2019/01/09 20:04

仕事の移動中は

音楽を聴いたり配信音声を聞いたりしています。


連休明けということもあり

移動が多いんだな〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)



そこで、ある話を聞いていて

確かに〜と

思うことがあったので

私の考えを踏まえつつシェアしたいと思います。



人に対して何か伝える時は

あなたが〜〇〇


自分は〜〇〇

という言い方では全然伝わり方が違うよね

というお話でした。



これを聞いて、本当にその通りだと思って。


例えば

どうして、あなたは〇〇してくれないの?


というよりも


私は〇〇して欲しかった


とでは全然聞こえ方も伝わり方も違う。



確かに

あなたが〜というフレーズは

相手を責めている感じに聞こえてしまう。



もちろん

シュチュエーションにもよるだろうけど

私が ”あなたが(は)〜”と使う時は

だいぶ攻めの姿勢な気がします。



でも、別に相手を責めたい訳でも

否定したいわけではなく。


そこには

私は本当はこうして欲しいのに!って

気持ちがあるのかもしれない。



大げさに言ってしまえば

自分の思う通りにいかないから。


こう書くと

まるで子どものようですが

人が悲しんだり、怒ったりするのは

自分の理想や想像と違ったり

思う通りにいかないから。


それとか、価値観が違いすぎて

理解できなかったりもそうかな〜



つまり、相手を責めてしまう原因の裏側には


自分の想いに相手は

理解を示したり

気持ちを汲み取ることをしてくれない!


という心理があるのではないかと思うのです。



これ、あなた限定ではなく

あの人が〜あの子が〜でも同じ。



でも、言われた側はどうよ・・・?

と考えると

かなーり理不尽。


私だったら

なに?!

私のせいなの?と思う。



感情は自由です。

自然に湧き上がるものだから

止めようもないというか....


自分には正直に

思ったまま解釈すればいい。


ただ

それを相手に伝える時には

”あなた” ではなく ”わたし


私はあなたに、それを言われて(されて)

こう思った・感じた。

こうして欲しかった 

など

素直に自分の感情を伝えればいい。



なんであなたは(あの人は)〜ちっ(怒った顔)

責め立てるよりも

100倍可愛らしいですよね。



ただ、

自分の気持ちを伝えたところで

相手がどうするのかは別の話。
  



そこは相手の領域

自分がコントロールできる部分ではないですから。




それでも、相手を責めるより

素直に自分の感情を話してくれた方が

聞く方としても受け入れやすいし

理解しやすい気もします。



要は言い方ですよね。



これ、息子達に対しても当てはまるな〜

と思ったんです。



ほら、私は鬼タイプだから (笑)

可愛らしく言えないんだなー。




言いにくい事でも


私はね、、、という始め方であれば

そう角が立たないかもしれません。




それに、口にそこ出さなくても

心の中でどうしても

モヤモヤと

自然に湧き出る感情もあります。


そんな時

なんであの人は・・・と考えるより

自分は何が嫌だったのか

何を悩んでいるのか

何が納得できないのか

相手ではなく、自分の中に疑問を抱いて

考えてみる。


そうすると

あっ 私はそういうことがイヤだったのか

悲しかったのか

って思える。


相手ではなく、自分にフォーカスする。


だって、

考え方や価値観に間違いも正しいもない。


人がどんな感情を抱こうか

それは自由なのです。

(それを行為に移すかは別として)

相手を変えることはできない

変える必要もないですし。


そのかわり

自分も無理に変わる必要もない。


むしろ、違いの理由を考えることは

無駄なことかもしれない。



あなたには、あなたの


私には、私の


考えと価値観がありますから❁



最近のわたしは

それに近い考え方をするようになりましたが

それでもやっぱり難しい時も多い。



でも、心の底からそう思えたら

きっともっと

心が楽になるんだろうと思います。



初詣で引いた おみくじ

596E1B23-5EA1-4FE5-AAF0-9B153ADD15E6.jpeg

んー


まさに(笑)





ここまで読んでいただきありがとうございました**



IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ