2019/04/19 09:44


おはようございます



いつの頃からか分からないけど

長男が"お金"というものに関心を持ち始めた頃から

恥ずかしい思いをすることが増えました。



それは
一緒にレジに並び清算する時



えー! ◯◯円? 高っかっ!!←いい方な(  ̄− ̄ )

ママ大丈夫? お金ある?


かわいそうママ・・・(´・ω・)


と、必ずなにかしら口にすること。 


しかもまた声がデカいんだ!!これが! 笑

もう、、本当恥ずかしい。



高いっていっても、あれですよ

スーパーだからいっても知れてます。



確かに、安くはないけれど

食べることは必要なお金だからいいんだよ。

 と言っていますが

どうにも黙っていられない長男。



しかも、普段行くお店って

大体決まってるじゃないですか。


余程、お金に困ってるか

私が普段からお金がないと言っているみたいで

本当、辞めて欲しい。苦笑



まぁ、でもよく考えたら

似たようなことを言っているかも知れないな、、、

と思ったのです。



例えば、子ども達に買ったものを

適当に床に散乱させて放置している時とか

物を大事に扱っていない時とか。


そんなことするなら、ママに返して!とか

大事にしない人には、もう買わないからね!とか。


根負けして(面倒で)買った100均のオモチャが

1時間しないうちに

ゴミのような姿になっていた日にはもうね。

ほら言ったことか!と。


お金も物も無駄にするんじゃない!と怒り新党。




そんな私を見るから

レジでそんな事を言うようになったのか(   ̄⌓ ̄  )



食べることと、学校でいるものとかね

自分の身になるモノは何にも惜しくないんだよ。

と言っているのに。




私は自分の子どもの頃を思い出すと

あまり、お金に関して言われることはなかった

というか

考える機会は特になかった気がします。


うちって、お金大変なんだ・・・

って気付いたのは私が20歳を超えてから。



子ども3人、注文住宅でマイホーム。

今思えば、大変だってことはわかるけど

お金に苦労していた時期があっても

私達、子どもには

苦労の"苦"の字も見せなかった両親。


お金がないからダメなんて言われたこと無かったし

割と(いや、本当に)好きなように

色々してもらったな。



そんな私は(親は関係なく)10代〜20歳頃にかけて

完全に金銭感覚が崩壊していました。←黒歴史時代



そういう意味では

なるべく早くからお金に関して、興味を持つこと

お金の大切さを知ることって大事だなと

心から思います。





ちなみに、そんなことをいいつつも

お菓子大好きな息子達


私の財布を心配しながらも

幸せそうな顔で食べております♡ 笑


65D93A6A-DC8A-4A41-905C-A26D76812469.jpeg



そうそう、子どもなんだから

そんないらん心配はするでない!






ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*



IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ