2018/08/29 15:09
こんにちは



先月、インクレディブルファミリーを観ました。

相変わらずの面白さ。


そして今回は、インクレディブルファミリーの前に


『 Bao 』
という7分程度の短編映画がありました。



それがね〜

とーーーってもよかったもうやだ〜(悲しい顔)



この映画は声が無くて映像だけなので

観た人それぞれの捉え方があると思うんだけど

ここでは私なりの解釈でお伝えしたいと思います。



次項有次項有次項有



一人の女性が料理を作るところから物語が始まる。


旦那さんらしき人は

ささっと食事を済ませて家を出て行ってしまいます。



家に一人残った女性は

もくもくと食事の続き

自分の作った肉まんを頬張ると・・・

赤ちゃんの泣き声が。



違和感を感じ、慌てて吐き出したところ

その肉まんには顔が!!


みるみるうちに手足が生えてきて

肉まんの赤ちゃんになりました。


その後、女性は

小さな肉まんの男の子を

大切に、大切に 育てていきます。



しかし、赤ちゃんだった肉まんも成長し

やがて思春期を迎えると

友達との外出が多くなり

最後には、ガールフレンドと家を出ようとするのです。


女性は必死に止めようとするけれど

肉まんの息子は聞いてはくれません。



どうしようもなくなった女性は

なんと・・・

肉まんの息子を食べてしまうのです。。。



飲み込んでしまった彼女は我に返り

後悔し泣き出します。





すっかり寝込んでしまった女性の元へ

肉まんそっくりな男性が部屋に入ってきて

彼はきっと、彼女の本当の息子なのでしょう

最後はハッピーエンドで終わり。





初めは、ほんわかした雰囲気

笑ってしまう程、可愛らしくて。


肉まんの息子を食べてしまったシーンでは

一瞬、何が起こったのか理解できず

息を飲みました・・・



女性がぽろぽろと泣き出すシーンでは

こちらも涙が。。



大切に大切に

宝物のように育ててきた子が

成長し、自分の元から去っていく準備が

彼女にはまだ出来ていなかったのでしょう。




家を出ていこうとする息子に

置いて行かれる、捨てられるような感覚。


それならば

自分のモノにしてしまおう と

もう、どうにもならない感情が

食べてしまうという行為に彼女を駆り立てたのでしょう。




なんか、わかるな〜

いや、将来息子達に彼女が出来たら応援するよ! 笑


それほどに、彼女にとっての肉まん(息子)は

彼女のすべてだった。





クローゼットの整理中

息子達の赤ちゃんの時の服が。


それを見る度、こんなに小さかったのにな〜と。



泣いていても抱っこすれば泣き止み

安心する姿。


少なくとも、息子達にとってママが全てという時期があったのですよね。


段々、自分の意見を持つようになり
これ以上口が達者になると思うと恐怖しかないが

これから行動範囲も広がっていくでしょう。



嬉しいけれど、心配もあり。


私もいずれ、彼女のように

寂しくて悲しく思う時はくるのでしょうか?



息子達を食べてしまわぬように

心の準備をしておかなくては。



ちなみにBaoの予告ムービーはネットで観れるのでぜひ観てみてください
おススメです♪




明日、二段ベッドが届く予定

なので

息子達とベッドで並んで寝るのは今夜が最後。


ん〜

やっぱり少し寂しい気もする




今日は早めにベッドに入って

3人で並んで寝よう眠い(睡眠)




休日レジャー?に

息子達と初めてキャラおにぎり作りをしました。

0E041CE8-8F4F-4782-909E-693111BAD81F.jpeg


自分の為にキャラご飯作ることはほぼ無いので

少し罪悪感を感じながら、かじりました。







ここまで読んでくださりありがとうございました**

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/19 12:11
こんにちは


今日は長男8歳の誕生日



ラッキーなことに今年は日曜日


自分の誕生日に学校や仕事だと

なんとなく気分的にバッド(下向き矢印)なりません?


過ごし方や祝い方にもあるんでしょうけどね^^;




うちの場合は離婚しているので

お祝いの仕方は若干違うかも?



父親と子供達が会うのは日曜日

(今は大体、平均月2回)



長男の誕生日が日曜であることは

予めわかっていたので

相手に、聞いてみた所

誕生日に会いたいとのこと。


離婚して

長男は3回目の誕生日



それまで平日だったこともあり

私が自然と一緒にいたので

今回は彼の番。




毎度、夕飯前に帰ってくるんだけど

あちらのお家で

お菓子やらなんやら食べさせてもらっているようで

(おじいちゃん、おばあちゃんも一緒だし)

帰って来てから、夜ご飯をほとんど食べない。



かと言って

作らない訳にもいかないので

一応、作って待ってるんですけど^^;




毎度そんな感じなので

我が家でする

誕生日のお祝いは前倒しして

昨日にしましたぴかぴか(新しい)




以前は変な拘りがあって


この日といったらこの日なんだ〜!!

前倒しも延期もない!!と


譲れない頭でっかちな私がいたんですけど

少し寛容に?

臨機応変にすればいいじゃんという考えに。




誕生日のご飯は

本人の希望を聞くことにしているので

聞いてみたところ


魚(照り焼き)・マグロ・きゅうり


どんなん(笑)毎度ですけど


外食かな〜?と思ったんだけど

私のご飯を選んでくれました。


ただ、彼の食べたいものを一度に食べれる店がないだけかもしれません・・w



そんなわけで、息子達を連れて食材探し

いやー

外食した方が安かったか・・というくらいの結果に^^;


バースデーboyの希望とあらば仕方ない。


リクエストメニューを詰め込んだ食卓

0DDEB425-5DAA-4161-B879-CC15DC244DD3.jpeg

秋刀魚 ・海老の塩焼き ・さつまいもの甘煮

オクラ醤油かけ ・きゅうりの白だし漬け

マグロ ・ミニトマト・サラダ

ご飯・お味噌汁

みかんのクリーム大福



業務用?問屋スーパーに行ったので

いつものスーパーより魚介類が豊富でした。



秋刀魚好きな息子

観た瞬間、あーこれこれー!

D5FF6840-C45A-4011-A31B-2A9490B85BB6.jpeg


海老も奮発して大きいものに

4B126BF9-84B0-4D31-8A07-CF259B1EA3C2.jpeg


見事間食





そのあとは、ケーキタイムぴかぴか(新しい)

5549B2C9-637C-4FC8-811B-090738968207.jpeg

毎年、ホールケーキだったんですけど

今年からやめました。

(次の記事で連休の出費について書くつもりなのでそこで)



もちろん、この方(次男)も同じことを 笑

BAF3D59E-96FD-4594-B00F-FE221CB5BF68.jpeg





私からの誕生日プレゼントは

DSのソフト(ピノキオのなんとか)プレゼント





そしてうちの場合は別々にお祝いするので

パパからもDSのソフトもらう!

と張り切っておりました。

今頃、ジュラシックパークの映画を観てるはず。



私は友達と行ってきましたが

結構、ビックリする場面も。

息子達、大丈夫だろうか・・


楽しみに出ていきましたが 笑




昨日も、気分が良かったのか

お風呂場から歌がるんるん



無事、夏休みの宿題も終わったので

ゲーム三昧

気兼ねなくやってください
(目だけ大切に)

この為に、必死に宿題やってきたんだもんね^^;




嬉しそうでなによりですかわいい



にしても・・

8歳か

早いな・・・

あと同じだけ時間が過ぎたら16歳


やだー

どんな子になるんだろう・・・


いつまでも、ふわふわの可愛い息子達でいて欲しいような

少し寂しい気持ちと

成長したな〜と感心する部分と。


なんの心配もなく日々過ぎていきますようにぴかぴか(新しい)





あーーー orz

あまり気分が乗らないけれど

私も今日は学校の課題やろ手(グー)







ここまで読んでくださりありがとうございました**



IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/18 16:22
こんにちは


住宅会社の人と話す機会がありました。


私の夢は

輸入住宅のマイホームを建てること


残念ながら、離婚と同時に私はこの夢を諦めました。



自分一人で家を購入するなんて無謀だと思ったから。

無謀と言うか考えすらしなかった。


でも、実際にはどうなんでしょう?

シングルマザーでも家を購入されている方は

世の中に、たくさんいます。


きっと住宅に拘らなければ

私でも可能だと思います。



未婚・既婚関係なく資金さえあれば住宅購入できるわけですし。



離婚して、私が一番不安に感じることは

自分の将来のこと。

一人で生きていくことは、あまり不安には感じていません。


いくら夫婦でいたって

同じタイミングであの世にいけるとも限らず

最後は、一人だと思うから。


なんて冷めた考えなのでしょうね・・笑

将来のことは分かりませんが、でも今はそんな気持ち。



じゃあ、何がそんなに不安なのかというと

自分の老後。


とくに、暮らしの基盤 については

本当に不安で仕方がない。


今、賃貸アパートで暮らしていますが

はっきり言って

老後、賃貸の家賃を払い続ける自信はありません。



実家は一軒家ですが弟夫婦が暮らしているので
戻るという選択肢はありません



もし、自分がかなりの年齢になって

賃貸を追い出されたら?


高齢者に部屋を貸してくれる家などあるのだろうか・・・


お金が十分にあれば、施設など選択肢は沢山

しかし、私は裕福な老人にはなれそうもありませんし。



去年、今借りているアパートの大家さんが亡くなられ
代わりに息子さんが引き継いで
アパート経営をされるという、お話を聞きました。


今はまだ良いですが、代が変わると色々変わる。


ん〜 私、このままで大丈夫か?

という考えが頭をよぎる。



かといって、過去に夢見たような立派なマイホームはいりません。

息子達が巣立てば、私一人。

最近の私の新たな夢はタイニーハイスを持つこと。


こちら←で少し書いてます



自分が一軒家で育ったのもあるのか

マンションという選択肢はあまりない。



市内にものすごい勢いでマンションをボコボコ建ててますが

この地域はファミリー向けマンションと建売戸建ての値が

そう変わらないんですよね〜


建売でもすごい所は平均の+2千万とかなんとか...



私がもし、家を建てることがあるとするならば

価格も大きさも

一般的な建売より、はるか下の狭小住宅




中古マンションは安くて、一時考えましたけど

もし住宅購入するのなら、生涯そこに留まりたい。

歳をとればなおさらそうでしょう。


仮に築40年のマンションを買って自分が80歳まで生きる計算だとあと48年

マンション築88年・・・・


築30年も然り

想像できません・・・^^;


その前に、建替えになるんでしょうが

なかなか難しいようですね。


その時に自己負担が出せるのか・・







これは一軒家でも同じこと

新築で建てたとしても、建物の価値は35年と言われている。



いわゆる、ローンが終わる頃には

建物の価値がほぼ0的なやつですね。

35年たったから、すぐに住めないとかそんな訳はないですし

実際に家とは暮らす場所なので

価値があるとかないとかそんな事でもないような・・


ただ、修繕していく金銭力がないと到底無理。

自分の実家を見ていて感じる



じゃぁ、もっと歳を取ってから買う?

息子達の手が離れたら?

それは、それでいいかも。

それこそタイニーハウス確定だな



だけども、私の理想は息子達と

なんの気兼ねなく住める家。



最小限の小さな家

息子達が巣立っても寂しくないよう

平屋建てがいいな。

年取ったら2階は使わないし。



固定資産税を考えると

今の家賃よりも毎月の支払いを少なくしないと無理。


そもそもローンは極力組みたくない

利子がもったいないし。


土地があって上物だけなら、現金一括もありえるかも?

ローン=借金

ローンの大変さはよくわかっている私・・^^;



上にも書いたけど

生涯、賃貸家賃を払うのは難しいのではないか。



当たり前ですが

賃貸・持ち家それぞれの

メリット・デメリットがある。



どちらが損とか得とかないと思うけれど

将来、子供達になるべく迷惑を掛けないように

先を考えておかないと。



でも考えていても

どうしようもなことも世の中沢山。



今後の課題は

息子達の教育資金と自分の老後の家



息子達にはそれぞれ大学進学用に

学資保険をかけていて

他にも貯金してるけど、2人だし全額負担するのは到底無理。



あとは申し訳ないけど息子達に頑張ってもらうか

父親がその時に協力してくれる気があれば有難いが

難しいと思うので充てにしない。




40までに心を決めたいな

(今年33になるので後、7年か・・)

でもそうすると息子達は15歳と13歳


うわー思春期真っただ中・・苦笑



高校は市外の可能性もあるから気にしてないけど

中学は変えたくないか校区内がいいな。



でもこの辺、本当に売地がない。

今、あっても困るけど 苦笑



いや、そもそも私は生涯

永遠に日本で暮らすのか?


とか、もう支離滅裂な考えまで出てきた。




とりあえず、先立つものがなければ話にもならない。


今は無謀にしか思わないけれど

夢をかなえた人は

着実に行動してきたはずだ。



だから私も、チャンスが掴めるように

出来る限りは準備したい手(グー)




人生は選択の連続というけれど

まさにその通りだと思う。


AA436532-F13B-46C1-87B1-18ABC925B8B8.jpeg



自分は今後、どんな選択をしていくのかな?







ここまで読んでくださりありがとうございました**








IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ