2019/03/23 17:29


こんにちは



今日は保育園の卒園式でした。


A87345DA-FAD2-4426-BF49-56E3F1DBC943.jpeg



次男は4年保育


3年保育の長男より、1年早いタイミングで

保育園に預けました。



小さかったこともあり

別れ際、毎日泣き別れ・・・



それが約2年は続いたかな。


その後、泣かなくなっても

駐車場から園まで、送り迎えは常に抱っこ。



歩道橋は修行のようでした・・・笑



同年代の子達が

どんどん成長して行き

門で親と笑顔でバイバイする子。


年長になるとほとんどの子が、下駄箱で親と別れ

自分で教室に向かい準備をします。



次男はというと

年長最後(卒園の)1ヵ月前まで

必ず教室まで付き添い、一通り準備が終わるまで

私が先に行くことを嫌がりました。



毎日の事ですから

うちの子はいつになったら自分で準備をするんだ。

と、どれだけ思ったことか。




それでも、ある時から

別れ際、泣かなくなり

自分の足で歩くようになり

自分で荷物を持つようになり・・・


最後は

玄関で私と別れ

自分一人で教室まで行くようになりました。


つい先月のことです。




4年間、長かったー。





それでも

小学生になるんだ!って気持ちがあるんでしょうね。

すっかり逞しくなりました。





長男の時も思ったけれど

離婚して、環境が大きく変わり

息子達の心の変化が心配だったけれど

毎日、笑顔で元気いっぱいで過ごせたのは

保育園の先生方のおかげだと思っています。



余裕が無くて

足りないところばかりの私ですから。



そんな私の足りない所を

補ってくれていたのは

確実に保育園での生活であったと思います。



子ども達は

園で沢山の愛

頑張る気持ちをいただいたことでしょう。



余裕が無くてイライラしている時にも

何も聞かず、いつも通りに

流れるように接してくださる先生方に何度救われたか。



A8EA9FE8-8F15-4802-A5E1-08E34094F99F.jpeg


あー

また泣けてくるー。




本当に、素敵な先生ばかりで

お友達にも恵まれて

素敵な6年間を過ごせたと思います。



DC272D0B-BE58-4626-8946-B39C14C9FFEE.jpeg



卒園式の後、クラスのみんなで

ごはんを食べに行き

公園で少し遊んで。



長男の時にはなかったことで

私自身、そういうお付き合いが苦手ですし。



お母さん方も素敵な方ばかりで

保育園生活最後の素敵な思い出ができて

とても嬉しく思います。



長男、次男とお世話になった先生方が

来年度から、違う園に移動になったり

新たなスタートを迎える方もみえるそうです。



寂しいけれど

3月いっぱいまでは

まだ保育園にお世話になるので

残り数日、楽しんで過ごして欲しいと思います。



281C4CD9-3C66-456E-93F0-FD997A272064.jpeg






4年間

本当によく頑張りました!




609D5B0E-E229-4A30-854E-62AF2447EF53.jpeg





ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/20 11:00

こんにちは



この辺りの地域では

今日が小学校の卒業式




ご卒業おめでとうございますかわいい


過ぎてしまえば、あっという間なんだろうな〜




今週末から春休みに突入します。


ちょっとビックリしたんだけど

春休み普通に宿題があるのね。



宿題は漢字プリント両面3枚

計算ドリル1冊

あとは、

毎日の音読or読書・九九・鍵盤ハーモニカ

縄跳び・お手伝いなど。



お手伝いは洗濯たたみを頼もう。

私より畳むの上手いからな。 笑



春休みって宿題あったかなぁ

去年はどうだったか...?

すっかり忘れた。←お得意のヤツ



まぁ、ガッツリ学童なので

ドリルを持たせようと思ってたし

(30分は必ず学習時間が設けられています)

その手間が省けたと言えばそうなのだけど。



この長期の休みに限らず

長男を見ていると、なかなか大変だなぁーと思う。



今は、脱ゆとり教育時代というのだろうか


学校や担任の方針で様々だと思うけど

長男のクラスで言えば

漢字・算数コンクールというのが年に数回あり

全員100点取るまで毎日テスト!なのだとか。



100点取った子どもは自由らしいけれど

取れない子どもは休み時間無しらしい。

←この辺は子どもから聞いてる話なので、どの程度なのかは不明。




そして

このコンクール前の宿題の量ったら本当半端ない。


学童でやってきても間に合わず

夜9時までやっても終わらないことも多々。



きっと、物凄い集中すればできるんだろうけど

やっぱ誘惑も多いし、そんな集中力もたんがな。



個人的に、このシステム如何なものか...

と思ってました。


やっぱ、毎日大変で

親子共々ストレスが半端ない。



私はあんまり100点の意義と言うか

必要さがイマイチ分からない方で。



そりゃ満点は素晴らしいよ!


ただねぇ... 

周りがどんどん合格して

自分が取り残されるプレッシャー。

きっと、残る子どもは大概一緒のメンバーだと思うのです。



そういうのめっちゃストレスじゃん?

私は自分が全く出来ない人間なので

余計そう思うのかもしれませんが。



まぁ、それでも学校の方針はそうなんだし

息子がもし、それで学校に行きたくない!と

言い出したら話は別ですけど

口出しする気はさらさらありません。



最終的に

きちんと満点取って帰ってきて


何より嬉しそうな顔に、安心というか

子どもって凄いな〜と感心すらします。


私は基本、投げやりな子どもだったので。



もちろん息子も卑屈になったりはしますけど

テストの点なんて大した問題じゃない。と言ってやります。




結局、最後の最後まで残る子はいるのか

どうなのかは分かりません。


最終的に満点を取る事で、自己肯定感は上がるのか

もし最後まで取れなかった場合、どうなるのか。



やれないことが増えるたび

自分はダメだと思い知らされる。

かと言って

出来ないまま放置が一番良くないけれど。




その反動なのか、どうなのかは分かりませんが

家ではグスグス言いますよ。

散々ね

ほんと、この世の終わりかってくらいに(笑)



そんな時決まって私が言ってしまうのは

そんなに嫌なら宿題なんてやらんでいい!と

←親としてどうなんだって感じですけど。



だってさ、勉強(宿題)って誰の為でもなくて

自分の為でしょ?


息子が泣いたり怒ったりしながらも

宿題をやる理由は

「先生に怒られるのが嫌だから」らしい。


うん。わかるよ。



本当に怒るのかは分からないけれど

←いや、多分怒りはしない。



出来ない理由があるなら仕方がないじゃない。



私は満点もいい点数も

期待もしてないし、望んでもいない。



テストの点が何点だろうと

息子に対して愛情が変わる訳ないし

人間としての価値が変わる訳でも何でもない。



それよりもその過程にあることの方が大切で


それがもう少し大きくなった時に

したいことがあったら、どうすればいいのか

これをやる為には、こうしなきゃ

とか、そういう時に頑張れる

切り替えできることの方がよっぽど大切です。

私にとっては。





そもそも、先生の為に勉強するわけでもないし

私(親)の為にやるわけでもない。


人の顔色を伺ってやってもなんの身にもならん。

なんでもそうだけど

人の為ではなくて

自分の為にやるべきだよ。




私はそんな事よりも

毎日、楽しく学校に行ける方が大切だと思うし

小学生(低学年)はそれで十分なんじゃないか

くらいに思ってるんですけどね...


だから中学・高校時代散々だったのかしら...苦笑




でも少し前に読んだ 

『子どもの貧困 未来へつなぐためにできること』


837A215B-2F94-4849-A2BE-E0B08C3709D6.jpeg

この本では NPO キッズドアの活動
低所得者の子ども達を対象とした「無料学習会」の活動について書かれています。




これを読んで、少し考え方が変わったと言うか

考えが増えたと言うか...。



他にも似たような本を何冊か読んだんですけど

日本の貧困って本当に目に見えにくいもので

よくいう、貧困の連鎖

こういうのも結局

子ども達本人が抜け出すって

本当に難しいんだと思う。



我が家の場合は、全然他人事では無いですし

色々考えさせられるのです。



それでも結局、私が望むのは

めげない心の強い子に育って欲しいということ。
 

これから何度も難しい時があると思うけど

自分を信じて、自分の強みを発見できる子に。

どんな状況でも

そこに少しの可能性(希望)を見いだせるなら

きっと負けはしないと思うから。


どんな状況でもプラスに転換できる人に

なったらいいな〜!



あー

4月からもう一人増えるのか、、、と思ったら

恐ろしい。


次男は真逆で

宿題を全くしないタイプで困るかもしれません。笑


何にしろ今はただ、恐怖でしかない。





ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*





IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/17 17:20


こんにちは




あーー

忙しかった。



昨日から予定を詰め込みすぎて

子どもの美容院・歯医者・進学・進級の準備

(まだ手提げとか袋作ってないし)




私の財布も忙しいわ

フッ・・・( ´_ゝ`)






最近、歯が痛い〜ってことが多くて

心配してたけど、歯医者は二人ともバッチリで

特に次男の歯は先生絶賛。

きっと歯の質がいいのね。羨ましい。

私も日頃の歯磨きが報われた気がした。





我が家もこの春

卒園と入学を迎えます。



うちは子どもが同性ですし

長男の時に買ったスーツを

次男に使い回す気満々でおりました。


兄弟で結構な体格差がある二人

体格と言うか、骨格か。


心配するほどカリカリな長男

産まれた時から骨組みガッチリの次男


長男の卒園・入学のスーツを

若干サイズアップして買ったのです。

←次男に着せる為に。




それがさぁ・・・(涙)

3週間くらい前、スーツをチェックしたところ

スボンが無いではないですか。



どんなに探してもない...

そして、よくよく思い返して見ると

間違えて捨てた?疑惑が浮上。



その思いは日に日に強くなるばかり

そして昨日、完全に確信となる。



卒園式は来週に迫っている(  ̄− ̄ )

もう真実を受け入れ、行動に移す時です。



でもさぁ、、(涙) ←まだ言うかw

長男の時に結構奮発したんだもん、、、orz



本当に最近物入りで。


お金を出し渋って、スボンだけ探しに行ったのよ。

でも、やっぱり変 (個人的に)

って言うか

保育園はスモック着るからスボンしか見えないけど。



それに、なんかスーツがデカイ!

長男の時より明らかにデカイ...

着せられてる感満載で。
   



背も小さいしなぁ...

でも体重は二人一緒なのよね

(長男痩せすぎ、次男は身長の割に重い?)



やっぱり、入学式なんかは皆んなが揃うし

キチンと着せるべきだな と思って、

結局、一式揃えました。



4B522389-BE16-4D58-930E-34414CF4EC98.jpeg



大体、私のミスで始まったスーツ事件だけれど

やっぱり同性だからって

同じものが使い回せるとは限らないよね。



スボンなんてワンシーズン

酷いと初日に膝破るからね(苦笑)



それに、スーツの色も次男によく似合ってて。

紺は長男にピッタリの色味。



肌も長男が色白ちゃん、次男は色黒ちゃんで

顔も系統が違って

色々とタイプだからなぁ。


買って良かったと思います。



子どもはヘアカット、私も美容院行ったし!



これで、安心して卒園・入学が迎えられるわ。




ただ、最近飲み過ぎ?なのか

一時期、スッキリしたお腹周りがプクプクと。

これこそ、私スーツ切れる?



いや、着るしかない。

例え、断食になろうとも!!意地でも着るわっ!





ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*




IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ