2019/04/19 09:44


おはようございます



いつの頃からか分からないけど

長男が"お金"というものに関心を持ち始めた頃から

恥ずかしい思いをすることが増えました。



それは
一緒にレジに並び清算する時



えー! ◯◯円? 高っかっ!!←いい方な(  ̄− ̄ )

ママ大丈夫? お金ある?


かわいそうママ・・・(´・ω・)


と、必ずなにかしら口にすること。 


しかもまた声がデカいんだ!!これが! 笑

もう、、本当恥ずかしい。



高いっていっても、あれですよ

スーパーだからいっても知れてます。



確かに、安くはないけれど

食べることは必要なお金だからいいんだよ。

 と言っていますが

どうにも黙っていられない長男。



しかも、普段行くお店って

大体決まってるじゃないですか。


余程、お金に困ってるか

私が普段からお金がないと言っているみたいで

本当、辞めて欲しい。苦笑



まぁ、でもよく考えたら

似たようなことを言っているかも知れないな、、、

と思ったのです。



例えば、子ども達に買ったものを

適当に床に散乱させて放置している時とか

物を大事に扱っていない時とか。


そんなことするなら、ママに返して!とか

大事にしない人には、もう買わないからね!とか。


根負けして(面倒で)買った100均のオモチャが

1時間しないうちに

ゴミのような姿になっていた日にはもうね。

ほら言ったことか!と。


お金も物も無駄にするんじゃない!と怒り新党。




そんな私を見るから

レジでそんな事を言うようになったのか(   ̄⌓ ̄  )



食べることと、学校でいるものとかね

自分の身になるモノは何にも惜しくないんだよ。

と言っているのに。




私は自分の子どもの頃を思い出すと

あまり、お金に関して言われることはなかった

というか

考える機会は特になかった気がします。


うちって、お金大変なんだ・・・

って気付いたのは私が20歳を超えてから。



子ども3人、注文住宅でマイホーム。

今思えば、大変だってことはわかるけど

お金に苦労していた時期があっても

私達、子どもには

苦労の"苦"の字も見せなかった両親。


お金がないからダメなんて言われたこと無かったし

割と(いや、本当に)好きなように

色々してもらったな。



そんな私は(親は関係なく)10代〜20歳頃にかけて

完全に金銭感覚が崩壊していました。←黒歴史時代



そういう意味では

なるべく早くからお金に関して、興味を持つこと

お金の大切さを知ることって大事だなと

心から思います。





ちなみに、そんなことをいいつつも

お菓子大好きな息子達


私の財布を心配しながらも

幸せそうな顔で食べております♡ 笑


65D93A6A-DC8A-4A41-905C-A26D76812469.jpeg



そうそう、子どもなんだから

そんないらん心配はするでない!






ここまで読んでいただきありがとうございました⋆*



IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/16 12:43


数か月前から


現金支払い→クレジットカード払いへ

変えました。



家賃や保険などの口座引き落とし以外の

食費・日用品など90%カード払い。



日用品も実店舗で買うことはほぼなくなり

お米や調味料もすべてもAmazon

自然とカード払いになります。



現金での支払いは

学校の集金や複数で食事をした時くらいなもの。



カード払いのデメリットとしてよく言われけれど

お金を使ってる感覚がなくなる

とか

どれだけお金を使ったのか把握しにくなる

みたいなの。



私もこれは、納得ふらふら


と思いながらも


結局、カード払いに落ち着いています。

いや・・・

続けているというべきか・・・・。




前にも何度か書いたんだけど


今はほとんどがスマホアプリで管理できるので

カード明細はもちろんのこと

銀行もいくつかはネットバンキングに変更済。



入出金はすぐ反映されるし

スマホで確認できるので便利なんだなー。



ただ、なにか問題があると怖いので

貯蓄用の通帳は従来のまま。




ちょうど、先月で家計簿が終わり

新たに家計簿を買うか、アプリにするか

迷い続け

結局、アプリを使ってるんだけど

自分にピッタリなものが、なかなか見つからない。



最終的に

今はMoney Forwardを使ってるけども

実際のところ悩み中。



このアプリの便利なところは

クレジットカードや銀行口座と連携させると

自動でカードの利用明細や

銀行口座の入出金を入力してくれるところ。


もちろん口座はネットバンキングじゃないと無理だけど><



あと一番魅力的なのは

証券会社とも連携できて資産管理がしやすいところ。



投資信託と積立NISAを始めて

数か月経過。

着実に増えております!



ほったらかしだけど毎日の楽しみに

1日、1回チェックするようにしてて眼鏡



少しマイナスになることもあったけど

今は結構増え始めてますよ〜



でも、ここで欲を出すといけないから

毎月確実に一定額を積み立て手(パー)


数年、数十年後には・・・・( ̄▽ ̄)



投資信託の積立金とは別に

少額づつお金を証券会社の口座に移してて

それがある程度の金額になったら株にも挑戦してみたい。


これは完全におたのしみ範囲のお金でやるため♪



で、アプリの話に戻って。


通帳が結構何冊かあって
(引落用2つ・完全貯蓄用1・貯蓄兼支払い・子どもそれぞれ)

それと証券口座(投資分含む)

あと、学資保険か。


これだけあると

実際全部でいくらあるのか分かりにくくて。


せっかくだからと思って、全部まとめてみて

総資産 (金額)!!

って見たらなんか


意外と貯まっていることに気付く。

(もちろん、自分が思ってたよりって意味で)


やっぱり学資なんかの毎月コツコツ積立が大きいね。



そして、この総資産から

クレジットカードや自分が現金で使ったお金が

アプリで見ると目減りしていくわけ。


これ・・・・

なかなかいいな(´・ω・)

と思ったのです。



スマホはいつでも見れるし

カードはお金を使っている感覚を失わせがちだけど

目の前の画面上で

お金が増えたり、減ったりすれば

少しは緊張感というか、現実味がある。



ただ、カードの明細をもう少し細かく管理したいんだな〜




他にいいアプリがあったら変えるけど

今年はアプリで家計簿つけていこうかと思います




最近、温かくなってきて

薄着ができるようになってきましたねかわいい


早く上着は脱ぎ捨てたい。


春・夏に向けて新しくピアスを買いました。


E90A2B15-4B9C-4326-9D46-C9E4B476BAE9.jpeg


基本、揺れるのが好き。

そして、大ぶりのが気になる。


0E1FBF33-04D4-4C02-BD4C-C5AA6924CBD8.jpeg

自分でも作りたくて、パーツ見てたけど

今は余裕ないな・・・と

我に返る。


今買っても

机の片隅に袋のまま放置されるのがオチ。



もう少し

ゆとりができるまでのお楽しみにしましょう。





ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/14 13:24


先週末

1年生最後のスクーリングに行ってきました。



心理学のクラス


楽しすぎてあっという間の2日間!



朝から夜までと長丁場なはずなのに

最後は時間が足りなくて

映画の時間を端折ることに。


↑これ、個人的に楽しみにしていたので

ショックでしたが... 仕方ない。




心理学の授業の中では沢山の演習をしました。


その中で

ブレインストーミングというものをしました。


出された課題について

とにかく自由奔放にアイデアを出す。


グループワークで

1グループにつき最低20個。

それを5グループ全てが最後に発表します。



いくつか課題があったんだけど

その中の一つは少子化対策


考える時間は5分程度と短いですが

出るわ出るわ...

一瞬のうちに、20個埋まりました。



現実的な意見だと

保育、学童の充実・待機児童解消

育休制度、働き方の選択肢を増やす

大学までの学費完全無償化など。


ほとんどが

子どもの預け先問題と教育資金だったかな。



中には、ぶっ飛んだアイデアなんかもあって

男性も出産できるようにする とか

一夫多妻ならぬ、一妻多夫とかね (笑)



これはちょっと違う気もするけど

現代の女性の強さが感じられる気がして

面白かった。




どんな生き方をするにせよ

色んな選択肢があるといいな〜と思います。



と言っても

私たちは、今を生きねばなりません。笑


毎日、全力で

1日を駆け抜ける体力も気力もない。


元気な時はいいですけどね



そういう意味では

少子化対策も大切だけど

それ以上に、子どもをもつ親のケアの方が

大切な気がする。




大変ながらも出来る人はいいんですよ

きっとね。


でも、中には難しい場合もあるわけで。


感じ方も状況も人それぞれ

もともと持ってるものが違うんだから

何でもかんでも

精神論で片づけようとしても

なんの解決にもならないと思うのです。



みんな、それぞれ大変で

日々、色々あるってことですな(´_ゝ`)





さて、イチオシに乗り遅れましたが

「 貯めるためにやめたこと・変えたこと 」


今月発売の3月号に掲載していただきました


94AC5E32-54E6-4009-BC2E-329AA732EA61.jpeg

(全4ページ)ありがとうございます!


まとめてしまえば

頑張りすぎないようにしたら
自然と食費が抑えられるようになった!

ということです。



私はあまり

食費を削ろうとは思っていません。



もちろん、好き放題買うわけでもないし

(正しくは、買えるわけでもない)

予算も決めてますが

食べることは、すごく大切だと思ってます。



身体にとって必要というよりは

心・気持ちの幸せの方が大きいかな。



大人である私は

自分の好きなように食べられるけど

子どもは親に与えてもらわなければ

食べられない。


そう思うと

好きなモノを食べさせてあげたいと思うし

お菓子も無駄だとは思いません。




全て完璧にする必要もないし。


私は手作りお菓子が苦手(めんどう)

なので俄然買う派。

(この辺りは色々な意見があるとおもいますが)




とにかく、毎日楽しく暮らせばいいじゃない!

ってことです。


これがなかなか難しいことですけどね^^;


でも、本当にそう思うのです


悲しいことも、ストレスも

最小限でいい。


現実逃避するわけではないです

いらぬはドンドン捨てていきましょう!

ってこと手(パー)





最近の晩御飯

(ヤル気70%飯)

47B8379E-487E-4837-A3AD-778C2621A7C4.jpeg


BE1AA826-3D99-4C82-A4B0-756628C6FBFB.jpeg


C6E95433-DA83-4D05-AF96-9895FE68F493.jpeg


104E0622-2B4D-435F-948B-95C89E0BD6C9.jpeg


何故に70%かというと

以前ならば

プラスもう1品・2品作っていたと思うから。

↑の写真は味噌汁が市販の溶かすタイプ

そうやって少しずづサボりを入れる。



ちなみに100%は

イベント時のデコ飯レベルですね




ヤル気45%

82912076-D504-400E-8F6D-7BDC4C876147.jpeg

はい、出ました。

焼きそばドーーーーーーン

ヤル気がないのを、酒でカバーするやつです。

飲みたいから、頑張って焼きそば作ろう




ヤル気の無い日は

大体、プレート飯か鍋です。

ここでも

やる気の度合いでメニューに差がでるんだけど。




これがさらに下がるとですね

冷凍食品やインスタントラーメンなど。



しまいには、カップラーメンに辿り着きます。



ヤル気0は外食かな。


でも、子ども二人連れて外食って

逆に疲れるんですよね・・・


なんであんなに落ち着きがないのか...orz



この辺は、家に食材がある・ないでも
変わってくる所ですね〜





というように

我が家は私のやる気にかなり左右される食卓です。


それでも、大切なのは

絶対にお腹いっぱい食べさせること!


ラーメンで足りなければ、追加でおにぎりとか。

パンでもなんでもいいな

もう、なんでもあり。笑



とにかく

足りないというのは、私の中ではありえない。



まぁでも適当にできるのは

旦那という存在がいないからかもしれません。


結婚してるときは

もう少し、気にしてたきがするので。



家計の管理とか

色んな方針とか、何でもそうだけど

決めるのは私。


これが楽であり、良くもあるけど

その責任はすべて自分

と思うと気が重くもある。




と言っても

全てを抱えることはできないし

いいお母さん どころか

私の場合

足りない所の方が多いくらいなので^^;



ただ、自分の至らなさを認めているので

その面では楽かな。


私は強くない。

でも、弱くもない。ってね^^




不完全な自分でいいんだと思えることって

大切だと思うのです。



周りに振り回されず

自分がいいと思うことをすれば良い。

というか、結局それしかできないし


無駄のない人生は物足らない。

(計画性に欠ける人間の戯言か...?)


自分に合うものだけ探し出せる人がいたら

それは、それで素敵だと思うけど

私には無理そうだ〜。




なんだろう

確立していないと言うべきか。


これが必要で、これは必要じゃない

これは合うけど、これは合わない

みたいにハッキリしてない。


今日はこっち、明日はこっち

明後日は両方〜♡

というように全てが気分次第。


かなり感覚的に動くので

計画性は本当に無いよね (´ー`)



まぁ、そういうところも自己受容してます。


否定して生きていくのは辛いじゃないですか。

 笑




ん〜

また話がまとまらない。

何が書きたいんだったっけ...笑




とにかく!

お金を貯めるって持久戦です。

生きている限り、お金は使うし



マラソンに例えるならば

ゴールまで同じペースで走り続けることは無理

理想はそうすべきでしょうけど。



その為に

私は人よりも多くの給水所を設けます。

給水所=お楽しみ



これが、どんな結果を生むのか分かりません。


もっと頑張っておけば〜!って思うかも?


でも

ある程度のゆとりがあったからそこ

今、そこに元気で居られるのかもしれない。



ん〜

もちろん危機感も持ってるし

焦る時もあるけど

焦ってどうにかなるもんじゃなし!



先ばかり、見ず

目先のことにとらわれすぎず

というところでしょうか。







ここまで読んでいただきありがとうございました**












IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ