2018/05/22 15:18

 


 

だいぶ前に妊娠の事を書いたけれど

 

 

あれから大分たって

 

 

色々ありすぎたなぁーーーと




 

 

まず、妊娠自体が

私はまたもや多胎児でした。




 

 

それも、双子、三つ子レベルでなく(笑)
因みに100%自然妊娠





 

 

神様は、意地悪だなぁと思わずには
いられませんでした



 

 

喜べたのは検査薬が反応した1日のみ。
翌日行った産婦人科からは悩みと
苦悩ばかり。





 

 

どこまで詳しくここで書いていいのか
分からない(笑)





 

 

今の現状から言うと、
18週にて流産からの死産となりました。




 

 

私は子宮頸がん円錐切除を
双子出産直後にしていて



 

 

単体妊娠において、流産率は6~8%で
円錐切除をしていると16~18%に上がる
そう。




 

 

ってことは、、私はそれはそれは
60~80%になっていてもおかしくは
ないとのこと



 

 

例え同じ事を言われるとしてもと、

藁にもすがる思いで
病院を3つ周り、まぁどこにいっても




 

 

おめでたいことだけれど
それだけではなく考えなければいけない
ことは沢山ある、と。



 

 

上げられるリスクを淡々と述べられました。

胎児へのリスク、母体へのリスク。

 

上の双子のこと。








 

そして、
旦那との間の妊婦妊娠への理解の
温度差。ここが一番大きかった。

 

 

今後記録に残せたらと思うのですが

今、出来てしまった夫との溝は深い!(笑)




 

 

どこの病院でも

上の双子妊娠でも管理入院したでしょう?
と聞かれ




 

 

いいえ。。私は有りがたいことに何の

苦労も入院もなく、
出産当日(帝王切開手術当日に病院に行く)まで




 

 

元気に毎日悠々自適な妊婦生活を送らせて頂

いてました。と伝えると






 

 

そんな人は一握り!!
だからこそ、
旦那さんは今の状況をより理解し難いのかもねぇと。








 

 

えりなら産めるでしょ!と

思う夫と




 

 

上の双子
そしてその渦中では双子の為にあると思いっても
過言ではない私の命をかけて







 

 

と悩みに悩みに死にたいほど悩み

生きていながら消えてしまいそうでした








 

 

約半年経っても
夜な夜な涙が止まりません。

悔いて悔いて







 

 

悔いることに時間を使った半年。

それでは私も周りもダメになると
 

 

気付き








 

 

感謝に変えていこうと思い

少しだけど、ここに書いてみた








 

 

今も一緒に泣いたり思い出して

愛でたりしてくれる可愛い双子





 

 

前以上に大切で愛しく思います。




IMG_20180504_144742.jpg

 

  


そんな双子も、ピカピカの1年生!


 

私も、パソコンの1年生になれました!

有難いご縁で、事務のパートをさせて
頂けることになり



 

 

やったこともないエクセルや

パソコン作業をさせて貰えるのが
凄く嬉しくて!!





 

パートに行くのとても楽しい!


 

他にはたまっていた読書をしたり。

最近は小説ではなく、
落合陽一さんとホリエモンの

 

 

『10年後の仕事図鑑』が愛読書。





 

 

とにかく前に進まなきゃいけない

進む気持ちを取り戻してきたので
 

書きました

タグ(関連ワード):妊娠 双子 流産 多胎児 苦悩 喜び
芝崎恵里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/26 15:49
あっという間に2017もあと数日( ゚ー゚)

びっくり。



年の瀬に更にビックリな事が起こりました。



欲しいと思っていた次の子。




さて、、、





どうなったか。。。





赤裸々な話に間違いないので





心の整理がもう少しついたら





記録のためにも残そうと思ってます。






人生とは、こんなにも、



わからないものなのかね。。(笑)





芝崎恵里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/25 21:21
約一年前、精神的にダメージをうけてたみたい。







みたいってのは、

自分でも気付かなかった



まず、生理不順であった。



 私の場合は生理が止まらなかった。
 2ヶ月間。






そして、ダルい。
ずっとダルい。




ダルい上に、何かから解放されたくて
 晩酌をほぼ毎日。
余計にダルい。




 



カラダを動かしたくて
ずーっとフィールサイクルに
通おうと決めていて


 

体験も済ませていた。



 



そんな時、何気なく誘われた
ホットヨガの体験に行ってみた。



 



何かに引っ張られるように 
そのまま
入会をした。



 




ヨガは苦手だった。


 

静止してる時間が雑念にまみれて

 耐えられなかった。



 

あーーこの時間もったいないわー
洗濯物たたんじゃいたい!とか



あれ欲しいなーーーとか 笑



 


あと、特有の自己啓発的な言葉が、、

どうも苦手だった。








ホットヨガは


 


暑いーー暑いーーーーーー


って思いながら 



 


雑念にかられる暇なく、滝のように
絞れるほどの汗を流せるのが


気持ちよかった。



 





10カ月通い、きっかけがあり
一度退会をした。




 





3ヶ月が空いて
近所に出来たヨガに
入会を決めた。




 



入り口はホットヨガだった。


今はヨガをしている時間




それに集中できるようになった




 



比例するように

周りを気にしなくなった。


 



自分が本当にしたいこと、 
必要なこと、


 

イコール


 

私の家族、私の子供達に 
大切なこと、
 必要なこと

 


それらが何かを


 


周りの目や意見を
気にせず


 


それらが何なのかだけを


見つめられるように
なってきた


ような気がする。


 




気がするってのは、
自覚がまだうすいから。


 



2年前くらいに私は
友達に
そんな風になりたいって





話してたんだって。


 


久しぶりに会ったら


なれてきてるねって



 

言ってくれて、おもいだしたよ。


 




言葉にするのって大事だなって
思った


 



ヨガでいう

キヅキ


 

って事なのかな?


 



ポーズの名前も覚えてないし 
身体も硬すぎだし



 

声を大にして
はまってる事は〜〜って


言うつもりも言えることでも
ないくらいだけれど


 



日々の1つに当たり前にある事の
ように



週5、少なくても週3で


 


通っています



ヨガ
IMG_20170925_095047.jpg
芝崎恵里さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ