2019/08/30 23:08


こんばんは


みなさん、もうすでにご存じのことかと思いますが

サンキュブログが来月を持って終了になるそうです。


今年の6月の後半にブログ終了の知らせを聞き

その時は何とも言えない気持ちに。


私はちょうどその知らせを聞く1ヶ月前に

個人ブログを立ち上げました。


まさかサンキュブログが終わるとは思っていなかったので

このタイミングで自分がブログを始めたのは

第六感的な

何かを感じ取ったのか・・・・


まぁ、ほんとに色んな意味で驚きでした。



実をいうと

個人ブログを立ち上げた背景というか

想いが私なりにあって。


今すぐに。というわけではなかったけれど

「 サンキュを卒業する 」

ということが

私の頭をかすめていたのは事実。



しかし、いざブログの終了を聞いたら

なんだか寂しくなってしまったんですけど。

ワガママですね 苦笑



思い返してみると

私がブログを書くことになったキッカケは

2歳の長男と

生まれたばかりの次男の育児で

張りがなく、同じような毎日で。


今となってはものすごく可愛い時期なんですけど

その時は、自分だけの居場所を必要としていたのかも知れません。



始めは、今は無きサービス「買っちゃった♪」

←もし間違ってたらゴメンナサイ。
うる覚えなもんで。

今考えたらインスタ的要素が強かったような?



から始まり

サンキュのサポーターブログを2ヶ月

その後、公式ブロガーへ。


2年ほど続けたところで

サンキュの読者モデルの応募をキッカケに

トップブロガーに選んでいただきました。


気付けば

サンキュブログを始めて6年も経過しているんですね〜。


あ〜時の流れは恐ろしい・・・笑


6年経って、色んなことが変わりました。

本当に。


これからも良くも悪くも

色んなことが変わり続けるんですよね。


少し怖いような、楽しみなような・・・




サンキュブログが終わっても

インスタや色んなSNSを使って

皆さんのことをここ以外でも見えるのでしょうが

今までのように「サンキュブログ」というコミュニティ―は

間違いなく終わるわけで。


これを機にブログを終了する方

Instagramは利用しない方もいますよね。




サンキュブログを始めて色んな経験をさせていただきました。

しかし、地方ブロガーの定めか

イベントには思うようには参加できず・・・。


交通費や時間的なことを考えると

どうしても制限が多くて。


私がもっと積極的なタイプだったら

自分で何かしら行動しているでしょうから

結局は自分の力不足なんですが。


と片づけたらここで話が終わってしまう 笑



そういうこともあり

私の中では

ブロガーさん=サンキュブログ

って感じだったので、やっぱり少し寂しいのです。



これは私のブログを読んでくださる方にも言えることで。


サンキュブログというコミュニティーだからこそ

私のブログに立ち寄る。という方は

多いとおもうのです。

そういった方が減ってしまうだろうな〜と思うと残念。






サンキュブログの終了後は

個人ブログをメインにやっていくつもりです。

106B1BC8-619F-42F5-88C6-41FAA3D5CB07.jpeg


まだお話を聞けてないので詳しくは分からないのですが

サンキュグラマーとしてInstagramでも

何かしら発信すると思います。


が!

やっぱりブログが好きなので、私はブログがメインかな。


ちなみに、こちらのブログですが

いくつかの記事だけ残して、あとは消去を考えています。

(どの程度残すかは考え中・・・)



こんな日記みたいなブログですが

悩みを抱える人が、私の書いたことで

何かしら感じること・思うことがあったら嬉しいので。



それは新しいブログにも言えることで。

完全なる個人ブログなので、自由度が高く色々発信できる。

←その辺はいい所


一応、前提としてあるのは

少しでも誰かの役に立つことがあったらいいな。と言うのが

根底にあります。



あと、大学のことも。

4年制大学を卒業することはもちろん自分の為であるんだけど

「今の私の状況で学ぶ」

ということに意味があると思っていて。



だからそういうことも含めて

色々幅広く発信を続けていきたいと思っています。


終了までにまだ時間があるので

あと数記事はこちらのブログでも更新する予定です。


F2D78054-A134-4565-B986-908EAE6F8AB2.jpeg


ブログ 「Life is...」は こちら




Instagram・Twitterのフォローもお待ちしてます♪


Instagram・・・・こちら

Twitter・・・こちら 
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/25 13:13



こんにちは


先日、ブロガーの小比類巻亜弥ちゃんと

会う機会がありました





とっても気さくな亜弥ちゃん


05128F6A-AE56-419C-B9F1-182A45603BE3.jpeg




すごく行動力のあるイメージを持っていたんだけど

まさにその通りの女性。



とってもカッコイイ!





まるでアニメの世界から出てきたような

スタイルと顔の小ささっ!!




さすがモデルさんだぁ♡





去年からやっとサンキュのイベントにも参加できるようになり

ブロガーさんを目の前にする機会ができたけれど

弾丸ツアーのようなもの 笑




本当にあっという間に終わってしまって

ゆっくりお話〜喫茶店

という風にはできなくて^^;




今回、亜弥ちゃんに会う時間を作ってもらって

とっても嬉しかったのです♡




しかも、こんなに素敵なお土産までいただいてしまって。



E67838A5-C9D8-43FB-912D-1ADE818A7024.jpeg


一方で、私の気の利かなさよ。

会えることに舞い上がって気遣いを忘れる 苦笑



E6A051A9-A69D-4506-B496-24596D41FB10.jpeg


そして、このネジネジさん。


こんなにかわいいチョコ見たことない!


ビックリ〜目


5EC45AF9-B2AB-42DE-B742-0032C675682F.jpeg


子ども達は今日ネジネジするらしい 笑



ん〜〜〜〜


E53FDA04-E942-4124-A567-30B4F617D78D.jpeg


芸術だ・・・。





ありがとう亜弥ちゃん(*´ω`*)




C9725328-8B63-4716-8F8F-603F7CB5758B.jpeg








せっかくサンキュっていうコミュニティにいるのに

自分は全然活かしきれてないな〜と思うことも多くて。




亜弥ちゃんの行動力とフットワークの軽さ

私も見習って

交流が増やせるといいなと思います。






ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆


IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/03 17:59


明けましておめでとうございます!


F0AA597F-5CE0-472C-995C-6A233E28847B.jpeg



我が家も

ようやく新しい年を楽しむことができます! 

長かったー 苦笑


DD7282CB-C48E-462C-80BA-368AD1204EA7.jpeg



2019年はどんな年になるだろうか。

いや、していきたいかな?

そんなことを思いながら年末年始を過ごしました。



去年の自分より成長できるように

そして今年も

さまざまなことに挑戦していきたいと思います。



挑戦というと

何か大きなことをしなくてはいけないような

気がしますが



◯好きなことを好きと言える強さ

◯やりたいことに正直になる



今年はこの2つを大切に

一年を過ごしていこうと思います。



結果はどうであれ

やった後悔はないけれど

やらなかったものは悔いが残る。



生きている限り

遅いということはないのだと

去年、大学に入学して強く思ったことです。



今年も

変化を恐れず

自分のやりたいことに素直に

生きていこうと思います。




早速、出かけた先で食べまくり(笑)

14D83E2B-4E13-49E7-931B-872725E84FA0.jpeg

台湾からあげ に

6E05EB3E-EE84-4008-8C0E-3D489E3C8192.jpeg

ケバブ!



家に籠っている数日も

食べることしか楽しみがなく常に胃がパンパン 

ついでにズボンもパンパン(笑)


 

今年も私らしく自由に!

つまずきながらも

毎日をできる限り楽しく笑いに変えて

前向きな暮らしを届けられるように!




今年もよろしくお願いします!


C32183D2-EB58-4D39-A4D0-981C6B548E73.jpeg


みなさんにとって良い年となりますように






ここまで読んでいただきありがとうございます✧*
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ