2019/09/25 16:51

ご訪問ありがとうございます


サンキュブログの終了まであと少しですね。

私も最後のブログを書こうと思います



最後の記事は何を書こうか・・・


ずっと考えていたんですけど

いつまで経っても頭の中が整理されないので

いつものように

思いつくままに綴っていこうと思います。



結論からいうと

サンキュブログには本当に感謝しています。


サンキュの存在もそうですが

なによりも、読者の皆さんには本当に

何度も何度も救われてきました。


私がブログを始めた約7年前には

想像もしていなかった今の状況。


でも変わらないのは

相変わらず

常に何かに満足できない部分があること。


目標や、やりたいことがある度に

自分の無力さを思い知り落ち込む。


楽観的で

わりとなんでもポジティブに物事を捉え

気持ちの切り替えだけは早いものの

ずっと劣等感が拭えなくて。


自分なりに努力しているつもりでも

結果として付いてこなくて

落ち込む時も多々。



こんな私なので

常に悶々とした気持ちは持ち続けながら

この7年間やってきました。



ただ、それは悪いことばかりではなく

悶々と考える中で

自分の人生に

疑問を持つキッカケにもなりました。



こうしてブログを書いていなかったら

自分の人生について

深く考えることもなかったと思います。



”少しでも誰かの役に立てたらいいな”


”誰かに希望とか
ちょっとした勇気を持ってもらえたらいいな”

と思ってブログを書いてきました。


あの人がやってるんだから、私にもできるかも!」と


こんな私だから何か伝えられることがあるんじゃないか?

発信できることがあるんじゃないか?

というのがずっと根本にありました。



でも、今こうして改めて思うと

私は与える方ではなくて、受け取る側だったなと思って。



読者の方の応援で救われ

ここに

こうして自分の気持ちを書くことで

頭の整理がされ

時には自分を奮い立たせ、やる気や勇気をもらっている

ということに気付きました。



とくに何かを残せているわけでもないので

現時点で

為になることは何も言えませんが

この7年でちょっとは成長したかと思います。



最近

「成功している人は

結果が出るまで諦めないから成功者なんだ!」

という言葉を聞いて

あ〜確かにそうだなと思って。




成功も幸せの形も人それぞれ

自分にとって何が成功なのかはまだよく分かっていません。


ただ、どこかで「どうせ自分には・・・」

「どうして私は・・・・」

という気持ちが常にどこかにある。


こういう悶々とした気持ちは

無くなることはないけれど

和らげることは、きっとできると思っていて。




私が最後にみなさんに伝えたいのは


色んな可能性があるということ

それを自分の体験をもって伝えることが、私の目標としているところかもしれません。


と言ってもまだ何もないので、これからに期待(願)




まだまだ長いであろうこれからの色々な出来事を

場所が違えど

みなさんとシェアできたらいいなと思います。




これからは個人ブログの方で色々と綴っていきます

*ブログサービスではなく個人でブログを開いている為、今後サイトを変更する可能性があります。
SNSアカウントのURLも載せておくのでよかったらこちらもフォローしてもらえると嬉しいです。




7年間、本当にありがとうございました!

ブログやSNSの方でお会いしましょう♡


5008FFAB-394F-4888-8A92-92B446BD87F7.jpeg


皆さまへ感謝を込めて

smile brings happiness⋆*✩⑅◡̈⃝

IDUMI




blog 次項有 Life is...

Instagram 次項有 こちら

Twitter 次項有 こちら



IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/22 11:58

こんにちは



今日はお知らせがあります。



この度、新しく

個人ブログを立ち上げることにしましたぴかぴか(新しい)




ブログ名は


Life is...



みなさんだったら

この後にどんな言葉を思い浮かべるでしょうか。




そして、私自身は

最終的にどのような言葉を付けるのか。



そんなことを考えながら

付けたブログ名です。



このブログ

smile brings happiness 

の続きになるであろう...

答えに繋がる部分でもあると思っています。




この数年

ずっと悶々、モヤモヤしている私がいました。


ただ待っているだけでは

何も起きそうもない。



かと言って

考えすぎてばかりでは

” 頭でっかちになって

結局なにもしないまま時間だけが過ぎる ”




とりあえず、一歩前に進んでみよう♪

ということで

個人ブログを始めます。




新しいブログも覗きにきてもらえると嬉しいです









詳しくはプロフィールから♪








ここまで読んでくださりありがとうございました⋆*










IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/03 17:08
こんにちは


今日は入学式


子育て中の入学式というと

子供の入学式をイメージしますが

今年の春から大学に通うことにした私。


通信教育部でこれから4年間学びます。

(最短で4年ですが、通信の卒業率をみると正直自信がない)


通信でも

入学式に参加できるとのことだったので行ってきました。

E8C1AD1A-E96D-4205-976E-5BB90A290598.jpeg


きっと、通信の人は参加する人数が少ないだろうな

とは思っていたものの

大学の入学式に参加するのは

(保護者としてではなく)

人生で一度!!


大学に再入学しない限りはね 笑



人生でたった一度の貴重な機会

大学の入学式を味わってみたい

これから4年間、私もここの学生として学ぶんだ!

と自分に喝を入れるため参加しました。



受付で

それぞれの学部に分かれて受付をした際

通信教育部の名簿にはそれなりの人数の名前があるものの

入学式に参加する学生はほんの数名


実際、参加した方も私含めて4人

(式典の場所はどの学部も同じ)

みなさん50代くらいでしょうか?



思ったよりも参加する方が少なかったな...

というのが正直なところです。



仕事と両立されている方が多数でしょうし

日程調整もなかなか難しいですよね。

それとも通信学部だからってとこでしょうか、、、



大学だけではなくて高校でも言われますが

通信と通学はやはり違う。


他の学生とのコミュニケーションから始まり

授業の受け方、勉強の仕方

行事、部活動、サークル。

一応、通信部のサークルはあるらしいけど


学業だけではなくて

長い期間誰かと共にするからそこ生まれる思い出や

人間関係があるのは間違いない。


大学を出て、資格を取得したとしても

採用の段階で違いがでることもあるかも知れないし

人の意見は様々ですから。



大学に限らず、常日頃思っていることは

少し違うからと言って

それが何の意味も持たないかといえば

そんなわけはない。


自分がどんな意味づけをするのかが大切であって。


型が違うだけで勝手に線引きしたり

マイナス要素として考えるのは

勿体ないなぁと思うのです。




今まで記事にもしてきましたが

私は高校中退者だったので

去年の11月に高卒認定資格を受け

その後、履修科目を受け今に至ります。


去年から勢い任せのように突き進みましたが

色んなタイミングが重なったこと

色々なサポートがあったとこ。


大学に入ったからと

仕事もありますし

それより先に2人の息子のお母さんでもある。



残念ながら私1人では全て同時にはこなせません

私が大学のスクーリングや試験に行く日は

母に息子達をお願いしなければ参加は不可能。



自分だけの都合や気持ちでは難しいことなので

どこまでやれるのか

どのくらいの期間で到達できるのか...

正直、不安の方が大きい。


 

 でも

まず大きな第一歩を踏み出せたことに感謝して

自分には負けないように頑張りたいと思います!




二日分の学童弁当


全っ然 隙間が埋めれないから

冷凍食品1種類は良しとしてる。

8870A23D-3B93-4647-86E5-7C08E0FF59F2.jpeg

↑ は胡麻団子(あんこ入り)


0EDAD4CA-2739-4654-A972-24E97E8872C5.jpeg

今日はミートグラタン


お弁当も来週までだな。

あと一踏ん張り〜!


って大してなんもやってないけどね ^_^;





ここまで読んでくださりありがとうございました⋆*✩

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ