2018/05/20 19:10
こんばんは



長男が一人でお風呂に入るようになりました。


息子が産まれて

特別何かない限り

毎日一緒に入ってきたお風呂。



小学2年生になったことだし


”そろそろ一人でお風呂に入る練習してみたら〜?”


なんて軽〜く言ってはいたものの

髪を流すのがね〜


一応、子供用の目にしみにくいシャンプーリンス

を使ってるんですけど

湯を頭からかぶるのって嫌なんだよね〜


分かる分かる〜



それでも

金曜の夜、突然『ママ!一人でお風呂入る!』と。


”困ったことがあったら呼んでくれればすぐ行くで”

と言ったのが

彼のやる気に火をつけたのか?


本当に一人でお風呂場へいい気分(温泉)ダッシュ(走り出すさま) 



2度ほど呼ばれたものの

一人で洗い・流し

初めての一人風呂 無事達成ぴかぴか(新しい)



そして、それを見ていた

次男(5歳 年長)

自分も一人で入る! と



えー マジかよー(ーー;)


と若干思ったけれど

まぁ、やらしてみるか・・と。



彼は指示が多いので


私はお風呂の前で待機

ただし、手は出すな と。


はい。仰せのままに って感じで

次男の様子を扉の隙間から見ておりました。


これがまた可笑しくて可愛くて


もちろん本人は真剣なんですけどね 笑



ちゃんと鏡で洗えてるか小まめにチェックして

顔に泡やお湯がかかれば

クシャクシャな顔をして必死にタオルを探して

フキフキ。



鏡を見ながら変顔

からの〜

真面目に背中チェック(again)


時にはゴーグルを付けて

目にお湯がかかるのを防止


もうほんとに笑える〜


記念にビデオでも撮っておこうかと思う程

愛らしい姿。



二日目、長男は私を呼ぶ事なく

自分でささっとお風呂を済ませ出てきました〜ぴかぴか(新しい)



髪が伸びてきて

切りたい〜と言っていた長男。

暑くなってきたし

洗いやすさを考え

土曜日さっそくカットしてきました美容院




正直、次男に至っては

私と一緒に入ってくれた方が楽。


でも、これも成長の過程だし

いつかは一人で入る日が来るので

その練習だな〜と思って。


あしたのわたしフェスで

尾木ママのトークショーを聞いた時に

(子育てしやすい家の話だったのですけどね)

子育ての話の流れでお風呂のお話が少し出て。


今は中学生になっても

親子(異性)でお風呂に入ってる家庭もあるとか...

確か、性的な自立が出来ていない

という表現をされていた気がします。



もちろん、仲良しなのはとても良いことだし

大体、親子だからね〜

問題ないっちゃ、問題ない。


でも性の違いがあるのは確か^^;


その辺は感覚的なものなので

本当に個人差が大きいですよね。



実際、お風呂はくつろぎタイムにもってこい!


貴重な時間ともいえる。

私も思い返すと

案外思い出がある〜





でも前、銭湯に入りたいなーと思った時にね

そこの銭湯は

小学1年生から男の子は男湯

女の子は女湯

にしか入れない決まりでした。


もちろん場所にもよるのでしょうけど

一応、7歳(小学生)くらいが

そういう目安なのか〜と思ったのを

思い出しました。



同時に

私と息子達とではもう銭湯は一緒に行けないのか

(息子達がいっそ大きくなるまで)

とも思ったのです。



そう思うと

まだ家では一緒に入るのもアリな気がするけど

実際、一人でも自分で入ってくれると

助かるし楽なのも事実。


なにせ賃貸アパートの狭い浴室

順番に一人づつ洗って〜流して〜

時には待って。


もしかしたら

譲り合いの精神は養われるかも?しれないが。


別に風呂場でなくても良い 笑



本当に洗えてるの?なんて気になるんだけどね^^;

そこで口や手を出して

本人のやる気を削いでしまうのは避けたいので

我慢だ我慢〜 



でも面白いなと思ったのは

私が言わずとも

二人共が毎度シャワーしっかり止めていたこと 笑


そりゃぁ、出来れば止めて欲しいけど

初めは洗うことで精一杯だろうし

慣れるまでは言うつもりはなかったので


へ〜

そういうことは気にするのね

と思って。


案外しっかりしとるやん と思ったのです







ママ〜と言って傍にいてくれるのも

一生の間でみたらほんの少し。


その最中は

そんな綺麗ごとばかり言ってられないですけど


考えるとちょっと寂しい気もする。

だから

未だに狭いベッドで3人並んで寝てるわけだし 笑
 

もちろん他の理由もあるけどね


こうやって段々 私の手を離れていくんだな〜

としみじみ思った出来後でした。



息子達の成長は

嬉しくもあり、心配でもあり と

言うところでしょうか。


今日は地区対抗の運動会でした

4E3CC2F6-D945-46D8-9EF0-A9198670B2F3.jpeg

長男は先に行ったので

私と次男は開会式後に参加


今年は何にもしてないのにグッタリ。



朝のうちに夕飯の支度しておいたから

夕方5時前から夕飯 (笑)


豚肉とキャベツのみの回鍋肉

やっぱり、ちょっと寂しい感じがした。

BFD1EF01-959D-437E-8472-95637D25A14A.jpeg


0EE910AB-FEAB-40D0-9F59-D4F6FAD66C1C.jpeg


もう子供達はお風呂も済ませて

くつろぎ中。


私もささっとお風呂を済ませて

寝る時間まで好きなことして過ごします。


最近は

休日のこの時間が大好き♡





ここまで読んでくださりありがとうございました⋆*
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/16 07:18
おはようございます


日々、生活している中で

スルースキルって大切だなぁ

と思うことがしばしある。



真に受けて捉えるすぎると

必要以上のエネルギーを使い疲れ果ててしまうことも。


それでも、やっぱり

右から左へ受け流すことは

そう簡単なことではない


だからみんな苦労するんだよね〜苦笑




そして、その受け流したい話の内容にも

色々あるんだけど


自分に対して向けられるもの

これは回避できるものと出来ないものがある

気がする。


例えば、自分の落ち度に対して受ける注意なんかは

仕方ないよね。

自分の不注意からくるものだから^^:


その逆は

自分ではどうしようもないこと かな?


人が私(自分)を判断して

その人の価値観でモノを言ってる時。


これは相手の考え方や価値観で左右されるものだから

自分ではどうしようもないこともあるし

もっと言ってしまえば

ほかっておけばいい。



ムキになる必要も、真に受けて取る必要もない

のでなないかな〜?

と私は思ってる。



そして、私が一番スルーするのが難しいと

最近感じているのは

人からの相談

だったりする。


これはスルースキルとは少し違うけど

受け流せないという意味では

まぁ同じかも?


誤解のないように言っておきますが

相談に乗るのは決して嫌いではありません



ただ、その悩みや相談内容が

ただ、同調して欲しい 

に限られた時

私は、んー とモヤモヤしてしまう時がある。



私はあまり人に相談はしません


決めるのは自分なので

誰かに話す時は

相談ではなく、もう決定されたあとの報告。



世の中、白黒ハッキリできることばかりではないですし

私自身も

グレーにしたまま

のことは沢山持っています



ただ、人に相談する以上

その中で少しでも考え方を変えるキッカケや

人の意見から何か得られる

ことを目的としたいのです。



そのせいか

そんなに辛いなら

その状況を変えてあげたい

少しでも楽になる方法はないのかな?

(自分にとって大切な人だった場合特に)


なんてことを考えながら話を聞き

自分なりの意見も挟んでみたり。



でも、最近思うのは

別に自分と違う意見を聞きたいわけでも

解決法が見つけたいわけでもなく

ただ、自分の状態を話したい

そのことにより

発散したり

話している一時だけでも気分を変えたい

と望んでいるような気がします。



私もその気持ちはわかる


意見が欲しいのではなく

自分の気持ちをわかって欲しい

理解してほしい

味方でいて欲しい

理屈的な話はウンザリよ! ってこと。



それでも

私は自分の中で悩みがある時

今の状況を脱したいと思うので

解決・改善こそが悩みを楽にする方法だ!

と思ってしまいがちなのです。



それでも、相手が望んでいるのは

違うこと。



私はその人達に

楽な気持ちになって欲しい



"ただ、話を聞く"


それが少しでもその人にとっていい方法なら

私に出来ることは

ただただ

うんうん、そうだね。


と相手の話を聞き同調すること



これが、良い悪いのことではなく

今の相手にとって

私にできることはこれなのだ と思いました。


ただ、仕事ではなく

それが自分のプライベートな私生活の中での話だと

まぁ・・難しい時も多い。



まず、自分にゆとりがなければ到底無理ですから


だからこそ、スルースキルが大切

だとも思うのです。


話すべてを真に受ける必要もない

すべて相手の立場に立って同調する必要もない

この話の目的は

相手の話を聞くことだから。



それで、もし相手が何か

変えたい、変わりたいと思うのなら

本人が自然と変えていくはず。



相手のことを考えてしているはずの行為も

よく考えてみれば

いつの間にか自分の問題にすり替わっていたり...

な〜んてこともあるので


自分の意見ではなく

相手は自分に何を望んでいるのか?

自分の考えは横に置いておいて

あくまで中立的な立ち位置で

その人の話が聞けるようになりたいものです。



もちろん、それが自分にできることなのか

又は難しいことなのかを

理解しておくのも大事



負担になる程

そこまで必死に聞く必要もないのです。



さらりと受け流す術を身に着けることは

自分を守ることに繋がるはず





とっても素敵な手書きの絵はがきをいただきました❁


7746F4CA-4C2C-4FFA-8E10-6A2A8D2F99AC.jpeg


今日も笑顔で過ごそう




ここまで読んでくださりありがとうございました⋆*

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/12 13:44
こんにちは


今日の午前中

書き途中の記事をまたもや誤って公開しておりました。


今取り組んでいる大学の課題

とある死生学のテーマについて

これは絶対記事にしたい!と

昨日の夜からものすごく真剣に考えて書いていたのに

中途半端に公開するという

まさかの凡ミス・・


あぁ・・・orz

あんなに気持ちを込めて書いたつもりなのに

どこまで公開していたかすら覚えていない

完全にやる気喪失(苦笑)


また気持ちが戻ってきたら書き直すかもしれません。

その時はまた見てやってください

中途半端な記事にも関わらず、サンキュボタンを押して下さった方ありがとうございました。


今週の月曜から公開されていた

danngoさんの書くdailyサンキュ!

「魅力伝わる文章の書き方」

毎日楽しみにしていました。


そして、そのdanngoさんの記事で

ブログの型は3パターンある

というようなことが紹介されていました。


気になる方はぜひ!

とても興味深かったですぴかぴか(新しい)


そこで、私はどの型に当てはまるのだろう・・・

とずっと考えていたのですが

自分では全く分からず。


直接、ご本人にコメントで確認したところ

「ポエム型の雰囲気を装った会話型、でも時折ポエム型や作文型要素が混じる」

複雑な分析になるそう。


実際に、ブログで記事を書いている時は

かなり気分に左右されているし

一貫性がないなと自分でも感じています。

ただの気分屋なのか?w


ブログに書きらず

『 自分らしさ 』を考えた時に

色んな自分がいすぎて良くわかりません。


そして、今朝の凡ミスのあと思ったのは

自分がどの型? の以前に

ただの不注意型かもしれません(´・ω・`)


別に今朝に限らずですがね...

ブログを書くものとして、かなり致命的なような気もしますが...

気を付けよう。

うん..うん....



サンキュフェスでも感じたけれど

自分が想像する人のイメージと

実際お会いした印象は

必ずしも一緒とは限りませんよね。

逆も然り

もちろん、当たり前なんだけどさ 笑



とくにブログなんかで

直接は知らないけど間接的に知っている場合

自分が作り上げてるイメージが大きいからかな?


自分が思っている自分と

人から聞いた自分の印象が違う場合は特に。


その人の目にはそんな風に映るんだ〜って!


danngoさんに分析してもらったように

文章から分かる自分の印象も

とっても面白かったな。


なかなか、人から聞ける機会ってないもんね〜わーい(嬉しい顔)

danngoさんありがとうございました*⋆



今日のお昼ご飯

1AFDE0A5-32D3-4568-946A-39EDB75DA2C2.jpeg


サンドイッチの卵は


90FACDEE-87A1-4C2E-8B72-E29CF8EF690B.jpeg

俄然、焼き卵派です。




ここまで読んでくださりありがとうございました**

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ