2013/11/27 17:19



こんばんは〜


お立ち寄り頂いてありがとうございますハート


今日二回目の更新(^.^)


今は乾燥しやすい季節ですね〜


中国では「秋燥」という単語がありまして、人間のカラダが乾燥のせいで、潤いが足りなくなり、カラゼキや喘息、肌のカサカサなどのトラブルを起こしやすい時期です。


そこで、漢方の食養生には、肌や「肺」に潤いを与える食べ物が大切っと考えてます。実際に私も小さい頃から、咳には梨がいいって言われて育てられたから。


そして最近スーパーで新しい発見した、この梨のお茶!

image.jpg


韓国産だけと、皮ごと入って、アイスでも、ホッとでもok、ゆず茶と同じ感覚、便利!最近のお気に入り♪


ちなみに、梨以外にも、さんま、かき、びわ、蓮根、クコの実などのもすっごくいいです!



漢方の食養生の料理が薬膳料理っと言います、日本ではすぐ生薬が入ってるって考えてる人が多いですが、実際に漢方の食養生には、身近な食材を利用することが多いです。


これからも少しずつ食養生のことを紹介したいと思います。


では〜


最後まで読んで頂いてありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


よろしければ、下にありますサンキュ!ボタンをクリックしていただけると嬉しいですっ揺れるハート

よろしくお願いします〜

金艶さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ