜

この数か月心配し続けていたことが解決しました。


夏の終わり頃の話

友達からのLINEで

電話していいか?と確認のメッセージが。


面白いもので
短いメッセージでもその人らしさってでるよね。


あれ?なんかおかしい(本人じゃない)と

思ったんだけど

なんだか深刻そうな感じがしたのでokしました。


するとすぐにLINE通話があり

電話に出てみると

〇〇さんのお友達ですか?

と女性の声。

(゚д゚)!

この時点て一瞬、パニック気味に

というのも

今回、この話に出てくる友達は男性だから。



〇〇さんのお友達ですか?←この

お友達ですか?という言葉を私は勝手に

カマかけ作戦ではなかろうか・・・と思ったわけですね。

はい・・・。


そう、私の頭の中で一瞬にして

妄想ストーリーが出来上がったわけ。


この男友達はガールフレンドか奥さんがいて

電話してきた彼女は

私の存在を疑って電話してきたのではないか?と。


後から思えばなんと失礼な...と自分でも思いますが
ほんの数秒の間いろんな事が頭の中いっぱいに


まぁ、でも事実

彼と私は友達でそれ以上でも何でもないので

そうです と答えました。


そのあと、私の妄想ストーリーは一瞬にして崩れ去るんですけどね 笑



そう。

電話をくれた女性は、彼(私の友達)の友達の奥さん

友達とか彼とかなんかややこしいな

私の友達を仮にAにします。



話を割合して書くと

Aは外国人(連絡をくれたAの友達も。奥さんは日本人)で

長い事日本に住んでいたんだけれど

急遽、国に帰ることになったと。


帰国が急に決まったんだけど

同時期、私の祖母の状態が良くなくて。


そのことをAは知っていたので

私に今連絡すると迷惑になると考えたらしく。


携帯を友達夫婦に預けて

しばらくしたら、私に連絡を入れて説明してほしいと

託して帰国したそうです。



そんな気遣いができる優しい人なのに

私は彼を大事な人(彼女か奥さん)を心配させつやつ扱いして。

一瞬だけどごめん 笑

ちなみに、彼の名誉を守るためにいうと

完全なるフリーでございました。



で、それはいいんだけど

その後、彼女の話では

その携帯を数日後に解約して、SIMを彼に送るから

2〜3週間で待ってもらえればAから連絡があると。


いうことで

待ってたわけですね。

でも、ちっとも連絡が来ない・・・


ここでまた私の勝手な妄想が始まり

国際便で荷物が紛失したんじゃないだろうか...

とか

何か事件に巻き込まれたんじゃないだろうか...

とかね。


まぁ、でも何にせよ

無事帰国したのだろうし

もし今後も私と関わる(人として)気があるのなら

何かしらのアクションはしてくるだろうと。


そしたら、昨日の夜2か月以上ぶりに

AからLINEが。


その後、電話で話して状況を受け

とりあえず、安心。


私の勝手な妄想で国際便で発送されると思っていたSIMだけれど

Aの友達が日本からAの電話?を持って帰国し

昨日受け取ったそうです。


人の勝手な妄想って怖いね
(´・ω・)自分のことや!


次、いつ日本に来るかは分からないけど

とりあえず、無事が確認できたので安心しました。



それに、9年ぶりくらいに家族と再会できたそうで

よかったねって話てて。

嬉しかっただろうな〜



あと、国に戻ってから

IDUMIみたいに学校に行き始めた(資格かな?)よと。

その言葉を聞いてとっても嬉しくなりました




大人になるにつれて

人間関係もだんだん変わってくる。


気の合う人と出会うってなかなか難しくて

自然体で居られたり

色んな意味で融通の利かない状態の私と

スケジュールを合わせてくれたり

理解してくれる友達って貴重で本当に感謝してる。


ここに書いても仕方ないけど
いつも感謝してるよーありがとう( ;∀;)


そういう意味でAは私にとって

大切にしたい人達の一人だったので

心配とショックが大きくて^^;



学生時代や昔の職場仲間とも

変わらぬ関係で会える人たちがいること

すごく幸せに感じています。



この間も、友達からの嬉しい知らせが聞けて

こちらまでhappyな気分に♡



その一方で

自分や自分を取り巻く環境が変われば

付き合い方も・付き合う人も

自然と変わっていく。



とくに、今回のような国籍が異なる人となれば

もっと。


旅行とかではなくて、長く日本に住んでいた人だから

普通に会えるのが当たり前だったけど

会いたいね。会おうよ。

とそんな簡単ではなくなってしまった。



でも近くに住んでてもそうかな


お互いが望んで、時間を合わせてこそ

成り立つことだもんね。


だから、やっぱり

誰かと一緒に過ごす時間や時期って

限られているものだし

当たり前ではないんだよね。


そして、相手と自分の気持ちがあってのことだから

こればかりは、巡り合わせというか

自然と作られていく関係であって。


だから自分にとって大切にしたい人(家族でも友達でも)

相手も同じ気持ちでいてくれるのなら

その人との関係を大切にしていきたいなと思います。




どんなことも縁があれば

必要な時に、必要なタイミングで

巡ってくるはずぴかぴか(新しい)





ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆
IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/07/12 20:21
こんばんは


先月の話になりますが、、

楽しみにしていた予定が

急にキャンセルになってしまいましたふらふら


休日、自分一人の時間が持てる時は

なるべく家から出て

誰かに会ったり

リフレッシュすることにしています。



長い事その大切さに気付かず?

出来ずにいたけれど

今は少しの時間ならばそれが出来る。


そして、私にはそれが必要なことだと

大きな声で言える!

大したことじゃないけど


昔の自分の生活では

想像できなかったような数時間の自由がある。


ただ、予定が本当に立てづらい。

昔の自分からすれば

何を贅沢な

なんて思うかもしれませんが

子育て中の母親が

1日の中で たかが数時間

自由な時間を持つことを

なぜそんなに苦労しなければいけないのか?

最近、さらに思うようになりました。


まぁ・・・アレだよね

離婚しても色々あるのよ・・



そんな訳で、貴重な時間で

何をしようか

誰に会おうか

色々考えるのです。



そして、残念ながら

計画していた予定は中止に。


出かける気満々だったので

このまま家でダラダラ過ごすのは絶対に嫌。


というわけで

次なるプランは映画

見たい映画があったのよ。



そーれーなーのーにー

上映時間1日に2回 

しかも、夕方から〜と夜の部

時間的に無理。


絶対、映画館で見たかったのにもうダメね。



それでもめげず

プラン3 プラネタリウム


この間、子供達とも観たんですけどね

今回は一人なので

名古屋市科学館のプラネタリウムに行ってみました。



が・・・・

AM11:00の時点で

席取れるのは16時過ぎ〜


またもや時間的に無理orz

せっかく、科学館まで行ったのにもうやだ〜(悲しい顔)



さすがの私も、ここまで続くと挫けそう

いや・・完全に心が壊・・・

(苦笑)



もうここまで色々続くなら

今日はそういう日なんだ。


大人しく家に帰ろう

としてたんですけどね。


やっぱり、なんか悔しい・・・

ということで

友達に連絡phone to



夕方までだったら空いてる〜と

友達が神に見える瞬間




腹ぺこな私はランチを

4F632D0D-A91C-4C17-BCCF-D94EF1BEE424.jpeg

75BA6C1D-F0ED-4F47-B4F6-6BD3150A57F5.jpeg

メキシカンタコライス


友達はクレープ

F542DA02-3CD2-4ACA-AC2A-E4CBF6E1C8C8.jpeg



あのまま家に帰ってたら寂しいというのか

消化不良で1日を終えるところでした。


切り替えの速さだけが

唯一、自信を持って言える特技なのに

その日は

何故か、上手く気持ちを切り替えずにいて。


一緒に過ごしてくれる友達がいることに

感謝する日となりました。





ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*
IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ