2019/01/30 11:47


こんにちは



少し前の記事 次項有ネットバンキング


で積立投資を始めたという話を書きました。



節約して貯金もいいけど

ただ銀行に預けているだけではお金は増えないんだ

と考えるようになってから

少しづつ投資に興味を持つようになりました。



リスクの高いことはしないけれど

もし、少しの知識でお金が増えるのなら

やらない手はありません。



リスク0ではないので損する可能性もある。



ただ、ものすごく恐ろしいモノだと決めつけて

端から切り捨てるのはもったいないかな

と思ったのです。



だからまずは、少額から


とりあえず、やってみてダメなら止めればいいので



数か月経って、なんだ〜

貯金と変わらないじゃん(個人の考えです)と思ったので

今月から積立投資の金額を上げることにしました。



それに伴い

積立NISAを始めることに。



始めた頃はNISAが必要ない金額だったけど

投資金額を上げるので開設することにしました。



そしてNISAと積立NISAで散々迷った挙句

とりあえず積立NISAの方に。



投資非課税枠は年間40万円

非課税の期間は20年間



目標は年間の枠を使い切ることと

長〜〜〜く続けること。




人生は何が起きるかわかりません。


今はいいけど

一定額を払い続けられるかは誰にもわからない。




それこそ、学資保険もそうで

もともと父親名義だったんだけど

離婚してから、私に切り替えるか散々迷ったんですよね〜。


この話を書くと話が逸れるので

今は書きませんが、もし気になる方がいたらおっしゃってください。

書ける範囲でお話できると思います





その点、NISAは

金額変更や引出しもできるので

始めやすいな〜と思って。


ジュニアNISAも考えたけど

こっちは引出し制限があるので、たぶん使わないかな。






私には死ぬまでにやりたい目標がいくつかあります。


その為にはお金が必要

節約だけしててもお金は増えない。


でも大きなリスクは取れない


ゆっくりと、順番に

お金についても学んでいきたいと思います。






そうそう


お金と同じ、いやそれ以上に大切かな。




昨日、乳がん検診に行ってきました。



去年の春ごろ?

会社で健康診断を受けさせてもらったんだけど

乳がん検診だけものすごい込んでて予約が取れず・・・・

やっと行ってきました。


マンモグラフィーとエコー



婦人科の手術をした時もそうでしたが

まさかってことは起きます。



手術したけれど私の場合

状態はあまり変わらず経過観察という結果に。



定期的に通って検査をしています。




不安が無い訳ではないけれど

定期的に通い、早期発見に繋げるくらいしかないので。






検診後、みんなでスシローに


746C0AA9-110E-4C3F-8B01-BABF14EF9119.jpeg

ついに回転ずしでも

きのこの山を食べられる時代になりました。


追いきのこ っていうんだって

(笑)


本来は単品で食べるのではなく、スイーツに追加する形で食べるのだと思います



しっかり食べといてなんですが

私はタケノコ派








ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆







IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/23 15:09

昼前に1本の電話が。


市役所からでした。



内容は

今年の4月から小学生になる次男のこと



長男と同じく、次男も児童クラブへ通う予定で申込中



年中の時に

先生から言葉の遅れを(やんわり)指摘され

小児科の言葉の発達教室に

月1〜2で通っています。



トレーニングというより

遊びの中で学習を〜という感じかな。


それでも、そのかいあって

この1、2年でかなり成長した次男。



ですが、まだ少し心配な部分も多い。

これは下の子というのもあるかも?




長男の通う児童クラブは小学校内にあり

学校の延長上で預かってもらうことができます。



待機はないはずですが、一応申込式で

合否通知がきます。




その児童クラブの加入申し込み書に

お子さんに対する心配事、不安などはないですか?

ってな感じの欄があるんですね。



保育園生活は問題なく送っている次男ですが

学校・学童となると話は別。




長男も学校内ではないですが

児童クラブでは上級生とのトラブルを数回聞いてます。


内、1回は先生に伝えるべき内容

(これはしっかり伝えました)




そういうこともあり

” 言葉の発達で少し心配な面がある ”

というようなことを書いた気がします。


詳しい内容はうる覚え...



その用紙を持って学童側と面談をするので

先生には伝えてありますけどね。




で、その市役所からの電話の内容は

まさにこのこと。


お子さんの言葉の発達のことで

今通っている保育園とこれから通う予定の児童クラブを訪問して

お子さん(次男)の様子を見せてもらってもいいか?という

確認の電話でした。



児童クラブ側との面談はすでに終わっていて

話もしてあったので少しビックリ


というか

そういうことで役所って動くんだと思って。





保育園と児童クラブには役所から連絡が入るので

こちらから特に何もしないでよいとのこと。




私的には好きなだけ見てやってください

って感じなので

お願いしますと伝えたんだけど


そう。。。

伝えたんだけどさ。。。



しばらくたって、考えてみたら

ん〜

 と思い始めて。



確かに、同学年の子と比べれば

少し、遅れている(発音とかね)。


昨日もちょうど
小児科の教室に行って話したばかりなんだけど


でも、ものすごい差があるかと言われれば

そうでもない。



役所の人がどこまでをイメージして

我が子を見に来るのか不安になりまして。



なんか、申し訳ないと言ったら変だけど

これってそんなに大ごとなのか?と

自分の中で疑問を抱いて。



こちらから連絡し直したのです。


こういう状態だけれども

わざわざ見にきてもらっていいのか とね。



その結果、もちろん大丈夫だと。

お子さんがどんな風に保育園で生活してるかを見たい

ということだったので

お願いすることにしました。




さっきも言ったけど

こういうことするんだ〜

なんか、時代だな〜と思ったのです。




こどものイジメ問題・不登校・自殺

本当に問題になってますよね。



早めの対策というのか

危険の芽を早く摘むというのか・・・



そういう意味もあるんじゃないかな〜

って個人的にね

思ったわけですよ。




今回、どんな形で行われるのか

どこを見て判断するのか

その結果、何か対策をすべきことがあるのか

全く分かりませんが


色んな人の目で立場で

子ども達とその家族を見ることで気付くこともある。



学校内の問題

家庭の問題

で片づけてはいけないんだと思います。




私自身、どこまで親が口を出していいだろう

これは、わざわざ問題にすることなのか?

って思うと

躊躇することもありますけどね。



理不尽な意見や言い分は別として

心配事や悩み事を相談する行為自体には

何も問題ない。




親はスーパーマンではありません。


子どもも、どんどん知恵を付けてくるし

(かつて自分がそうだったように)




色んな人の目で、立場で見ることで

違いに、異変に気付き

予防・早期発見できることが増えるのではないか

と思います。











ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆







IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/22 07:35






家のシャワーが長いこと不調で。

ある日を境に

シャワーのヘッド部分が

水圧で何度も外れるようになりました。

(いたって普通の水量)


酷い日には

一度のお風呂で5回くらいポロっと取れる。


まぁ、これが結構なストレスで。



賃貸なんだから

不動産屋に電話して修理に来てもらえばいいものを

毎日、毎日

家に帰るたび

あ・・今日も電話するのを忘れた。


そんなことを1ヶ月ほど繰り返して

やっと修理に来てもらうことができました。


普通にシャワーが使えるって

幸せ。




さて、本題


お金の出入りが比較的頻繁な

銀行口座を

ネットバンキングに切り替えました。



仕事柄、銀行に行く頻度は多いので

記帳する機会はいくらでもあるんだけど


スマホで

いつ、どこでもチェックでき

通帳いらずは

やっぱり、便利です。



それでも、ネットバンキングは

危険性もあるので

入金と支払い用の口座のみ。

(どちらも、大きな金額を長期間入金していません)



貯蓄用の口座は怖くて無理。




何故に、ネットバンキングに切り替えたかというと

去年の秋頃から

積立投資を始めたのがキッカケ。

0AD41715-A1D5-4D97-A512-A4D175A60115.jpeg


子ども達の積立のように

始めは少額から。



そして、最近は株にも興味あり。



FXは絶対無理だけど

株ならできるんじゃないかと思って

実際に

本を買って読んだんだけど

ん〜

やっぱり難しい (苦笑)





ある程度、まとまったお金ができるまで


理解するまで何度も何度

繰り返し読んで

動画も見て知識を付ける必要があります。



きっと、どれだけ机に向かって勉強するより

一回の実践の方が

遥かに身につくんだろうな。



何も

もの凄くリスキーなことをしようとしようと

しているわけでは無く

(リスクは確実にあるけれど)


楽しいと思うんだよね。

きっと。




何でもそうですが

始めの一歩が、なかなかでない。



結局のところ

最終的にやるか、やらないかは

資金とか知識の問題ではなく

思い切りの良さと、度胸ではないか...

と思ってますがどうでしょう。





ここまで読んでいただきありがとうございました**




IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ