2018/09/23 11:43
今日もご訪問頂き有難うございます。


9月、10月とまだまだ運動会を控えているご家庭も
多いのではないでしょうか。

我が家は、つい先日、中学生の娘の運動会が終わり、
次に控えているのが、幼稚園の運動会です。


運動会と言えば、お弁当作り。

今年の娘の運動会弁当です。
IMG_3633.JPG

去年と同じく、個別に詰めて行きました。
中学生にもなると、お弁当はお友達と一緒に食べるとのことで。
くっつき虫だった娘の成長が嬉しいような、寂しいような・・・。

おかずの内容は、娘の好物ばかり。笑
IMG_3635.JPG
エビフライ
鮭フライ
ハンバーグ
粉ふき芋カレー味
こんにゃくとピーマンのきんぴら
ウインナー

白飯がススムおかずばっかりなので、
あえて、おにぎり握らずそのままに、
しそと青海苔をふりかけ、シバ漬けをのせています。

デザートには、ミカンゼリーと梨。
IMG_3637.JPG


私は朝が苦手なので、特に運動会弁当の時は、
前日の準備で8割は完成させておきたい。


作り置けるものは、前晩に作り置く。
IMG_3619.JPG
カレー味に仕上げた粉ふき芋とこんにゃくとピーマンのきんぴら

IMG_3620.JPG
ハンバーグは、フライパンで両面焼いて、あとはオーブン任せ。
脂と肉汁の残ったフライパンでソース作り。

当日は、ソースを塗って、オーブンで温めなおすだけ。

IMG_3621.JPG

ハンバーグをオーブン加熱している間に
衣付け。

当日の朝は、揚げるだけ。


IMG_3622.JPG
ミカンの缶詰とアガーで作るミカンゼリー。

海藻を原料に作られているアガーを使えば、常温でも溶けにくい。
保冷バックに大きめの保冷剤入れて持って行ったら、
冷たくてのど越し良くて、とっても良かった!


ここまで前晩に準備しておくので、
当日は、炊飯器でご飯炊く間におかずの準備も完了できる。


空っぽのお弁当箱を持って帰ってきてくれると、
やっぱりとっても嬉しくなりますね。




もう一つのブログ「野口家のふだんごはん〜レシピ置場〜」も
更新しております。
私が勉強させて頂いている厨房の「料理長自慢の一皿」、
ホームページにて記事を書かせて頂きましたので、
是非、ご覧になって見て下さい。


今日も最後まで読んで頂き有難うございました。
良かったらサンキュ!ボタン押して頂けると嬉しいです。

                   野口 ゆか



野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/17 14:28
今日もご訪問頂き有難うございます。


3連休ですね!いかがお過ごしでしょうか?
運動会!という方も多いのでは。

わが家も中学生の娘が運動会です。
運動会については、またお弁当とともに
書かせて下さいね。



さて、先週のことです。
いつものようにお肉の買い出しへ。

私は、だいたい1週間に一度、いつも同じお肉屋さんに
一週間分で食べきれる量を買い出しに出かけます。

お肉屋さんへ出かける前に、お野菜類を先に購入しているので、
そのお野菜に合うお肉を買う
そんな感じです。

わが家の冷凍庫は、ほとんどお魚で場所をとっているので、
お肉は、そんなに買いだめすることはありません。

買ってきたお肉は、出来るだけシンプルに下ごしらえして保存。
IMG_3584.JPG

挽肉類は、傷みが早いので早めに調理して保存します。
ただ、炒めておくだけでもとっても便利だから。
IMG_2140.JPG
醤油味、みそ味、カレー味・・・
味付けはその時々。
炒飯や卵焼きの具、野菜と合わせたり、あんかけものに使ったり、
いろんな料理にアレンジできる。
冷蔵庫で4〜5日保存がききますし、冷凍保存も出来る。


鶏肉は、唐揚げ用には適当な大きさに切って味付けまでして
おきますが、
焼くだけで美味しくなる鶏肉は、
塩とニンニクとオリーブオイル、あればハーブで
マリネして冷蔵庫に保存。
これだけでも冷蔵庫で3日程持ちますし、
何といっても焼くだけで美味しくなるって、嬉しい。

IMG_3600.JPG
レンコン、さつまいもとマリネした鶏肉を交互に並べて、
オーブンで加熱。
IMG_3604.JPG
鶏肉はもちろん、鶏から出た油で野菜まで美味しく食べられる。


鶏胸肉は、買ってきたらとりあえず皮を剥ぎ、砂糖と塩を揉み込む。
ここまでやっておけば、どんな調理に用いてもパサつかずに
美味しく仕上がる。
IMG_3591.JPG
鶏胸肉でチキンカツ。
レモンをたっぷり絞ったネギダレをドバッとかけていただきました。


薄切りの豚肉は、
味付けしてから冷凍すると調理の際に焦げやすいから、
1回分ずつ小分けにするだけ
すぐに使わないものは、冷凍保存
こうすることが多いです。

薄切り肉、小間切れ肉の使い方は、
またご紹介させて下さいね。



***
今日も最後まで読んで頂き有難うございました。
                    野口 ゆか





野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/12 15:40
今日もご訪問頂き有難うございます。


先日、夫と息子が釣ってきた鯵たち。
IMG_3551.JPG
手のひらサイズの小さなサイズが多かったので、
南蛮漬けにすることにしました。

IMG_3570.JPG

どうせ油を使うのならと、
揚げ物をするときは、必ずと言っていいほど野菜も素揚げします。
その時、家にある野菜で。

今回は、ピーマン、シシトウ、ニンジン、ナス。
IMG_3571.JPG
これをだし醤油に浸します。


油を揚げる時は、油が汚れない順を意識してあげると
より美味しく仕上がると思います。

だから、この場合は、野菜が先。
お魚には、小麦粉をはたいて揚げるので、
油が汚れます。


鯵の南蛮漬けは、骨まで軟らかく丸ごと頂くために
170〜180度の揚げ油でじっくりと
鯵の水分が抜けたような感じになるまで揚げていきます。

意外と時間が掛かるんです。

でも、揚げている間は手が空いているので、
ここは割り切って、同時に出来る台所仕事を。

IMG_3581.JPG
畑野菜のネギもこんなに刻めたし、

IMG_3584.JPG
お肉の半調理も完了。

IMG_3588.JPG
塩ネギダレとお弁当用に常備菜を2種。



鯵の南蛮漬けに限らず、南蛮酢は肉や野菜を漬けたり、
かけて食べるのもとてもいいんですよ。

体にも優しいですし、疲れが吹っ飛ぶすっぱさが魅力。

レシピ置場に電子レンジでも作れる南蛮酢のレシピを
書いておりますので、良かったら覗いて見て下さい。
「野口家のふだんごはん」で検索下さい。



***
今日も最後まで読んで頂き有難うございました。
                        野口 ゆか




野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ