2013/08/03 23:51

☆こんにちは☆

とてつもなく私事ですが、
本日義父の一周忌をしてまいりました。

妊娠中だったのであと少しがんばってくれれば
孫をあともう一人見せられる!
と思っていましたが、
残念ながら娘が産まれる前になく亡くなってしまいました。

それからもう1年。

正確には少し早いのですが、お盆ということもあり早めに1周忌の法要をすませました。

1周忌を前にこの頃お義父さんのことをよく思い出します。

(偏食家だったので)「このおかずならお義父さん食べたなぁ」
とか、
「お義父さんがいたら、こういう日曜大工ぱっとできちゃうのになぁ」
とか、
「お義母さんにどこまで頼っていいかとか、相談したかったなぁ」
とか。。。

娘がいなかったお義父さんにとって、
私は初めての娘ということで
とても良くしてくれました。

私も、自分の親よりも素直にいろいろなことを話せて
とても大好きでした。

本当の一周忌を前に
自分の中のお義父さんが
また
悲しい思い出としてではなく
「楽しい想い」(思い出ではなく)
として語りかけてきてくれてるような
気がしています。

お義父さん、いつも見守っていてくれてありがとうハートたち(複数ハート)

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました☆

りえちょんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ