2015/10/30 06:00
☆こんにちは☆

小学2年生の息子、3歳の娘、
ふたりそろって今週は咳コンコンです。
「風邪コンコン」にやられてしまいそうです。

なので息子にはうがいをしなさい。
娘には手洗いしなさい。

を徹底しています。

先日の主婦コレ!で大正製薬さんがうがい手洗いについて
ためになる豆知識を教えてくれましたのでご紹介。

「手洗いは30秒で90%以上の菌がなくなる。」
「うがいは高い声ではなくて低い声で」

だそうです。なるほど。
私的には「高い声と低い声で差があるのか。」という驚きがありました。

今回主婦力アップセミナーで教えていただいた商品はこちら。



ヴィックス ヴェポラップ

今はチューブタイプもあるそうです


小さいとき、鼻水ずるずるの時におばあちゃんに塗ってもらったなぁ、
息子と娘も義母に塗ってもらっているなぁ。
の、アレです(はい、完全に我が家の思い出話)

実は私、大変失礼ながら「どうせ気休め程度でしょー」なんて思っていました。
(大正製薬さん、申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
といのも、私にとって「薬=飲むもの」という概念があったからです。

だもんで、自宅にはこちらはおいていなくて専ら「飲み薬」のみ。
娘も息子は残念ながら薬嫌いです。
そしてまたまた残念なことに、二人とも吐き癖があり、
少しでも「いやだ」と思ってしまうとすぐ吐いてしまうのです。
吐いたからと言って、2回目を与えるわけにもいかず、
いつも苦労してきました。

でも、このヴィックス ベポラップ、
「塗る風邪薬」
というカテゴリーで出している商品なんです。
(知らなかった!)
効能はこのような感じ。


吸入効果と湿布作用で「呼吸を楽にし、血行を良くして風邪に諸症状を緩和してくれます」

えー!全然知らなかった!もっと早く知りたかった…orz

あと7年早く知っていたら、
気管支が弱い息子の口を抑え込みながら毎回薬と格闘せずに、
もっとおおらかな優しい気持ちでお薬タイムに臨めたかもです…。

使い方は1日3回、胸、のど、背中に手のひらでやさしく塗るだけ。


塗る量が年齢によって違う、ということも初めて知りました。

ブースでお話を聞いたら、
背中に塗るのも効果がるとか。
なんで?と聞いたら
「仰向けで寝た際に気化された薬がそのまま上へあがるから」だそうです。
胸だと警戒されそうですが、
背中だとだっこしながら塗れるから不器用な私でも簡単にできそう♪

ヴェポラップのコンセプトは2つ
・風邪薬を飲むことが苦手な子に(生後6か月から使えます!)
・親子のコミュニケーションツールとして

特にプレゼンの中でおっしゃっていたのが
「必ずお母さんが塗ってあげてください。」
そちらの方が効くんだそうです。

確かに、私も昔おばあちゃんに塗ってもらうと
なぜか「あ、もう鼻苦しくない」と思ったなぁ。

こどもが転んだ時に「イタイイタイのとんでけ〜」と同じ効果かな?

もちろん、うちの子みたいにパパっ子ならパパでもOK。

親子のコミュニケーションツールとして、
お薬タイムに優しいママでいるためのお助けマンとして、

ヴィックス ヴェポラップ

早速今週末からお世話になろうと思います♪


最後までありがとうございました(^^)
よかったらサンキュ!ボタンで「見たよ!」のサインくれると嬉しいです☆

りえちょんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
弓恵さん
ありがとうございます☆
いろいろ考えながら書いた「かい」がありました♪
りえちょんさん♡
めっちゃわかりやすい〜(*≧∀≦*)
私も見習ってPCで編集しなければです(笑)