2018/06/27 13:10
今日もご訪問頂き有難うございます。


先日は、久しぶりに小学生の長男もお弁当。
この日は、3人分のお弁当作り。
IMG_2078.JPG

食材の買い出しの時に必ずと言っていいほど買う物、
竹輪です。笑

生でも食べられるし、炒め物、煮物、和え物、何だって使える。
その中でも子供達の好物は、磯辺揚げ!
IMG_2076.JPG

形はいろいろ、今日は1本を2等分。

市販の天ぷら粉を水で溶き、青海苔をこれでもかというぐらいに
加えて混ぜる。
その中にちくわを加えてコロコロと衣付け。
IMG_2073.JPG
あとは、少ない油、小さいフライパンでOK。

1センチ幅の輪切りにしても可愛いですよ。

幼稚園生の次男もお兄ちゃんと一緒がいいというから
存在感たっぷりのちくわの磯辺揚げ。笑
IMG_2081.JPG


忙しい朝時間にもお弁当のおかずにオススメです。



食のWEBサイト「eレシピ」にて3レシピ掲載頂いています。
晩ごはんにいかがだろう・・・。
IMG_2086.JPG

IMG_2087.JPG

IMG_2088.JPG

詳しくは、野口家のふだんご飯をご覧くださいね。




***
今日も最後まで読んでいただき有難うございました。
                         野口 ゆか

野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/15 23:17
今日もご訪問頂き有難うございます。


夫の実家の畑野菜。

玉ねぎ
IMG_1812.JPG
キュウリとナス
IMG_1935.JPG
大根
IMG_1936.JPG
じゃがいも
IMG_1937.JPG
サラダ菜
IMG_1938.JPG
パセリとバジル
IMG_1939.JPG
大葉
IMG_1929.JPG

見た瞬間、力がみなぎった!笑

有難い、有難い!!

どんなふうに食べようか考えるだけでもワクワク。

野菜を頂いた翌日の朝、
ちょうど下ごしらえ済みの鶏胸肉があったので、梅肉塗って
大葉をぐるりと巻いて、天ぷら粉にくぐらせて揚げる。
IMG_1928.JPG

お弁当に詰めました。
大きめの大葉を使ったので、肉からはみ出してるけど
これがまた旨い!

子供達が夫の弁当見て、「晩ごはんは決まりだね」って。


まだまだあるお野菜たち。
いろいろ作って楽しみたいと思います。




さて、明日から週末ですね。

皆様、素敵な週末をお過ごしくださいね。




***
今日も最後まで読んでいただき有難うございました。
                            野口 ゆか
野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/04/27 14:44
今日もご訪問頂き有難うございます。


何かと忙しい朝時間のお弁当作りや朝ごはん作り・・・、
少しでも効率アップをはかりたい!

4月からお弁当作り生活がスタートしたという方も
いらっしゃるかもしれません。
ブログやインスタにて何度かご質問頂いたことのある
私のお弁当作りの手順について、書いてみたいと思います。


まずは、お米を炊くところから始まります。
お米は、前の晩に研いで浸水しザルにあげ冷蔵庫に入れて
います。
朝は、炊飯器に移して水を入れスイッチON。

食材買い出し前のお弁当は、炊き込みご飯がメイン。
使う具材は、干しシイタケと人参と油揚げ。
IMG_1389.JPG
干しシイタケは2日前に水につけて置いたもの。
よく使うのでいつも冷蔵庫でゆっくりと戻しておきます。

人参は、晩ご飯時に使った食材の取り分け。
IMG_1377.JPG
晩ごはんに使った食材を翌日のお弁当用に取り分けておくことは
よくあります。
IMG_1378.JPG
翌日お弁当に使うものをこうしてポリ袋に入れておくと、
洗い物も出ないから便利なんですよ。
使い終わったらゴミ入れとして利用できますし。

・千切り人参とピーマン
・焼売のタネ
・下味付き鶏胸肉の細切り


次に卵焼きを作る。
お弁当作りに使うのは、わが家で一番小さい直径18センチほどの
フライパン一つ。
少ない卵で作る時、時間がない時は、何度も巻かずに一度だけ。
あとはアルミホイルに包んで形を整える。
IMG_1387.JPG

使ったフライパンは、洗わずキッチンペーパーでさっとふき取るだけ。
IMG_1410.JPG

そして、次に鶏胸肉と野菜の塩炒め。
IMG_1390.JPG
出来上がったら、小さなバットに広げて冷ましておく。

フライパンは、これまたキッチンペーパーでさっと拭き取り
ミートボール作り。
IMG_1392.JPG
火の通りが早いように小さなサイズに丸めながらフライパンに
並べる。
転がしながら焼いた後は、水を加えて蓋して蒸し焼きすれば
より早い。
火が通れば一度取りだし、同じフライパンでソースを作って
絡めれば出来上がり。

蒸し焼きしている間に和え物を一品。
IMG_1393.JPG
手のひらサイズの小さなボールは、小さいおかずを作るのに
とっても便利。場所を取らないのもいい。

これで出来上がったおかずたち。
IMG_1411.JPG

炊き上がった炊き込みご飯は先にお弁当箱に詰めてスタンバイ。

今日のふだん弁当は夫の分と次男の分
IMG_1398.JPG

IMG_1400.JPG

使う調理器具を小さなものでそろえる。
IMG_1407.JPG

IMG_1409.JPG

IMG_1408.JPG

食材入れにポリ袋を活用する。
IMG_1404.JPG

作業場所を広く使える上に洗い物もかさばらないので
オススメしたい。

お弁当作りで出た洗い物は、小さなフライパン一つと
バッド1つ、和え物、卵を溶く時に使った小さなボール2つ、
菜箸4本。
IMG_1401.JPG
洗う前の画像、ごめんなさい。



常備菜使う時もありますし、毎日同じ手順ではないけれど、
同じようにお弁当作りを頑張っている方に少しでも
参考になってくれたら嬉しいです。



***
今日も最後まで読んでいただき有難うございました。
                        野口 ゆか

野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ